最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する
netabare4.gif

2010年冬ドラマ感想記事一覧

コード・ブルーシーズン2第1話、それでサッカーはできますか?

「コード・ブルーシーズン2」情報は、ランキングから。


みなさん、たくさんのコメントありがとうございました。
最新視聴率については時間的に余裕がないので
書くことができませんが、見たドラマについては
感想を簡単に書いていこうと思います。

また、よろしくお願いします。


●コードブルーシーズン1の視聴率

第1話視聴率:21.2%
第2話視聴率:16.0%
第3話視聴率:16.0%
第4話視聴率:13.2%
第5話視聴率:15.7%
第6話視聴率:15.6%
第7話視聴率:10.8%
第8話視聴率:13.4%
第9話視聴率:15.8%
第10話視聴率:14.9%
最終話視聴率:19.5%


コードブルーシーズン2が始まりました。
このドラマの良さは、今までの医療ドラマにヘリという
機動力をプラスして、アクション性・緊迫性を増したところ。
よりいっそう時間との戦いが、クローズアップされています。

さらに、手術室という枠をぶち壊しドクターが外に出たことで
予想もしないアクシデントが起こるという
ハプニング性も加味されました。

トンネル事故現場もそうでしたし
列車事故現場もそうでした。

外に出ると、完備された手術室とは違い設備や道具が
すべてそろっているわけではありません。
道具がないこともあるわけで、
電気ドリルを使ったシーンもありましたよね。

現場にあるものを使うという意味では
JINに相通ずるところがあるような気もします。



シーズン1で一番の要になっていたのは、黒田先生だったと思っています。
師弟関係が軸となって展開するドラマでは
師が魅力的な人物でないと面白味は半減します。
その点、柳葉敏郎がすごくよかった。

その黒田先生が右腕切断という事故から
シーズン2には登場しないようで
後任には椎名桔平扮する橘先生が登場。

この橘先生の存在感がシーズン2のポイントになるなと。
キャラ的に、前回の黒田先生が王道的な「厳しく熱い、でも心優しい」
というキャラクターだったので、まあ被せてくることはないだろうから
どんなキャラでくるのか、そこが一番気になっていたところです。


そういう先入観からドラマを見ました。


その橘先生のキャラですが「ドライで軽い」。
コードブルーというドラマの雰囲気とは
ちょっと距離があるような、そんなイメージです。

まあ、まだ始まったばかりでイメージも
どんどん壊されていうのでしょうが。


ドラマ全体の感想としては
手術シーンも少なく派手さがなく
内面から揺さぶりをかけてくるって感じですかね。

群像劇色が強くなっている気もします。
1話ということで、顔見せと
伏線をかなり張ったということもありますが…


それから強く感じたことは
「生と死」ということをより前面に出してきた印象です。

「救命の世界に奇跡はない」と知りながら
「患者を前に奇跡を願わない医者はいない」と括り
治療しているのは人間であると
思い知らされた感じでした。





比嘉愛未さんが、コードブルーの舞台裏を紹介した動画。
こういう舞台裏を見るのが好きなんですよね。
比嘉愛未ブログ




コード・ブルーキャスト

山下智久:藍沢耕作:フライトドクターの候補生
新垣結衣:白石恵:フライトドクターの候補生
戸田恵梨香:緋山美帆子:フライトドクターの候補生
浅利陽介:藤川一男:フライトドクターの候補生
比嘉愛未:冴島はるか:フライトナース

児玉清 :田所良昭:救命センター部長
りょう :三井環奈:フライトドクター
杉本哲太:西城章 :脳外科部長
寺島進 :梶寿志 :ベテランパイロット
勝村政信:森本忠士:フライトドクター
椎名桔平:橘啓輔 :フライトドクター

コード・ブルー主題歌:Mr.Children「HANABI」
脚本は「ハゲタカ」「医龍」の林宏司。





コード・ブルーシーズン2情報は、ランキングから。

まっすぐな男第1話、佐藤隆太と深田恭子のかみ合わせ

「まっすぐな男」情報は、ランキングから


ROOKIESの川藤先生が建築会社の営業マンになったような
熱くてまっすぐな男・松嶋健一郎。
佐藤隆太には、うってつけの役です。


このドラマで一番気になっていたのは
その佐藤隆太とヒロインの深田恭子が
かみ合うのかどうか?ということ。

松嶋は、熱くてまっすぐなのでガンガンきます。
鳴海は、負けじと松嶋をしっかり受け止め、がっぷり四つ。
とはならないで、鳴海が松嶋を透かすって感じ。

がっちりかみ合ってはいないのですが
微妙なズレが逆に面白くもあるところです。



ラストでは、権力に恐れることなく
正義を貫くっていうのが、このドラマの一つの形になりそう。
そこでどれだけスカッと出来るか、でしょうね。


貫地谷しほりに渡部篤郎と個性派が脇を固めています。
ダブル三角関係。
今後が楽しみ。













キャスト

佐藤隆太:建設会社社員:松嶋健一郎
深田恭子:小悪魔的な女性:栗田鳴海

貫地谷しほり:健一郎に恋心を抱く:町田佳乃
田中圭:健一郎同期入社、佳乃に想いを寄せる:熊沢志郎
遠藤雄弥:健一郎の後輩:日下 英樹
佐々木希:鳴海と一緒に暮らす女優志望:萱島ゆきえ
渡部篤郎:鳴海を巡り、健一郎とライバルになるバーのオーナー:矢部典夫

脚本は、「結婚できない男」「白い春」の尾崎将也。




「まっすぐな男」情報は、ランキングから

曲げられない女第1話、1時半まで勉強。不遜と言われる。

「曲げられない女」情報は、ランキングから


「曲げられない女」。
別の言い方をすれば「まっすぐな女」。
関テレの「まっすぐな男」とネタが被ったのかい?
そんなことを思いながら見ました。


見てみると、全然、違った。
「まっすぐな男」は、外に向かって真っすぐ。
「曲げられない女」は、内に向かって真っすぐ。
なんか、そんな感じがしました。


前半戦は、はっきり言って辛かった。
何が言いたくて、どこを目指しているのか?
全く見えてこなかったから。


後半の、早紀が坂本からのプロポーズを断り
坂本からの罵声を受けるところから反転。
オセロの駒がひっくり返るように、感じるものがありました。


人は大なり小なり、曲げられない物をもっていると思うんです。
大きくは「ポリシー」とも言えるし
小さくは「こだわり」と言われるもの。


でも、頑固者と思われたくないから
適当なところで妥協するものです。


ところが早紀は、曲げられない。
ここに共鳴できるどうかで、このドラマの見方は変わってきそう。



気になったのは、永作博美のミニスカートと谷原章介の髪形。








「曲げられない女」キャスト

菅野美穂:荻原早紀:法律事務所の事務員

永作博美:長部璃子:早紀の高校時代の同級生、ウソで塗り固められたセレブ主婦
早紀と高校の同級生だが、2歳下にサバ読みしており実は35歳。
女の幸せのためには、ウソをついてナンボと
自らを偽って玉のこしに乗り、子宝に恵まれる。

谷原章介:藍田光輝:警視庁キャリア
塚本高史:坂本正登:早紀の恋人


脚本:「女王の教室」の遊川和彦



「曲げられない女」情報は、ランキングから

特上カバチ第1話、櫻井翔vs堀北真希

櫻井翔「特上カバチ!!」情報はランキングから。

面白い。

何が面白いかって話ですが
その前提として、話が分かりやすかった。

ドラマは対立構図で成り立っています。
今回の対立は一目瞭然、田村勝弘vs住吉美寿々。

堀北真希はこういう役はどうだろう、と思っていました。
最初ちょっと違和感はあったけど、後半あたりからすっかり住吉美寿々でしたね。

櫻井翔の田村勝弘も良かったし。

中心の2軸のキャラがしっかりしているから
安心して見れます。


今回の対立構造は、田村勝弘vs住吉美寿々の上に
田村勝弘vs大野勇の二重構造になっています。

雨の中、屋上で大先生に説教されるシーン。
あそこでは、てっきり非情になりきることを決意し
非情な法律家を目指すって展開になると思いきや
こともあろうか、大先生にはむかうなんて。

予想は裏切られましたが
反面、そうこなくっちゃ!って感じです。

田村の目指す道筋がはっきり示され
ドラマの面白味がプラスされました。

このドラマの面白さは、ここなんですね。
単に、住吉美寿々に勝利するだけでなく
非情な法律家の対極にある法律家を目指すと宣言したこと。

つまり、ただ勝てばいいというのではなく
勝ち方も問題だということ。
じゃあ、どういう勝ち方をするんだ?
という期待感を抱かせるところがね。
僕は、そう思いました。





あと、「クイズ」とか「デコテロップ」はどうだろう?って思っていたんですが
意外にドラマの邪魔にならず、うまく棲み分けができているような気はしました。


遠藤憲一に高橋克実。
この濃いキャラの今後の活躍も見ものだし
来週も楽しみです。


櫻井翔、堀北真希『 特上カバチ !! 』に登場!【セルローラーもプレゼント!】【さらに送料・代...



●「特上カバチ!!」キャスト

田村勝弘:櫻井翔
住吉美寿々:堀北真希

重森寛治:遠藤憲一
検備沢京子:浅野ゆう子

栄田千春:高橋克実
大野 勇:中村雅俊

脚本は「ケイゾク」などを手がけた西荻弓絵。





櫻井翔「特上カバチ!!」情報はランキングから。

コード・ブルーシーズン2第2話、フェローたちはとっても成長している

「コード・ブルーシーズン2」情報は、ランキングから。

テキパキした作業、自信に満ちた言動。
フェローたちは確実に成長していますね。

教官なんて必要ないくらいに。


今回は、以前のコードブルーらしさを感じられる内容でした。
一人ひとりに患者の担当がつき、その患者の治療・ケアーを通して
成長していくという。


フェローたちは成長したと書きましたが、まだ道半ば。
内面にいろんな苦悩を抱えています。

藤川は、出来が悪いという劣等感。
今回初めて褒められたんだけど
現場で患者を救えなかったことに心を痛める。

白石は、黒田の右手を切断させたのは私だと自分を責め。
仕事に没頭することで忘れようとするんだけど
ドライでヤナ人間になっていくような錯覚を覚える。

緋山は、事故の後遺症に苦しみ
みんなから後れをとることに、もの凄い焦りを感じている。


そんななか、見えてこないのが藍沢の心の中。
彼は何を想う?









コード・ブルーキャスト

山下智久:藍沢耕作:フライトドクターの候補生
新垣結衣:白石恵:フライトドクターの候補生
戸田恵梨香:緋山美帆子:フライトドクターの候補生
浅利陽介:藤川一男:フライトドクターの候補生
比嘉愛未:冴島はるか:フライトナース

児玉清 :田所良昭:救命センター部長
りょう :三井環奈:フライトドクター
杉本哲太:西城章 :脳外科部長
寺島進 :梶寿志 :ベテランパイロット
勝村政信:森本忠士:フライトドクター
椎名桔平:橘啓輔 :フライトドクター

コード・ブルー主題歌:Mr.Children「HANABI」
脚本は「ハゲタカ」「医龍」の林宏司。





コード・ブルーシーズン2情報は、ランキングから。

曲げられない女第2話、シャッターが開いた瞬間が好き

「曲げられない女」情報は、ランキングから


「自分を殺すって、自殺って書くのよ!」
早紀のシャッターが開いた瞬間の言葉。

このドラマには、定番のシーンがあって
1つは、このシャッターが開いて熱く語るシーン。
もう1つは、マイケルジャクソンの曲に合わせて踊るシーン。

どちらも大好きなシーンです。

普段の早紀とのギャップが実によく効いていて
味わいがあります。


恋人を失い。
仕事を失い。
今度は、母を失うの?










「曲げられない女」キャスト

菅野美穂:荻原早紀:法律事務所の事務員
永作博美:長部璃子:早紀の高校時代の同級生

谷原章介:藍田光輝:警視庁キャリア
塚本高史:坂本正登:早紀の恋人


脚本:「女王の教室」の遊川和彦



「曲げられない女」情報は、ランキングから

ブラッディ・マンデイ2、第1話引き込まれますなあ

『ブラッディ・マンデイ、シーズン2』情報は、ランキングから

やっぱ面白い。

このドラマの面白味は油断できないところ。
敵か?味方か?

敵と思えば味方だったり
味方と思えば敵だったり

あのオセロゲームがそれを象徴しているような気がした。
白が一瞬にして黒に変わるみたいなね。

それから、人がよく撃たれるし、よく死ぬ。
ためらいもなく銃の引き金を引くのも、このドラマの特徴ですね。


三浦春馬も小太郎じゃなく藤丸だし
新たな敵も出てきたみたいだし
目が離せないなあ。



TBS ishop



キャスト

高木藤丸 … 三浦春馬
九条音弥 … 佐藤健
J・神崎潤 … 成宮寛貴
折原マヤ … 吉瀬美智子

加納生馬 … 松重豊
南海かおる … 芦名星
高木遥 … 川島海荷
朝田あおい … 藤井美菜

九条彰彦 … 竜雷太
苑麻孝雄 … 中原丈雄
水沢響 … 黒川智花
萩原太朗 … 高嶋政宏
霧島悟郎 … 吉沢悠





『ブラッディ・マンデイ2』情報は、ランキングから

特上カバチ!!第2話、予想外の展開

櫻井翔「特上カバチ!!」情報はランキングから。

住吉美寿々が、大野行政書士事務所に?!
っていうことは、コンビを組むってこと?
予想外の展開です。

でも、こっちの方が面白そう。
年下の美寿々が、いきなり『田村』って呼び捨てだもんね。


けっこう、エンディングの生放送が好きだったりする。
生放送にハプニングはつきもの。
今日は、電話がつながりませんでした。



TBS ishop



●「特上カバチ!!」キャスト

田村勝弘:櫻井翔
住吉美寿々:堀北真希

重森寛治:遠藤憲一
検備沢京子:浅野ゆう子

栄田千春:高橋克実
大野 勇:中村雅俊

脚本は「ケイゾク」などを手がけた西荻弓絵。





櫻井翔「特上カバチ!!」情報はランキングから。

コード・ブルーシーズン2第3話、握られた手を握り返す行為

「コード・ブルーシーズン2」情報は、ランキングから。


人は言葉によってコミュニケーションをとる生き物。
でも、手を握る行為に言葉はいらない。
握り返すことで、伝わることがあるから。



医療ドラマは、死の淵から患者を救うことによって
生きることの素晴らしさを表現することが多い。

でも、コードブルーは逆のこともよくある。

最善を尽くしても救えない命があって
命には終わりがあることを突きつけられ
今生きているこの時の大切さを教えられる。



おふくろの声に答えず
握られたおやじの手を握り返すことが
出来なくなった息子。

もはやなす術がない白石は
「残念です」
としか言えず。

帰りの電車の中、しっかり手を握り合っている親子を目撃。
自分の無力さに、人目もはばからず車内で号泣。
その辛さを知る藍沢が、そっと白石の前に立ち、白石の身を隠す。


こういうところまできっちり描いているこのドラマは
1時間が本当に短い。










コード・ブルーキャスト

山下智久:藍沢耕作:フライトドクターの候補生
新垣結衣:白石恵:フライトドクターの候補生
戸田恵梨香:緋山美帆子:フライトドクターの候補生
浅利陽介:藤川一男:フライトドクターの候補生
比嘉愛未:冴島はるか:フライトナース

児玉清 :田所良昭:救命センター部長
りょう :三井環奈:フライトドクター
杉本哲太:西城章 :脳外科部長
寺島進 :梶寿志 :ベテランパイロット
勝村政信:森本忠士:フライトドクター
椎名桔平:橘啓輔 :フライトドクター

コード・ブルー主題歌:Mr.Children「HANABI」
脚本は「ハゲタカ」「医龍」の林宏司。





コード・ブルーシーズン2情報は、ランキングから。

泣かないと決めた日第1話、泣くなら帰りなさい!鬱陶しいから

「泣かないと決めた日」情報は、ランキングから


いじめのドラマというと
北乃きい主演の「ライフ」を思い出します。
最初、北乃きいって誰?大丈夫?って思っていたのですが
ドラマが始めると、それは杞憂に終わりました。

いじめに立ち向かっていく
芯の強い女の子を好演。
いいドラマでした。


今回の「泣かないと決めた日」が「ライフ」と大きく違う点は
大人だということ。
いじめられる方も、いじめる方も。

それから、力関係に差があること。
「ライフ」は同級生のクラスメイトが主体だったのですが
「泣かないと決めた日」は、先輩や上司がいじめの中心で
パワーハラスメントの色合いもあるということですね。

1話を見る限り、美樹にはそばに助けてくれる人がいません。
四面楚歌というのか孤立無援というのか。
置かれている状況は厳しいです。




主演の榮倉奈々ですが
いじめに激しく立ち向かっていく強さは感じません。
逆それがいいのかも、と思ったりします。
普通の女の子っぽいところがね。
今後、成長して強くなるのでしょうが
伸びしろはかなりありそうです。

最終回までに、どこまで成長するのか。
そのへんが見どころでしょうか。



生き抜きたいなら、強くなれ!!










「泣かないと決めた日」キャスト

榮倉奈々:角田美樹:
いじめの標的にされる新人OL

藤木直人:桐野征治:
美樹をクールに見守る上司

要潤:仲原翔太:
美樹にとって憧れ。
唯一の心の支えとなるものの、やがて離れてゆく先輩社員

杏:立花万里香:
美樹の同期で親友。
実は、美樹の壊れていく姿を密かに嘲りながら見ている

木村佳乃:佐野有希子:
美樹の直属の上司。
美樹にとって、最もシビアな存在

段田安則:梅沢仁:
美樹の部署の部長。
会社人生に鬱憤がたまっている






「泣かないと決めた日」情報は、ランキングから

特上カバチ第3話、テロップ

櫻井翔「特上カバチ!!」情報はランキングから。


今回、テロップいっぱい出てきたな。
やりすぎちゃうの?って気がします。

最後、田村が社長に直訴するシーンで
ドラマが締まったから良かったものの
ちょっと多用しすぎですね。

テロップやアニメーションに頼りすぎている
そんな印象です。


TBS ishop



●「特上カバチ!!」キャスト

田村勝弘:櫻井翔
住吉美寿々:堀北真希

重森寛治:遠藤憲一
検備沢京子:浅野ゆう子

栄田千春:高橋克実
大野 勇:中村雅俊

脚本は「ケイゾク」などを手がけた西荻弓絵。





櫻井翔「特上カバチ!!」情報はランキングから。

コード・ブルー2第4話、お前みたいな親ならいらない

「コード・ブルーシーズン2」情報は、ランキングから。


『お前みたいな親ならいらない。
子どもは産み落とされたら、一人で生きていけるんだ』

物心ついた頃から親のいない耕作の気持ちを
物言えぬ赤ちゃんの代弁という形で、表現されたシーンです。


今回のテーマは、過去。
人間誰しも過去があります。
いい思い出ばかりではなく、辛い過去もあります。

男前で医者の耕作にも
ドライで軽いと思われている橘先生にも
辛い過去があって、それを背負って生きています。
見かけでは心の奥まで分からないってことですね。


しかし今回は、泣きのシーンが多く
泣かされましたなあ。
心の洗濯、しっかりできました。










コード・ブルーキャスト

山下智久:藍沢耕作:フライトドクターの候補生
新垣結衣:白石恵:フライトドクターの候補生
戸田恵梨香:緋山美帆子:フライトドクターの候補生
浅利陽介:藤川一男:フライトドクターの候補生
比嘉愛未:冴島はるか:フライトナース

児玉清 :田所良昭:救命センター部長
りょう :三井環奈:フライトドクター
杉本哲太:西城章 :脳外科部長
寺島進 :梶寿志 :ベテランパイロット
勝村政信:森本忠士:フライトドクター
椎名桔平:橘啓輔 :フライトドクター

コード・ブルー主題歌:Mr.Children「HANABI」
脚本は「ハゲタカ」「医龍」の林宏司。





コード・ブルーシーズン2情報は、ランキングから。

泣かないと決めた日第2話、見るのが辛いドラマ

「泣かないと決めた日」情報は、ランキングから


美樹は、いじめられるばかりで
見ていて本当に辛い。


そんな中、仲原といい関係になっていくのは
救われます。


でも、立花に奪われるんだろうな。


寝ぐせで掃除機かけているシーンだけは
なんか、よかった。



何事も一日にして成らず。

やり返すには時間がかかりそう。
そこまで、見ているこっちが我慢できるかな。












「泣かないと決めた日」キャスト

榮倉奈々:角田美樹:
いじめの標的にされる新人OL

藤木直人:桐野征治:
美樹をクールに見守る上司

要潤:仲原翔太:
美樹にとって憧れ。
唯一の心の支えとなるものの、やがて離れてゆく先輩社員

杏:立花万里香:
美樹の同期で親友。
実は、美樹の壊れていく姿を密かに嘲りながら見ている

木村佳乃:佐野有希子:
美樹の直属の上司。
美樹にとって、最もシビアな存在

段田安則:梅沢仁:
美樹の部署の部長。
会社人生に鬱憤がたまっている






「泣かないと決めた日」情報は、ランキングから

まっすぐな男第4話、貫地谷しほりがポイント

「まっすぐな男」情報は、ランキングから


熱くてまっすぐな男・松嶋健一郎を佐藤隆太が演じていることもあって
最初、仕事の話がメインのドラマと思っていました。

しかし、回を重ねるごとに
恋愛ドラマの色合いが強くなっています。
というか、恋愛ドラマですね。

中心は、健一郎と鳴海と佳乃の三角関係。

健一郎=佳乃
ここが本線です。

でも、トラブルメーカー・鳴海のことが
危なっかしくて見てられない健一郎は、何かと世話を焼く。
それに嫉妬する佳乃。
って図式です。


ドラマのカギを握るのは、貫地谷しほり演じる佳乃だと思っています。
佳乃は、かませ犬?あて馬?
違うな、何ていうんだろう?
そう引き立て役…

健一郎と鳴海の引き立て役になるのか?
健一郎と結ばれるのか?
そこがドラマの見どころです。

どちらになるにしても、展開のカギを握るのは佳乃でしょうね。


ひねりのない展開なら

健一郎=鳴海
佳乃=熊沢

ひねると

健一郎=佳乃
鳴海=日下



ドラマのタイトルが「まっすぐな男」ですから
ひねらず、まっすぐ来ますかね。
どうでしょう?








キャスト

佐藤隆太:建設会社社員:松嶋健一郎
深田恭子:小悪魔的な女性:栗田鳴海

貫地谷しほり:健一郎に恋心を抱く:町田佳乃
田中圭:健一郎同期入社、佳乃に想いを寄せる:熊沢志郎
遠藤雄弥:健一郎の後輩:日下英樹
佐々木希:鳴海と一緒に暮らす女優志望:萱島ゆきえ
渡部篤郎:鳴海を巡り、健一郎とライバルになるバーのオーナー:矢部典夫

脚本は、「結婚できない男」「白い春」の尾崎将也。




「まっすぐな男」情報は、ランキングから

特上カバチ第4話、地味に豪華なゲスト陣

櫻井翔「特上カバチ!!」情報はランキングから。

今回は内容的にも演出的にも
一番良かったです。

田村・住吉コンビではなく
田村・住吉・パンチゴリラのトリオが
依頼解決に奮闘する話だったのですが
いつもとは違う面白さがありました。

住吉は、ホステスになってスナックに潜入し、情報収集にあたり
田村は、鑑定料を浮かすために、鑑定士の事務所を掃除し
パンチゴリラは、依頼者のだんなを脅し?たりと
各人がキャラクターを活かして、奮闘。
楽しめました。



それに、なにげに渋いところの役者さんを
贅沢に使っていた印象です。
清水美砂・近藤芳正・酒井俊也・辺見えみり・正名僕蔵…

脇が甘いと完成度は低くなりますが
脇が固いと満足度は高くなりますね。



TBS ishop



●「特上カバチ!!」キャスト

田村勝弘:櫻井翔
住吉美寿々:堀北真希

重森寛治:遠藤憲一
検備沢京子:浅野ゆう子

栄田千春:高橋克実
大野 勇:中村雅俊

脚本は「ケイゾク」などを手がけた西荻弓絵。





櫻井翔「特上カバチ!!」情報はランキングから。

コード・ブルー2第5話、彼は私の光でした。安らかに眠ってください。

「コード・ブルーシーズン2」情報は、ランキングから。

いやあ、今回も泣けました。

田沢の臨終に
ぬいぐるみを離さない少女と藍沢のやり取り。

2つの話につながりはないのだけれど
どちらの話もすごく泣ける話でした。



お別れ会での冴島のスピーチ。

田沢の笑顔の思い出を話す冴島の目から
こぼれ落ちる大粒の涙。
見ているこっちも涙がポロポロ。
泣けました。

『彼は私の光でした。
大好きでした。
本当にありがとう。
安らかに眠ってください』

で締めくくられたスピーチには、続きのエピソードがありました。

お別れ会の帰り、緋山は冴島をヘリに連れていき
斜め向かいに座る冴島に対して
『あんたの顔を見ると安心するの。
あなたも光なの。私たちの』
と力説する緋山。

『必要なのあなたが…』
と傍らの白石も続く。

なんとも、心暖まるいいシーンでした。




それから、犬のぬいぐるみを離さない少女と藍沢。

犬の名前は、ジョンといい4歳。
父親は死に、母親は遠くに行って施設に預けられた少女には
ジョンはかけがいのない存在。

藍沢には、その気持ちが痛いほどわかるのでしょう。
ジョンを抱いていることを許可し、二人は心を通わせていく。

一番心に響いたシーンは
看護士がぬいぐるみをぞんざいに扱っているのを見て
藍沢が看護士を叱責するところ。

藍沢の人となりが表された、いいシーンでした。



CX系月9ドラマ「コード・ブルー 2nd season」オリジナル・サウンドトラック(仮)






コード・ブルーキャスト

山下智久:藍沢耕作:フライトドクターの候補生
新垣結衣:白石恵:フライトドクターの候補生
戸田恵梨香:緋山美帆子:フライトドクターの候補生
浅利陽介:藤川一男:フライトドクターの候補生
比嘉愛未:冴島はるか:フライトナース

児玉清 :田所良昭:救命センター部長
りょう :三井環奈:フライトドクター
杉本哲太:西城章 :脳外科部長
寺島進 :梶寿志 :ベテランパイロット
勝村政信:森本忠士:フライトドクター
椎名桔平:橘啓輔 :フライトドクター

コード・ブルー主題歌:Mr.Children「HANABI」
脚本は「ハゲタカ」「医龍」の林宏司。





コード・ブルーシーズン2情報は、ランキングから。

曲げられない女第5話、手伝ってやるよ。友達だから。

「曲げられない女」情報は、ランキングから

今回は、璃子のウソがばれるという話。

幸せを装っていた璃子だったが
夫の浮気問題から家を飛び出してしまう。
さらに、嘘をついて子どもたちを荻原の家に連れくる。

そのことで荻原の家に騒動が・・・
という話でした。



でも、その騒動のおかげで
璃子と荻原は、うわべだけでなく
深いところで分かりあえ、友達として
認め合っていくことになります。

その二人に藍田も加わり
なんかいい感じの三人の関係が
心温まりますね。



璃子にしても、藍田にしても
今の環境に疎外感を感じています。
最初、二人は曲げられない女を見て
バカにしている風でした。

でも、付き合っていくうちに
弱くて不器用なんだけど
強くて太い芯のある曲げられない生き方に
心動かされていくんですよね。

その心の変化が上手く描けています。



『初めて、友達と呼べる人が出来た。
2人も…
藍田に付き合えないと断ったことは
なんだか、心が痛む…』

と書いたところで、本当に心が痛んで倒れてしまう。
どうなる?









「曲げられない女」キャスト

菅野美穂:荻原早紀:法律事務所の事務員
永作博美:長部璃子:早紀の高校時代の同級生

谷原章介:藍田光輝:警視庁キャリア
塚本高史:坂本正登:早紀の恋人


脚本:「女王の教室」の遊川和彦



「曲げられない女」情報は、ランキングから

不毛地帯第15話・壱岐正vs里井副社長、最終対決

不毛地帯ドラマ情報は、ランキングから


このドラマは骨太で、出ている役者さんも
ベテランの芸達者な人ばかり。
安心して見ていられます。

中でも、大門社長役の原田芳雄がいいですね。



注目のシーンは、近畿商事の重役会議の場面。
壱岐と里井副社長が、激しくやりあうシーンです。

結局は、壱岐の根回しが功を奏して
壱岐の意見が取り入れられました。
里井副社長が敗北したわけです。

さらに、壱岐は里井副社長を
排除するように、大門社長に進言する。
この辺りが壱岐ですね。


今まで苦労をともにしてきた里井副社長の排除を
実を切る思いで決断する大門社長。

社長室での大門社長と里井副社長のやりとりがまた
いいシーンでした。











不毛地帯キャスト

【壹岐家】
壹岐正  … 唐沢寿明
壹岐佳子 … 和久井映見
壹岐直子 … 多部未華子
壹岐誠  …

【防衛庁】
川又伊佐雄… 柳葉敏郎
貝塚道生 … 段田安則
芦田国雄 … 古田新太

【大本営参謀・シベリア時代】
谷川正治 … 橋爪功
竹村勝  … 中丸新将

【秋津家】
秋津紀武 … 中村敦夫
秋津精輝 … 佐々木蔵之介
秋津千里 … 小雪

【政財界】
久松清蔵 … 伊東四朗

【毎朝新聞】
田原秀雄 … 阿部サダヲ

【クラブ『ル・ボア』】
浜中紅子 … 天海祐希

【東京商事】
鮫島辰三 … 遠藤憲一

【近畿商事】
大門一三 … 原田芳雄
里井達也 … 岸部一徳
兵頭信一良… 竹野内豊
松本晴彦 … 斉木しげる
小出宏 …  松重豊
海部要 …  梶原善
塙四郎 …  袴田吉彦

脚本:橋部敦子



不毛地帯ドラマ情報は、ランキングから

コード・ブルー2第6話、ツバサ君は十分頑張ったと思います

「コード・ブルーシーズン2」情報は、ランキングから。

もう完全に泣けるドラマになっていますね。

今回は、親子の話。
4組の親子にスポットが当たりました。

脳死した息子とその母親。
末期癌の母親と受験生の息子。
藍沢と母親の死の真相を隠す父親。
白石と末期癌を隠す父親。


バイクにはねられ脳死した子供の話は、続いていたんですね。
そして、医療過誤へと問題が大きくなっていく様子。
呼吸器をはずした緋山は、訴えられそうです。

それから末期癌の母親と受験生の息子・アツシ。
頭のいいアツシは、母のウソをすべてお見通しだった。
嘘と知りつつ、騙される優しさ。
母、息子の会話シーンは、いいシーンでした。

ところで、アツシ役の太賀。
昨日は、『特上カバチ!!』で
大先生の娘・杏の恋人役・洸ちゃんとして
好青年を演じていました。

今日は、かなりドライなようでいて実は
母親想いの息子を好演。
まだ17歳ですし、事務所もスターダストですから
今後伸びてきそうな予感がします。
期待したいですね。


ドラマの方は、研修終了後の進路に
医療過誤の問題。
自分のせいで、母親が死んだことを知った藍沢のその後。
とっても気になります。

ますます目が離せませんね。



CX系月9ドラマ「コード・ブルー 2nd season」オリジナル・サウンドトラック(仮)






コード・ブルーキャスト

山下智久:藍沢耕作:フライトドクターの候補生
新垣結衣:白石恵:フライトドクターの候補生
戸田恵梨香:緋山美帆子:フライトドクターの候補生
浅利陽介:藤川一男:フライトドクターの候補生
比嘉愛未:冴島はるか:フライトナース

児玉清 :田所良昭:救命センター部長
りょう :三井環奈:フライトドクター
杉本哲太:西城章 :脳外科部長
寺島進 :梶寿志 :ベテランパイロット
勝村政信:森本忠士:フライトドクター
椎名桔平:橘啓輔 :フライトドクター

コード・ブルー主題歌:Mr.Children「HANABI」
脚本は「ハゲタカ」「医龍」の林宏司。





コード・ブルーシーズン2情報は、ランキングから。

泣かないと決めた日第4話、ギリギリだって一人きりだって負けたくないの。冗談じゃないわ!

「泣かないと決めた日」情報は、ランキングから


杏が、かなり存在感のある悪女を演じています。
いじめる側に対して、感情が動かないいじめドラマは
ラストでの爽快感も小さくなりますからね。


仲原と万里香の状況クロという現場を見てしまった美樹。
最後の心の支えも失ってしまい、ビルの屋上から…


来週から反撃開始。
まず駆逐するのは、職場の先輩方か。












「泣かないと決めた日」キャスト

榮倉奈々:角田美樹:
いじめの標的にされる新人OL

藤木直人:桐野征治:
美樹をクールに見守る上司

要潤:仲原翔太:
美樹にとって憧れ。
唯一の心の支えとなるものの、やがて離れてゆく先輩社員

杏:立花万里香:
美樹の同期で親友。
実は、美樹の壊れていく姿を密かに嘲りながら見ている

木村佳乃:佐野有希子:
美樹の直属の上司。
美樹にとって、最もシビアな存在

段田安則:梅沢仁:
美樹の部署の部長。
会社人生に鬱憤がたまっている






「泣かないと決めた日」情報は、ランキングから

不毛地帯第16話、君に11年間の苦しみが分かるか!!

不毛地帯ドラマ情報は、ランキングから


久しぶりに痺れるようなシーンを見た。


そのシーンは、石油鉱区の入札価格を事前に知るため
決定権のある国王の主治医との面会に関しての
壱岐と兵頭の口論シーン。


面会の場所がモスクワと聞き
11年間の捕虜生活が頭をよぎった壱岐は
モスクワにはいかないと言う。


たしなめる兵頭。


それに対して、廊下まで声が響き渡るほどの大きな声で
モスクワでの苦しみを口にした壱岐。


モスクワでの苦しみについて
ほとんど口にしたことがなかった壱岐が
その感情をついに爆発させた瞬間でした。


鬼気迫るとは、ああいう表情をいうのだろうな。
唐沢寿明の演技力に感服です。











不毛地帯キャスト

【壹岐家】
壹岐正  … 唐沢寿明
壹岐佳子 … 和久井映見
壹岐直子 … 多部未華子
壹岐誠  …

【防衛庁】
川又伊佐雄… 柳葉敏郎
貝塚道生 … 段田安則
芦田国雄 … 古田新太

【大本営参謀・シベリア時代】
谷川正治 … 橋爪功
竹村勝  … 中丸新将

【秋津家】
秋津紀武 … 中村敦夫
秋津精輝 … 佐々木蔵之介
秋津千里 … 小雪

【政財界】
久松清蔵 … 伊東四朗

【毎朝新聞】
田原秀雄 … 阿部サダヲ

【クラブ『ル・ボア』】
浜中紅子 … 天海祐希

【東京商事】
鮫島辰三 … 遠藤憲一

【近畿商事】
大門一三 … 原田芳雄
里井達也 … 岸部一徳
兵頭信一良… 竹野内豊
松本晴彦 … 斉木しげる
小出宏 …  松重豊
海部要 …  梶原善
塙四郎 …  袴田吉彦

脚本:橋部敦子



不毛地帯ドラマ情報は、ランキングから

特上カバチ第6話、こういう役は大地康雄

櫻井翔「特上カバチ!!」情報はランキングから。

今回は、田村の成長が描かれていました。
その成長を支えているのが、住吉であり重森であり
決して一人で成長しているわけではない
ということですね。

重森役の遠藤憲一は
不毛地帯で東京商事の鮫島を演じています。
掛け持ちなわけですが、ここでも存在感示しています。

存在感といえば、今回のゲスト・大地康雄。
零細企業の社長役でした。
こういう役やらしたら、右に出るもんはいませんよね。

あの土下座のシーンとか、大地康雄ならではです。


【予約】 櫻井翔&堀北真希 ドラマ「特上カバチ!!」Photo Book




●「特上カバチ!!」キャスト

田村勝弘:櫻井翔
住吉美寿々:堀北真希

重森寛治:遠藤憲一
検備沢京子:浅野ゆう子

栄田千春:高橋克実
大野 勇:中村雅俊

脚本は「ケイゾク」などを手がけた西荻弓絵。





櫻井翔「特上カバチ!!」情報はランキングから。

曲げられない女第8話、助けて

「曲げられない女」情報は、ランキングから

冒頭の早紀の夢。
そこに謎かけがありました。

ケンカした藍田と璃子に
早紀が今まで口にしたことがない言葉を言えば。
そう、けしかけるもう一人の早紀。

何だろ?
興味をひかれる入り方でした。


その言葉とは「助けて」だったのですが
納得です。

一人で生きていけると思っていた早紀。
いや、一人で生きていくんだと突っ張っていた早紀。

友達の前では虚勢は必要ないと悟り
素直に自分の弱さをさらけ出す。

ん〜ん、いい話だ。



冒頭の謎かけの解は
ここしかないというキラーパスのように
僕の足元を通り過ぎていった。


次週最終回。
早紀と正登は…
そして、10度目の正直?!
11度目の悪夢?!


日テレドラマ「曲げられない女」携帯ストラップ




「曲げられない女」キャスト

菅野美穂:荻原早紀:法律事務所の事務員
永作博美:長部璃子:早紀の高校時代の同級生

谷原章介:藍田光輝:警視庁キャリア
塚本高史:坂本正登:早紀の恋人


脚本:「女王の教室」の遊川和彦



「曲げられない女」情報は、ランキングから

特上カバチ第8話、辞表

櫻井翔「特上カバチ!!」情報はランキングから。

今回のテーマはセクハラ。
田村の失敗から、事態は複雑に、深刻になっていくという話。

問題は解決したものの、依頼人の心は深く傷つき
後味の悪いものとなりました。
さらに、今回の失態に大先生も激怒し
「うちにはいらない」と田村に宣告。

田村は辞表を書いていましたが、どうなってしまうのでしょうね。


田村と美寿々、いい感じになりつつあります。
コンビの上でね。










●「特上カバチ!!」キャスト

田村勝弘:櫻井翔
住吉美寿々:堀北真希

重森寛治:遠藤憲一
検備沢京子:浅野ゆう子

栄田千春:高橋克実
大野 勇:中村雅俊

脚本は「ケイゾク」などを手がけた西荻弓絵。





櫻井翔「特上カバチ!!」情報はランキングから。

コード・ブルー2第9話、入院したからこそ見えた道がある

「コード・ブルーシーズン2」情報は、ランキングから。


先週、足の手術をして4日ほど入院していました。

P1050354.JPG

退院後、初めてコードブルーを見たわけですが
以前に増して、心に突き刺さります。


盲腸を始め、手術はこれが3回目です。
今回改めて思ったのは、入院は人生観を変える力があるということ。
前回入院したのは、もう10年以上も前の話ですが
年をとるにつれ、その「変える力」は確実にパワーアップされています。

もしかしたら「変える力」は同じで、人生観事体が弱体化して
「変える力」がパワーアップしたと、勘違いしているのかもしれませんが…

何に一番人生観を変えられたかというと
「たわいもない世間話」です。

「たわいもない世間話」が、これほど重要なことだとは
思いもしませんでした。



僕の入院した病室は、6人部屋。
各々カーテンでプライベートは、確保されています。
でも、いくら小声で話しても
隣の心臓病の患者さんと家族の会話も
向かいの血液病の患者さんと家族の会話も
ものすごくよく聞こえるんです。

僕は足の手術をしたので
ロビーに出ようにも動けないし
1Q84 book 1(4月ー6月)」を読みながら
聞くとはなしに、聞いていると
本当に他愛もない話なんです。

太郎が、昨日の夕食で大好きなハンバーグを落として
猫のミーに食べられた話とか
眼鏡を失くしたと大騒ぎしているおじいちゃんの頭に
その眼鏡があったという話とか。

近いうちに大きな手術のある患者さんの
ご家族の方が話されているわけですよ。
大事な話を避けるように。

そこには、ドラマのような感動秘話があるわけではありません。
でも、家族の優しさがすごく感じられました。
うまく言えないけど…





そんな入院生活の後でのコード・ブルーです。
いつもより余分に涙を流してしまいました。











コード・ブルーキャスト

山下智久:藍沢耕作:フライトドクターの候補生
新垣結衣:白石恵:フライトドクターの候補生
戸田恵梨香:緋山美帆子:フライトドクターの候補生
浅利陽介:藤川一男:フライトドクターの候補生
比嘉愛未:冴島はるか:フライトナース

児玉清 :田所良昭:救命センター部長
りょう :三井環奈:フライトドクター
杉本哲太:西城章 :脳外科部長
寺島進 :梶寿志 :ベテランパイロット
勝村政信:森本忠士:フライトドクター
椎名桔平:橘啓輔 :フライトドクター

コード・ブルー主題歌:Mr.Children「HANABI」
脚本は「ハゲタカ」「医龍」の林宏司。





コード・ブルーシーズン2情報は、ランキングから。

不毛地帯最終回・壱岐君、退陣や

不毛地帯ドラマ情報は、ランキングから


先週は、入院してたので見れませんでしたが
第1話から欠かさず見てました。

ずっと分からなかったのは、壱岐正の本心。
いったいどこにあるのかということです。

それが最終回でようやく分かりました。
やっぱりシベリアでの悲惨な体験が、彼の心の奥底にあったのですね。




唐沢寿明、原田芳雄、岸部一徳、遠藤憲一。
要の配役は名優ばかり。
ドラマが締まりました。
とっても見ごたえのあるドラマに仕上がっていたと思います。

中でも原田芳雄。
70歳になったそうですが、素晴らしかった。
特に最終回の壊れていく様なんて、絶品です。


個人的には、たくさんのいい演技に触れることができて
とっても満足しています。











不毛地帯キャスト

【壹岐家】
壹岐正  … 唐沢寿明
壹岐佳子 … 和久井映見
壹岐直子 … 多部未華子
壹岐誠  …

【防衛庁】
川又伊佐雄… 柳葉敏郎
貝塚道生 … 段田安則
芦田国雄 … 古田新太

【大本営参謀・シベリア時代】
谷川正治 … 橋爪功
竹村勝  … 中丸新将

【秋津家】
秋津紀武 … 中村敦夫
秋津精輝 … 佐々木蔵之介
秋津千里 … 小雪

【政財界】
久松清蔵 … 伊東四朗

【毎朝新聞】
田原秀雄 … 阿部サダヲ

【クラブ『ル・ボア』】
浜中紅子 … 天海祐希

【東京商事】
鮫島辰三 … 遠藤憲一

【近畿商事】
大門一三 … 原田芳雄
里井達也 … 岸部一徳
兵頭信一良… 竹野内豊
松本晴彦 … 斉木しげる
小出宏 …  松重豊
海部要 …  梶原善
塙四郎 …  袴田吉彦

脚本:橋部敦子



不毛地帯ドラマ情報は、ランキングから

泣かないと決めた日最終回、許すことから始めたいと思います

「泣かないと決めた日」情報は、ランキングから


「許すことから始めたいと思います」

佐野に宛てられた、いじめで辞めた元社員の手紙の一文です。
おそらくこれが、このドラマの主張ということになるんでしょうね。


「許すこと」


万里香までも許されてしまった。
個人的には、あまり納得のできる最終回とは言い難いな。


泣かないと決めた日 (榮倉奈々 主演) [DVD]
泣かないと決めた日 (榮倉奈々 主演) [DVD]






「泣かないと決めた日」キャスト

榮倉奈々:角田美樹:
いじめの標的にされる新人OL

藤木直人:桐野征治:
美樹をクールに見守る上司

要潤:仲原翔太:
美樹にとって憧れ。
唯一の心の支えとなるものの、やがて離れてゆく先輩社員

杏:立花万里香:
美樹の同期で親友。
実は、美樹の壊れていく姿を密かに嘲りながら見ている

木村佳乃:佐野有希子:
美樹の直属の上司。
美樹にとって、最もシビアな存在

段田安則:梅沢仁:
美樹の部署の部長。
会社人生に鬱憤がたまっている






「泣かないと決めた日」情報は、ランキングから

まっすぐな男最終回、松嶋美奈

「まっすぐな男」情報は、ランキングから


健一郎が鳴海に「好きだ」と告白。
佳乃と別れ、鳴海と付き合いだすようになったあたりから
ドラマとしての面白みが色褪せた印象です。

そんな中、健一郎の妹役の松嶋美奈は
記憶に残ったというか、また、別に役で見てみたいと思いました。


まっすぐな男DVD-BOX
まっすぐな男DVD-BOX




キャスト

佐藤隆太:建設会社社員:松嶋健一郎
深田恭子:小悪魔的な女性:栗田鳴海

貫地谷しほり:健一郎に恋心を抱く:町田佳乃
田中圭:健一郎同期入社、佳乃に想いを寄せる:熊沢志郎
遠藤雄弥:健一郎の後輩:日下英樹
佐々木希:鳴海と一緒に暮らす女優志望:萱島ゆきえ
渡部篤郎:鳴海を巡り、健一郎とライバルになるバーのオーナー:矢部典夫

脚本は、「結婚できない男」「白い春」の尾崎将也。




「まっすぐな男」情報は、ランキングから

曲げられない女・最終回、私を落とした試験官全員出て来いって感じ

「曲げられない女」情報は、ランキングから


いい最終回だったと思います。

結局10回目もダメでしたが、璃子らの説得で再起。
最後の5分に幸せのエキスをギュッと凝縮し
ほのぼのとした感じに仕上がっていました。



璃子が嘘をついて、早紀のシャーターをこじ開けたシーンは
特に印象深かったですね。

セリフ自体が長かったこともあるし
女優・菅野美穂と女優・永作博美の対決は見ごたえがありました。

言い争いという感じではなく
一方がガーとしゃべっているときには
一方がしっかり受け止める。
そして、攻守交代。

その攻めと受けの攻防、
んん、見入ってしまいました。






「曲げられない女」キャスト

菅野美穂:荻原早紀:法律事務所の事務員
永作博美:長部璃子:早紀の高校時代の同級生

谷原章介:藍田光輝:警視庁キャリア
塚本高史:坂本正登:早紀の恋人


脚本:「女王の教室」の遊川和彦



「曲げられない女」情報は、ランキングから

コード・ブルー2最終回、私お父さんみたいな医者になるから

「コード・ブルーシーズン2」情報は、ランキングから。

エピソードの1つ1つが濃い話で
1つのエピソードで1話ドラマが作れそうな最終回でした。

みんな成長しましたね。
緋山は、残念ながら卒業できませんでしたが
他の3人は無事卒業。
新たな一歩を踏み出していきました。


僕は、このドラマで特に印象が残っているのは
メスで切開するシーンです。
見るのは気持ち悪くもあるんですが
ためらいもなく切る姿に、感じるものがあります。

下書きの線があるわけではないし
経験と、自信というのか自分を信じる力というのかが
ためらうことなく、的確に切るべく箇所を切らせているような気がするんです。

いくら命がかかっている手術だとはいえ
医者がいちいち、メスを入れる度にためらっていては
お話にならないということは分かります。

ただ、僕にはそのシーンが
自分を信じ、自分の仕事に誇りを持った人を象徴しているように
思えるんですよね。

で、自分を顧みた時
僕は仕事で、ためらわずメスを使えているだろうか?と
そんなことを考えさせられたりします。





現実的には、突っ込みどころは多々ありますが
ドラマとしては、いいドラマだったと思います。









コード・ブルーキャスト

山下智久:藍沢耕作:フライトドクターの候補生
新垣結衣:白石恵:フライトドクターの候補生
戸田恵梨香:緋山美帆子:フライトドクターの候補生
浅利陽介:藤川一男:フライトドクターの候補生
比嘉愛未:冴島はるか:フライトナース

児玉清 :田所良昭:救命センター部長
りょう :三井環奈:フライトドクター
杉本哲太:西城章 :脳外科部長
寺島進 :梶寿志 :ベテランパイロット
勝村政信:森本忠士:フライトドクター
椎名桔平:橘啓輔 :フライトドクター

コード・ブルー主題歌:Mr.Children「HANABI」
脚本は「ハゲタカ」「医龍」の林宏司。





コード・ブルーシーズン2情報は、ランキングから。
FX業界
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。