最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する
netabare4.gif

LOTTE・ACUO・SPARKINGの一点張り

LOTTE・ACUOが、面白いキャンペーンをしています。
それに乗っかってみようかなと。

詳しくは、サイドバーをクリックしてください。
下手に、いろんなことしゃべると
NGワードに触れてしまうかもしれませんので。

LOTTE・ACUO・SPARKING。
これが、僕の読みです。
というか、これしかないでしょう。
と個人的に思っています。

ただ、SPARKINGはSPARKINGでも英語表記。
カタカナ表記はNGワードと読んでいます。

なんかありえそうでしょ?


何といっても1位になると
賞金、ひゃくまんえん。(NGワードを避けるため平仮名)

獲った暁には、47インチの大型液晶テレビを買うつもり。
ブルーレイディスク付きで。

そのエコポイントでDVDも買おう。
買うDVDは、もちろん今回特別審査員をつとめ
CM出演中・村野武範さんのあの伝説のドラマ。

そう「俺は男だ!」。
ん?違った?



LOTTE・ACUO・スパーキングで裏も押さえる

LOTTE・ACUO・スパーキングで、裏も押さえることにします。

突然ですが、競馬やったことあります?
競馬は色んな種類の馬券が売られています。

1着を当てる「単勝」
3着までに来ればいい「複勝」

「単勝」「複勝」は、1頭の馬を選ぶのですが
2頭を選ぶ馬券もあります。

1着2着、その逆の2着1着もOKの馬連。
1着2着と順番どおりに当てる馬単。

で、馬単です。
例えば1着の馬を7番と予想し、2着の馬と3番と予想したら
買目は、「7→3」という馬券になります。

しかし、これを1点で買うと
どういうわけか、逆の「3→7」で着たりするんですよね。
しかも、オッズがこっちの方が高くって。

「茫然自失」という言葉を辞書で引いても
うまくイメージできない人は、競馬場に行ってみてください。
けっこうな頻度で、「茫然自失」を目の当たりにできますよ。(笑)


前回、LOTTEのコンテストで
LOTTE・ACUO・SPARKINGの1点読みをしました。
NGワードを「スパーキング」と予想して。

一晩考えて、裏目の
LOTTE・ACUO・スパーキングが当たりだと
間違いなく「茫然自失」になるなあ、と思って
LOTTE・ACUO・スパーキングも押さえることにしました。


さらに、理由があります。
LOTTE ACUO SPARKING」で検索してみると、今の段階で8ブログしかありません。

これじゃあ、盛り上がらないでしょう。
すべて入賞になります。
NGワードの効果も発揮できないしね。

一方の「LOTTE ACUO スパーキング」は、どうでしょう?


ん?
前書いた記事が入っているじゃない。
しかも、上位にきてる。

単なる妄想だったのに
47インチ液晶が…

LOTTE・ACUO・スパーキングしかやっぱり思い浮かばない

LOTTE・ACUO・スパーキング。
ここまできたら、これで通すしかないなあ。

ずっと、「LOTTE・ACUO・スパーキング」の検索結果は
1位をキープしてたんだけど、ここへきて陥落。
5位にまで落ちてきました。

期限も迫ってきたので
ますますスパーキングな戦いってことですね。


昨日、会社の送別会がありまして
行ってきました。
まあ、送別会といっても親しい人だけのひっそりした会。

場所も、ひっそりした会に相応しく?
ローカル駅の高架下の居酒屋。

会社や上司への不満を酒の肴に、盛り上がっていると
ビールのグラスがコトコト揺れた。
電車が通ったんですね。


会も終了。
表に出ると、女の子からガムはどうですか?と
ガムをいただいた。

そのガムが何を隠そう、スパーキングでした。
スパーキング初体験の僕は、「なるほどスパーキングだ!」と
思わず叫んでのですが、電車の音に「なるほどスパーキング」が
かき消され「ダァー!」と叫んだようになってしまいました。


「ダー」だけでは、なんだか恥ずかしかったので
「1・2・3」もつけて「1・2・3・ダー」と改めて叫ぶと
みんなも後からついてきて「1・2・3・ダー」の大合唱になった。

ああ、酔っ払いだ。

LOTTE ACUO スパーキング(SPARKING)第3話

LOTTE・ACUO・スパーキングというキーワー●で書くのは
これで3回目。
応募が30日までだから、まあこれが最後かな。

「LOTTE・ACUO・スパーキング」での検索結果は
一時1位という時期もあったのですが、ぬか喜び。

いつの間にやら陥落。
10位以下にまで落ちてきました。

これが、現実。
これこそが、スパーキングですよ。




話は変わりますが、今は、番組改編期。
連続ドラマもほとんどが終わりました。

ドラマ以外のテレビはあまりみないのですが
何気にテレビを点けると
ロンドンハーツの「石田純一と東尾理子のプロポーズ完全中継」
というスペシャルをやっていました。

ある意味ドラマ的で
なんとなく最後まで見てしまった。
エーゲ海、最高のシチュエーションですね。
行ってみたい。

じゃなくて・・・

途中のシーエムで「LOTTE・ACUO」が流れたことが重要。
締め切り間際なので、ヒントはないかと
食い入るように見ました。

行き着いた結論は、やっぱり3つ目の言葉は「スパーキング」だろう。
ということ。

「スパーキングミント」まであるかも、って一瞬思ったけど
「スパーキングミント」だとちょい長い。
「ミント」なら可能性もありそうだけどね。

「LOTTE・ACUO・スパーキング」で腹をくくろう。
もうこれでいい。
あとは、上位にいってくれるかどうかです。

それだけを天に祈ろう。

ACUO LOTTE スパーキング(SPARKING)、順番が逆だった(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

ACUO LOTTE スパーキング(SPARKING)だった。

締め切り間際で、重大なミスに気がついた。
応募要項では、こうなっているではないか。

ココから・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキング審査日時 : 10月1日(木) 12:00

※事務局側でランキングをチェックする日時になります。
Googleブログ検索で「ACUO LOTTE ?」(※?は秘密のキーワード) と検索します。

ココまで・・・・・・・・・・・・・・・・・

つまり「LOTTE・ACUO・スパーキング」では
LOTTEとACUOの順番が逆だった。

あああああ・・・


現時点で、「LOTTE・ACUO・スパーキング」の検索結果で
1位を奪取したと喜んでいたのに ( ̄▽ ̄;)!!ガーン


「ACUO LOTTE スパーキング」では、3位だ。
3位でも充分だけど…
いや、いや目指すは1位だあ。


というわけで、こんなギリギリの時間にスパーキングしているわけです。
シンデレラじゃあるまいし、こんなに12時を意識したことはないよ。


でも、ちょっと待てよ。
審査が明日の12時なら、それまでにグーグルに
インデックスされたらいいってことなのか?


まあ、どうでもいいや。
(えらい、投げやりだね)


「ACUO LOTTE スパーキング」でも1位を獲れるように
最後まであがこう。
(あがくんかえ!どっちやねん!)


ただ、秘密の「?」が「スパーキング」とは限らないんだよな。
当然だけど。
むしろ、エヌジーキーワードかも。

もし、そうだったら大笑いだね。((o(>▽<)o)) きゃははっ♪
脳ミソがスパーキングしちゃうよ。

「ACUO LOTTE」審査結果を待たずして_| ̄|○

「ACUO LOTTE」のランキング審査が
今日行われました。

結果は審査中ということなのですが
おそらくダメみたい。


ACUO LOTTE スパーキング」では、なんとか1位が獲れ
期待は高まったのですが…

ふと、あることに気づいたのです。


世の中には、便利なものがたくさんあります。
ブログでいえば、アクセス解析ツールがそう。

これは、読んで字の如く「アクセス」を解析するツールです。
1日何人サイトに来たかに始まり、どのページがよく読まれ
どんなキーワードで訪問したかも、分析することができます。


で、分析してみました。
「ACUO LOTTE スパーキング」で訪問してきた人は、ゼロです。

スパーキングが3つ目のキーワードなら
「ACUO LOTTE スパーキング」で検索して
NGキーワードがないか審査員の厳しいチェックが入るはず。
そんな痕跡は、まったくありません。


つまり、外したってことですな、ははは。



今宵は、ひっそりと、スパーキングします。


タグ:LOTTE

ACUO LOTTE いい息、だったかあ

「ACUO LOTTE いい息」これが、クイズの正解だったみたい。
いい息、ねえ。

かなりスタンダードというか
ストレートでしたね。

NGワードも「100万円」のひとつだけ。
逆にいろいろ考えてしまったのが、失敗だったなあ。

というか、スパーキングに1点勝負だったから、仕方ないか。


でも、ひとつ気がついたことがあります。
このブログ、グーグルブログ検索とすこぶる相性がいいっていうこと。

「ACUO LOTTE スパーキング」の検索結果も
何もしないで1位になりましたからね。

まあ、SEOの基本的なところは押さえていましたが…


もし、この記事が
「ACUO LOTTE いい息」の検索結果で1位になるようなことがあれば
もう地団太を踏むしかない。


FX業界
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。