最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する
netabare4.gif

2009年冬ドラマ視聴率記事一覧

トライアングル第1話、郷田亮二が犯人?

トライアングル情報はランキングから。

第1話「誰が少女を殺したか?」

第1話視聴率:14.7%


ん〜、なんやろ。
正直、期待していたほどは、面白くないというか
引き込む力は、弱いような気がしましたね。

まあ、まだ1話でキャストの顔見せという
意味合いもあるんでしょうが…

ただ、キャスティングは、やぱっり豪華。
その点に関しては、お腹一杯です。

ドラマの構成的に、郷田亮二が犯人っぽく描かれていました。
ということは、逆説的に考えて
郷田は、犯人じゃない?

郷田が、犯人ならそのまんまですから
面白くないですよね。

じゃあ犯人は誰ということになります。

もし、今回登場した中に、犯人がいるのなら
4年1組の同級生の犯行もあり得ますよね。

小学生が犯人となれば、それはそれで
かなり、ショッキングな話やな。

大人なら…黒木信造?
これだったら、流星の絆ですね。
担当刑事が、犯人ということになって。

さあ、犯人は誰でしょう?





話は、変わりますが
亮二役の江口洋介さん、サチ役の広末涼子さんの書かれた
直筆メッセージが抽選で当たるみたいです。

とりあえず、僕も残った年賀状で応募しましたが
いかんせん、クジ運は悪いです。




さて、次週は

舜は、「亮二が犯人なのではないか」とサチに話す。
それを聞いたサチは「葛城佐智絵さんを殺してくれて、ありがとう」と
亮二に謎の言葉を口にする。

さらに、サチの前に志摩野鷹也(堺雅人)という男が現れる。
志摩野はサチの絵の才能に惚れ、サポートしたいと近づく。
しかし、志摩野は以前からサチの身辺調査をしていたのだった。


詳しいあらすじは、トライアングルホームページへ



トライアングルキャスト

江口洋介:郷田亮二:刑事。
3代に開業医を続ける郷田家の次男。

稲垣吾郎:黒木瞬:刑事
正義感が強く、地道に警察の仕事を続けていた父親の影響で警察を。

広末涼子:葛城サチ:画家
12歳のとき養子縁組を申し出てくれた母親のために
すべての過去を消し去り生きている。

相武紗季:郷田唯衣:亮二の妹
亮二が唯一真実を話すことのできる身内。

堺雅人:志摩野鷹也:サキを見守る謎の男
谷原章介:富岡康志:亮二の同級生:出版社に勤める編集者
佐々木蔵之介:秋本了:亮二の同級生:建設会社のエリートで上海支社を任される。

小日向文世:丸山慶太:瞬の先輩同僚
大杉漣:葛城均:葛城佐智絵の父
風吹ジュン:葛城清子:葛城佐智絵の母
最愛の子供を亡く、逃げるように大阪へ。

北大路欣也:黒木信造:警視庁刑事局刑事部捜査一課の警視正




脚本:水橋文美江:スクラップティーチャー、ホタルノヒカリ
原作は、新津きよみ「トライアングル」








トライアングル情報はランキングから。

ありふれた奇跡第1話、本当の不幸はね、心に届くまで時間がかかるのよ

「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。



第1話視聴率:12.5%


少し心に沁みました。

ありふれた奇跡というタイトルどおり
ありふれた設定が、逆にいい。

加瀬亮のありふれた青年。
はまり役やね。

電車に飛び込もうとした男を、必死になって助けた翔太。
男は、死ぬなんてとんでもない、と
激しく自殺を否定。
殴られ、暴行されたと翔太と加奈を非難する。
翔太は、反論することなく黙って罵声を聞いている。


そこに、翔太の人となりが垣間見れます。

さらに、コーヒーショップでの1シーン。
350円のアメリカンコーヒーの代金を払うとする翔太は
いなくなってしまったと思った加奈に
後ろから声をかけられ、動揺。

小銭をまき散らして、本当にカッコ悪い姿をさらけ出します。
その垢ぬけない仕草に、翔太のキャラクターが
凝縮されているような気がしました。


前作の「風のガーデン」と同じく、「ありふれた奇跡」のテーマは死です。
「風のガーデン」は、死にたくないのに、逝ってしまう話。
かたや「ありふれた奇跡」は、生きることに絶望して、自ら死を選ぼうとする話。

個人的には、「ありふれた奇跡」のほうに
より感情の針は振れましたね。

それは、翔太に自分と重なり合う部分が
いくつか見られ、投影されている気がするからです。
親近感を覚え、応援したくなった。


あと、山田太一の独特のセリフ回し
なんか、いいですね。

翔太と加奈の会話なんかは
しりとりのように、言葉をつないでいる
そんなイメージを持ちました。

タイトルの
『本当の不幸はね、心に届くまで時間がかかるのよ』は
奥さんと子供を4年前に火事で失い
自殺しようとした男に言った警官の言葉。

重い台詞ですが
さらっと言わしている。

う〜ん、さすが。



ドラマ自体は、地味めで、ありふれた設定。
受けないんだろうな。




次週

加奈と翔太は、喫茶店で会うことになった。
そこで、言葉の行き違いから、加奈は気分を害し
喫茶店から出て行ってしまう。

自宅に戻って激しく後悔する翔太。
加奈のことが気になり、加奈の家に行くと…


詳しいあらすじは、ありふれた奇跡ホームページ



ありふれた奇跡キャスト

<中城家>
中城加奈:仲間由紀恵

一見、明るく普通の女性。
でも、家族にも言えない心の傷を抱えている。
偶然知り合った翔太に、自分と同じ匂いを感じ、次第に惹かれていく。


中城朋也:岸部一徳

加奈の父。
精密機械メーカーで順調に出世を重ねてきたが
家族には言えない秘密がある。


中城 桂:戸田恵子

加奈の母。
自宅で人形教室を開いる。
社交的だが、静江には気をつかっている。
加奈が何か隠しているようで気になっている。


中城静江:八千草 薫

加奈の祖母。
楽観的。
加奈とは、友人同士のような関係。


<田崎家>
田崎翔太:加瀬亮

左官職人。
祖父の四郎の下で、ビルの工事現場などを回っている。
心に傷を抱え、普段は口数も少ない。
しかし、加奈に対しては自分と共通するものを感じ
積極的にかかわろうとする。


田崎重夫:風間杜夫

翔太の父。
家業の左官業を継がず、水道局に。
5年前に妻と別れて以来、田崎家は男所帯に。
ある日、妻が再び現れ。


田崎四郎:井川比佐志

翔太の祖父。
左官の親方で仕事には厳しい。
跡を継がず水道局に勤めた重夫には不満を持つ。
孫の翔太のことは気にかけている。


藤本 誠:陣内孝則

電車に飛び込もうとしていたと思われるが
自殺する気などなかったと否定。
誠は、ある悲しい過去を背負い、孤独にほそぼそと暮らしていた。


安藤律子:キムラ緑子
翔太の母。
5年前に男を作って家を飛び出す。
今になって、派手な格好で重夫や翔太の前に…

権藤:塩見三省
警官。
藤本誠の件で駅に呼ばれ、3人と知り合う。

神戸幸作:松重 豊
左官職人。
翔太の先輩。
黙々と仕事をする職人気質の男。

時枝晴美:黒坂真美
トーヨー厨房勤務。
加奈の後輩。

妙:宮田早苗
スナック「妙」のママ。
加奈がよくランチに行く。
翔太や誠も通うようになる。



脚本:山田太一

主題歌
エンヤ「ありふれた奇跡」




「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。

ヴォイス第1話、瑛太はどうですか

「ヴォイス〜命なき者の声〜」情報はランキングから。


ヴォイス第1話「失われた命を救う医学」


第1話視聴率:17.7%


製作費を削られているのか
ガリレオと比べて、かなり地味目でしたね。
研究室の感じとかも。

それに事件解決の盛り上がりが
あんまりなかったかな。

事件の真相は、子供の飛び降り自殺を
救ったおじさんが、身代りに死ぬという
かなりショッキングな話。

それが、あっさり、淡々と語られ
話のピークが、なかたって感じです。

ガリレオと比較するのは、あれですが
ガリレオは事件を解決するために
ところかまわず、数式の計算を書くという
必殺技を持っていました。

人さし指で、こめかみをコツコツたたく決めポーズでは
インパクトが、少し弱いかな。




じゃあ、解剖シーンは、ってことになりますと
一昨日、コードブルーのあの手術シーンを見ていますから
ここも、ちょっと見劣りますね。

で、僕が一番良かったっと思ったシーンは
居酒屋でのシーンです。
特に、大己と秋のやりとりは面白かった。

ゼミ生の絆にフォーカスを当てて
見ていくのが、いいのかも。



でも、瑛太は、いい雰囲気がありましたね。




ヴォイスキャスト

加地大己:瑛太
東凛大学医学部4年。
人並み外れた勘のよさと洞察力、自由な発想力を持ち合わせている。
周囲からは天然キャラに見られるようで、女性からは意外とモテない。

石末亮介:生田斗真
東凛大学医学部4年。
実家は総合病院を経営。
女性が大好きで、玲子に憧れている。
のちに、父親の医療ミスに直面する。

久保秋佳奈子:石原さとみ
東凛大学医学部4年。
学内屈指の才女。
幼少の頃に母親を亡くしている。
死因は、心不全とされたが、いまだに納得していない。
大学には奨学金を獲得し入学した。
気が強くしっかり者だが、家事全般が苦手。

桐畑哲平:遠藤雄弥
東凛大学医学部4年。
仙台の実家が歯医者。
監察医の海外ドラマにハマり、法医学の道に進む。
法医学関連のドラマDVDやフィギュア“オタク”。
その知識が、事件解決に役立つことも。

羽井彰:佐藤智仁
東凛大学医学部4年。
暴走族の元メンバー。
粗野な言動も多いが、実は、熱いハートの持ち主。
解剖が苦手で見学するたびに倒れそうになる。

羽井鳳子:濱田マリ
彰の母。
沖縄料理店「ちゅらちゃん」経営。
沖縄料理とは名ばかりで、鳳子自身が好きなメニューしか置いていない。

大和田敏:山崎樹範
南府中署の刑事。
冷静沈着で優秀だが、独身の玲子に対して「結婚できない症候群」など
デリカシーに欠ける発言も。

石末貴之:名高達男
亮介の父親。
石末総合病院院長。
亮介に病院を継がせようと思っている。
亮介が法医学ゼミに入ったことを知り、ゼミを辞めさせるべく圧力をかける。

蕪木誠:泉谷しげる
東凛大学法医学教室の技官。
サンプルの分析を担当。
いつもヘッドフォンをし大音量で音楽を聴きながら作業している。
実は、職人かたぎで情にも厚い。

夏井川玲子:矢田亜希子
東凛大学法医学教室の助教。
はっきりした性格。
佐川のかつての教え子。
著名な監察医の父親に猛反対されたことで、法医学者を志すようになった。
美人だが、独身。

佐川文彦:時任三郎
東凛大学法医学教室の教授。
「亡くなった人の声に耳を傾ける」法医学に意義を感じている。
学生たちにも、情熱を持ってその必要性を説く。
大己には特別な才能を感じている。
中国茶好き。






ボイス情報はランキングから。

メイちゃんの執事第1話榮倉奈々は苦手だけど

メイちゃんの執事、ドラマ情報は、ランキングから。


第1話「女性の願望を叶えるイケメン執事たち」


第1話視聴率:14.9%


メルヘンぽくもあって、面白かったですね。

榮倉奈々のファンの人には、申し訳ないんですが
あんまり好きじゃないんですよね、榮倉奈々のこと。

だから、あんまりメイに感情移入できませんでした。
でも、このドラマを最後まで見たら、榮倉奈々のことが
好きになっていそうな、そんな展開ですね。

みんなにいじめられ、虐げられながらも
理人にアシストされ、登りつめていく感じは。



イメージとして、もう少しコメディー色が強いのかと思っていましたが
意外とシリアスですね。






●メイちゃんの執事のキャスト


柴田理人:水嶋ヒロ
大企業・本郷グループに代々仕えてきた執事家系の若きホープ。
容姿端麗で頭脳明晰、強じんな肉体と精神力を併せ持つ。
公式執事資格は、最高位であるSランク。

東雲メイ:榮倉奈々
東京郊外にあるうどん店「しののめ」のひとり娘。
17歳の女子高生。
勉強は苦手だが、色気より食い気の明るい性格でクラスの人気者。

柴田剣人:佐藤健
メイの幼なじみ。
メイにずっと思いを寄せている。
でも、メイと顔を合わせればいつもケンカ。

東雲周太郎:橋爪淳:メイの父。
東雲ユウ:山下容莉枝:メイの母。

仲本夏美:星井七瀬:メイの親友
仲本美冬:北川弘美
仲本秋子:石野真子
仲本春平:杉本哲太

本郷金太郎:津川雅彦:本郷グループ当主

学園長のローズ:堀内敬子
桜庭:鈴木浩介



竜恩寺泉:岩佐真悠子
執事・木場:夕輝壽太

華山リカ:大政絢
執事・青山:真山明大

夏目不二子:中別府葵
執事・根津:姜暢雄

天羽凛:忽那汐里
執事・四谷:丸山智己

麻々原みるく:吉田里琴
執事・大門:鈴木亮平

山田多美:谷村美月
執事・神田:阿部進之介

ルチア:山田優:学園最高の権力者
執事・忍:向井理



松城ひかる:中村知世
築地:南圭介
竹ノ宮奈央:小嶋陽菜
乃木坂:君沢ユウキ
梅島京子:小林きな子
六本木:加藤慶祐
上村香織:菊里ひかり
中目黒:山口賢貴
中野ゆう子:秋山多奈
御徒町:鹿内大嗣

大地由真:臼田あさ美
水沢聡美:ホラン千秋
火野絵里子:山本彩乃
風間藍:石橋菜津美
赤羽右近:高木万平
赤羽左近:高木心平


原作は、宮城理子の「メイちゃんの執事」。





メイちゃんの執事情報は、ランキングから。

トライアングル第2話、堺雅人の目

トライアングル情報はランキングから。

第2話「過去からの手紙」

第2話視聴率:11.1%
第1話視聴率:14.7%

1話に比べて、見やすくなりました。


今回は、堺雅人。
いいですね。
あの目。

特に、ちょっと三日月っぽくなった時の目。
ニヒルで、ほんと、カッコイイ。



内容の方は、まだまだ謎だらけ。
ラストシーンでは亮二が、何者かに
刺されてしまう。

今の段階では、犯人は誰なのかさっぱりわかりません。
でも、過去の点が繋がっていく感じは
ミステリーならではで、楽しめますね。




次週

志摩野は、サチが「佐智絵の手紙を渡せ」と呼び出され
襲われたことを知り、手紙を燃やしてしまう。

一方、病院を抜け出した亮二。
サチが、25年前の事件を調べ始めたことを知る。

サチの読んだ手紙に、容疑者につながることが書かれていたのでは?
そう考えた亮二は、サチに会い
「自分も手紙の内容を知っている」と嘘をつく。

そして、サチに協力すると申し出る。
でも、サチはそれを拒否。
「“顔にアザのある男”すぐわかる」と思わず口に…



詳しいあらすじは、トライアングルホームページへ



トライアングルキャスト

江口洋介:郷田亮二:刑事。
3代に開業医を続ける郷田家の次男。

稲垣吾郎:黒木瞬:刑事
正義感が強く、地道に警察の仕事を続けていた父親の影響で警察を。

広末涼子:葛城サチ:画家
12歳のとき養子縁組を申し出てくれた母親のために
すべての過去を消し去り生きている。

相武紗季:郷田唯衣:亮二の妹
亮二が唯一真実を話すことのできる身内。

堺雅人:志摩野鷹也:サキを見守る謎の男
谷原章介:富岡康志:亮二の同級生:出版社に勤める編集者
佐々木蔵之介:秋本了:亮二の同級生:建設会社のエリートで上海支社を任される。

小日向文世:丸山慶太:瞬の先輩同僚
大杉漣:葛城均:葛城佐智絵の父
風吹ジュン:葛城清子:葛城佐智絵の母
最愛の子供を亡く、逃げるように大阪へ。

北大路欣也:黒木信造:警視庁刑事局刑事部捜査一課の警視正




脚本:水橋文美江:スクラップティーチャー、ホタルノヒカリ
原作は、新津きよみ「トライアングル」






トライアングル情報はランキングから。

ありふれた奇跡第2話・オレ、こういう人間です

「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。


第2話視聴率:10.9%
第1話視聴率:12.5%

『オレ、こういう人間です』
翔太が、喫茶店で加奈に言ったセリフです。

そう言って、羽織っていたコートを脱ぐと
作業着にしているブルー?のヤッケ。

元の色が分からないくらい、セメントで汚れていました。
叩くと、セメントの粉が、テーブルに床にキラキラと落ちます。

翔太は、情けなそうに加奈をチラッと見ると
加奈はこう言う。
『スーツよりいいじゃない』と。




人形展に行って、加奈の両親に、祖母に会い
かなり、劣等感を抱いたのでしょう。

普通なら背伸びしてでも
加奈の生活環境に、合わしてしまおうとするもの。
でも、翔太は、ありのままの自分の姿を加奈に見せました。

加奈もそれを否定せず、受け入れる反応を示したわけで。
いいシーンですね。



受け入れられないのは、喫茶店のマネージャー。
すっ飛んできて
『すぐに、コートを着て下さい』と言う。

『わかりました』と素直に応えようとする翔太。
『着なくていい』とマネージャーに異を唱える加奈。

二人の性格を表すエピソードですね。



さらに、話は続きます。

怒って、店を出ていこうとする二人に
平身低頭のマネージャー。
『そのように、差別するつもりは…』
二人がいなくなって
『ねえんだよ、バカヤロー』と悪態。

この辺の話の流れは、さすがですね。




話は、自殺しようとした理由に、深く分け入っていくのだろうけど
加奈の言った
『取り返しのつかないことをして
もう、取り返しがつかないんです』

の取り返しのつかないこととは何?













次週


加奈と会った翔太。
加奈から
『これはデートではなく、死のうとしたことのある人の会だ』
と言われ、残念に思いながらも納得する。

別の日。
デートではないと言われながらも「妙」で待ち合わせ。
そこへ誠がやってきた。

加奈は
『誠も、死のうとしたことのある人の会のメンバーにいれたので、呼んだ』
と言う。
それを聞いた翔太は…

詳しいあらすじは、ありふれた奇跡ホームページ



ありふれた奇跡キャスト

<中城家>
中城加奈:仲間由紀恵

一見、明るく普通の女性。
でも、家族にも言えない心の傷を抱えている。
偶然知り合った翔太に、自分と同じ匂いを感じ、次第に惹かれていく。


中城朋也:岸部一徳

加奈の父。
精密機械メーカーで順調に出世を重ねてきたが
家族には言えない秘密がある。


中城 桂:戸田恵子

加奈の母。
自宅で人形教室を開いる。
社交的だが、静江には気をつかっている。
加奈が何か隠しているようで気になっている。


中城静江:八千草 薫

加奈の祖母。
楽観的。
加奈とは、友人同士のような関係。


<田崎家>
田崎翔太:加瀬亮

左官職人。
祖父の四郎の下で、ビルの工事現場などを回っている。
心に傷を抱え、普段は口数も少ない。
しかし、加奈に対しては自分と共通するものを感じ
積極的にかかわろうとする。


田崎重夫:風間杜夫

翔太の父。
家業の左官業を継がず、水道局に。
5年前に妻と別れて以来、田崎家は男所帯に。
ある日、妻が再び現れ。


田崎四郎:井川比佐志

翔太の祖父。
左官の親方で仕事には厳しい。
跡を継がず水道局に勤めた重夫には不満を持つ。
孫の翔太のことは気にかけている。


藤本 誠:陣内孝則

電車に飛び込もうとしていたと思われるが
自殺する気などなかったと否定。
誠は、ある悲しい過去を背負い、孤独にほそぼそと暮らしていた。


安藤律子:キムラ緑子
翔太の母。
5年前に男を作って家を飛び出す。
今になって、派手な格好で重夫や翔太の前に…

権藤:塩見三省
警官。
藤本誠の件で駅に呼ばれ、3人と知り合う。

神戸幸作:松重 豊
左官職人。
翔太の先輩。
黙々と仕事をする職人気質の男。

時枝晴美:黒坂真美
トーヨー厨房勤務。
加奈の後輩。

妙:宮田早苗
スナック「妙」のママ。
加奈がよくランチに行く。
翔太や誠も通うようになる。



脚本:山田太一

主題歌
エンヤ「ありふれた奇跡」




「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。

ラブシャッフル第1話ウソだと言ってよジョー

ラブ シャッフルは、ランキングから。


第1話「恋人交換する?」

第1話視聴率:10.0%


面白かった。
あんまり期待はしてなかったんですけどね。

薔薇のない花屋から、ちょうど1年。
野島伸司は、守備範囲広いね。


主な登場人物は8人です。
みんな個性的なキャラクターで
その掛け合いは、かなり面白かった。

うさタン役の玉木宏は
「あをによし」の時と同じような
ちょっと情けない男を演じています。
こういう役は、はまりますね。

あと、香里奈も松田翔太も谷原章介も
第1話からキャラクターがバッチシはまって
いたように思います。

こういう会話で楽しめるコメディーは
けっこう好きなんですよね。

もしかしたら、僕の中で
冬ドラマ一番星になるかもしれないなあ。


TBS ishop



次週

最初のラブシャッフルは、啓が玲子と、愛瑠が旺次郎と
正人が芽衣と、諭吉が海里と、恋人として過ごすこととなる。

芽衣に未練タラタラの啓。
芽衣の気持ちを取り戻せるのかと
不安を抱きつつも、玲子とデートをする。

人妻ながら積極的に恋人関係を楽しもうとする玲子に
タジタジ啓。
玲子は、肉体関係を結ぼうと啓をホテルに誘い…



詳しいあらすじは、ラブ・シャッフルホームページへ


●「ラブ シャッフル」キャスト

玉木宏 :宇佐美啓 :IT企業の課長、愛称:うさタン


香里奈 :逢沢愛瑠、愛称:アイアイ

英語・フランス語・スペイン語を操るフリーの通訳。
冷たそうに見えて情は深く、一度好きになった人を嫌いになれない。

恋人・大石諭吉とは、純粋な人柄に惹かれて付き合い出すも
諭吉のストーカーもどきの行動に嫌気。
別れを告げようとしている。
幼い頃、亡くなった双子の兄がいる。



松田翔太:世良旺次郎、愛称:オーちゃん、バケラッタ

グラビア専門のプロカメラマン。
高校を中退後、世界を放浪。
戦場カメラマンになるが、あることで戦場を離れ、女性専門のカメラマンとなる。

女性にモテるが、執着心は薄い。
人妻の上条玲子と付き合っている。
心が全く読めない早川海里と出会い…



谷原章介:菊田正人、愛称:菊リン

心療内科医。
自殺願望のある早川海里を特に気にかけている。

啓・愛瑠・旺次郎と出会い、それぞれのパートナーと上手くいっていないと知ると
「愛よりも相性」と「ラブシャッフル」を提案。
海里を参加させる。
しかし、ラブシャッフルを提案した裏には…



貫地谷しほり:香川芽衣

家事手伝いで実家暮らし。
宇佐美啓の婚約者。
啓が働く一流企業の社長令嬢。

今どき珍しいくらいピュアで謙虚。
啓とは、高2の冬、スキー場で運命的な出会い。
「仕事に安定して輝きを失う啓を見るのが辛い」とラブシャッフルに参加。



DAIGO:大石諭吉、愛称:ユッキー

株トレーダー。
小・中学校でイジメに合い不登校に。
M&Aも成功させて巨万の富を持つ。

未練たっぷりの啓にシンパシーを感じ、“未練たらたらタラチャンズ”を結成。
金持ちを鼻にかけず純粋な面と残忍な面を併せ持つ。
好きになった相手には、ストーカー行為と紙一重な行動を起こす。
常にアタッシュケースいっぱいの現金。



吉高由里子:早川海里

美大生。
父親は、画廊を経営。
豪邸に住み、自分のアトリエもあるお嬢様。

厳格な父親に、絵を描くこと以外禁止されている。
いつしか自殺願望を抱き、腕には無数のリストカットの痕。
主治医・菊田正人と、3ヵ月後の誕生日まで死なないと約束。
生きることに幸せを感じられるかもしれないと、ラブシャッフルに参加。



小島聖:上条玲子

超セレブ。
素性不明の人妻。
世良旺次郎の彼女。
目のやり場に困るセクシー衣装で、男を翻弄。

恋愛に積極的なのは、愛し合って結婚した夫が
女として見てくれないことが原因だという。
でも、夫以外の男性に抱かれる理由があり…




脚本:野島伸司

●主題歌
アース・ウィンドー&ファイヤー「Fantasy」

●挿入歌は
バングルス「ETERNAL FRAME」




ラブ シャッフル情報は、ランキングから。

歌のおにいさん第1話矢野健太は…

歌のおにいさん情報はランキングから。


第1話視聴率:10.6%

矢野健太は、内定を取り消され
そのうえ、自分の知らないうちに、バンドの解散話が進んでいて
バンドも解散。

バンドのメンバーだった彼女からも
別れを告げられる。
逆の意味で、盆と正月が一緒に来た感じです。

どうやら、その原因は、他でもない健太自身の心に
あるみたい。
ネガティブハートっていうのでしょうか。


その健太が、まわりのみんなに刺激されて
成長していく過程を描いていくドラマですね。

第1話では、怒っているか、ぶっちょう面ばかり。
笑っているシーンは、ほとんどありませんでした。

だから、別の言い方をすれば
笑顔になるまで、ですね。



このドラマ、名前の通っている女優さんが
たくさん出ています。

片瀬那奈、須藤理彩、滝沢沙織、木村佳乃。
木村佳乃は、計画変更のCMではよく見ていますが
ドラマとしては、久々に見ます。

すごく、きれいになりましたね。



矢野健太 starring Satoshi Ohno「曇りのち、快晴」



次週

氷室に宣戦布告した健太。
真鍋のとりなしで、なんとか許してもらう。
しかし、条件があった。
「氷室には、今後絶対服従」という。

それ以降、健太は氷室から、山ほど雑用を言いつけられる。

そんなある日。
恒例の『みんなでうたお!パピプペポン』公開生放送の日がやって来た。
この生放送は、毎年、氷室のやりたい放題。
なのでスタッフは、戦々恐々。
そんななか、事件が起こった。



詳しいあらすじは、歌のおにいさんホームページへ



歌のおにいさんキャスト

矢野健太:大野智(嵐)
水野明音:千紗(GIRL NEXT DOOR)

美月うらら:片瀬那奈
氷室洋一:戸次重幸

斉藤守:丸山隆平(関ジャニ∞)
中村洋子:永池南津子
住吉一博:前田健

安斉遼二:吹越満
矢野さくら:須藤理彩
清水さやか:滝沢沙織

小山克己:金児憲史
矢野光雄:小野武彦
真鍋杏子:木村佳乃

脚本:永田優子





歌のお兄さん情報はランキングから。

銭ゲバ第1話貧乏の中で死んでいく母

銭ゲバ情報は、ランキングから。


第1話「愛をください…銭のためなら何でもするズラ」

第1話視聴率12.0%

銭を崇拝する風太郎。
何故そうなったのか?

その悲しいエピソードと、現在の派遣で働く風太郎と
行き来する構成でした。

流星の絆とよく似た技法です。
子役も同じで
共に、辛い子供時代という共通点があります。


風太郎の子供時代に話を戻します。
ほんと、悲しい過去ですね。
貧乏であるが故に…


お金のある家に生まれてくるか
お金のない家に生まれてくるか
残念ながら、それで人生の選択肢は、変わってしまいます。

それを運命と呼ぶのであれば
運命は、残酷だね。

残酷な運命は、さらにいたずらをして
金のない少年と、金のある少女を引き合わせました。

緑の乗っていた車が、風太郎に水溜りの水を引っ掛けたのです。

緑の家に招かれた風太郎。
今まで食べたことのないような、おいしいお菓子を出されました。

そのお菓子をほお張りばっていると、脳裏に
食うや食わずの病弱な母が、浮かんでくるのです。

母に、食べさせたい。
母に、食べさせたい。

気がついたら、お菓子を鷲づかみにして
ランドセルの中に詰め込んでいました。

その姿を、緑に見られてしまいます。
母親は呼び出され、深く深く頭を下げるのでした。

帰り道、母は謝る風太郎を叱ろうとはせず
「悔しいね」とだけいう。
貧乏であるだけで、どうして。



大人になって、またしても、偶然二人は再会します。
そして、風太郎は緑の運転する車の前に、飛び出し…



風太郎は、復讐のため三國造船を乗っ取るって
展開なんでしょうか?




第1話で、すでに2人?も殺害している風太郎。
いったい、今までに何人、銭のために殺めてきたのか?
歩いてきた道を知るのが、少し怖い気がします。



トーンは低く、黒い雲に覆われているような
ちょっと息苦しいドラマです。

でも、気になるなあ。
風太郎の行く末が。





次週

病室。
目覚めた風太郎に緑は、こう言う。
『何かできることはない?』

すると、風太郎は
『友達になれたらうれしいです』
と答える。
ある目的のために…


詳しいあらすじは、銭ゲバホームページへ



●銭ゲバキャスト

蒲郡風太郎:松山ケンイチ
三國緑:ミムラ:三國の長女

蒲郡健蔵:椎名桔平:風太郎の父
蒲郡桃子:奥貫薫 :風太郎の母
蒲郡風太郎・幼少:齋藤隆成

三國譲次:山本圭:三國造船社長
三國茜:木南晴夏:三國家の次女
桑田春子:志保 :三國家の家政婦

野々村保彦:光石研 :伊豆屋店主
野々村祥子:りょう :保彦の妻
野々村香:石橋杏奈:伊豆屋夫婦の姪
野々村晴香:たくませいこ:保彦の妹

萩野聡:宮川大輔:刑事
菅田純:鈴木裕樹:刑事



脚本:岡田惠和




銭ゲバ情報は、ランキングから。

本日も晴れ。異常なし第1話、空と海の青の違いでは泣けない

「本日も晴れ。異常なし」、ドラマ情報は、ランキングから。

第1話「日本最南端の離島にやってきた駐在さんの熱血全力奮闘記」

第1話視聴率:12.4%

ちょっと、drコトーと被ってますが…


青い海に、青い空。
素晴らしいローケーションのドラマです。

空と海の青の違いで、涙することはありませんが
子供には涙します。


またしても、子役に泣かされてしまった。
いい表情するねえ、しかし。

坂口憲二の熱血駐在も良かったと思います。
ロケーションが、そうさせているのか知れませんが
海が似合います。

日誌に、本日も晴れ。異常なし
って書くのが、どうもパターンみたいだけど
そういつもいつも、晴ればかりじゃあないし
ロケも大変そうですね。


願いが叶うなら、民宿へちま荘に泊ってみたいな。

本日も晴れ。異状なし。民宿へちま荘のラー油


次週

遼は、パトロール中、学校を訪れ野球を教えようとする。
しかし、不覚にも日射病で倒れてしまった。

遼は病院に行こうとするが、うららから島に病院がないことを
教えられる。

その後、なんとか医者を呼べないものかと
医者探しに、本島へ行こうと港にやってきた遼。

そこに、痴呆の気が出始めた公平の母・節子が現れ、転倒し…



詳しいあらすじは、本日も晴れ。異常なしホームページ




●「本日も晴れ。異常なし」キャスト

白瀬遼  :坂口憲二
西門うらら:松下奈緒

照屋光生 :青木崇高
照屋育江 :岡本 麗
平良公平 :半海一晃
平良節子 :大森暁美
又吉仙吉 :近藤芳正
梶井誠  :宇梶剛士
新垣ナオミ:青山倫子
玉城美波 :夏未エレナ
知念キヌ :前田美波里


脚本:藤本有紀





「本日も晴れ。異常なし」。情報は、ランキングから。

ヴォイス第2話、クレイマークレイマーとフレンチトースト

「ヴォイス〜命なき者の声〜」情報はランキングから。


ヴォイス第2話「卵持って感電した男」

第2話視聴率:17.4%
第1話視聴率:17.7%


家庭用のコンセントからでも
感電死することがあるのですね。
それとも、ドラマ上の話?
ちょっと分かりませんが…

1話が少年の自殺を助け、その犠牲になる話。
そして、今回がコンセントを差し込もうとしての感電死。

ともに、殺人事件ではなく、不慮の死を題材にしています。

そして、死因の解明は、検死からではなく
現場検証や関係者への聞き込みが、主というスタイルです。


話の核となるのが、死亡した遺族。
そこにスポットが当たります。

1話は美保純、2話が鶴田真由。
元奥さんと奥さんと。

死ぬというのは、この世から姿・形がなくなるわけで
死んだ人には、家族がいるだろうし
職場の人、友達など付き合いのある人もいたはずです。

そんな残された人たちの目線で、死んだ人を語る切り口なので
辛いですね。





話は、変わりますが
今回何度も出てきた「クレイマー・クレイマー」。
ご覧になりました?

僕は、見たような気はするんですが
はっきり、覚えてないんですよね。

で、あらすじを要約するとこんな感じです。





ジョアンナ・クレイマー(メリル・ストリープ)は結婚して8年。
今日も帰らぬ夫を待っていた。

夫テッド(ダスティン・ホフマン)は、仕事第一主義の男。
帰宅はいつも午前様。

いつしか、二人の間に溝ができ始める。

ついに、耐えきれなくなったジョナサンは
自分をとり戻すため、家を出る決心をした。
7歳になる子供ビリー(ジャスティン・ヘンリー)のことを気にしながらも。

翌日から、テッドの生活は一変。
今までやったことのない家庭の仕事をしなくてはならなくなった。

慣れない手つきで、朝食のフレンチ・トーストをビリーと作り、学校まで送っていき…

最初、いろいろと問題もあったが
やがて、互いになくてはならない存在になっていった。

そんな、ある日。
ビリーが、ジャングルジムから落ちて大ケガ。

さらに、音沙汰なかったジョアンナが突如現われ
ビリーを取り戻したいと言ってきたのだ。
しかも、テッドは失業。

結局、裁判で負け
ビリーは、ジョアンナの手に渡ることになった。

迎えの当日。
2人は、最後の朝食を摂る。
今では、すっかり手際が良くなったフレンチ・トーストを。

ビリーの目は涙で溢れ、テッドも悲しみをこらえることはできなかった。



そして、ジョアンナがやってきて…





ん〜、感動的な話ですね。


さて、次週ヴォイスは



タクシーの中で突然死したという女性の遺体。
女性を見た佐川は、死因がクラッシュシンドロームではないか
との見解を示す。

クラッシュシンドローム。
事故などで、身体が長時間圧迫された後
急に開放されることで起こる症候。
その証拠ともいえる女性の足のアザ。

それを見た秋が涙を流す。



詳しいあらすじはヴォイスホームページへ





ヴォイスキャスト

加地大己:瑛太
東凛大学医学部4年。
人並み外れた勘のよさと洞察力、自由な発想力を持ち合わせている。
周囲からは天然キャラに見られるようで、女性からは意外とモテない。

石末亮介:生田斗真
東凛大学医学部4年。
実家は総合病院を経営。
女性が大好きで、玲子に憧れている。
のちに、父親の医療ミスに直面する。

久保秋佳奈子:石原さとみ
東凛大学医学部4年。
学内屈指の才女。
幼少の頃に母親を亡くしている。
死因は、心不全とされたが、いまだに納得していない。
大学には奨学金を獲得し入学した。
気が強くしっかり者だが、家事全般が苦手。

桐畑哲平:遠藤雄弥
東凛大学医学部4年。
仙台の実家が歯医者。
監察医の海外ドラマにハマり、法医学の道に進む。
法医学関連のドラマDVDやフィギュア“オタク”。
その知識が、事件解決に役立つことも。

羽井彰:佐藤智仁
東凛大学医学部4年。
暴走族の元メンバー。
粗野な言動も多いが、実は、熱いハートの持ち主。
解剖が苦手で見学するたびに倒れそうになる。

羽井鳳子:濱田マリ
彰の母。
沖縄料理店「ちゅらちゃん」経営。
沖縄料理とは名ばかりで、鳳子自身が好きなメニューしか置いていない。

大和田敏:山崎樹範
南府中署の刑事。
冷静沈着で優秀だが、独身の玲子に対して「結婚できない症候群」など
デリカシーに欠ける発言も。

石末貴之:名高達男
亮介の父親。
石末総合病院院長。
亮介に病院を継がせようと思っている。
亮介が法医学ゼミに入ったことを知り、ゼミを辞めさせるべく圧力をかける。

蕪木誠:泉谷しげる
東凛大学法医学教室の技官。
サンプルの分析を担当。
いつもヘッドフォンをし大音量で音楽を聴きながら作業している。
実は、職人かたぎで情にも厚い。

夏井川玲子:矢田亜希子
東凛大学法医学教室の助教。
はっきりした性格。
佐川のかつての教え子。
著名な監察医の父親に猛反対されたことで、法医学者を志すようになった。
美人だが、独身。

佐川文彦:時任三郎
東凛大学法医学教室の教授。
「亡くなった人の声に耳を傾ける」法医学に意義を感じている。
学生たちにも、情熱を持ってその必要性を説く。
大己には特別な才能を感じている。
中国茶好き。






ボイス情報はランキングから。

メイちゃんの執事、ルチアも本郷家の…

メイちゃんの執事、ドラマ情報は、ランキングから。


第2話「命をかけて守る」

第2話視聴率:14.8%
第1話視聴率:14.9%


漫画的展開で、何が出てくるか
予測不能です。

あ、ルチアは本郷家の跡取り候補だったのですね。
ということは、最終的には、メイとルチアの闘いってことか。


それにしても、水嶋ヒロはカッコいいねえ。

【漫画】メイちゃんの執事 (1-8巻 最新巻)【エンタメ1010_2】


次週

泉(岩佐真悠子)が学園を退学させられる、という噂話が流れる。
メイは、泉の執事・木場から事情を聞く。

木場の話によると
泉は、竜恩寺家の次期当主を降ろされたらしい。

竜恩寺家に嫁いできた泉の義母・都が生んだ子
新之介が、次期当主になることが決まった、という。

泉は、その決定を受け入れ
ある財閥の会長と政略結婚させられるらしい。

そんな泉に接触した忍。
望みがあるのなら、ルチアに願い出れいいと告げ
その条件に…


詳しいあらすじは、メイちゃんの執事ホームページで。



●メイちゃんの執事のキャスト


柴田理人:水嶋ヒロ
大企業・本郷グループに代々仕えてきた執事家系の若きホープ。
容姿端麗で頭脳明晰、強じんな肉体と精神力を併せ持つ。
公式執事資格は、最高位であるSランク。

東雲メイ:榮倉奈々
東京郊外にあるうどん店「しののめ」のひとり娘。
17歳の女子高生。
勉強は苦手だが、色気より食い気の明るい性格でクラスの人気者。

柴田剣人:佐藤健
メイの幼なじみ。
メイにずっと思いを寄せている。
でも、メイと顔を合わせればいつもケンカ。

東雲周太郎:橋爪淳:メイの父。
東雲ユウ:山下容莉枝:メイの母。

仲本夏美:星井七瀬:メイの親友
仲本美冬:北川弘美
仲本秋子:石野真子
仲本春平:杉本哲太

本郷金太郎:津川雅彦:本郷グループ当主

学園長のローズ:堀内敬子
桜庭:鈴木浩介



竜恩寺泉:岩佐真悠子
執事・木場:夕輝壽太

華山リカ:大政絢
執事・青山:真山明大

夏目不二子:中別府葵
執事・根津:姜暢雄

天羽凛:忽那汐里
執事・四谷:丸山智己

麻々原みるく:吉田里琴
執事・大門:鈴木亮平

山田多美:谷村美月
執事・神田:阿部進之介

ルチア:山田優:学園最高の権力者
執事・忍:向井理



松城ひかる:中村知世
築地:南圭介
竹ノ宮奈央:小嶋陽菜
乃木坂:君沢ユウキ
梅島京子:小林きな子
六本木:加藤慶祐
上村香織:菊里ひかり
中目黒:山口賢貴
中野ゆう子:秋山多奈
御徒町:鹿内大嗣

大地由真:臼田あさ美
水沢聡美:ホラン千秋
火野絵里子:山本彩乃
風間藍:石橋菜津美
赤羽右近:高木万平
赤羽左近:高木心平


原作:宮城理子「メイちゃんの執事」





メイちゃんの執事情報は、ランキングから。

トライアングル第3話、クロスケとゴーちゃん

トライアングル情報はランキングから。

第3話「私が愛した容疑者」

第3話視聴率:11.9%
第2話視聴率:11.1%
第1話視聴率:14.7%

少しずつ、いろんなことが分かってきました。

今回、カギを握ったのは
佐智絵が10年後の自分へ書いた手紙。

その手紙のせいで
サチは、何者かに刺されそうとなったり

黒木信造は、偽のコピーを持ち出したり

謎は、深まりました。




それに、容疑者っぽい人も増えたしねえ。


一人は、サチの養父。
なんか、怪しい。
志摩野と繋がっているみたいだけど
怪しい演出です。

もう一人は、顔にアザのある男。
サチを危ない目にあわした影の男です。
宅麻伸みたいでしたね。


怪しい人物が、いっぱい。


気になるのが、ドラマのタイトル。
「私が愛した容疑者」って?
誰が私で、誰が容疑者なの?
わかりません。

佐智絵の母が、顔にアザのある男を愛していた
ってことでしょうかね。
普通に考えると…






さて、次週は

サチは、南町のスナックの店名が入ったライターを自宅で見つける。
もしや、男が家に現れたのでは?

不安になったサチは、亮二に電話する。

亮二は、顔にアザのある男・新藤利道を
手紙を使っておびき出そうと提案し
「25年前の事件の真相につながる手紙が存在する」
という記事を富岡に書かせ、週刊誌に掲載させた。

一方、舜。
元刑事からショッキングな話を聞く。

当時、捜査員のほとんどが
新藤を犯人だと確信していたにもかかわらず
信造が、新藤を逃がしたというのだ。





詳しいあらすじは、トライアングルホームページへ



トライアングルキャスト

江口洋介:郷田亮二:刑事。
3代に開業医を続ける郷田家の次男。

稲垣吾郎:黒木瞬:刑事
正義感が強く、地道に警察の仕事を続けていた父親の影響で警察を。

広末涼子:葛城サチ:画家
12歳のとき養子縁組を申し出てくれた母親のために
すべての過去を消し去り生きている。

相武紗季:郷田唯衣:亮二の妹
亮二が唯一真実を話すことのできる身内。

堺雅人:志摩野鷹也:サキを見守る謎の男
谷原章介:富岡康志:亮二の同級生:出版社に勤める編集者
佐々木蔵之介:秋本了:亮二の同級生:建設会社のエリートで上海支社を任される。

小日向文世:丸山慶太:瞬の先輩同僚
大杉漣:葛城均:葛城佐智絵の父
風吹ジュン:葛城清子:葛城佐智絵の母
最愛の子供を亡く、逃げるように大阪へ。

北大路欣也:黒木信造:警視庁刑事局刑事部捜査一課の警視正




脚本:水橋文美江:スクラップティーチャー、ホタルノヒカリ
原作:新津きよみ「トライアングル」






トライアングル情報はランキングから。

キイナ不可能犯罪捜査官第1話、元カレは塚地武雅

キイナ不可能犯罪捜査官ドラマ情報は、ランキングから。


第1話「このドラマは事実から生まれた」

第1話視聴率:16.5%


実際にあった不思議な出来事をもとに
作られたドラマです。

第1話は、移植された心臓が
犯人を探して欲しいと、訴えているという話。
そう、心臓がです。

心臓を提供するドナーは、自殺による脳死とされていた。
しかし、実は、執刀医が手術をしたいがため
ドナーを転落死させていたのです。

その事件をキイナが、解決するという内容です。
解決法は、キイナのずば抜けた記憶力。
そこから糸口を見つけていきます。

速読というか、フォトリーデングというか
見たものをスキャナのように、一瞬にして記憶してしまう。
そんな特技をキイナは持っているのです。

特殊能力は、よくドラマで使われますよね。
探偵学園Qのメグもなんか、そんな能力を持っていたような。

このドラマの見どころは、菅野美穂が演じるキイナのギャップでしょうかね。
男にもてず、元彼を引きずり、甘いものが好きでという普通の29歳と
ずば抜けた記憶力で事件を解決するという超人能力の。

ただ、面白いかというと…普通でしょうか。



もっと、ド肝を抜かれるような
あっと驚く不可能犯罪をみせて欲しかったかな。
第1話だったし。



次週

部屋で眠っていた女子中学生・深田雪乃(川島海荷)が
誰かに襲われてケガをする事件が発生した。
現場の壁には『死ね』との落書き。

外部から侵入した痕跡はなかった。
捜査陣は、両親のどちらかが危害を加えたか
雪乃の自傷と断定。

しかし、壁の筆跡は、明らかに3人のものとは違っていた。

ビデオカメラで、監視を始めたキイナ。
真夜中、雪乃が何かにとり憑かれたように、暴れ出し
「サトシ」という名前を口にした。

サトシとは、8年前に水死した雪乃の3歳年上の兄で…




詳しいあらすじは、キイナ不可能犯罪捜査官ホームページへ

●「キイナ 不可能犯罪捜査官」キャスト

菅野美穂:春瀬キイナ:警視庁捜査1課の巡査部長。
平岡祐太:山崎尊:キイナの部下になる新人刑事。

小池栄子:キイナの職場の同期。
草刈正雄:キイナを温かく見守る警視。
沢村一樹:エース警部。
工藤真一郎:塚地武雅:科捜研・技官、キイナの元カレ。

津田明彦:金田明夫:主任
花田洋介:高橋良輔
服部浩二:東根作寿英

玉井夕実:さくら
内田マキ:薗田杏奈

脚本:吉田智子




キイナ 不可能犯罪捜査官情報は、ランキングから。

ありふれた奇跡第3話、翔太が死のうとしたわけ

「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。


第3話視聴率:10.1%
第2話視聴率:10.9%
第1話視聴率:12.5%


加奈から
『これはデートではなく、死のうとしたことのある人の会だ』
と言われ、残念に思いながらも納得する翔太。
そして、死のうとした理由を聞かれる。

死のうとしたわけを、話そうとする翔太だったが
話そうとすると、体が震えて
話すことができなかった。

そんな翔太を抱きしめる加奈。



しばらく後、きれいな夕日を浴びながら
少し高台になったところの手すりに腰をかけ
突然、死のうとしたわけを始める翔太。

それは、文房具会社に入社したての頃の話。
翔太は、4人の新入社員の中で、1番営業成績が悪く
上司に呼び出された。
そこで、上司から屈辱的な言葉を浴びせかけられる。

翔太は、何も言い返すことができず
あげく、帰り際には、その上司に愛想笑いをしてしまう。

そんな自分が情けなくって、許せなくって…
自宅の倉庫で首を吊ろうとした。

それを祖父に見つかり、思いとどまったと
さめざめと涙を流しながら
翔太は、そう言った。





翔太の言葉と、沈みゆく夕陽と、エンヤの歌と。
その情景は、とても印象的なシーンでした。



次週

加奈に家が見たいと言われ
翔太は、加奈を家に連れてくる。



しばらく後。
桂(戸田恵子)が、家で1人ブランデーを飲んでいると
静江(八千草薫)がやってきて、1枚の写真を桂に差し出す。

その写真は、加奈が翔太と翔太の家族とで田崎家前で撮ったもの。
桂が、その写真を朋也(岸部一徳)に見せると、朋也は何か気になるようで…。


詳しいあらすじは、ありふれた奇跡ホームページ



ありふれた奇跡キャスト

<中城家>
中城加奈:仲間由紀恵

一見、明るく普通の女性。
でも、家族にも言えない心の傷を抱えている。
偶然知り合った翔太に、自分と同じ匂いを感じ、次第に惹かれていく。


中城朋也:岸部一徳

加奈の父。
精密機械メーカーで順調に出世を重ねてきたが
家族には言えない秘密がある。


中城 桂:戸田恵子

加奈の母。
自宅で人形教室を開いる。
社交的だが、静江には気をつかっている。
加奈が何か隠しているようで気になっている。


中城静江:八千草薫

加奈の祖母。
楽観的。
加奈とは、友人同士のような関係。


<田崎家>
田崎翔太:加瀬亮

左官職人。
祖父の四郎の下で、ビルの工事現場などを回っている。
心に傷を抱え、普段は口数も少ない。
しかし、加奈に対しては自分と共通するものを感じ
積極的にかかわろうとする。


田崎重夫:風間杜夫

翔太の父。
家業の左官業を継がず、水道局に。
5年前に妻と別れて以来、田崎家は男所帯に。
ある日、妻が再び現れ。


田崎四郎:井川比佐志

翔太の祖父。
左官の親方で仕事には厳しい。
跡を継がず水道局に勤めた重夫には不満を持つ。
孫の翔太のことは気にかけている。


藤本 誠:陣内孝則

電車に飛び込もうとしていたと思われるが
自殺する気などなかったと否定。
誠は、ある悲しい過去を背負い、孤独にほそぼそと暮らしていた。


安藤律子:キムラ緑子
翔太の母。
5年前に男を作って家を飛び出す。
今になって、派手な格好で重夫や翔太の前に…

権藤:塩見三省
警官。
藤本誠の件で駅に呼ばれ、3人と知り合う。

神戸幸作:松重 豊
左官職人。
翔太の先輩。
黙々と仕事をする職人気質の男。

時枝晴美:黒坂真美
トーヨー厨房勤務。
加奈の後輩。

妙:宮田早苗
スナック「妙」のママ。
加奈がよくランチに行く。
翔太や誠も通うようになる。



脚本:山田太一

主題歌
エンヤ「ありふれた奇跡」




「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。

ラブシャッフル第2話、やっぱり面白い

ラブシャッフルは、ランキングから。


第2話「運命の人は一人ですか?」

第2話視聴率:10.7%
第1話視聴率:10.0%

1話目というのは、どのドラマも力を入れてきます。
1話目が面白くないと、2話目以降見てくれませんからね。

だから、1話目が出し切りすぎて、面白いと
2話目は、ちょっと落ちたりすることもあるのですが
このラブシャッフルは、2話目も面白かったなあ。

もしかしたら、1話目より面白かったかもしれません。

で、何が面白いかということですが
やっぱり、キャスティングが、きれいにハマっていることですかね。

普通、ドラマの始まりの役者と役柄の関係は
自分と新し靴みたいに「靴が歩いている」状態だと思うんですよ。

それが、回が重なるごとに馴染んできて
シックリくるみたいな。

だけど、このドラマの玉木宏も香里奈も松田翔太も谷原章介も
使い古されたスニーカー的な、シックリ感があるんですよね。
ドラマの始まる前から、その役柄であったかのように。





今回の見どころ。

4組の組み合わせがあるので
1粒で4度おいしい展開です。
だから、決めにくいなあ。

普通こういう展開だと、間延びするっていうのか
焦点がぼけるっていうのか
エネルギーが分散されるっていうのか
面白くないケースが、ままみられます。

でもこのドラマは、個々のキャラクターが立っているので
どの展開も楽しめます。
むしろ、個々の展開を、もうちょっと見たいぐらい。
その腹8分目感が、またいいのかもしれませんが…

話を戻して、見どころですが
やっぱり、ビリアードシーンでしょうね。

うさたんも実は、やればできるんだ。
そのギャップがいいね。


さて次週ですが
どういう組み合わせで、楽しませてくれるのでしょう?





「ラブシャッフル」ドラマ内にて出演者が着用するアイテムが続々登場!



次週

啓は、酔った勢いで玲子と一夜を過ごしてしまったことを
芽衣には言わないで欲しいと
愛瑠・旺次郎・正人に口止めをする。

しかし、芽衣が今回の相手である旺次郎は
挑発的な態度を見せ、啓の不安を煽る。


そんな時、芽衣の兄・浩介から
結婚披露宴の招待客リストを見せられた。

その凄さに驚いた啓は、芽衣を呼び出す。
慌てる啓に、芽衣は、こう言う。
「旺次郎と寝た」と。


詳しいあらすじは、ラブ・シャッフルホームページへ


●「ラブ シャッフル」キャスト

玉木宏 :宇佐美啓 :IT企業の課長、愛称:うさタン


香里奈 :逢沢愛瑠、愛称:アイアイ

英語・フランス語・スペイン語を操るフリーの通訳。
冷たそうに見えて情は深く、一度好きになった人を嫌いになれない。

恋人・大石諭吉とは、純粋な人柄に惹かれて付き合い出すも
諭吉のストーカーもどきの行動に嫌気。
別れを告げようとしている。
幼い頃、亡くなった双子の兄がいる。



松田翔太:世良旺次郎、愛称:オーちゃん、バケラッタ

グラビア専門のプロカメラマン。
高校を中退後、世界を放浪。
戦場カメラマンになるが、あることで戦場を離れ、女性専門のカメラマンとなる。

女性にモテるが、執着心は薄い。
人妻の上条玲子と付き合っている。
心が全く読めない早川海里と出会い…



谷原章介:菊田正人、愛称:菊リン

心療内科医。
自殺願望のある早川海里を特に気にかけている。

啓・愛瑠・旺次郎と出会い、それぞれのパートナーと上手くいっていないと知ると
「愛よりも相性」と「ラブシャッフル」を提案。
海里を参加させる。
しかし、ラブシャッフルを提案した裏には…



貫地谷しほり:香川芽衣

家事手伝いで実家暮らし。
宇佐美啓の婚約者。
啓が働く一流企業の社長令嬢。

今どき珍しいくらいピュアで謙虚。
啓とは、高2の冬、スキー場で運命的な出会い。
「仕事に安定して輝きを失う啓を見るのが辛い」とラブシャッフルに参加。



DAIGO:大石諭吉、愛称:ユッキー

株トレーダー。
小・中学校でイジメに合い不登校に。
M&Aも成功させて巨万の富を持つ。

未練たっぷりの啓にシンパシーを感じ、“未練たらたらタラチャンズ”を結成。
金持ちを鼻にかけず純粋な面と残忍な面を併せ持つ。
好きになった相手には、ストーカー行為と紙一重な行動を起こす。
常にアタッシュケースいっぱいの現金。



吉高由里子:早川海里

美大生。
父親は、画廊を経営。
豪邸に住み、自分のアトリエもあるお嬢様。

厳格な父親に、絵を描くこと以外禁止されている。
いつしか自殺願望を抱き、腕には無数のリストカットの痕。
主治医・菊田正人と、3ヵ月後の誕生日まで死なないと約束。
生きることに幸せを感じられるかもしれないと、ラブシャッフルに参加。



小島聖:上条玲子

超セレブ。
素性不明の人妻。
世良旺次郎の彼女。
目のやり場に困るセクシー衣装で、男を翻弄。

恋愛に積極的なのは、愛し合って結婚した夫が
女として見てくれないことが原因だという。
でも、夫以外の男性に抱かれる理由があり…




脚本:野島伸司

●主題歌
アース・ウィンドー&ファイヤー「Fantasy」

●挿入歌は
バングルス「ETERNAL FRAME」




ラブ シャッフル情報は、ランキングから。

歌のおにいさん第2話、大野智のアカペラ

歌のおにいさん情報はランキングから。


第2話視聴率:10.4%
第1話視聴率:10.6%


大野智が、アカペラでおもちゃのチャチャチャを歌ってました。
やっぱりうまいね。



こういう展開のドラマは、主人公の大野智もそうだけど
それ以上に、ヒールが魅力的でないと
面白くないよね。


その点、戸次重幸・片瀬那奈は頑張っています。
戸次重幸は、33分探偵で熱血刑事を好演してたし
ドンドンでてきそうですね。



矢野健太 starring Satoshi Ohno「曇りのち、快晴」



次週

公開生放送が、高視聴率を獲得。
瞬間最高視聴率は、健太がソロで歌った「おもちゃのチャチャチャ」の場面。

テレビ夕日の専務が、お祝いにやってくる。
そこで専務が発したひと声で、氷室王子の降板があっさり決定。

今後は、うららが番組のメインで
健太と守は“歌のおねえさんのゆかいな仲間たち”として
引き続き出演することになったのだが…



詳しいあらすじは、歌のおにいさんホームページへ



歌のおにいさんキャスト

矢野健太:大野智(嵐)
水野明音:千紗(GIRL NEXT DOOR)

美月うらら:片瀬那奈
氷室洋一:戸次重幸

斉藤守:丸山隆平(関ジャニ∞)
中村洋子:永池南津子
住吉一博:前田健

安斉遼二:吹越満
矢野さくら:須藤理彩
清水さやか:滝沢沙織

小山克己:金児憲史
矢野光雄:小野武彦
真鍋杏子:木村佳乃

脚本:永田優子





歌のお兄さん情報はランキングから。

銭ゲバ、傷のない方の目が語る真実

銭ゲバ情報は、ランキングから。


第2話「愛は金で買えるズラ」

第2話視聴率:11.3%
第1話視聴率:12.0%


怖いドラマになってきましたね。
土曜9時ドラマのタブーを破るような
挑戦的な展開です。

1番怖いと思ったシーンは、嘘泣きをするところ。

刑事がやってきて、風太郎が子供のころ
世話になった新聞配達所の青年が
撲殺されていたことを風太郎に告げる。

刑事は、その青年の兄。

「弟をやったのは、お前だろう」と風太郎に言うと
号泣するという、このシーン。

刑事が帰ると、ひざまずき、地面に付けていた頭を持ち上げ
垂れた前髪から、上目づかいに去っていく刑事を見る目。
ゾクッときましたね。


さらに、もうひとつ印象に残ったシーンが
緑の妹・茜をたぶらかして、接近し
車椅子に乗った茜と会話する場面。

茜の耳をふさいで、本音をぶちまけ
ふさいだ手をどけて、心ない言葉。

ほんと、怖い。




昭和を感じさせる演出と、澱んだ空気感と、破滅に向かって進んでいく感じとが
怖いもの見たさの好奇心を刺激します。






次週

三國家に住み始めた風太郎。
新妻のような茜。
封太郎の計画は、着実に進んでいた。


しかし、風太郎を三國家から排除しようとする白川。
風太郎は金目当てに違いないと、白川から断言され
疑念を抱く緑。


二人をなんとかしなければと、あせる風太郎は…



詳しいあらすじは、銭ゲバホームページへ



●銭ゲバキャスト

蒲郡風太郎:松山ケンイチ
三國緑:ミムラ:三國の長女

蒲郡健蔵:椎名桔平:風太郎の父
蒲郡桃子:奥貫薫 :風太郎の母
蒲郡風太郎・幼少:齋藤隆成

三國譲次:山本圭:三國造船社長
三國茜:木南晴夏:三國家の次女
桑田春子:志保 :三國家の家政婦

野々村保彦:光石研 :伊豆屋店主
野々村祥子:りょう :保彦の妻
野々村香:石橋杏奈:伊豆屋夫婦の姪
野々村晴香:たくませいこ:保彦の妹

萩野聡:宮川大輔:刑事
菅田純:鈴木裕樹:刑事



脚本:岡田惠和




銭ゲバ情報は、ランキングから。

本日も晴れ。異常なし第2話、平和ゆえ

「本日も晴れ。異常なし」、ドラマ情報は、ランキングから。

第2話「この島で医者よりも大切なもの…それは」


第2話視聴率:10.0%
第1話視聴率:12.4%

平和な島です。
事件が起こりませんね。

だから、話が膨らまない。
そんな感じはあります。


でも、事件が起こってしまうと
本日は晴れ。異状なし。とは日誌に書けません。

事件にならない、島のちょっとしたゴタゴタを
これからも扱っていくんでしょうね。

次週は、どうやら
うららの本性が露わになる?




本日も晴れ。異状なし。民宿へちま荘のラー油


次週

遼は、うららのことが大好きなのに
デートに誘うことどころか、満足に口もきけない光生のため
デートを仲立ちする。

そしてデート。
デートといっても、軽トラックで島を何周もし、
へちま荘でお茶を飲むというものだった。

そんな二人の前に、次々と島民がやってきては、はやし立てる。
それに、キレたうららは…



詳しいあらすじは、本日も晴れ。異常なしホームページ




●「本日も晴れ。異常なし」キャスト

白瀬遼  :坂口憲二
西門うらら:松下奈緒

照屋光生 :青木崇高
照屋育江 :岡本 麗
平良公平 :半海一晃
平良節子 :大森暁美
又吉仙吉 :近藤芳正
梶井誠  :宇梶剛士
新垣ナオミ:青山倫子
玉城美波 :夏未エレナ
知念キヌ :前田美波里


脚本:藤本有紀





「本日も晴れ。異常なし」。情報は、ランキングから。

ヴォイス第3話、優しさがもたらす死

「ヴォイス〜命なき者の声〜」情報はランキングから。


ヴォイス第3話「15年前の母の死因は」

第3話視聴率:15.0%
第2話視聴率:17.4%
第1話視聴率:17.7%




瑛太・生田斗真・石原さとみのやりとり、会話シーンは
面白いです。

でも、事件の解明・解決過程は
あっさり味ですね。


次週

解剖室に運び込まれた若い男性の遺体は
亮介の高校の同級生・富士夫だった。

刑事は、遺体発見現場の部屋に、大麻の吸殻が残されていたと報告。
また、大麻を売っていた高沢という男が失踪していることから
富士夫も高沢のグループの一員だったのではないか、と疑う。

解剖の結果、顔に殴られた跡はあるものの、死因は窒息死と判明。

その後、高沢が逮捕された。
高沢は、富士夫を殴ったことは認めるが、窒息に関しては否認。

そんな折、技官が富士夫にアナフィラキシーショック反応が
あったことを発見し…


詳しいあらすじはヴォイスホームページへ




サマータイムマシン・ブルース
出演:瑛太・上野樹里…

マジに暑すぎる夏。
とある大学の「SF研究会」部室。
5人の男子学生と、2人の女性写真部員。

前日にクーラーのリモコンが壊れて、猛暑に悩まされるなか
突然タイムマシンが、あらわれる。
「昨日に帰って、壊れる前のリモコン取ってこよう」
そんな軽い気持ちで乗ってみたら…






ヴォイスキャスト

加地大己:瑛太
東凛大学医学部4年。
人並み外れた勘のよさと洞察力、自由な発想力を持ち合わせている。
周囲からは天然キャラに見られるようで、女性からは意外とモテない。

石末亮介:生田斗真
東凛大学医学部4年。
実家は総合病院を経営。
女性が大好きで、玲子に憧れている。
のちに、父親の医療ミスに直面する。

久保秋佳奈子:石原さとみ
東凛大学医学部4年。
学内屈指の才女。
幼少の頃に母親を亡くしている。
死因は、心不全とされたが、いまだに納得していない。
大学には奨学金を獲得し入学した。
気が強くしっかり者だが、家事全般が苦手。

桐畑哲平:遠藤雄弥
東凛大学医学部4年。
仙台の実家が歯医者。
監察医の海外ドラマにハマり、法医学の道に進む。
法医学関連のドラマDVDやフィギュア“オタク”。
その知識が、事件解決に役立つことも。

羽井彰:佐藤智仁
東凛大学医学部4年。
暴走族の元メンバー。
粗野な言動も多いが、実は、熱いハートの持ち主。
解剖が苦手で見学するたびに倒れそうになる。

羽井鳳子:濱田マリ
彰の母。
沖縄料理店「ちゅらちゃん」経営。
沖縄料理とは名ばかりで、鳳子自身が好きなメニューしか置いていない。

大和田敏:山崎樹範
南府中署の刑事。
冷静沈着で優秀だが、独身の玲子に対して「結婚できない症候群」など
デリカシーに欠ける発言も。

石末貴之:名高達男
亮介の父親。
石末総合病院院長。
亮介に病院を継がせようと思っている。
亮介が法医学ゼミに入ったことを知り、ゼミを辞めさせるべく圧力をかける。

蕪木誠:泉谷しげる
東凛大学法医学教室の技官。
サンプルの分析を担当。
いつもヘッドフォンをし大音量で音楽を聴きながら作業している。
実は、職人かたぎで情にも厚い。

夏井川玲子:矢田亜希子
東凛大学法医学教室の助教。
はっきりした性格。
佐川のかつての教え子。
著名な監察医の父親に猛反対されたことで、法医学者を志すようになった。
美人だが、独身。

佐川文彦:時任三郎
東凛大学法医学教室の教授。
「亡くなった人の声に耳を傾ける」法医学に意義を感じている。
学生たちにも、情熱を持ってその必要性を説く。
大己には特別な才能を感じている。
中国茶好き。






ボイス情報はランキングから。

メイちゃんの執事第3話、対決は次週に持ち越し

メイちゃんの執事、ドラマ情報は、ランキングから。


第3話「あなたに仕えたい」

第3話視聴率:14.4%
第2話視聴率:14.8%
第1話視聴率:14.9%


ああ、だんだんドラマの中に、引きこまれてきたなあ。

理人のSランクらしい、たち振る舞いと
耐え忍ぶような報われないお仕えが
何だか、グッときますね。

対決シーンは次週まで、引っ張りましたが
理人にどういう考えがあったのでしょう?








次週

メイと泉の決闘は宝探し。
学園内に隠されている宝箱には
木場が1番大切にしているものが入っているという。

メイのことが心配な剣人は、
こっそり彼女の後を追っていた。
そのとき、不審な男たちがメイに襲いかかるのを目撃。

剣人は、メイを救出し、森の奥へと逃げた。
そこに、泉が現れ…



詳しいあらすじは、メイちゃんの執事ホームページで。



●メイちゃんの執事のキャスト


柴田理人:水嶋ヒロ
大企業・本郷グループに代々仕えてきた執事家系の若きホープ。
容姿端麗で頭脳明晰、強じんな肉体と精神力を併せ持つ。
公式執事資格は、最高位であるSランク。

東雲メイ:榮倉奈々
東京郊外にあるうどん店「しののめ」のひとり娘。
17歳の女子高生。
勉強は苦手だが、色気より食い気の明るい性格でクラスの人気者。

柴田剣人:佐藤健
メイの幼なじみ。
メイにずっと思いを寄せている。
でも、メイと顔を合わせればいつもケンカ。

東雲周太郎:橋爪淳:メイの父。
東雲ユウ:山下容莉枝:メイの母。

仲本夏美:星井七瀬:メイの親友
仲本美冬:北川弘美
仲本秋子:石野真子
仲本春平:杉本哲太

本郷金太郎:津川雅彦:本郷グループ当主

学園長のローズ:堀内敬子
桜庭:鈴木浩介



竜恩寺泉:岩佐真悠子
執事・木場:夕輝壽太

華山リカ:大政絢
執事・青山:真山明大

夏目不二子:中別府葵
執事・根津:姜暢雄

天羽凛:忽那汐里
執事・四谷:丸山智己

麻々原みるく:吉田里琴
執事・大門:鈴木亮平

山田多美:谷村美月
執事・神田:阿部進之介

ルチア:山田優:学園最高の権力者
執事・忍:向井理



松城ひかる:中村知世
築地:南圭介
竹ノ宮奈央:小嶋陽菜
乃木坂:君沢ユウキ
梅島京子:小林きな子
六本木:加藤慶祐
上村香織:菊里ひかり
中目黒:山口賢貴
中野ゆう子:秋山多奈
御徒町:鹿内大嗣

大地由真:臼田あさ美
水沢聡美:ホラン千秋
火野絵里子:山本彩乃
風間藍:石橋菜津美
赤羽右近:高木万平
赤羽左近:高木心平


原作:宮城理子「メイちゃんの執事」





メイちゃんの執事情報は、ランキングから。

トライアングル第4話、えっ、そういう展開

トライアングル情報はランキングから。

第4話「犯人は私です」


第4話視聴率:11.5%
第3話視聴率:11.9%
第2話視聴率:11.1%
第1話視聴率:14.7%


佐智絵の母親が、ドラマの最後で
私が佐智絵を殺したっていってましたね。

本当に、殺したのか?
殺したようなものなのか?

次週を見てみないとわかりませんが
顔にアザのある男と共犯で犯行に及んだ
可能性もかなり高いように思います。

むしろ、動機やその背後にある何かが
今後の焦点になってくるような、そんな気がしています。

どうでしょうね。



【古本】広末涼子初写真集 R/広末涼子






さて、次週は

志摩野は、清子の口を封じるかのように心療内科に入院させた。

亮二は、志摩野に疑念を持ち、志摩野を追及する中で
意外な事実を知る。


清子は、結婚前、新藤とつきあっており
結婚後も葛城家に出入りしていたというのだ。

「佐智絵は、2人の関係を知り、殺されたのでは?」


まもなく、清子が退院。
すべての記憶を取り戻していたが
「あの日のことは、誰にも言わないと決めた」と
口を閉ざすのであった。


詳しいあらすじは、トライアングルホームページへ



トライアングルキャスト

江口洋介:郷田亮二:刑事。
3代に開業医を続ける郷田家の次男。

稲垣吾郎:黒木瞬:刑事
正義感が強く、地道に警察の仕事を続けていた父親の影響で警察を。

広末涼子:葛城サチ:画家
12歳のとき養子縁組を申し出てくれた母親のために
すべての過去を消し去り生きている。

相武紗季:郷田唯衣:亮二の妹
亮二が唯一真実を話すことのできる身内。

堺雅人:志摩野鷹也:サキを見守る謎の男
谷原章介:富岡康志:亮二の同級生:出版社に勤める編集者
佐々木蔵之介:秋本了:亮二の同級生:建設会社のエリートで上海支社を任される。

小日向文世:丸山慶太:瞬の先輩同僚
大杉漣:葛城均:葛城佐智絵の父
風吹ジュン:葛城清子:葛城佐智絵の母
最愛の子供を亡く、逃げるように大阪へ。

北大路欣也:黒木信造:警視庁刑事局刑事部捜査一課の警視正




脚本:水橋文美江:スクラップティーチャー、ホタルノヒカリ
原作:新津きよみ「トライアングル」






トライアングル情報はランキングから。

キイナ不可能犯罪捜査官第2話、パラパラ漫画

キイナ不可能犯罪捜査官ドラマ情報は、ランキングから。


第2話「憑依〜とりつかれた少女」

第2話視聴率:15.5%
第1話視聴率:16.5%

最後、ツボをつかれた。
あのパラパラ漫画。

よくドラマで使われる手法として
死者からのメッセージというのがあります。

死んだあとに、手紙であったり、ビデオであったりが見つかり
愛する人にメッセージを贈るというシーン。



今回は、ちょっと変わっていてパラパラ漫画でした。

それを作ったのが小さなお兄ちゃんで
7年の歳月を経て、日の目を見たわけです。


こういうシュチュエーションは弱いですね。



日テレドラマ◆キイナ不可能犯罪捜査官◆手錠携帯ストラップ(ピンクゴールド)






次週

死んだはずの男が、歩いていたという目撃情報を聞い男の妻
瞳(紺野まひる)から依頼を受けたキイナ。

男は、建設会社の現場監督だった渋沢圭吾(山崎樹範)。
石油ストーブが原因の爆発事故で、死亡した。

遺体の損傷が激しかったが、血液型、遺留品の結婚指輪などから
渋沢本人と確認されていた。


詳しいあらすじは、キイナ不可能犯罪捜査官ホームページへ



●「キイナ 不可能犯罪捜査官」キャスト

菅野美穂:春瀬キイナ:警視庁捜査1課の巡査部長。
平岡祐太:山崎尊:キイナの部下になる新人刑事。

小池栄子:キイナの職場の同期。
草刈正雄:キイナを温かく見守る警視。
沢村一樹:エース警部。
工藤真一郎:塚地武雅:科捜研・技官、キイナの元カレ。

津田明彦:金田明夫:主任
花田洋介:高橋良輔
服部浩二:東根作寿英

玉井夕実:さくら
内田マキ:薗田杏奈

脚本:吉田智子




キイナ 不可能犯罪捜査官情報は、ランキングから。

ありふれた奇跡第4話、夕陽の中のキス

「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。


第4話視聴率:11.4%
第3話視聴率:10.1%
第2話視聴率:10.9%
第1話視聴率:12.5%

アイリッシュダンスとかケルトとか
アイルランドに関することが、けっこう入ってくるのは
エンヤが主題歌を歌ってることと、関係しているのでしょうね。


僕の日常生活には、アイルランドとの接点はありません。
まあ、僕だけでなく、普通、なかなかないでしょうが。

いや、エンヤはよく聞くから、エンヤからアイルランドのイメージは
知らず知らずに、入り込んでるかもしれないです。

いつの日か、アイルランドに行くようなことがあったとき
目にする風景とエンヤの曲が、シンクロするのかも…



ドラマの方は、加奈と翔太の関係が深くなってきました。
翔太の部屋でキスし、一線を超えたって感じ。
一線とは、「死のうとしたことのある人の会」の会合と
デートの間に、横たわる境界線のこと。



演出では、夕日をかなり使ってきますね。
前回、翔太が死のうとしたわけを話した時もそうだったし、
今回のキスシーンもそう。

それに、オープニングの鉄塔のバックもそうです。

夕日は、帰宅・下校・退社とか家に帰るイメージがあって
家庭や家族と結びつきやすいですからね。




あと、気になるのが父親同士の秘密な関係。
どうも、女装趣味っぽいけど。













次週


詳しいあらすじは、ありふれた奇跡ホームページ



ありふれた奇跡キャスト

<中城家>
中城加奈:仲間由紀恵

一見、明るく普通の女性。
でも、家族にも言えない心の傷を抱えている。
偶然知り合った翔太に、自分と同じ匂いを感じ、次第に惹かれていく。


中城朋也:岸部一徳

加奈の父。
精密機械メーカーで順調に出世を重ねてきたが
家族には言えない秘密がある。


中城 桂:戸田恵子

加奈の母。
自宅で人形教室を開いる。
社交的だが、静江には気をつかっている。
加奈が何か隠しているようで気になっている。


中城静江:八千草薫

加奈の祖母。
楽観的。
加奈とは、友人同士のような関係。


<田崎家>
田崎翔太:加瀬亮

左官職人。
祖父の四郎の下で、ビルの工事現場などを回っている。
心に傷を抱え、普段は口数も少ない。
しかし、加奈に対しては自分と共通するものを感じ
積極的にかかわろうとする。


田崎重夫:風間杜夫

翔太の父。
家業の左官業を継がず、水道局に。
5年前に妻と別れて以来、田崎家は男所帯に。
ある日、妻が再び現れ。


田崎四郎:井川比佐志

翔太の祖父。
左官の親方で仕事には厳しい。
跡を継がず水道局に勤めた重夫には不満を持つ。
孫の翔太のことは気にかけている。


藤本 誠:陣内孝則

電車に飛び込もうとしていたと思われるが
自殺する気などなかったと否定。
誠は、ある悲しい過去を背負い、孤独にほそぼそと暮らしていた。


安藤律子:キムラ緑子
翔太の母。
5年前に男を作って家を飛び出す。
今になって、派手な格好で重夫や翔太の前に…

権藤:塩見三省
警官。
藤本誠の件で駅に呼ばれ、3人と知り合う。

神戸幸作:松重 豊
左官職人。
翔太の先輩。
黙々と仕事をする職人気質の男。

時枝晴美:黒坂真美
トーヨー厨房勤務。
加奈の後輩。

妙:宮田早苗
スナック「妙」のママ。
加奈がよくランチに行く。
翔太や誠も通うようになる。



脚本:山田太一

主題歌
エンヤ「ありふれた奇跡」




「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。

ラブシャッフル第3話・上野にゃ、パンダが必要なんだよー!

ラブシャッフルは、ランキングから。


第3話「愛情なのか、友情なのか」

第3話視聴率: 8.2%
第2話視聴率:10.7%
第1話視聴率:10.0%

隋所に、キラーパスのようなセリフが、ちりばめられています。

芽衣の言った言葉。
『嘘じゃないのよ、ジョー』

O次郎と寝たと言った芽衣に、嘘だろ?と困惑され
ダメを押した、このセリフ。

「嘘だといってよ、ジョー」の変形ですが
『使い方、間違ってる?』の時間差攻撃で、効果倍増。



菊りんの言った言葉。
『愛情と同情は、色の赤と青のように…』

菊りんが、自殺した彼女を引きずっていることに
同情したアイアイが、私じゃ、ダメ?
と聞いたことに対しての、セリフです。

深ーい。




でも、耳に残っているフレーズは
やっぱり、うさたんのこの言葉。

『上野にゃ、パンダが必要なんだよー!』
インパクトありました。




次週

3回目の組み合わせ。

啓は、愛瑠
旺次郎は、海里
正人は、玲子
諭吉は、芽衣

デートで、ドライブに出掛けた啓と愛瑠。
偶然?
諭吉と芽衣に遭遇。
四人は合流する。

ところが、啓と諭吉が買い出し中に
愛瑠と芽衣は、数人の男たちに連れ去られ…



詳しいあらすじは、ラブ・シャッフルホームページへ


●「ラブ シャッフル」キャスト

玉木宏 :宇佐美啓 :IT企業の課長、愛称:うさタン


香里奈 :逢沢愛瑠、愛称:アイアイ

英語・フランス語・スペイン語を操るフリーの通訳。
冷たそうに見えて情は深く、一度好きになった人を嫌いになれない。

恋人・大石諭吉とは、純粋な人柄に惹かれて付き合い出すも
諭吉のストーカーもどきの行動に嫌気。
別れを告げようとしている。
幼い頃、亡くなった双子の兄がいる。



松田翔太:世良旺次郎、愛称:オーちゃん、バケラッタ

グラビア専門のプロカメラマン。
高校を中退後、世界を放浪。
戦場カメラマンになるが、あることで戦場を離れ、女性専門のカメラマンとなる。

女性にモテるが、執着心は薄い。
人妻の上条玲子と付き合っている。
心が全く読めない早川海里と出会い…



谷原章介:菊田正人、愛称:菊リン

心療内科医。
自殺願望のある早川海里を特に気にかけている。

啓・愛瑠・旺次郎と出会い、それぞれのパートナーと上手くいっていないと知ると
「愛よりも相性」と「ラブシャッフル」を提案。
海里を参加させる。
しかし、ラブシャッフルを提案した裏には…



貫地谷しほり:香川芽衣

家事手伝いで実家暮らし。
宇佐美啓の婚約者。
啓が働く一流企業の社長令嬢。

今どき珍しいくらいピュアで謙虚。
啓とは、高2の冬、スキー場で運命的な出会い。
「仕事に安定して輝きを失う啓を見るのが辛い」とラブシャッフルに参加。



DAIGO:大石諭吉、愛称:ユッキー

株トレーダー。
小・中学校でイジメに合い不登校に。
M&Aも成功させて巨万の富を持つ。

未練たっぷりの啓にシンパシーを感じ、“未練たらたらタラチャンズ”を結成。
金持ちを鼻にかけず純粋な面と残忍な面を併せ持つ。
好きになった相手には、ストーカー行為と紙一重な行動を起こす。
常にアタッシュケースいっぱいの現金。



吉高由里子:早川海里

美大生。
父親は、画廊を経営。
豪邸に住み、自分のアトリエもあるお嬢様。

厳格な父親に、絵を描くこと以外禁止されている。
いつしか自殺願望を抱き、腕には無数のリストカットの痕。
主治医・菊田正人と、3ヵ月後の誕生日まで死なないと約束。
生きることに幸せを感じられるかもしれないと、ラブシャッフルに参加。



小島聖:上条玲子

超セレブ。
素性不明の人妻。
世良旺次郎の彼女。
目のやり場に困るセクシー衣装で、男を翻弄。

恋愛に積極的なのは、愛し合って結婚した夫が
女として見てくれないことが原因だという。
でも、夫以外の男性に抱かれる理由があり…




脚本:野島伸司

●主題歌
アース・ウィンドー&ファイヤー「Fantasy」

●挿入歌は
バングルス「ETERNAL FRAME」




ラブ シャッフル情報は、ランキングから。

銭ゲバ3話、3人目の殺人

銭ゲバ情報は、ランキングから。


第3話「罠、美しい心が欲しいズラ」

第3話視聴率: 9.0%
第2話視聴率:11.3%
第1話視聴率:12.0%


銭のためなら何でもするズラとの言葉通り
3人目の殺人。

伊豆屋での光石研 、りょう、石橋杏奈、たくませいことの
掛け合いのシーンだけは、ホッとしますね。





次週

結婚をせがむ茜。
でも、風太郎は「それは無理だ。僕は・・・自分の世界に戻ります」と
三國家を去る。

そんな中、『伊豆屋』で、自分と瓜二つの由香の兄・真一が
騒ぎを起していることを知る。
バカな真一を優しい気持ちで、見守る家族たち。

そんな伊豆屋の面々に対し、風太郎は、罠を仕掛けようとする…





詳しいあらすじは、銭ゲバホームページへ



●銭ゲバキャスト

蒲郡風太郎:松山ケンイチ
三國緑:ミムラ:三國の長女

蒲郡健蔵:椎名桔平:風太郎の父
蒲郡桃子:奥貫薫 :風太郎の母
蒲郡風太郎・幼少:齋藤隆成

三國譲次:山本圭:三國造船社長
三國茜:木南晴夏:三國家の次女
桑田春子:志保 :三國家の家政婦

野々村保彦:光石研 :伊豆屋店主
野々村祥子:りょう :保彦の妻
野々村香:石橋杏奈:伊豆屋夫婦の姪
野々村晴香:たくませいこ:保彦の妹

萩野聡:宮川大輔:刑事
菅田純:鈴木裕樹:刑事



脚本:岡田惠和




銭ゲバ情報は、ランキングから。

本日も晴れ。異常なし3話、青木崇高がいい

「本日も晴れ。異常なし」、ドラマ情報は、ランキングから。

第3話「駐在さんの魂の授業、学校のピンチを救え」

第3話視聴率: 8.3%
第2話視聴率:10.0%
第1話視聴率:12.4%


光生役の青木崇高が、なんかいい。
このドラマで、唯一沖縄なまり?
純朴な青年という感じがします。


青木崇高って、よく知らないんだけど
事務所がスターダストなんですね。

名前を覚えておこう。




本日も晴れ。異状なし。民宿へちま荘のラー油


次週

梨絵が駐在所にやってきた。
財布を拾ったという。

遼は、梨絵に「えらかったで賞」というバッジを作ってあげる。


梨絵がバッジを付けて登校すると
「えらかったで賞」バッジが大人気に。

子供たちは、バッジ欲しさに、物を拾ったと駐在所に
やってくるようになる。


いつしか、バッヂがないのは一郎と二郎だけ。
二人は、盗んだ封筒を拾ったと嘘をつき…




詳しいあらすじは、本日も晴れ。異常なしホームページ




●「本日も晴れ。異常なし」キャスト

白瀬遼  :坂口憲二
西門うらら:松下奈緒

照屋光生 :青木崇高
照屋育江 :岡本 麗
平良公平 :半海一晃
平良節子 :大森暁美
又吉仙吉 :近藤芳正
梶井誠  :宇梶剛士
新垣ナオミ:青山倫子
玉城美波 :夏未エレナ
知念キヌ :前田美波里


脚本:藤本有紀





「本日も晴れ。異常なし」。情報は、ランキングから。

ヴォイス第4話、細田よしひこ。ライフを思い出した

「ヴォイス〜命なき者の声〜」情報はランキングから。


ヴォイス第4話「解剖台の上の親友」

第4話視聴率:12.3%
第3話視聴率:15.0%
第2話視聴率:17.4%
第1話視聴率:17.7%


今回、解剖したのは、亮介の高校時代の親友だった。
海老アレルギーっていうのもあるのですね。


今回、印象に残ったのは、細田よしひこ。
出番は、ちょっとしかなかったんですが
北乃きい主演のライフに出演した時の、薄気味悪さを思いだしました。

細田よしひこは、ライフ以降ドラマでよく目にします。

エジソンの母では、副担任。
スキャンダルでは、証券マンで、真由子の不倫相手。

まだ、二十歳ですから、これからですね。




次週

被検は、ゴシップ誌カメラマン・岡原。
岡原は、なぜか民家のニワトリ小屋の前で死亡していた。

残されたフィルムには、有名人の不倫現場の写真に混ざって
麺つゆの瓶の写真もあった。

佐川は、死因を「肺動脈血栓塞栓症」“エコノミークラス症候群”と推定。

大己らは、遺体発見現場に行くが、収穫なし。


後日、岡原の事務所を訪ねる。
そこで、ゴシップ写真に混じって
餃子、ルービックキューブ、観覧車など
意味のわからない写真を見つけ…


詳しいあらすじは、ヴォイスホームページ


ヴォイスキャスト

加地大己:瑛太
東凛大学医学部4年。
人並み外れた勘のよさと洞察力、自由な発想力を持ち合わせている。
周囲からは天然キャラに見られるようで、女性からは意外とモテない。

石末亮介:生田斗真
東凛大学医学部4年。
実家は総合病院を経営。
女性が大好きで、玲子に憧れている。
のちに、父親の医療ミスに直面する。

久保秋佳奈子:石原さとみ
東凛大学医学部4年。
学内屈指の才女。
幼少の頃に母親を亡くしている。
死因は、心不全とされたが、いまだに納得していない。
大学には奨学金を獲得し入学した。
気が強くしっかり者だが、家事全般が苦手。

桐畑哲平:遠藤雄弥
東凛大学医学部4年。
仙台の実家が歯医者。
監察医の海外ドラマにハマり、法医学の道に進む。
法医学関連のドラマDVDやフィギュア“オタク”。
その知識が、事件解決に役立つことも。

羽井彰:佐藤智仁
東凛大学医学部4年。
暴走族の元メンバー。
粗野な言動も多いが、実は、熱いハートの持ち主。
解剖が苦手で見学するたびに倒れそうになる。

羽井鳳子:濱田マリ
彰の母。
沖縄料理店「ちゅらちゃん」経営。
沖縄料理とは名ばかりで、鳳子自身が好きなメニューしか置いていない。

大和田敏:山崎樹範
南府中署の刑事。
冷静沈着で優秀だが、独身の玲子に対して「結婚できない症候群」など
デリカシーに欠ける発言も。

石末貴之:名高達男
亮介の父親。
石末総合病院院長。
亮介に病院を継がせようと思っている。
亮介が法医学ゼミに入ったことを知り、ゼミを辞めさせるべく圧力をかける。

蕪木誠:泉谷しげる
東凛大学法医学教室の技官。
サンプルの分析を担当。
いつもヘッドフォンをし大音量で音楽を聴きながら作業している。
実は、職人かたぎで情にも厚い。

夏井川玲子:矢田亜希子
東凛大学法医学教室の助教。
はっきりした性格。
佐川のかつての教え子。
著名な監察医の父親に猛反対されたことで、法医学者を志すようになった。
美人だが、独身。

佐川文彦:時任三郎
東凛大学法医学教室の教授。
「亡くなった人の声に耳を傾ける」法医学に意義を感じている。
学生たちにも、情熱を持ってその必要性を説く。
大己には特別な才能を感じている。
中国茶好き。






ボイス情報はランキングから。

メイちゃんの執事第4話、メイと忍がキス?!

メイちゃんの執事、ドラマ情報は、ランキングから。


第4話「あなたを求めている」

第4話視聴率:12.0%
第3話視聴率:14.4%
第2話視聴率:14.8%
第1話視聴率:14.9%


メイが、理人のことを意識し始めました。
剣人は、完全に引き立て役ですね。



いよいよルチア様が、表舞台に姿を現してきました。
全面対決。
理人・忍の代理戦争。

面白くなりそうです。








次週



詳しいあらすじは、メイちゃんの執事ホームページで。



●過去の関連記事
メイちゃんの執事第1話、榮倉奈々は苦手だけど
メイちゃんの執事第2話、ルチアも本郷家の…
メイちゃんの執事第3話、対決は次週に持ち越し


●メイちゃんの執事のキャスト


柴田理人:水嶋ヒロ
大企業・本郷グループに代々仕えてきた執事家系の若きホープ。
容姿端麗で頭脳明晰、強じんな肉体と精神力を併せ持つ。
公式執事資格は、最高位であるSランク。

東雲メイ:榮倉奈々
東京郊外にあるうどん店「しののめ」のひとり娘。
17歳の女子高生。
勉強は苦手だが、色気より食い気の明るい性格でクラスの人気者。

柴田剣人:佐藤健
メイの幼なじみ。
メイにずっと思いを寄せている。
でも、メイと顔を合わせればいつもケンカ。

東雲周太郎:橋爪淳:メイの父。
東雲ユウ:山下容莉枝:メイの母。

仲本夏美:星井七瀬:メイの親友
仲本美冬:北川弘美
仲本秋子:石野真子
仲本春平:杉本哲太

本郷金太郎:津川雅彦:本郷グループ当主

学園長のローズ:堀内敬子
桜庭:鈴木浩介



竜恩寺泉:岩佐真悠子
執事・木場:夕輝壽太

華山リカ:大政絢
執事・青山:真山明大

夏目不二子:中別府葵
執事・根津:姜暢雄

天羽凛:忽那汐里
執事・四谷:丸山智己

麻々原みるく:吉田里琴
執事・大門:鈴木亮平

山田多美:谷村美月
執事・神田:阿部進之介

ルチア:山田優:学園最高の権力者
執事・忍:向井理



松城ひかる:中村知世
築地:南圭介
竹ノ宮奈央:小嶋陽菜
乃木坂:君沢ユウキ
梅島京子:小林きな子
六本木:加藤慶祐
上村香織:菊里ひかり
中目黒:山口賢貴
中野ゆう子:秋山多奈
御徒町:鹿内大嗣

大地由真:臼田あさ美
水沢聡美:ホラン千秋
火野絵里子:山本彩乃
風間藍:石橋菜津美
赤羽右近:高木万平
赤羽左近:高木心平


原作:宮城理子「メイちゃんの執事」





メイちゃんの執事情報は、ランキングから。

トライアングル第5話・やりますね、マルスケ!

トライアングル情報はランキングから。

第5話「消された真実」

第5話視聴率:11.6%
第4話視聴率:11.5%
第3話視聴率:11.9%
第2話視聴率:11.1%
第1話視聴率:14.7%


今回の話が、一番よかったなあ。
特に、表彰式のシーン。

25年前の事件をむし返されたくない黒木信造は
丸山に特別賞を与えて、亮二・瞬ら部下に
勝手な捜査をさせないように仕向けた。

表彰式。
檀上にあがった丸山。
表彰状を謹んで受け取る。

すると、亮二が立ち上がり、丸山に向かって深く頭を下げ
席を離れる。

頭を下げたのは、「スイマセン。捜査は、続けます」
という意思表示。

続いて、瞬も意を決し、席を立ち一礼する。
これは、父に逆らう行為。
信造が、瞬を睨みつける。

瞬も父親を見る。
父親の背中越しに、カメラが瞬の顔をぬくシーンは
いいカットでした。

ここまでのシーン、セリフはありません。
顔の表情と動作での演技でした。

その静寂を破ったのが、丸山の「待て!」と言う言葉。
会場を出ていこうとする亮二と瞬は、檀上の丸山を見る。

すると、丸山は表彰状を破って、返してしまった。
その破り方が、また、かわいい。

大きくビリビリと真っ二つに破るのではなく
ほんの1センチほど、破っただけでした。
マルスケらしい。



ドラマの方は、唯衣の車のトランクから
顔に傷のある男の遺体。
ついに、殺人事件にまで発展してしまった。


はたして、誰が?
信造か?




次週

新藤殺し。
アリバイのない亮二に、疑いが向けられた。
事件当夜は、「ちょっと飲みに行っていた」と明言を避ける亮二。

サチが、大田西署に現れた。
清子が話した25年前の真実を、告げに来たのだ。

実は、新藤にはアリバイがあったといい
佐智絵を殺害したのは、新藤ではないと言うサチ。

だが亮二は…



詳しいあらすじは、トライアングルホームページへ


●過去の関連記事
トライアングル第1話、郷田亮二が犯人?
トライアングル第2話、堺雅人の目
トライアングル第3話、クロスケとゴーちゃん
トライアングル第4話、えっ、そういう展開



トライアングルキャスト

江口洋介:郷田亮二:刑事。
3代に開業医を続ける郷田家の次男。

稲垣吾郎:黒木瞬:刑事
正義感が強く、地道に警察の仕事を続けていた父親の影響で警察を。

広末涼子:葛城サチ:画家
12歳のとき養子縁組を申し出てくれた母親のために
すべての過去を消し去り生きている。

相武紗季:郷田唯衣:亮二の妹
亮二が唯一真実を話すことのできる身内。

堺雅人:志摩野鷹也:サキを見守る謎の男
谷原章介:富岡康志:亮二の同級生:出版社に勤める編集者
佐々木蔵之介:秋本了:亮二の同級生:建設会社のエリートで上海支社を任される。

小日向文世:丸山慶太:瞬の先輩同僚
大杉漣:葛城均:葛城佐智絵の父
風吹ジュン:葛城清子:葛城佐智絵の母
最愛の子供を亡く、逃げるように大阪へ。

北大路欣也:黒木信造:警視庁刑事局刑事部捜査一課の警視正




脚本:水橋文美江:スクラップティーチャー、ホタルノヒカリ
原作:新津きよみ「トライアングル」






トライアングル情報はランキングから。

キイナ不可能犯罪捜査官第3話、○曜サスペンス風

キイナ不可能犯罪捜査官ドラマ情報は、ランキングから。


第3話「死者が蘇る」

第3話視聴率:15.3%
第2話視聴率:15.5%
第1話視聴率:16.5%


今回は、事故死したと思われていた男が
生き返ったという話。
正しくは、焼死したのは、富さん。
生き返った男は、死んでいなかったのである。

自分が死んだことにして、自分に掛けられた保険金を
目の悪い妻の手術代にと、考えての行動だった。

最後は、サスペンスドラマ風に、妻のための美談でまとめ
お涙頂戴という演出。
でも、僕は富さんのことが気になって仕方がない。

富さんには、家族はいないのか?
もちろん、そこにスポットが当たることはなかった。








日テレドラマ◆キイナ不可能犯罪捜査官◆手錠携帯ストラップ(ピンクゴールド)






次週

桜の親友・美和子が 大人気占術師・星宮麗香(南野陽子)の
占い通りに運命の人と出会い、近々結婚すると聞いたキイナ。

麗香のテレビ番組収録に、桜と行くことになった。
本番終了後、麗香に占ってもらった桜。

「身近な人に死が近づいている。純白のウエディングドレスが見える」
と言われ、美和子のことだと察し、、美和子の自宅へ急ぐ。
しかし、美和子はすでに死んでいた。

死因は、毒物による中毒死と判明。
幸せそうだった美和子が自殺するはずがないと、桜は主張するが…



詳しいあらすじは、キイナ不可能犯罪捜査官ホームページへ


●過去の関連記事
キイナ不可能犯罪捜査官第1話、元カレは塚地武雅
キイナ不可能犯罪捜査官第2話、パラパラ漫画



●「キイナ 不可能犯罪捜査官」キャスト

菅野美穂:春瀬キイナ:警視庁捜査1課の巡査部長。
平岡祐太:山崎尊:キイナの部下になる新人刑事。

小池栄子:キイナの職場の同期。
草刈正雄:キイナを温かく見守る警視。
沢村一樹:エース警部。
塚地武雅:工藤真一郎:科捜研・技官、キイナの元カレ。

津田明彦:金田明夫:主任
花田洋介:高橋良輔
服部浩二:東根作寿英

玉井夕実:さくら
内田マキ:薗田杏奈

脚本:吉田智子




キイナ 不可能犯罪捜査官情報は、ランキングから。

ありふれた奇跡第5話、カタがつくことはカタをつけておきたい

「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。


第5話視聴率:11.1%
第4話視聴率:11.4%
第3話視聴率:10.1%
第2話視聴率:10.9%
第1話視聴率:12.5%


『カタがつくことは、カタをつけておきたい』
これは、加奈の台詞です。

場所は、以前、翔太が本当の自分を知ってもらおうと
汚れた作業服を加奈に見せ、店のマネージャーに
その行為をとがめられた、あの店。

加奈は、啖呵を切って店を出たのだけれど
そのことが、いつまでも引っかかっていました。
だから、再度、その店をデートの場所に選び
店側に謝罪をしたのです。

片を付けたのは、引っかかっていたもの。

とかく世の中は、引っかかりが多いと生きにくい。
そう感じているからの、このセリフでしょうね。

自分の非を認めることは、なかなかできることではありません。
それをやってのける加奈は、すごいと思います。


あの喫茶店の話に、後日談をもってくるとは
さすがですね。














次週


詳しいあらすじは、ありふれた奇跡ホームページ


●過去の関連記事
ありふれた奇跡第1話、本当の不幸はね、心に届くまで時間がかかるのよ
ありふれた奇跡第2話・オレ、こういう人間です
ありふれた奇跡第3話、翔太が死のうとしたわけ
ありふれた奇跡第4話、夕陽の中のキス





ありふれた奇跡キャスト

<中城家>
中城加奈:仲間由紀恵

一見、明るく普通の女性。
でも、家族にも言えない心の傷を抱えている。
偶然知り合った翔太に、自分と同じ匂いを感じ、次第に惹かれていく。


中城朋也:岸部一徳

加奈の父。
精密機械メーカーで順調に出世を重ねてきたが
家族には言えない秘密がある。


中城 桂:戸田恵子

加奈の母。
自宅で人形教室を開いる。
社交的だが、静江には気をつかっている。
加奈が何か隠しているようで気になっている。


中城静江:八千草薫

加奈の祖母。
楽観的。
加奈とは、友人同士のような関係。


<田崎家>
田崎翔太:加瀬亮

左官職人。
祖父の四郎の下で、ビルの工事現場などを回っている。
心に傷を抱え、普段は口数も少ない。
しかし、加奈に対しては自分と共通するものを感じ
積極的にかかわろうとする。


田崎重夫:風間杜夫

翔太の父。
家業の左官業を継がず、水道局に。
5年前に妻と別れて以来、田崎家は男所帯に。
ある日、妻が再び現れ。


田崎四郎:井川比佐志

翔太の祖父。
左官の親方で仕事には厳しい。
跡を継がず水道局に勤めた重夫には不満を持つ。
孫の翔太のことは気にかけている。


藤本 誠:陣内孝則

電車に飛び込もうとしていたと思われるが
自殺する気などなかったと否定。
誠は、ある悲しい過去を背負い、孤独にほそぼそと暮らしていた。


安藤律子:キムラ緑子
翔太の母。
5年前に男を作って家を飛び出す。
今になって、派手な格好で重夫や翔太の前に…

権藤:塩見三省
警官。
藤本誠の件で駅に呼ばれ、3人と知り合う。

神戸幸作:松重 豊
左官職人。
翔太の先輩。
黙々と仕事をする職人気質の男。

時枝晴美:黒坂真美
トーヨー厨房勤務。
加奈の後輩。

妙:宮田早苗
スナック「妙」のママ。
加奈がよくランチに行く。
翔太や誠も通うようになる。



脚本:山田太一

主題歌
エンヤ「ありふれた奇跡」




「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。

ラブシャッフル第4話、タラチャンズ・ストラップ840円

ラブシャッフルは、ランキングから。


第4話「君を守るのは僕だ」

第4話視聴率: 9.6%
第3話視聴率: 8.2%
第2話視聴率:10.7%
第1話視聴率:10.0%

タラチャンズ大活躍?

うさタンは、暴走族を前に、すごい啖呵を切りましたね。
勘違いだったけど。

ダメっぽ、うさタンもキャラクターが変わってきた?
というか、よりダメっぽの諭吉が一緒だと
うさタンも、しっかりものに見えるんだろうね。


で、タラチャンズ・ストラップ。
欲しいかどうかは、微妙だけど
タラチャンズを結成したい人は、どうぞ
ラブシャッフルへ。



さて、ドラマの方ですが
うさタン、会社クビですかね。

それに、ラブシャッフルは一巡したし
どう展開していくのでしょう?




次週

菊リンの提案で、一度元のカップルに戻って
どんな変化が起きるのかを知る
“元サヤシャッフル”が行われることになった。



その裏で、女4人だけの集会が行われる。
ラブシャッフルの2巡目、3巡目に備えての情報交換だ。




一方、うさタンは、芽衣と元サヤに戻るためには
「自分自身が本来の姿に戻るべきだ」と考え
会社に辞表を提出する。

しかし、うさタンの想いとは裏腹に、芽衣は…



詳しいあらすじは、ラブ・シャッフルホームページへ

●過去の関連記事

ラブシャッフル第1話、ウソだと言ってよジョー
ラブシャッフル第2話、やっぱり面白い
ラブシャッフル第3話・上野にゃ、パンダが必要なんだよー!





●「ラブ シャッフル」キャスト

玉木宏 :宇佐美啓 :IT企業の課長、愛称:うさタン


香里奈 :逢沢愛瑠、愛称:アイアイ

英語・フランス語・スペイン語を操るフリーの通訳。
冷たそうに見えて情は深く、一度好きになった人を嫌いになれない。

恋人・大石諭吉とは、純粋な人柄に惹かれて付き合い出すも
諭吉のストーカーもどきの行動に嫌気。
別れを告げようとしている。
幼い頃、亡くなった双子の兄がいる。



松田翔太:世良旺次郎、愛称:オーちゃん、バケラッタ

グラビア専門のプロカメラマン。
高校を中退後、世界を放浪。
戦場カメラマンになるが、あることで戦場を離れ、女性専門のカメラマンとなる。

女性にモテるが、執着心は薄い。
人妻の上条玲子と付き合っている。
心が全く読めない早川海里と出会い…



谷原章介:菊田正人、愛称:菊リン

心療内科医。
自殺願望のある早川海里を特に気にかけている。

啓・愛瑠・旺次郎と出会い、それぞれのパートナーと上手くいっていないと知ると
「愛よりも相性」と「ラブシャッフル」を提案。
海里を参加させる。
しかし、ラブシャッフルを提案した裏には…



貫地谷しほり:香川芽衣

家事手伝いで実家暮らし。
宇佐美啓の婚約者。
啓が働く一流企業の社長令嬢。

今どき珍しいくらいピュアで謙虚。
啓とは、高2の冬、スキー場で運命的な出会い。
「仕事に安定して輝きを失う啓を見るのが辛い」とラブシャッフルに参加。



DAIGO:大石諭吉、愛称:ユッキー

株トレーダー。
小・中学校でイジメに合い不登校に。
M&Aも成功させて巨万の富を持つ。

未練たっぷりの啓にシンパシーを感じ、“未練たらたらタラチャンズ”を結成。
金持ちを鼻にかけず純粋な面と残忍な面を併せ持つ。
好きになった相手には、ストーカー行為と紙一重な行動を起こす。
常にアタッシュケースいっぱいの現金。



吉高由里子:早川海里

美大生。
父親は、画廊を経営。
豪邸に住み、自分のアトリエもあるお嬢様。

厳格な父親に、絵を描くこと以外禁止されている。
いつしか自殺願望を抱き、腕には無数のリストカットの痕。
主治医・菊田正人と、3ヵ月後の誕生日まで死なないと約束。
生きることに幸せを感じられるかもしれないと、ラブシャッフルに参加。



小島聖:上条玲子

超セレブ。
素性不明の人妻。
世良旺次郎の彼女。
目のやり場に困るセクシー衣装で、男を翻弄。

恋愛に積極的なのは、愛し合って結婚した夫が
女として見てくれないことが原因だという。
でも、夫以外の男性に抱かれる理由があり…




脚本:野島伸司

●主題歌
アース・ウィンドー&ファイヤー「Fantasy」

●挿入歌は
バングルス「ETERNAL FRAME」




ラブ シャッフル情報は、ランキングから。

歌のおにいさん第3話、笑顔

歌のおにいさん情報はランキングから。


第3話視聴率:11.6%
第2話視聴率:10.4%
第1話視聴率:10.6%

1週飛びました。
そして今回。

健太は、歌を歌うと笑えない。
というか、私生活でも、いつも仏頂顔。

スタッフは、なんとか笑顔を作ってもらおうと
色々やってみるも、結局ダメ。

健太には他に歌いたい歌があって
その想いが、仏頂顔につながっているようす。

でも、紆余曲折をへて、歌のお兄さんになることこそが
今に自分の目指すべきところと、気づく。
そして、笑顔に?


そんな話でした。


やっぱり、王子はフェイドアウトなんですかね。


嵐 大野智 コンプリートお宝フォトファイル Starring (RECO BOOKS)
嵐 大野智 コンプリートお宝フォトファイル Starring (RECO BOOKS)




次週

健太は、真鍋から『歌のお兄さん7か条』の講習を
うけさせられることになる。

さらに『みんなでうたお!』に
みちるを含めた3人の子どもユニット「マカロン・キッズ」が復活。

健太よりも芸歴の長いみちるたちに、何も言えない。
そのうち、みちるたちは、うららやさやかにまで
つっかかるようになり…


詳しいあらすじは、歌のおにいさんホームページへ


●過去の関連記事
歌のおにいさん第1話、矢野健太は…
歌のおにいさん第2話、大野智のアカペラ


歌のおにいさんキャスト

矢野健太:大野智(嵐)
水野明音:千紗(GIRL NEXT DOOR)

美月うらら:片瀬那奈
氷室洋一:戸次重幸

斉藤守:丸山隆平(関ジャニ∞)
中村洋子:永池南津子
住吉一博:前田健

安斉遼二:吹越満
矢野さくら:須藤理彩
清水さやか:滝沢沙織

小山克己:金児憲史
矢野光雄:小野武彦
真鍋杏子:木村佳乃

脚本:永田優子





歌のお兄さん情報はランキングから。

銭ゲバ第4話・お前ら金持ちは、こういう貧乏人が好きなんだよな

銭ゲバ情報は、ランキングから。


第4話「僕の家族は母さんだけズラ」

第4話視聴率:10.7%
第3話視聴率: 9.0%
第2話視聴率:11.3%
第1話視聴率:12.0%

風太郎の父が、クローズップされてきました。
風太郎以上に、計り知れない怖さを持っています。

どうやら、風太郎が殺して埋めた遺体を
どこかに持ち出したみたい。

弱みを握られてしまった風太郎は
どうすんだ?


父親役の椎名桔平は、いいですね。


日テレ土曜ドラマ◆銭ゲバ◆愛は銭で買えるズラ!五ズラ銭携帯ストラップ




次週

庭を掘り起こしたが、出てきたのはいたずら書きの紙だった。

しかし、緑は、風太郎の追い詰められた表情に
言い知れぬ不安と疑念に襲われ、風太郎を調べ始める。


一方、譲次は、風太郎を秘書のように会社に連れて行く。
社長の座を狙う風太郎は、懸命に勉強し
着々と信頼を得ていく。

そんな時、以前の派遣仲間と再会し…


詳しいあらすじは、銭ゲバホームページへ



●銭ゲバキャスト

蒲郡風太郎:松山ケンイチ
三國緑:ミムラ:三國の長女

蒲郡健蔵:椎名桔平:風太郎の父
蒲郡桃子:奥貫薫 :風太郎の母
蒲郡風太郎・幼少:齋藤隆成

三國譲次:山本圭:三國造船社長
三國茜:木南晴夏:三國家の次女
桑田春子:志保 :三國家の家政婦

野々村保彦:光石研 :伊豆屋店主
野々村祥子:りょう :保彦の妻
野々村香:石橋杏奈:伊豆屋夫婦の姪
野々村晴香:たくませいこ:保彦の妹

萩野聡:宮川大輔:刑事
菅田純:鈴木裕樹:刑事



脚本:岡田惠和




銭ゲバ情報は、ランキングから。
タグ:銭ゲバ

ヴォイス第5話、味がしみてきた

「ヴォイス〜命なき者の声〜」情報はランキングから。


第5話「見えないスクープ写真」

第5話視聴率:16.0%
第4話視聴率:12.3%
第3話視聴率:15.0%
第2話視聴率:17.4%
第1話視聴率:17.7%

僕は、連続ドラマは中盤くらいからが面白いと思っています。

演じている役者さんも、そのキャラクターを掴んでくるし
見てるこちらも、役者と役柄のギャップが埋まってくるし

最初は、どうしても、役者のイメージだったり
前作の役柄の残像が残っているから
違和感を覚えたりするんですよね。

でも

タケルは、大己に。
直人は、亮介に。
美沙子は、佳奈子に。
健一郎は、哲平に。
秀吉は、彰に。


すっかり、 煮こまれてきて、味がしみてきました。
ここからが、美味しいところなんですよね。




●瑛太、映画情報

瑛太が、宮藤官九郎の映画「なくもんか」に出演するようです。
主演は、クドカン前作の「舞妓Haaaan!!!」に続き阿部サダヲ。
他に、竹内結子も出演。

瑛太は、阿部サダヲ演じる東京・下町で
“ハムカツ店”を切り盛りする青年の生き別れた弟役。
お笑いコンビ「金城ブラザーズ」として大ブレークするみたい。
空気の読めない芸人さんだって。


瑛太コメント
『宮藤さんとはご一緒する機会がなかったので
参加できることが非常に楽しみ。
まさか阿部さんと兄弟役が出来るなんて
夢にも思っていませんでした』

ちなみに、竹内結子の役どころは
ハムカツ店を青年に任せる初代店主の娘役。

音信不通だったが突然、店に戻ってくる。
以前は、毎日ハムカツを食べていたせいでデブ、ブスだったのに
見違えるほどの美女になっていた。
その後、青年と夫婦になる。
『面倒くさい女』だそうです。



瑛太の漫才シーンも興味ありますね。





●過去の関連記事

ヴォイス第1話、瑛太はどうですか
ヴォイス第2話、クレイマークレイマーとフレンチトースト
ヴォイス第3話、優しさがもたらす死
ヴォイス第4話、細田よしひこ。ライフを思い出した








次週


詳しいあらすじは、ヴォイスホームページ


ヴォイスキャスト

加地大己:瑛太
東凛大学医学部4年。
人並み外れた勘のよさと洞察力、自由な発想力を持ち合わせている。
周囲からは天然キャラに見られるようで、女性からは意外とモテない。

石末亮介:生田斗真
東凛大学医学部4年。
実家は総合病院を経営。
女性が大好きで、玲子に憧れている。
のちに、父親の医療ミスに直面する。

久保秋佳奈子:石原さとみ
東凛大学医学部4年。
学内屈指の才女。
幼少の頃に母親を亡くしている。
死因は、心不全とされたが、いまだに納得していない。
大学には奨学金を獲得し入学した。
気が強くしっかり者だが、家事全般が苦手。

桐畑哲平:遠藤雄弥
東凛大学医学部4年。
仙台の実家が歯医者。
監察医の海外ドラマにハマり、法医学の道に進む。
法医学関連のドラマDVDやフィギュア“オタク”。
その知識が、事件解決に役立つことも。

羽井彰:佐藤智仁
東凛大学医学部4年。
暴走族の元メンバー。
粗野な言動も多いが、実は、熱いハートの持ち主。
解剖が苦手で見学するたびに倒れそうになる。

羽井鳳子:濱田マリ
彰の母。
沖縄料理店「ちゅらちゃん」経営。
沖縄料理とは名ばかりで、鳳子自身が好きなメニューしか置いていない。

大和田敏:山崎樹範
南府中署の刑事。
冷静沈着で優秀だが、独身の玲子に対して「結婚できない症候群」など
デリカシーに欠ける発言も。

石末貴之:名高達男
亮介の父親。
石末総合病院院長。
亮介に病院を継がせようと思っている。
亮介が法医学ゼミに入ったことを知り、ゼミを辞めさせるべく圧力をかける。

蕪木誠:泉谷しげる
東凛大学法医学教室の技官。
サンプルの分析を担当。
いつもヘッドフォンをし大音量で音楽を聴きながら作業している。
実は、職人かたぎで情にも厚い。

夏井川玲子:矢田亜希子
東凛大学法医学教室の助教。
はっきりした性格。
佐川のかつての教え子。
著名な監察医の父親に猛反対されたことで、法医学者を志すようになった。
美人だが、独身。

佐川文彦:時任三郎
東凛大学法医学教室の教授。
「亡くなった人の声に耳を傾ける」法医学に意義を感じている。
学生たちにも、情熱を持ってその必要性を説く。
大己には特別な才能を感じている。
中国茶好き。






ボイス情報はランキングから。

メイちゃんの執事第5話、IQ1200

メイちゃんの執事、ドラマ情報は、ランキングから。


第5話「理人が抱きしめた」

第5話視聴率:13.6%
第4話視聴率:12.0%
第3話視聴率:14.4%
第2話視聴率:14.8%
第1話視聴率:14.9%


今回は、いまひとつの内容かな。

剣人、大活躍の巻きだったんだけど
やっぱり、理人が活躍する展開の方が
ドラマ的には、いいかな。









次週



詳しいあらすじは、メイちゃんの執事ホームページで。



●過去の関連記事
メイちゃんの執事第1話、榮倉奈々は苦手だけど
メイちゃんの執事第2話、ルチアも本郷家の…
メイちゃんの執事第3話、対決は次週に持ち越し
メイちゃんの執事第4話、メイと忍がキス?!

●メイちゃんの執事のキャスト


柴田理人:水嶋ヒロ
大企業・本郷グループに代々仕えてきた執事家系の若きホープ。
容姿端麗で頭脳明晰、強じんな肉体と精神力を併せ持つ。
公式執事資格は、最高位であるSランク。

東雲メイ:榮倉奈々
東京郊外にあるうどん店「しののめ」のひとり娘。
17歳の女子高生。
勉強は苦手だが、色気より食い気の明るい性格でクラスの人気者。

柴田剣人:佐藤健
メイの幼なじみ。
メイにずっと思いを寄せている。
でも、メイと顔を合わせればいつもケンカ。

東雲周太郎:橋爪淳:メイの父。
東雲ユウ:山下容莉枝:メイの母。

仲本夏美:星井七瀬:メイの親友
仲本美冬:北川弘美
仲本秋子:石野真子
仲本春平:杉本哲太

本郷金太郎:津川雅彦:本郷グループ当主

学園長のローズ:堀内敬子
桜庭:鈴木浩介



竜恩寺泉:岩佐真悠子
執事・木場:夕輝壽太

華山リカ:大政絢
執事・青山:真山明大

夏目不二子:中別府葵
執事・根津:姜暢雄

天羽凛:忽那汐里
執事・四谷:丸山智己

麻々原みるく:吉田里琴
執事・大門:鈴木亮平

山田多美:谷村美月
執事・神田:阿部進之介

ルチア:山田優:学園最高の権力者
執事・忍:向井理



松城ひかる:中村知世
築地:南圭介
竹ノ宮奈央:小嶋陽菜
乃木坂:君沢ユウキ
梅島京子:小林きな子
六本木:加藤慶祐
上村香織:菊里ひかり
中目黒:山口賢貴
中野ゆう子:秋山多奈
御徒町:鹿内大嗣

大地由真:臼田あさ美
水沢聡美:ホラン千秋
火野絵里子:山本彩乃
風間藍:石橋菜津美
赤羽右近:高木万平
赤羽左近:高木心平


原作:宮城理子「メイちゃんの執事」





メイちゃんの執事情報は、ランキングから。

トライアングル第6話、やり直せるかな?それはお前次第だ。お前の人生だからな。

トライアングル情報はランキングから。

第6話「哀しき殺人者」

第6話視聴率:11.5%
第5話視聴率:11.6%
第4話視聴率:11.5%
第3話視聴率:11.9%
第2話視聴率:11.1%
第1話視聴率:14.7%

新藤殺しは、高岡でした。
ドラマの真相とは関係ないところでの、殺人だったわけね。
これで、谷原章介はお役御免。
佐々木蔵之介にバトンタッチです。


ドラマの方は、かなり複雑になってきました。
てっきり、犯人だと思っていた新藤が犯人ではなく
しかも殺されてしまった。

そして、舞台は上海へ。
関係が複雑になってきたので
相関図を書いてみました。
こんな感じですかね。

クロスケが、父派だったとはねえ。

トライアングル相関図


さて、犯人はこの中にいるのかな?




●広末涼子映画情報

広末涼子が、松本清張の代表作「ゼロの焦点」で主演が決定。
監督は、犬童一心。

昭和30年代の北陸を舞台に、戦後の混乱が招いた悲劇を描く社会派ミステリーです。
失踪した夫の謎を追いかけるうちに、新たな事件に巻き込まれ…という話。

広末涼子コメント
『時代性を反映した重厚さがプレッシャーになりそう。
これまで出合ったことのない次元の世界。やりがいを感じます』


キャスト

広末涼子:新婚まもなく夫が行方不明になった女・禎子役。
夫の失踪の謎を探るため、金沢へ。
中谷美紀:、金沢の社長夫人の佐知子役。
物語の重要な鍵を握る。
木村多江:佐知子の夫が経営する会社の受付嬢・久子役。

西島秀俊:禎子の夫・憲一役。
杉本哲太:憲一の兄・宗太郎役。
鹿賀丈史:佐知子の夫で会社社長・儀作役。


今秋公開予定。
中谷美紀が出演するので、この映画は見に行きます。







次週

郷田は、志摩野と秋本に話を聞くために上海へ。

そこで志摩野は、自分の過去を話す。
父の仕事の関係で移り住んだ上海。
母は、精神不安定な状態に陥った。

父の死後、母は、志摩野を置き去りにして日本に帰国。
生後間もないサチを連れていたが、
サチまでも捨てていたことを、後に知ったという。

翌日、仕事上のトラブルで、志摩野が襲われた。
郷田は、志摩野に自分の部屋を提供する。

夜、東京の舜から連絡が入った。
志摩野の会社は、破産手続きに入り
志摩野本人も、詐欺罪で訴えられているという。

翌朝、待ち合わせの時間になっても現れない志摩野。
部屋に行ってみると志摩野は、すでに…





詳しいあらすじは、トライアングルホームページへ


●過去の関連記事
トライアングル第1話、郷田亮二が犯人?
トライアングル第2話、堺雅人の目
トライアングル第3話、クロスケとゴーちゃん
トライアングル第4話、えっ、そういう展開
トライアングル第5話・やりますね、マルスケ!


トライアングルキャスト

江口洋介:郷田亮二:刑事。
3代に開業医を続ける郷田家の次男。

稲垣吾郎:黒木瞬:刑事
正義感が強く、地道に警察の仕事を続けていた父親の影響で警察を。

広末涼子:葛城サチ:画家
12歳のとき養子縁組を申し出てくれた母親のために
すべての過去を消し去り生きている。

相武紗季:郷田唯衣:亮二の妹
亮二が唯一真実を話すことのできる身内。

堺雅人:志摩野鷹也:サキを見守る謎の男
谷原章介:富岡康志:亮二の同級生:出版社に勤める編集者
佐々木蔵之介:秋本了:亮二の同級生:建設会社のエリートで上海支社を任される。

小日向文世:丸山慶太:瞬の先輩同僚
大杉漣:葛城均:葛城佐智絵の父
風吹ジュン:葛城清子:葛城佐智絵の母
最愛の子供を亡く、逃げるように大阪へ。

北大路欣也:黒木信造:警視庁刑事局刑事部捜査一課の警視正




脚本:水橋文美江:スクラップティーチャー、ホタルノヒカリ
原作:新津きよみ「トライアングル」






トライアングル情報はランキングから。

キイナ不可能犯罪捜査官第4話、工藤の言おうとしたことは

キイナ不可能犯罪捜査官ドラマ情報は、ランキングから。


第4話「死を予言した奇跡の占い」

第4話視聴率:12.7%
第3話視聴率:15.3%
第2話視聴率:15.5%
第1話視聴率:16.5%


今回は、占い師が死を予言するという話。
よくある話ですから、少しはひねりがるのかなって
思っていましたが、そのままんま、占い師が犯人でした。


話は、変わりますが
最近よく流れるCMにユーキャンのCMがあります。

菅野美穂、玉木宏、友近の出てるコマーシャル。
あれのショートドラマがあるんですが、
もう見られましたか?

もし、見ていないのなら、菅野美穂の「犬とインテリアコーディネーター」は
見てみて下さい。

別に、ユーキャンの営業ではありませんよ。
前向きになれて、頑張ろうと思える内容になってます。

こちらです。











次週

タケルが、ストレス性胃腸炎で入院した。
その病院は、幽霊が出るという噂。
タケルも、廊下で低いうめき声を聞いたという。

その夜、病室から、「来ないで」という女性の声。
タケルは、病室に飛び込んだが、室内には誰もいなかった。
開け放たれた窓を覗くと
その下に、転落死している女性が…



詳しいあらすじは、キイナ不可能犯罪捜査官ホームページへ


●過去の関連記事
キイナ不可能犯罪捜査官第1話、元カレは塚地武雅
キイナ不可能犯罪捜査官第2話、パラパラ漫画
キイナ不可能犯罪捜査官第3話、○曜サスペンス風


●「キイナ 不可能犯罪捜査官」キャスト

菅野美穂:春瀬キイナ:警視庁捜査1課の巡査部長。
平岡祐太:山崎尊:キイナの部下になる新人刑事。

小池栄子:キイナの職場の同期。
草刈正雄:キイナを温かく見守る警視。
沢村一樹:エース警部。
塚地武雅:工藤真一郎:科捜研・技官、キイナの元カレ。

津田明彦:金田明夫:主任
花田洋介:高橋良輔
服部浩二:東根作寿英

玉井夕実:さくら
内田マキ:薗田杏奈

脚本:吉田智子




キイナ 不可能犯罪捜査官情報は、ランキングから。

ありふれた奇跡第6話、シルバーナさん!中城だ!

「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。

第6話視聴率:10.5%
第5話視聴率:11.1%
第4話視聴率:11.4%
第3話視聴率:10.1%
第2話視聴率:10.9%
第1話視聴率:12.5%


井川比佐志、岸部一徳、風間杜夫の掛け合いは
さすがですね。

特に、井川比佐志は好きだな。
いいおじいちゃんだ。


加奈が、死のうとした理由が明らかになりました。

親子。
子供のことが、話の中心でしたね。

当事者同士の問題から、家族を巻き込んでの問題に
どうなりましょう。










次週


詳しいあらすじは、ありふれた奇跡ホームページ


●過去の関連記事
ありふれた奇跡第1話、本当の不幸はね、心に届くまで時間がかかるのよ
ありふれた奇跡第2話・オレ、こういう人間です
ありふれた奇跡第3話、翔太が死のうとしたわけ
ありふれた奇跡第4話、夕陽の中のキス
ありふれた奇跡第5話、カタがつくことはカタをつけておきたい




ありふれた奇跡キャスト

<中城家>
中城加奈:仲間由紀恵

一見、明るく普通の女性。
でも、家族にも言えない心の傷を抱えている。
偶然知り合った翔太に、自分と同じ匂いを感じ、次第に惹かれていく。


中城朋也:岸部一徳

加奈の父。
精密機械メーカーで順調に出世を重ねてきたが
家族には言えない秘密がある。


中城 桂:戸田恵子

加奈の母。
自宅で人形教室を開いる。
社交的だが、静江には気をつかっている。
加奈が何か隠しているようで気になっている。


中城静江:八千草薫

加奈の祖母。
楽観的。
加奈とは、友人同士のような関係。


<田崎家>
田崎翔太:加瀬亮

左官職人。
祖父の四郎の下で、ビルの工事現場などを回っている。
心に傷を抱え、普段は口数も少ない。
しかし、加奈に対しては自分と共通するものを感じ
積極的にかかわろうとする。


田崎重夫:風間杜夫

翔太の父。
家業の左官業を継がず、水道局に。
5年前に妻と別れて以来、田崎家は男所帯に。
ある日、妻が再び現れ。


田崎四郎:井川比佐志

翔太の祖父。
左官の親方で仕事には厳しい。
跡を継がず水道局に勤めた重夫には不満を持つ。
孫の翔太のことは気にかけている。


藤本 誠:陣内孝則

電車に飛び込もうとしていたと思われるが
自殺する気などなかったと否定。
誠は、ある悲しい過去を背負い、孤独にほそぼそと暮らしていた。


安藤律子:キムラ緑子
翔太の母。
5年前に男を作って家を飛び出す。
今になって、派手な格好で重夫や翔太の前に…

権藤:塩見三省
警官。
藤本誠の件で駅に呼ばれ、3人と知り合う。

神戸幸作:松重 豊
左官職人。
翔太の先輩。
黙々と仕事をする職人気質の男。

時枝晴美:黒坂真美
トーヨー厨房勤務。
加奈の後輩。

妙:宮田早苗
スナック「妙」のママ。
加奈がよくランチに行く。
翔太や誠も通うようになる。



脚本:山田太一

主題歌
エンヤ「ありふれた奇跡」




「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。

ラブシャッフル第5話、松田翔太の涙をなめる吉高由里子

ラブシャッフルは、ランキングから。


第5話「僕の就職とプールの告白」

第5話視聴率: 8.9%
第4話視聴率: 9.6%
第3話視聴率: 8.2%
第2話視聴率:10.7%
第1話視聴率:10.0%


あまり目立ったところがなかった吉高由里子の海里ですが
少し得体のしれない感じが出てきて、存在感を示し始めています。

旺次郎が、飲み込まれてしまう?
才能の芽が、摘み取られるかもしれませんね。



今回は、うさたんが会社に辞表を提出して
職探しの日々。
セレブからの転落です。

ただ、玉木宏自体は、キラキラしているといか
活き活きしているというか
光ってますね。

いい味出してます。


あと、気になったのが
仕事探しの展開の中で、夢のある仕事とか
やりがいとか、資格とか
ユーキャンのネタフリみたい。

偶然なのか、狙っているのか?
ちと、わかりませんが
行政書士の資格なんか取ったら、面白いなあ。

玉木宏 PHOTO STORY BOOK「ただ、君を愛してる」






次週

芽衣の「ラブシャッフルメンバーの中に気になる人がいる」
この爆弾発言で、ラブシャッフルの2巡目に
参加することになった啓。
「誰なのか?」気になって仕方がない。


正人の自殺した恋人が、芽衣に似ているらしい。
そんな情報を聞いた啓は、芽衣の気になる人が正人なら
二人は相思相愛になると気づき…




詳しいあらすじは、ラブ・シャッフルホームページへ

●過去の関連記事

ラブシャッフル第1話、ウソだと言ってよジョー
ラブシャッフル第2話、やっぱり面白い
ラブシャッフル第3話・上野にゃ、パンダが必要なんだよー!
ラブシャッフル第4話、タラチャンズ・ストラップ840円



●「ラブ シャッフル」キャスト

玉木宏 :宇佐美啓 :IT企業の課長、愛称:うさタン


香里奈 :逢沢愛瑠、愛称:アイアイ

英語・フランス語・スペイン語を操るフリーの通訳。
冷たそうに見えて情は深く、一度好きになった人を嫌いになれない。

恋人・大石諭吉とは、純粋な人柄に惹かれて付き合い出すも
諭吉のストーカーもどきの行動に嫌気。
別れを告げようとしている。
幼い頃、亡くなった双子の兄がいる。



松田翔太:世良旺次郎、愛称:オーちゃん、バケラッタ

グラビア専門のプロカメラマン。
高校を中退後、世界を放浪。
戦場カメラマンになるが、あることで戦場を離れ、女性専門のカメラマンとなる。

女性にモテるが、執着心は薄い。
人妻の上条玲子と付き合っている。
心が全く読めない早川海里と出会い…



谷原章介:菊田正人、愛称:菊リン

心療内科医。
自殺願望のある早川海里を特に気にかけている。

啓・愛瑠・旺次郎と出会い、それぞれのパートナーと上手くいっていないと知ると
「愛よりも相性」と「ラブシャッフル」を提案。
海里を参加させる。
しかし、ラブシャッフルを提案した裏には…



貫地谷しほり:香川芽衣

家事手伝いで実家暮らし。
宇佐美啓の婚約者。
啓が働く一流企業の社長令嬢。

今どき珍しいくらいピュアで謙虚。
啓とは、高2の冬、スキー場で運命的な出会い。
「仕事に安定して輝きを失う啓を見るのが辛い」とラブシャッフルに参加。



DAIGO:大石諭吉、愛称:ユッキー

株トレーダー。
小・中学校でイジメに合い不登校に。
M&Aも成功させて巨万の富を持つ。

未練たっぷりの啓にシンパシーを感じ、“未練たらたらタラチャンズ”を結成。
金持ちを鼻にかけず純粋な面と残忍な面を併せ持つ。
好きになった相手には、ストーカー行為と紙一重な行動を起こす。
常にアタッシュケースいっぱいの現金。



吉高由里子:早川海里

美大生。
父親は、画廊を経営。
豪邸に住み、自分のアトリエもあるお嬢様。

厳格な父親に、絵を描くこと以外禁止されている。
いつしか自殺願望を抱き、腕には無数のリストカットの痕。
主治医・菊田正人と、3ヵ月後の誕生日まで死なないと約束。
生きることに幸せを感じられるかもしれないと、ラブシャッフルに参加。



小島聖:上条玲子

超セレブ。
素性不明の人妻。
世良旺次郎の彼女。
目のやり場に困るセクシー衣装で、男を翻弄。

恋愛に積極的なのは、愛し合って結婚した夫が
女として見てくれないことが原因だという。
でも、夫以外の男性に抱かれる理由があり…




脚本:野島伸司

●主題歌
アース・ウィンドー&ファイヤー「Fantasy」

●挿入歌は
バングルス「ETERNAL FRAME」




ラブ シャッフル情報は、ランキングから。

歌のおにいさん第4話、とりあえず今年は、それでしのいでおけ

歌のおにいさん情報はランキングから。

第4話視聴率:10.2%
第3話視聴率:11.6%
第2話視聴率:10.4%
第1話視聴率:10.6%

『ガキの今だからこそ、甘えていいんじゃあないの!』
今回の歌のおニートさんは、いつになくカッコ良かったですね。
ビシッと決まっていました。


あなたも好きな台詞は、あると思います。
僕の好きな台詞は、『あのね……』。
『あのね』の後の間を含めて、好きなんです。

今回は、みちるが引っ越してしまうダイゴ君にこう言います。
『あのね。…ダイゴ君のことが、ずっと好きでした』って。



『あのね』っていう言葉は、別の言葉に言い換えると
『実は』に近いニュアンスです。

なので『あのね』に続く言葉は真実っていうのか
本心っていうのか。
嘘は、ないと思うんですよ。

それに、けっこう重要な話だったりします。
言われる方も、期待と不安が入り混じった
気持ちになりますよね。

その緊張感もいいし、『あのね』の後の少しの間には
ためらいや恥じらいが感じられます。
それもまた、すごくピュアでいい。

『あのね』の持つ空気感は、すごく好きですね。


まあ、今回の場合は、ダイゴ君がアカ抜けなさすぎるところは
ありましたが・・・










次週

さくらが、突然、お得意さんの息子とお見合いすることになった。
克己と健太は、様子を探るためホテルに。

そこに、うらら。
なんと、うららも、そこでお見合いをしていた。
でも、お見合いがイヤなうららは、健太にニセの恋人役をさせ
お見合いをぶち壊してしまう。


その騒ぎで、さくらのお見合いまで、ぶち壊し…。



その様子を洋子の友人が目撃。
健太とうららが付き合っているという噂が流れ
番組内にはビミョーな空気が…




詳しいあらすじは、歌のおにいさんホームページへ


●過去の関連記事
歌のおにいさん第1話、矢野健太は…
歌のおにいさん第2話、大野智のアカペラ
歌のおにいさん第3話、笑顔



歌のおにいさんキャスト

矢野健太:大野智(嵐)
水野明音:千紗(GIRL NEXT DOOR)

美月うらら:片瀬那奈
氷室洋一:戸次重幸

斉藤守:丸山隆平(関ジャニ∞)
中村洋子:永池南津子
住吉一博:前田健

安斉遼二:吹越満
矢野さくら:須藤理彩
清水さやか:滝沢沙織

小山克己:金児憲史
矢野光雄:小野武彦
真鍋杏子:木村佳乃

脚本:永田優子





歌のお兄さん情報はランキングから。

銭ゲバ第5話、三國造船新社長に

銭ゲバ情報は、ランキングから。


第5話「友情も愛も必要ないズラ」

第5話視聴率:10.1%
第4話視聴率:10.7%
第3話視聴率: 9.0%
第2話視聴率:11.3%
第1話視聴率:12.0%


テンポよく話は進んで、あっという間に
風太郎は、三國造船社長の座をつかみました。

当初の目標は、達成されたわけです。
これから先、どうなるのでしょう?

さらに上を目指していくのか?
それとも、数々の疑惑を交わしながら
社長の座を守るという展開なのでしょうか?




今回、屋上から1万円札をばらまくというシーンがありました。

頭がおかしくなった?
社長就任の喜び?

いや、自分の行動が間違いでないと
言い聞かせているようでもありました。



風太郎の暴走を、止めることができるのは
母親が言った言葉を実践している
伊豆屋の人々しか、残っていませんね。

対称的な描かれ方ですから。






日テレ土曜ドラマ◆銭ゲバ◆愛は銭で買えるズラ!五ズラ銭携帯ストラップ




次週

三國造船の新社長になった風太郎は、
有り余る金の使い道が分からずにいた。

そんな時、母・桃子と瓜二つのホームレス・寛子(奥貫薫)と出会う。
風太郎は、親孝行出来なかったことを償うかのように
彼女に大金を渡すのだが…



詳しいあらすじは、銭ゲバホームページへ



●銭ゲバキャスト

蒲郡風太郎:松山ケンイチ
三國緑:ミムラ:三國の長女

蒲郡健蔵:椎名桔平:風太郎の父
蒲郡桃子:奥貫薫 :風太郎の母
蒲郡風太郎・幼少:齋藤隆成

三國譲次:山本圭:三國造船社長
三國茜:木南晴夏:三國家の次女
桑田春子:志保 :三國家の家政婦

野々村保彦:光石研 :伊豆屋店主
野々村祥子:りょう :保彦の妻
野々村香:石橋杏奈:伊豆屋夫婦の姪
野々村晴香:たくませいこ:保彦の妹

萩野聡:宮川大輔:刑事
菅田純:鈴木裕樹:刑事



脚本:岡田惠和




銭ゲバ情報は、ランキングから。

赤い糸視聴率

最終回視聴率: 8.9%
第10話視聴率: 7.0%
第9話視聴率: 8.9%
第8話視聴率: 8.0%
第7話視聴率: 8.4%
第6話視聴率: 8.0%
第5話視聴率:10.8%
第4話視聴率:10.0%
第3話視聴率: 7.8%
第2話視聴率: 8.4%
第1話視聴率: 7.5%






●赤い糸キャスト

竹宮芽衣 … 南沢奈央
西野敦史 … 溝端淳平
高橋 陸 … 木村 了
山岸美亜 … 岡本 玲
中川沙良 … 桜庭ななみ
藤原夏樹 … 柳下 大
中西優梨 … 鈴木かすみ
神谷 充 … 田島 亮
竹宮春菜 … 岩田さゆり
篠崎悠哉 … 矢崎 広
     ・
村越浩市 … 松田賢二
西野夏実 … 山本未來
森崎孝道 … 小木茂光


神の雫視聴率

神の雫ドラマ情報は、ランキングから。


第1話視聴率:10.3%
第2話視聴率: 7.3%
第3話視聴率: 6.2%
第4話視聴率: 5.0%
第5話視聴率: 6.0%
第6話視聴率: 4.9%
第7話視聴率: 4.7%
第8話視聴率: 4.9%
最終回視聴率: 5.4%


日本テレビが、4月からこの時間のドラマ枠から撤退。

久保社長コメント
『水曜日は働く女性に向けたドラマ
土曜日は若い人に向けたドラマに特化。
特徴のない枠を切る』

と語ったようです。

後番組は、山口達也司会の
アンチエイジングバラエティー「魔女たちの22時」。


ドラマ枠が減るのは、寂しいね。

神の雫 DVD-BOX
神の雫 DVD-BOX



●神の雫キャスト

神咲雫:亀梨和也:大手ビール会社「太陽ビール」の営業マン。

遠峰一青:田辺誠一:父が死ぬ一週間前に、養子縁組した新進気鋭のワイン評論家

紫野原みやび:仲里依紗:ソムリエ見習い
霧生涼子:戸田菜穂:父の顧問弁護士

本間長介:田口浩正:ワイン事業部の社員
セーラ:佐々木希:トップモデルであり、雫の素性を知る女

西園寺マキ:内田有紀:一青のパトロン

土肥ロベール:竹中直人: 謎の老人
神咲豊多香:古谷一行:世界的ワイン評論家

藤枝司郎:辰巳琢郎
河原毛茂:升毅
木戸竜介:平方元基
皆本さおり:萩美香





神の雫情報は、ランキングから。

特命係長 只野仁視聴率

第1話視聴率11.9%
第2話視聴率10.9%
第3話視聴率10.4%
第4話視聴率10.6%
第5話視聴率10.6%
第6話視聴率:9.1%
第7話視聴率:9.4%
最終回視聴率:9.7%

特命係長 只野仁 スペシャル'08 大手銀行派遣女子行員の秘密 ディレクターズカット版


只野仁:高橋克典
坪内紀子:櫻井淳子
山吹一恵:蛯原友里
足立和美:細野佑美子
マヤ  :はるな愛
野村俊夫:近江谷太朗
久保順平:斉藤優
新水真由子:三浦理恵子
黒川重蔵:梅宮辰夫

本日も晴れ。異常なし視聴率

「本日も晴れ。異常なし」、ドラマ情報は、ランキングから。



第1話視聴率:12.4%
第2話視聴率:10.0%
第3話視聴率: 8.3%
第4話視聴率: 7.1%
第5話視聴率: 7.3%
第6話視聴率: 6.3%
第7話視聴率: 7.0%
第8話視聴率: 6.8%
最終回視聴率: 8.4%


本日も晴れ。異状なし~南の島 駐在所物語~ [DVD]
本日も晴れ。異状なし~南の島 駐在所物語~  [DVD]




●「本日も晴れ。異常なし」キャスト

白瀬遼  :坂口憲二
西門うらら:松下奈緒

照屋光生 :青木崇高
照屋育江 :岡本 麗
平良公平 :半海一晃
平良節子 :大森暁美
又吉仙吉 :近藤芳正
梶井誠  :宇梶剛士
新垣ナオミ:青山倫子
玉城美波 :夏未エレナ
知念キヌ :前田美波里


脚本:藤本有紀





「本日も晴れ。異常なし」。情報は、ランキングから。

RESCUE〜特別高度救助隊情報、視聴率

RESCUE〜特別高度救助隊情報は、ランキングから。


第1話視聴率:12.2%
第2話視聴率:12.8%
第3話視聴率: 8.9%
第4話視聴率:10.7%
第5話視聴率:10.9%
第6話視聴率: 8.3%
第7話視聴率: 6.4%
第8話視聴率: 8.8%
最終回視聴率: 8.9%






●RESCUE〜特別高度救助隊・キャスト

北島大地:中丸雄一

不動雅志:山本裕典
須崎修:山田親太朗
手塚豊:増田貴久
岸龍太郎:加治将樹

井川省吾:石黒英雄
小日向剛:大東俊介
古賀敏也:浅利陽介

徳永克己:石黒賢
葛城康介:要潤
五十嵐八郎:田中要次
加納伸介:照英
佃陽平:高橋洋
宮崎志郎:山本耕史

水野明日香:笛木優子
前園あおい:市川由衣
大八木誠司:山下真司
真田隆正:夏八木勲
芹沢忍:石橋凌
本間雄彦:矢島健一
紺野奈緒:西原亜希
陳さん:佐藤二朗
李鈴鈴:橋本真実

司令放送の声:河本邦弘
幼少期の大地:澁谷武尊
奥貫薫

RESCUE〜特別高度救助隊情報は、ランキングから。


ドラマ視聴率
FX業界
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。