最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する
netabare4.gif

2009年冬ドラマ記事一覧

冬ドラマ・映画、南沢奈央・溝端淳平「赤い糸」

冬ドラマ情報です。

主演は、南沢奈央。
タイトルは「赤い糸」。
原作はケータイ小説
フジテレビ系。




放送開始は12月初め。
まず、1話2話を放送。
物語のプロローグ
赤い糸の運命の基点となる出会いを描く。

その後、12月20日から映画の公開。
監督は映画『電車男』、ドラマ『1リットルの涙』の村上正典。

ドラマの方は、映画本編にあるドキュメントの背景。
描かれなかったサイドストーリーを展開。
映画の感動のラストシーンに続く流れになり
運命の『赤い糸』に翻弄される二人の結末は
ドラマ最終回で。
そんな構成のようです。

●赤い糸内容
芽衣とアツシ。
初恋に破れた芽衣。
中学2年生のときにアツシと出会い、恋に落ちる。
しかし、アツシは突然姿を消す。
芽衣に襲い掛かる妊娠、DV
運命の赤い糸を信じているが・・・
喫煙、飲酒、セックス、薬など10代の
衝撃的な生きざまを描いた作品。

●赤い糸キャスト

芽衣:南沢奈央:恋愛に一途でピュア
アツシ:溝端淳平:運命の赤い糸の相手

たかチャン:木村了:芽衣がアツシのことを好きだと知りながら芽衣に惹かれる
美亜:岡本玲:芽衣の親友
沙良:桜庭ななみ
麻美:石橋杏奈
ナツ:柳下大

●赤い糸主題歌
HY「366日」

南沢奈央の生年月日が1990年6月15日。
溝端淳平の生年月日が1989年6月14日。
366日違い。
これも「運命の赤い糸」とホームページ紹介されていましたが
偶然ならすごいことですね。

●南沢奈央コメント
『映画、ドラマの主演で不安もありますが、とても楽しみ。
今しかできない純愛作品、心に残るような作品にしたいですね』

溝端淳平コメント
『この役をやらせてもらえる事が運命なんだと信じ
アツシ役に全力で取り組んで行きたいと思います』



テレビと映画をリンクさせた新しい手法ですが
映画は全く見に行く気はありません。
映画を見ないと面白さは半減するんでしょうかね。
それとも映画を見ずにいれないという
良くできた内容になっているのか?
とりあえず、第1話・第2話ですね。

赤い糸第1話、ピュアですね

赤い糸第1話「貴方に出会うために恋をする」


第1話視聴率:7.5%


ピュアなドラマです。
溝端淳平にしても、南沢奈央にしても
中学2年生にはちょっと見えないけど
出会いが中2で、どんどん成長していくって展開なんでしょうかね。

次週
敦史は、母・夏実が入院している医療センターに見舞いに行く。
夏実は薬物依存症で・・・

詳しいあらすじは、赤い糸ホームページへ








1話2話で物語のプロローグを放送。
赤い糸の運命の基点となる出会いを描く。

その後、12月20日から映画の公開。
監督は映画『電車男』、ドラマ『1リットルの涙』の村上正典。

ドラマの方は、映画本編にあるドキュメントの背景。
描かれなかったサイドストーリーを展開。
映画の感動のラストシーンに続く流れになり
運命の『赤い糸』に翻弄される二人の結末は
ドラマ最終回で。
そんな構成のようです。


●赤い糸キャスト

竹宮芽衣 … 南沢奈央
西野敦史 … 溝端淳平
高橋 陸 … 木村 了
山岸美亜 … 岡本 玲
中川沙良 … 桜庭ななみ
藤原夏樹 … 柳下 大
中西優梨 … 鈴木かすみ
神谷 充 … 田島 亮
竹宮春菜 … 岩田さゆり
篠崎悠哉 … 矢崎 広
     ・
村越浩市 … 松田賢二
西野夏実 … 山本未來
森崎孝道 … 小木茂光

●赤い糸主題歌
HY「366日」

南沢奈央の生年月日が1990年6月15日。
溝端淳平の生年月日が1989年6月14日。
366日違い。
これも「運命の赤い糸」とホームページ紹介されていました。

赤い糸第2話、木村了がいいね

第2話「孤独を癒やすチョコレート」

第2話視聴率:8.4%
第1話視聴率:7.5%

木村了が、活き活きと見えます。
こういう役は、ハマリますね。


次週
中学1年の夏。
陸(木村了)は、芽衣に一目惚れしていた。
中学3年生の春。
2人は同じクラスになり・・


詳しいあらすじは、赤い糸ホームページへ







●赤い糸キャスト

竹宮芽衣 … 南沢奈央
西野敦史 … 溝端淳平
高橋 陸 … 木村 了
山岸美亜 … 岡本 玲
中川沙良 … 桜庭ななみ
藤原夏樹 … 柳下 大
中西優梨 … 鈴木かすみ
神谷 充 … 田島 亮
竹宮春菜 … 岩田さゆり
篠崎悠哉 … 矢崎 広
     ・
村越浩市 … 松田賢二
西野夏実 … 山本未來
森崎孝道 … 小木茂光

●赤い糸主題歌
HY「366日」

南沢奈央の生年月日が1990年6月15日。
溝端淳平の生年月日が1989年6月14日。
366日違い。
これも「運命の赤い糸」とホームページ紹介されていました。

2009年冬ドラマ、坂口憲二・松下奈緒「本日も晴れ。異常なし」

「本日も晴れ。異常なし」、ドラマ情報は、ランキングから。

2009年冬ドラマ情報です。

主演は、坂口憲二。
放送時間は、TBS系21時「スキャンダル」枠。
ドラマタイトルは「本日も晴れ。異常なし」。
ヒロインは、松下奈緒。
2009年1月18日からスタートです。

「本日も晴れ。異常なし」の内容
舞台は、架空の離島・那瑠美島。
(沖縄・波照間島がモデル)
新しく赴任した駐在さんと
過疎化などで未来に希望を持てない島民たちの
ふれあいを描くヒューマンドラマ。

坂口憲二が、演じるのは新宿中央署で“マル暴”として
バリバリに働いていた白瀬遼。
そんな彼が、沖縄県警との人事交流で、那瑠美島の駐在に赴任することになった。

事件らしい事件も起こらない平和な島。
「何故駐在なんだ?」
「駐在よりもタクシーだろう!医者だろう!」

島民たちはがっかり。
この島に必要ないと思われていた駐在・白瀬が、
その人柄と情熱で、貧困や過疎化、高齢化に絶望し
あきらめていた人々の心に希望を明かりを灯していく。


あらすじ

口々に言いたいことを言う島民たちに
公民館長の平良公平(半海一晃)は逆ギレ。
そこに、小学校教諭の西門うらら(松下奈緒)に連れられて
白瀬(坂口憲二)が集会所にやって来た。
白瀬の迫力に、島民たちは・・・

白瀬は駐在勤務を始める。
まずはパトロール。

小学校の校庭では、うららが生徒たちとドッジボール。
見るからに運動神経が悪そう。
見かねた白瀬は飛び入り参加。
たちまち子供たちの人気者になり
母親を亡くしたばかりの玉城星太(丸山歩夢)という少年と仲良くなる。

数日後。
星太の姉・美波(夏未エレナ)が、島を出ると言い出す。
元校長で島の実力者・知念キヌ(前田美波里)は
「美波の出した結論、好きにしろ」と突き放す。
それを聞いた白瀬は・・・




●「本日も晴れ。異常なし」キャスト

白瀬遼  :坂口憲二
西門うらら:松下奈緒

照屋光生 :青木崇高
照屋育江 :岡本 麗
平良公平 :半海一晃
平良節子 :大森暁美
又吉仙吉 :近藤芳正
梶井誠  :宇梶剛士
新垣ナオミ:青山倫子
玉城美波 :夏未エレナ
知念キヌ :前田美波里


脚本:藤本有紀


坂口憲二コメント
『初心に戻るじゃないけど、今回は思いっきり笑いたい。
新しい警官像をつくれれば。
今回はサーフィンをするシーンはないです(笑い)。
人が幸せになるようなお芝居をしたい。』

松下奈緒コメント
『撮影の3か月は沖縄の人として過ごせれば』


撮影は11月末に始まり、2009年の3月までの長期の沖縄ロケ。




真冬に、沖縄ロケのドラマ。
ロケーションは、最高ですね。
医龍では、かなりクールな医者を演じた坂口憲二。
今回、熱血駐在さんということで
どんな風に演じるか、楽しみです。

「本日も晴れ。異常なし」。情報は、ランキングから。

2009年冬ドラマ、中丸雄一「RESCUE〜特別高度救助隊」

RESCUE〜特別高度救助隊情報は、ランキングから。


2009年冬ドラマ情報です。

主演は、KAT−TUNの中丸雄一。
ドラマ初主演です。
放送枠は、TBS土曜日の20時「ブラディー・マンデー」枠。
ドラマタイトルは、「RESCUE〜特別高度救助隊」。

●中丸雄一の役柄
子供のころにレスキュー隊に助けられ
その影響で消防官になる北島大地を演じる。
その後、トラウマを抱えながらも
レスキューの最高峰・特別高度救助隊を目指し
過酷な訓練に明け暮れる。


●RESCUE〜特別高度救助隊・あらすじ、内容

ドラマは横浜を舞台に、災害や事故の現場で自らの命をかけて
人命救出するレスキュー隊の姿を描く。
人命救助の理想と現実とのギャップ。
若さゆえの過ちや葛藤。
そんなドラマのようです。

ドラマは、2部構成。

・訓練編
厳しい訓練を受ける若者たちの青春や挫折、恋を描く。

・救助編
実際の現場で、命がけで救出する姿を描く。



●RESCUE〜特別高度救助隊・キャスト

中丸雄一:北島大地
増田貴久:手塚豊:大地の親友で同じ候補生

山本裕典
石橋凌
要潤
石黒賢

●中丸雄一コメント
『隊員の方たちは腹筋を毎日500回やっているというので
500回を目指して頑張ります。
ドラマ初主演ですし、気合を入れて、筋肉をつけたいです。』

●撮影協力
横浜市安全管理局の特別高度救助隊


中丸雄一は、よく知らないのですが「スシ王子」で太郎役を
やっていた青年ですよね、確か。
かなりの抜擢ですね。

ドラマの内容の印象は、海猿のようなイメージを持ちましたが
どうなんでしょう?
もう2009年なんですね。






RESCUE〜特別高度救助隊情報は、ランキングから。


ドラマ視聴率

2009年冬ドラマ、松山ケンイチ「銭ゲバ」

2009年冬ドラマ情報です。

主演は、松山ケンイチ。
ドラマタイトルは、「銭ゲバ」。
放送時間は、日テレ系土曜日21時スクラップティチャー枠。

原作は、1970−71年に「週刊少年サンデー」で連載された
ジョージ秋山の漫画「銭ゲバ」。




高度経済成長期の世相を反映しながら、金がすべてという価値観のもと
金のためなら、あらゆる悪事を厭わないというストーリー。
過激な描写ゆえ、当時有害図書に指定されたこともあったそうです。


松山ケンイチが演じるのは、貧しく不幸な生い立ちから
貧困のために母を亡くし、極度の拝金主義者「銭ゲバ」となり
金がすべてと悪の限りを尽くして生き抜く隻眼の青年・蒲郡風太郎。

松山ケンイチコメント
『答えのないところに、しっかり向き合っていきたいと思います』


キャスト

松山ケンイチ:蒲郡風太郎
ミムラ
宮川大輔

木南晴夏
石橋杏奈
鈴木裕樹
たくませいこ
志保
齋藤隆成

奥貫薫
光石研
りょう
椎名桔平


脚本は『バンビ〜ノ!』の岡田惠和。







「カメレオン俳優」と異名を持つ松山ケンイチ。
ほんと、個性的な役が多いですね。
今回もどう演じるのか楽しみです

2009年冬ドラマ、玉木宏・香里奈・松田翔太・谷原章介「ラブ・シャッフル」

ラブ シャッフルは、ランキングから。

2009年冬の新ドラマ情報です。

主演は、玉木宏、香里奈。
放送枠は、TBS系金曜22時「流星の絆」枠。
ドラマタイトルは、「ラブ シャッフル」。
脚本は、野島伸司でオリジナルドラマ。
2009年1月16日スタート。

ドラマのストーリーですが
ドラマタイトル「ラブ シャッフル」にあるように
恋人を交換する話。

恋人を交換し、改めて真実の愛を確かめ合う
そんなストーリーのようです。

ココリコ遠藤と友近がやっている深夜番組の
「夫婦交換バラエティー ラブちぇん」をイメージしたのですが
報道なんかによりと野島版「男女7人夏物語」という
位置付けみたい。
シリアスではなく、現代的で明るいタッチの
男女4組計8人の恋愛や友情のドラマ。




「ラブ シャッフル」あらすじ

舞台は高級マンション。

玉木宏が演じるのは、
まとめているつもりが、いつも騒動を起こしてしまうIT企業の課長。
彼が、社長令嬢の婚約者に別れを告げられる。
その後、マンションのエレベーターに乗ると
なんと、停電。

エレベーターの中に閉じ込められてしまう。
エレベーターの中に閉じ込められたのは、彼を含め
香里奈、松田翔太、谷原章介の同じ階の部屋に住む3人。
エレベーターの復旧を待つ間
『運命の人は、本当に1人だけなのだろうか?』という話になり
それぞれの恋人を交換することで、その疑問を試してみよう
ということになる。

そんな展開のようです。


ですから玉木宏、香里奈、松田翔太、谷原章介のそれぞれの恋人と
合わせて8人が織りなす恋模様って感じですね。

玉木宏の恋人役は貫地谷しほりのようですが
他の組み合わせは、わかっていません。


●「ラブ シャッフル」キャスト

玉木宏 :宇佐美啓 :IT企業の課長
香里奈 :逢沢愛瑠 :三ヶ国語を操るフリーの通訳
松田翔太:世良旺次郎:女性専門のカメラマン

谷原章介:菊田正人 :開業している心療内科医
貫地谷しほり:香川芽衣:社長令嬢、セレブ
DAIGO   :大石諭吉
吉高由里子:早川海里
小島 聖  :上条玲子



●主題歌
アース・ウィンドー&ファイヤー「Fantasy」

●挿入歌は
バングルス「ETERNAL FRAME」




野島伸司は、「薔薇のない花屋」で
久々に見たのですが、以前の野島作品とは
ちょっと作風が変わった印象でした。

今回は、野島版「男女7人夏物語」ということで
さらに新しい野島伸司を見れるのではと
期待しています。





ラブ シャッフル情報は、ランキングから。


2009年冬ドラマ、大野智「歌のおにいさん」

大野智「歌のおにいさん」ドラマ情報は、ランキングから。

2009年冬ドラマ情報です。


主演は、大野智。
放送時間は、金曜23時15分テレビ朝日系サラリーマン金太郎枠。
ドラマタイトルは「歌のおにいさん」。
放送は、2009年1月16日から。


大野智が、演じるのは歌のお兄さん・矢野健太。
ひょんなことから子ども番組の“歌のおにいさん”になってしまい
番組の中で孤軍奮闘する、コメディー。



●「歌のおにいさん」あらすじ

内定の取り消し。
参加していたバンドの解散。
おまけに、恋人にもふられ、家族からはニート扱い。
そんな冴えない男・矢野健太は、就職活動を再開。

ちょっとした間違いから、子ども番組『みんなでうたお!!』の
“歌のおにいさん”として働くことになった。

スタジオ出勤の初日。
健太を待っていたのは、ベテランの歌のお兄さんが権力を利かせるなど
古い慣例で、子ども向け番組の現場とは思えない不条理な世界。
新人の健太は、歌のお姉さんの陰にも隠れ、屈辱的な目に。

この日から、健太の奮闘が始まる。




●大野智コメント
『前回とはまったく違うコメディなので、どう演じようか楽しみです。
自分の素にも似ている感じの役なので、楽しんでやれたらと思っています。
見ている方々にも楽しんで見て欲しいし、健太が頑張っている姿を見て
自分のやりたい仕事ができていない人たちを勇気づけられたらいいなと思います。
衣装すごく派手で・・・、ジャニーズJr.に戻ったような気分です』



「歌のおにいさん」登場人物

健太が所属していたバンド「クール・ランニング」の水野明音
『みんなでうたお!!』の絶対的権力者・氷室洋一
元タカラジェンヌの“歌のおねえさん”こと美月うらら
番組の敏腕プロデューサー・真鍋杏子


脚本:永田優子


大野智は、前回魔王で成瀬領という復讐鬼を演じたのは
記憶に新しいところですが
すごい変わりようです。
「歌のおにいさん」ですからね。


「歌のおにいさん」でどうドラマになるのか?
全く想像できませんが、逆に新鮮で面白そう。




大野智「歌のおにいさん」情報は、ランキングから。

2009年冬ドラマ、山田太一脚本、仲間由紀恵「ありふれた奇跡」

「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。

2009年冬ドラマ情報です。

脚本は、山田太一です。
連続ドラマは「ふぞろいの林檎たちIV」以来11年ぶり。
ドラマタイトルは、「ありふれた奇跡」。

主演は、仲間由紀恵と加瀬亮。
加瀬亮は「それでもボクはやってない」で脚光を浴び
映画には、よく出ていますが、連ドラはこれが初出演だそうです。

仲間由紀恵のフジ主演というのも久々。
「東京湾景」以来4年ぶり。

放送枠は、木曜22時「風のガーデン」枠。
「風のガーデン」に続くフジ開局50周年第2弾。

風のガーデンでは、山田太一の娘・宮本理江子が演出をしています。
なんかそういう縁もあるのかもしれませんね。
両巨匠により夢のバトン。
ファンにとっては、嬉しい限りです。

内容については、詳しくは分かっていないのですが
両親と祖母の4人家族で暮らす女(仲間由紀恵)と
祖父、父と男3人所帯の男(加瀬亮)が出会い
徐々に心を開きながら、それぞれの家族との関係も変化。
その様子を繊細に描いていく。
そんな内容のようです。

なんか、山田太一らしいドラマが見れそうですね。

山田太一
『私たちはありふれてはいるけれど
考えれば奇跡と呼ぶしかない人生を
危うく生きているのではないでしょうか。
平凡な日々も出来事ひとつで崩れ
小さな微笑が大きな救いになることもある』
インタビューで、内容についてこのように答えています。

●「ありふれた奇跡」キャスト

中城加奈:仲間由紀恵
田崎翔太:加瀬亮

藤本誠 :陣内孝則
田崎重雄:風間杜夫
中城桂 :戸田恵子
神戸幸作:松重豊
中城朋也:岸部一徳
中城静江:八千草薫

●主題歌
エンヤの『DREAMS ARE MORE PRECIOUS』




山田太一も好きな脚本家で、一度講演会に行ったことがあるんですよ。
ですから、すごく楽しみ。

それから、エンヤ。
ネットしているときは、ほとんどエンヤというぐらいのファン。
今も「AMARANTINE」を聞いています。

矢井田瞳に次いで、好きなアーティストですね。
だから、主題歌はうれしい。
ドラマとどうマッチしていくのか、そちらも楽しみです。






「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。


ドラマ視聴率

2009年冬ドラマ、菅野美穂・平岡祐太「キイナ 不可能犯罪捜査官」

キイナ 不可能犯罪捜査官ドラマ情報は、ランキングから。

2009年冬ドラマ情報です。


主演は、菅野美穂。
放送枠は、日テレ系水拗22時「OLニッポン」枠。
ドラマタイトルは、「キイナ 不可能犯罪捜査官」。


刑事ドラマのようですが、ドラマのベースは
「特命リサーチ200X」「ザ!世界仰天ニュース」で紹介され
実際に起こった怪奇や猟奇事件を元に作られた異色作のようです。


菅野美穂が演じるのは、警視庁捜査1課の巡査部長・春瀬キイナ。
一見、どこにでもいる29歳の女性。
しかし、いったん捜査に突入すると
秀でた集中力と記憶力、観察力で難事件を解決へと導く。

働きマンのスイッチみたいですが・・・




菅野美穂コメント
『今までに見たことのないドラマ。
フレッシュな気持ちでやっていこうと思います。
オリジナルは任されている、信頼されているんだな、という気持ちになります』



●「キイナ 不可能犯罪捜査官」キャスト

菅野美穂:春瀬キイナ:警視庁捜査1課の巡査部長。
平岡祐太:山崎尊:キイナの部下になる新人刑事。

小池栄子:キイナの職場の同期。
草刈正雄:キイナを温かく見守る警視。
沢村一樹:エース警部。

脚本:吉田智子



Iファイルは、かなり好きで全話みたのですが
そんな感じの話なんでしょうか?
見てみないと何とも言えないですね。

キイナは、29歳の設定で
同年代が身に付ける普通のファッションで登場したり
好きな男性の前では緊張する“乙女な一面”も見せる。
ということらしいのですが、どっちつかずにはなって欲しくないですね。



キイナ 不可能犯罪捜査官情報は、ランキングから。

2009年冬ドラマ、水嶋ヒロ・榮倉奈々・佐藤健「メイちゃんの執事」

メイちゃんの執事、ドラマ情報は、ランキングから。

2009年冬ドラマ情報です。

主演は、水嶋ヒロと榮倉奈々。
放送枠は、火曜21時フジテレビ系セレブと貧乏太郎枠。
ドラマタイトルは「メイちゃんの執事(仮)」。

原作は、宮城理子の「月刊マーガレット」で連載中のコミック「メイちゃんの執事」。




●「メイちゃんの執事」の役柄、キャスト

榮倉奈々:普通の女子高生・メイ。
水嶋ヒロ:イケメン執事・柴田理人:執事一家の名門に生まれた超優秀な執事。
佐藤健:理人の弟・剣人:メイと三角関係を展開。

●「メイちゃんの執事」あらすじ、内容

普通の女子高生・メイが、生徒1人に執事がつくという
スーパーお嬢様学校に転校。
イケメン執事・理人によって同級生からのイジメを乗り越え
立派なお嬢様へと成長していく、という新しいシンデレラストーリー。


●水嶋ヒロコメント
『執事なんてありえない設定ですが、夢のある作品なので楽しんでやりたい』

榮倉奈々コメント
『原作のファンタジックでロマンチックな世界がとても興味深く
この作品に参加できてうれしい』

●佐藤健コメント
『ハッピーで温かな時間をお届けできるよう頑張ります。』


執事を辞書で引くと
「貴族・富豪などの大家にあって、家事を監督する職。また、その人。」
とあります。

一般庶民には、全く縁のない職業ですが
メイドカフェの男性版として「執事カフェ」なるものも
池袋を中心に、流行っているらしい。

えんび服姿の執事が「お帰りなさいませ、お嬢様」と
女性客に仕えるというカフェなんだって。
いろんな新しいサービスがあるのですね。


「room of king」の水嶋ヒロ、「瞳」の榮倉奈々
「ブラッディ・マンデイ」の佐藤健。
面白い取り合わせです。


メイちゃんの執事情報は、ランキングから。

2009年冬ドラマ、亀梨和也「神の雫」

神の雫ドラマ情報は、ランキングから。

2009年冬ドラマ情報です。

主演は、亀梨和也。
放送枠は、日本テレビ系火曜22時「オーマイガール」枠。
ドラマタイトルは、「神の雫」。
原作は、週刊「モーニング」に連載中の亜樹直の同名コミック。





ドラマ「神の雫」は、ワインをテーマに人間模様を描く物語。

亀梨和也が演じるのは、ビール会社のワイン事業部に勤めるサラリーマン・神咲雫。
父は、世界的ワイン評論家。
幼少時から父の英才教育に反発。
ワインとは無縁の生活を送っていた。

その父が急死。
遺産の時価20億円超のワインコレクションをめぐり
気鋭のワイン評論家で、父の養子である義兄と宿命の勝負に臨むことになる。
遺書に記された究極のワイン「神の雫」の謎を解決するために。
その過程で、嗅覚や表現能力など天才的な才能を発揮していく。


亀梨和也コメント
『今までより少し大人な自分、そして共演者、スタッフ、視聴者の方々と
さまざまなマリアージュが生まれるよう楽しんで演じていきたい。』


原作「神の雫」は、韓国でも200万部を売り上げる人気。
韓国のワインブームの火つけ役とも言われています。
2009年の秋には、韓国でもドラマ化が予定され
韓国版『神の雫』では、ペ・ヨンジュンが遠峰一青役を演じることが
有力視されているようです。

神の雫情報は、ランキングから。


2009冬ドラマ、江口洋介・稲垣吾郎・広末涼子「トライアングル」

トライアングルは、ランキングから。


2009年冬ドラマ情報です。


主演は、江口洋介。
放送枠は、フジテレビ系火曜日22時、チームバチスタの栄光枠。
ドラマタイトルは「トライアングル」。
原作は、新津きよみ「トライアングル」




制作する関西テレビの開局50周年の記念ドラマです。

トライアングルキャスト

江口洋介:郷田亮二:刑事。
3代に開業医を続ける郷田家の次男。

稲垣吾郎:黒木瞬:刑事
正義感が強く、地道に警察の仕事を続けていた父親の影響で警察を。

広末涼子:葛城サチ:画家
12歳のとき養子縁組を申し出てくれた母親のために
すべての過去を消し去り生きている。

相武紗季:郷田唯衣:亮二の妹
亮二が唯一真実を話すことのできる身内。

堺雅人:志摩野鷹也:サキを見守る謎の男
谷原章介:富岡康志:亮二の同級生:出版社に勤める編集者
佐々木蔵之介:秋本了:亮二の同級生:建設会社のエリートで上海支社を任される。

小日向文世:丸山慶太:瞬の先輩同僚
大杉漣:葛城均:葛城佐智絵の父
風吹ジュン:葛城清子:葛城佐智絵の母
最愛の子供を亡く、逃げるように大阪へ。

北大路欣也:黒木信造:警視庁刑事局刑事部捜査一課の警視正




脚本:水橋文美江:スクラップティーチャー、ホタルノヒカリ

トライアングルの内容は、東京・大阪・パリ・上海など
世界の都市を舞台にしたサスペンスタッチのドラマで
毎回エンディングにどんでん返しがあるらしい。



江口洋介コメント
『犯人探しを楽しんでもらえたら。大人がじっくり見られるドラマを作りたい』

稲垣吾郎コメント
『子供のころの夢は、ダーティーハリーになりたい
というくらい刑事ものは好きなので、楽しみです。』

広末涼子コメント
『次の台本が来るのが楽しみです』




「トライアングル」あらすじ

1984年1月。
10歳少女が下校時、誘拐され惨殺された。
学校で2分の1成人式を終えたばかりで
10年後の自分に宛てた手紙を読むことのない
短い生涯だった。

この少女・葛城佐智絵は、郷田亮二の初恋の相手。
初恋の同級生が殺された事件の第一発見者でありながら
恐怖のためその場から逃げ出してしまったことが
郷田のトラウマになる。

その後、別の事件で死亡した兄に代わって
医者としての人生を歩き始めた郷田。

1999年。
事件が時効。
自分しか知り得なかった証拠があることを知った郷田。
妹にだけ真実を告げ、突然病院を辞める。

2008年。
郷田は、国際刑事警察機構の刑事に転身していた。

パリ。
一人旅の女性(広末涼子)と出会う。
その後、研修で日本に。

東京。
郷田は、西警察署刑事の黒木を紹介される。

その黒木に、少女殺害事件に関する匿名電話が・・・




キャスティングは、50周年ということで
かなり豪華ですね。

関テレ制作に若干の不安もありますが
とても楽しみです。


●過去の関連記事
トライアングル第1話、郷田亮二が犯人?
トライアングル第2話、堺雅人の目
トライアングル第3話、クロスケとゴーちゃん
トライアングル第4話、えっ、そういう展開
トライアングル第5話・やりますね、マルスケ!
トライアングル第6話、やり直せるかな?それはお前次第だ。お前の人生だからな。



トライアングル情報は、ランキングから。


ドラマ視聴率

2009年冬ドラマ、瑛太・生田斗真・石原さとみ・矢田亜希子「ヴォイス」

2009年冬ドラマ、新月9情報です。

芸能活動を休止していた矢田亜希子が、このドラマで復帰するようです。

2006年11月に押尾学と結婚。
2007年11月に「りあむ」ちゃんを出産。

育児もひと段落したってことなんでしょうね。


矢田亜希子が演じるのは、法医学ゼミ助教・夏井川玲子。
法医学生を指導する。
頭脳明晰、スタイル抜群。
高根の花的存在。
優秀でまじめでキチッとした性格。
イマジネーションで行動するゼミ生を理解できず、厳しく指導する。
反面、ちょっとした瞬間にもユーモアを忘れない大人の余裕を感じさせる女性。


矢田亜希子コメント
『今まで演じたことのない職業で
今までにない、少し厳しい感じの部分もある役どころなので
楽しんで演じたい。

生と死という大きなテーマがあるわけですが、
私も母親となり、生という存在のすばらしさを
あらためて大きく感じました。
また、生がある限り、死は避けて通れないという覚悟も必要だと
思いました』



矢田亜希子は、好きな女優さん。
結婚・出産を経て、また、新しい矢田亜希子に
出会えそうですね。





////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


主演は、瑛太。
フジ系月9「イノセント・ラヴ」枠。
ドラマタイトルは「ヴォイス〜命なき者の声〜」。


「法医学者にしか聞けない、声がある」
ヴォイスの内容は、医大の法医学ゼミに所属する学生が「人の命」と
向き合い葛藤する姿を描く青春群像劇です。
救えなかった魂の声なき声に耳を傾け、名もなき人の人生に思いをめぐらす。



●ヴォイスキャスト

瑛太が演じるのは、医学生・加地大己。
一見クール。
しかし、たぐいまれなる観察眼と勘の良さを持つ。
独自の観点から、死体に残された謎を解き明かしていく。

生田斗真は、大己の親友・石末亮介を演じる。
亮介は、ゼミの中ではムードメーカーの女性好き。
何事においても盛り上がることに夢中で、いつも笑顔が絶えない。
でも、地元では有名な消化器内科系病院長である父親への
反抗心から本性を表に現さず、隠している。

ヒロインの石原さとみは、現役で入学した久保秋佳奈子役を演じる。
幼い頃に失った母親の死因に疑問を抱き法医学者を志す。
知識と情熱はナンバー1。
根っからの長女体質で
弱い立場の人間を放っておけない正義感の持つ。
ただ、保守的な理論に頼りがち。
法医学の領域を逸脱した大己たちの行動に批判的。
しかし、大己の声なき声を拾おうとする姿勢に次第にひかれていく。


遠藤雄弥
佐藤智仁
濱田マリ
山崎樹範
名高達男
泉谷しげる
時任三郎

脚本:金子茂樹

●瑛太コメント
『当たって砕けろの気持ちで、思い切り直球勝負でやりたい。
自分が物心ついた時に、「ロングバケーション」や「あすなろ白書」とかやっていて
月9というのは、ドラマの中でも特別感があった。
オレでいいのと思ったし、素直に、すごいことだなと思いました。
今は混とんとした世の中で、何が“答え”なのか分からない。
肯定と否定の中間にあるヒーローだと思う。
無欲な無垢なヒーローを演じられれば・・・』

生田斗真コメント
『命の尊さ、大切さを考えてもらえるような意義のあるドラマにしたい』

石原さとみコメント
『キャンパスライフを送れるのがとても楽しみ。
法医学の参考文献や医学生用のテキストを読み始めましたが
意外に身近でとても奥が深くて、とにかく面白い』





コード・ブルーとガリレオを足したようなイメージを持っています。
はたして、どんなドラマなのでしょう。

ヴォイス第1話あらすじ

「ヴォイス〜命なき者の声〜」情報はランキングから。





VOICE第1話あらすじ



加地大己(瑛太)。
東凛大学医学部4年である。
志望は、「心臓外科学ゼミ」。
しかし、不合格となった。

大己が合格したのは、「法医学ゼミ」。
同級の石末亮介(生田斗真)も一緒だった。

どうしても納得がいかない大己は、
佐川教授(時任三郎)を訪ねる。

教授から「心臓外科学ゼミ」の志望動機を聞かれた大己は
『人間にとって、心臓が最後の砦。
心臓が止まったら、どんな医学も意味をなさないから』
と答える。

すると教授は、こう言う。
『生きている人間だけではなく、亡くなった人の声に
耳を傾ける医学があってもいいのではないか?』と。

後日。
佐川教授の「法医学ゼミ」の研究室に集まったのは
大己、亮介、久保秋佳奈子(石原さとみ)、桐畑哲平(遠藤雄弥)
羽井彰(佐藤智仁)の学生と助教授のの夏井川玲子(矢田亜希子)だった。

そこで…

詳しいあらすじは、VOICEホームページ


加地大己:  瑛太
石末亮介:  生田斗真
久保秋佳奈子:石原さとみ
桐畑哲平:  遠藤雄弥
羽井彰:   佐藤智仁

羽井鳳子:  濱田マリ
大和田敏:  山崎樹範
石末貴之:  名高達男

蕪木誠:   泉谷しげる
夏井川玲子: 矢田亜希子
佐川文彦:  時任三郎

脚本:    金子茂樹



放送は、2009年1月12日21時より




佐藤智仁って、確かギラギラで、秀吉役をやっていた人ですよね。
月9で、5人の学生の1人に入るなんて、すごい。

遠藤雄弥は、打撃天使ルリからですね。
のだめとかファーストキスにも、出ていたようなんだけど
あんまり記憶にありません。

若手がどんどん出てきていますが
どうも、顔と名前が一致しにくくなっています。




まあ、今回で2人の名前はしっかり覚えました。







VOICE情報はランキングから。

トライアングル第1話あらすじ

トライアングル情報はランキングから。

トライアングル第1話あらすじ

1984年。
10歳の少女・葛城佐智絵が殺された。

それから15年後の1999年。
事件は、時効。
医師・郷田亮二(江口洋介)は、病院を辞め、フランスへ旅立つ。


2008年。
パリ。
国際刑事警察機構の刑事に転身していた亮二は
1人旅の女性・サチ(広末涼子)に身分を隠して接近。
「いつか僕たちは再会する」と謎めいたことを言う。


その後、亮二は研修のため日本に帰国。
大田西警察署に配属される。

同署の刑事・黒木舜(稲垣吾郎)に匿名で
「葛城佐智絵殺害事件」の再捜査依頼の電話が入る。

瞬は、亮二に当時の事件ことを聞くと
『罪は消えてしまった』と言う亮二。

瞬は、亮二の態度に疑念を抱き
亮二の身辺調査を始める。

一方、亮二は、事件の新事実をつかんだという
富岡康志(谷原章介)に接触するが…


詳しいあらすじは、トライアングルホームページへ



トライアングルキャスト

江口洋介:郷田亮二:刑事。
3代に開業医を続ける郷田家の次男。

稲垣吾郎:黒木瞬:刑事
正義感が強く、地道に警察の仕事を続けていた父親の影響で警察を。

広末涼子:葛城サチ:画家
12歳のとき養子縁組を申し出てくれた母親のために
すべての過去を消し去り生きている。

相武紗季:郷田唯衣:亮二の妹
亮二が唯一真実を話すことのできる身内。

堺雅人:志摩野鷹也:サキを見守る謎の男
谷原章介:富岡康志:亮二の同級生:出版社に勤める編集者
佐々木蔵之介:秋本了:亮二の同級生:建設会社のエリートで上海支社を任される。

小日向文世:丸山慶太:瞬の先輩同僚
大杉漣:葛城均:葛城佐智絵の父
風吹ジュン:葛城清子:葛城佐智絵の母
最愛の子供を亡く、逃げるように大阪へ。

北大路欣也:黒木信造:警視庁刑事局刑事部捜査一課の警視正




脚本:水橋文美江:スクラップティーチャー、ホタルノヒカリ
原作は、新津きよみ「トライアングル」





このキャスティングは、ほんと魅力的ですね。
あとは、内容。


この事件には、何か深い因縁があるんでしょうが
はたして、犯人は誰なのか?

ドキドキするような展開を期待したいですね。
バチスタに続いてほしい。







トライアングル情報はランキングから。

メイちゃんの執事第1話あらすじ

メイちゃんの執事、ドラマ情報は、ランキングから。


あらすじの前に、メイちゃんの執事のキャスト


柴田理人:水嶋ヒロ
大企業・本郷グループに代々仕えてきた執事家系の若きホープ。
容姿端麗で頭脳明晰、強じんな肉体と精神力を併せ持つ。
公式執事資格は、最高位であるSランク。

東雲メイ:榮倉奈々
東京郊外にあるうどん店「しののめ」のひとり娘。
17歳の女子高生。
勉強は苦手だが、色気より食い気の明るい性格でクラスの人気者。

柴田剣人:佐藤健
メイの幼なじみ。
メイにずっと思いを寄せている。
でも、メイと顔を合わせればいつもケンカ。

東雲周太郎:橋爪淳:メイの父。
東雲ユウ:山下容莉枝:メイの母。

仲本夏美:星井七瀬:メイの親友
仲本美冬:北川弘美
仲本秋子:石野真子
仲本春平:杉本哲太

本郷金太郎:津川雅彦:本郷グループ当主

学園長のローズ:堀内敬子
桜庭:鈴木浩介



竜恩寺泉:岩佐真悠子
執事・木場:夕輝壽太

華山リカ:大政絢
執事・青山:真山明大

夏目不二子:中別府葵
執事・根津:姜暢雄

天羽凛:忽那汐里
執事・四谷:丸山智己

麻々原みるく:吉田里琴
執事・大門:鈴木亮平

山田多美:谷村美月
執事・神田:阿部進之介

ルチア:山田優:学園最高の淑女の称号を与えられた絶対権力者
執事・忍:向井理



松城ひかる:中村知世
築地:南圭介
竹ノ宮奈央:小嶋陽菜
乃木坂:君沢ユウキ
梅島京子:小林きな子
六本木:加藤慶祐
上村香織:菊里ひかり
中目黒:山口賢貴
中野ゆう子:秋山多奈
御徒町:鹿内大嗣

大地由真:臼田あさ美
水沢聡美:ホラン千秋
火野絵里子:山本彩乃
風間藍:石橋菜津美
赤羽右近:高木万平
赤羽左近:高木心平


原作は、宮城理子の「メイちゃんの執事」。





●メイちゃんの執事第1話あらすじ


ある日、思わぬ不幸がメイを襲う。
メイの両親が、事故死したのだ。

天涯孤独となったメイ。
親友の仲本夏美の家に身を寄せた。


そこに理人が現れ
『本日からお仕えいたします』と言う。


実は、メイの父・周太郎は本郷グループ本郷金太郎の息子だった。
19年前に家を飛び出し、メイの母・ユウと駆け落ちをしたという。
つまり、メイは本郷家の跡取り候補。

理人は、後継者にふさわしい教育が必要。
超お嬢様学校・聖ルチア女学園に転入してもらう。
とメイに告げる。


*聖ルチア女学園
超お嬢様たちばかりが集まる少人数制の全寮制女学園。
敷地は、東京都の約3分の1。
建物間の移動はヘリコプター。
学費は月1億円。
お嬢様ひとりに、イケメン執事がつく。



Sランクの執事・理人がくるということで、お嬢様たちが校門前に集まった。
そこに、理人とメイ。

メイが、あまりにも庶民的なので、露骨に嫌な顔をするお嬢様たち。
リカは『あなたは、2週間以内に逃げ出すことになる!』
とメイに言い放つ。

ほどなく、メイは悪質な嫌がらせを受ける。
そして、リカらから
『1週間後に行われる調理実習で、勝負をしないか?』
と持ちかけられ、その勝負を受けてしまうが…





詳しいあらすじは、メイちゃんの執事ホームペジへ




なんとなく、イケメンパラダイスっぽい雰囲気がありますね。

メイの寮は、陰(オンブラ)寮と呼ばれるボロボロの寮。
この学園は、ランクが厳しく決まっているようです。
最高ランクは、太陽(ソーレ)。

だから、ソーレに登りつめていくという要素もあるんでしょうかね。



メイちゃんの執事情報は、ランキングから。

ラブ・シャッフル、第1話あらすじ

ラブ シャッフルは、ランキングから。


「ラブ シャッフル」第1話あらすじ


宇佐美啓(玉木宏)、29歳。
高級マンションの最上階に住み、一流IT企業の課長である。
一見、エリートだが
実は、二流大学すら、ろくに卒業出来なかったのだ。

なぜ、そんな彼がこのような環境にいるのかといえば
婚約者・香川芽衣(貫地谷しほり)のおかげ。
彼女の父親の会社にコネで入社し、家賃も払ってもらっている。

だが、ある日。
芽衣から、突然、婚約解消を言い渡される。

何とかしたいと願う啓。
帰宅したマンションのエレベーターに乗り込む。
雷雨のため停電。
閉じ込められてしまう。

エレベーターの中には、同じフロアの住人らしき3人。
通訳の逢沢愛瑠(香里奈)、カメラマン・世良旺次郎(松田翔太)
心療内科医の菊田正人(谷原章介)。

復旧を待つ間、4人は自己紹介する。
啓は、婚約者と上手くいっていないことを口走ってしまう。
他の3人も、何かしら問題を抱えている様子。
4人は打ち解けていく。

後日。
正人のある提案のためレストランに集まった。
その提案とは、ラブシャッフル。
つまり、恋人交換互だったのだ。


詳しいあらすじは、ラブ・シャッフルホームページへ


●「ラブ シャッフル」キャスト

玉木宏 :宇佐美啓 :IT企業の課長、愛称:うさタン


香里奈 :逢沢愛瑠、愛称:アイアイ

英語・フランス語・スペイン語を操るフリーの通訳。
冷たそうに見えて情は深く、一度好きになった人を嫌いになれない。

恋人・大石諭吉とは、純粋な人柄に惹かれて付き合い出すも
諭吉のストーカーもどきの行動に嫌気。
別れを告げようとしている。
幼い頃、亡くなった双子の兄がいる。



松田翔太:世良旺次郎、愛称:オーちゃん、バケラッタ

グラビア専門のプロカメラマン。
高校を中退後、世界を放浪。
戦場カメラマンになるが、あることで戦場を離れ、女性専門のカメラマンとなる。

女性にモテるが、執着心は薄い。
人妻の上条玲子と付き合っている。
心が全く読めない早川海里と出会い…



谷原章介:菊田正人、愛称:菊リン

心療内科医。
自殺願望のある早川海里を特に気にかけている。

啓・愛瑠・旺次郎と出会い、それぞれのパートナーと上手くいっていないと知ると
「愛よりも相性」と「ラブシャッフル」を提案。
海里を参加させる。
しかし、ラブシャッフルを提案した裏には…



貫地谷しほり:香川芽衣

家事手伝いで実家暮らし。
宇佐美啓の婚約者。
啓が働く一流企業の社長令嬢。

今どき珍しいくらいピュアで謙虚。
啓とは、高2の冬、スキー場で運命的な出会い。
「仕事に安定して輝きを失う啓を見るのが辛い」とラブシャッフルに参加。



DAIGO:大石諭吉、愛称:ユッキー

株トレーダー。
小・中学校でイジメに合い不登校に。
M&Aも成功させて巨万の富を持つ。

未練たっぷりの啓にシンパシーを感じ、“未練たらたらタラチャンズ”を結成。
金持ちを鼻にかけず純粋な面と残忍な面を併せ持つ。
好きになった相手には、ストーカー行為と紙一重な行動を起こす。
常にアタッシュケースいっぱいの現金。



吉高由里子:早川海里

美大生。
父親は、画廊を経営。
豪邸に住み、自分のアトリエもあるお嬢様。

厳格な父親に、絵を描くこと以外禁止されている。
いつしか自殺願望を抱き、腕には無数のリストカットの痕。
主治医・菊田正人と、3ヵ月後の誕生日まで死なないと約束。
生きることに幸せを感じられるかもしれないと、ラブシャッフルに参加。



小島聖:上条玲子

超セレブ。
素性不明の人妻。
世良旺次郎の彼女。
目のやり場に困るセクシー衣装で、男を翻弄。

恋愛に積極的なのは、愛し合って結婚した夫が
女として見てくれないことが原因だという。
でも、夫以外の男性に抱かれる理由があり…




脚本:野島伸司

●主題歌
アース・ウィンドー&ファイヤー「Fantasy」

●挿入歌は
バングルス「ETERNAL FRAME」


野島版「男女7人夏物語」ということらしい。
今の時代にどうでしょう?

群像劇風だろうし、あまり期待はしていないのですが
逆に、肩の力を抜いて見た方が
面白いケースも多いんですよね。




ラブ シャッフル情報は、ランキングから。

ありふれた奇跡、第1話あらすじ

「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。



日本では、年間3万人以上もの自殺者がいます。
なぜ、自らの命を絶ってしまうのか?

ささいなことで、絶望してしまいがちな現代人。
でも、普段の生活の中に、ちょっとした奇跡があり
それに気づくことで、希望を見出せるのではないか?

そういったことをテーマに
心に大きな傷を抱えた、孤独な若い男女が出会い
それぞれの家族の秘密や悩みを描きながら
生きることへの希望を見出していくドラマです。




ありふれた奇跡、第1話あらすじ

業務用厨房機器販売会社に勤める中城加奈(仲間由紀恵)。
駅で、ホームに立つ1人の男性(陣内孝則)に気が付く。

同じよう左官工・田崎翔太(加瀬亮)も、男に何かを感じていた。

電車が、ホームに入ってくる。
線路に飛び出そうとする男。
加奈と翔太は、間一髪のところで、男を引き戻す。

駅員室に呼ばれた3人。
男は、藤本誠と名乗り
自殺しようとしたことを強く否定。
そして、加奈と翔太を激しく非難する。

警官・権藤(塩見三省)の配慮で帰された加奈と翔太。
そのまま別れたが、翔太は加奈を追いかけ
思いきってメールアドレスを聞き、翌日からメールが始まる。


しばらく後、権藤のもとへ誠が訪ねてきた。
誠は、加奈と翔太の住所を知りたいと言う。

権藤に呼び出されレストランにやってきた加奈と翔太。
そこに誠が…



ありふれた奇跡キャスト

<中城家>
中城加奈:仲間由紀恵

一見、明るく普通の女性。
でも、家族にも言えない心の傷を抱えている。
偶然知り合った翔太に、自分と同じ匂いを感じ、次第に惹かれていく。


中城朋也:岸部一徳

加奈の父。
精密機械メーカーで順調に出世を重ねてきたが
家族には言えない秘密がある。


中城 桂:戸田恵子

加奈の母。
自宅で人形教室を開いる。
社交的だが、静江には気をつかっている。
加奈が何か隠しているようで気になっている。


中城静江:八千草 薫

加奈の祖母。
楽観的。
加奈とは、友人同士のような関係。


<田崎家>
田崎翔太:加瀬亮

左官職人。
祖父の四郎の下で、ビルの工事現場などを回っている。
心に傷を抱え、普段は口数も少ない。
しかし、加奈に対しては自分と共通するものを感じ
積極的にかかわろうとする。


田崎重夫:風間杜夫

翔太の父。
家業の左官業を継がず、水道局に。
5年前に妻と別れて以来、田崎家は男所帯に。
ある日、妻が再び現れ。


田崎四郎:井川比佐志

翔太の祖父。
左官の親方で仕事には厳しい。
跡を継がず水道局に勤めた重夫には不満を持つ。
孫の翔太のことは気にかけている。


藤本 誠:陣内孝則

電車に飛び込もうとしていたと思われるが
自殺する気などなかったと否定。
誠は、ある悲しい過去を背負い、孤独にほそぼそと暮らしていた。


安藤律子:キムラ緑子
翔太の母。
5年前に男を作って家を飛び出す。
今になって、派手な格好で重夫や翔太の前に…

権藤:塩見三省
警官。
藤本誠の件で駅に呼ばれ、3人と知り合う。

神戸幸作:松重 豊
左官職人。
翔太の先輩。
黙々と仕事をする職人気質の男。

時枝晴美:黒坂真美
トーヨー厨房勤務。
加奈の後輩。

妙:宮田早苗
スナック「妙」のママ。
加奈がよくランチに行く。
翔太や誠も通うようになる。



脚本:山田太一

主題歌
エンヤ「ありふれた奇跡」



なんか少し重いテーマですね。
加瀬亮が、どういう演技をするのか?

ごくせんとは違う仲間由紀恵にも注目だし
山田太一のセリフ回しも楽しみです。









「ありふれた奇跡」情報は、ランキングから。


ドラマ視聴率

2009年冬ドラマの放送開始日

明けましておめでとうございます。
お正月、どうでしたか?
ゆっくりと、心の充電はできましたでしょうか?

僕の場合は、いろいろと訪問客があったり
初詣やなんやかと、慌ただしく2009年が始まり
気がついたら、もう6日です。

ほんと、しっかりと目的を持って過ごしていかないと
時間の流れに飲み込まれてしまいます。
気をつけたいですね。

今年は、特に不景気。

僕は、今まで2度、リストラを経験しています。
2度あることは、3度ある。

今の職場も夏ごろをめどに
かなり大規模な設備投資をします。
合理化して人員削除するわけです。

残れるか、残れないかはわかりません。

だからといって、100円玉を握りしめて、お初天神神社で
『残れますように』って、そんな後ろ向きな神頼みはしませんでした。

時間は、前に進んで行くものだと思っていますから。
『前に進んでいく勇気をください』とだけお願いしました。

具体的には、夏までに給料と同程度の副収入を
ネットで稼ぐこと。
リストラに脅えなくても済むように
収入源を分散して、リスクヘッジすることです。



2009年はドラマを見る本数を
断腸の思いで減らしていきます。

2008年は、週に13本ほど見ていて
秋ドラマでは、最終的に最後まで見たドラマは8本でした。
徐々に減らしていってるんです。

今まで、禁煙とダイエットに成功してきました。
自分の中での成功のキーワードは
「長い時間かけて、ゆっくり減らしていく」ってことなんです。

それを今回も適用しているってわけ。

ドラマレビューの本数は減ってしまいますが
ご理解くださいませ。




「特命係長 只野仁」「必殺仕事人2009」「RESCUE〜特別高度救助隊」
は、第1話も見ない予定です。

他のドラマは、第1話を見て、続けてみるかどうか
決めたいと思っています。


「トライアングル」と「ヴォイス〜命なき者の声〜」に関しては
最後まで見ます。


あと、密かに期待しているのが「銭ゲバ」なんですが
どうでしょうね。
期待に応えてくれるかな。


こんな感じで、このサイトを運営していくつもりです。
よかったら、また、見に来てください。


2009年も素敵なドラマとの出会いを
共感してきましょう。




民放の連続ドラマ放送開始一覧


1月6日「トライアングル」(フジ/火曜22時)
1月8日「特命係長 只野仁」(テレ朝/木曜21時)
1月8日「ありふれた奇跡」(フジ/木曜22時)
1月9日「必殺仕事人2009」(テレ朝/金曜21時)
1月12日「ヴォイス〜命なき者の声〜」(フジ/月曜21時)
1月13日「メイちゃんの執事」(フジ/火曜21時)
1月13日「神の雫」(日テレ/火曜22時)
1月16日「ラブシャッフル」(TBS/金曜22時)
1月16日「歌のおにいさん」(テレ朝/金曜23時)
1月17日「銭ゲバ」(日テレ/土曜21時)
1月18日「本日も晴れ。異状なし〜南の島 駐在所物語〜」(TBS/日曜21時)
1月21日「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」(日テレ/水曜22時)
1月24日「RESCUE〜特別高度救助隊」(TBS/土曜20時)

神の雫第1話あらすじ

神の雫ドラマ情報は、ランキングから。

●神の雫キャスト

神咲雫:亀梨和也:大手ビール会社「太陽ビール」の営業マン。

遠峰一青:田辺誠一:父が死ぬ一週間前に、養子縁組した新進気鋭のワイン評論家

紫野原みやび:仲里依紗:ソムリエ見習い
霧生涼子:戸田菜穂:父の顧問弁護士

本間長介:田口浩正:ワイン事業部の社員
セーラ:佐々木希:トップモデルであり、雫の素性を知る女

西園寺マキ:内田有紀:一青のパトロン

土肥ロベール:竹中直人: 謎の老人
神咲豊多香:古谷一行:世界的ワイン評論家

藤枝司郎:辰巳琢郎
河原毛茂:升毅
木戸竜介:平方元基
皆本さおり:萩美香




1話あらすじ


雫(亀梨和也)は、父・豊多香(古谷一行)に反発し
ワインとは無縁の生活を送っていた。

そんなある日。
接待先で、高級ワインの味に不満を漏らす客。
雫は、神業のようにワインをボトルから他の容器に移し替え
ワインの美味しさを引き出した。

次の日。
雫に「ワイン事業部」への移動の辞令。
ワイン事業部の本間(田口浩正)らは、どうも気に食わない様子。

と、雫の実家から呼び出し。
父が死んだのだ。

弁護士の霧生(戸田菜穂)によると
20億円を越えるワインコレクションの遺産があるという。

相続できるのは兄弟のうち一人。
「兄弟?」
一週間前に養子縁組されたワイン評論家、一青(田辺誠一)が現れた。


豊多香の遺言。

『自らが厳選した「使徒」と呼ばれるワイン6本と
それらの頂点に立つ幻のワイン『神の雫』。
それぞれの銘柄とビンテージ(生産年号)を言い当てた者に
遺産の全てを譲る』

というものだった。
20億円の遺産を賭けた、男と男の戦い。
果たして…


詳しいあらすじは、神の雫ホームページへ






あらすじを読むと何か面白そうですね。
ただ、裏のドラマがトライアングルなので
見れませんが…






神の雫情報は、ランキングから。

銭ゲバ第1話あらすじ

銭ゲバ情報は、ランキングから。


銭ゲバ第1話あらすじ


蒲郡風太郎(松山ケンイチ)。
教科書代はおろか、給食費すら払えない貧乏だった。

母・桃子(奥貫薫)は病弱。
父・健蔵(椎名桔平)は働きもせず、暴力ばかり。

学校ではいじめられ、馬鹿にされていた。


でも、
『貧しくても、正直に一生懸命頑張れば、絶対幸せになれる』
との母の教えを信じていた風太郎。

そんな母も、貧乏がゆえ
薬を買うお金さえなく、あっけなく逝ってしまう。



数年後。
風太郎は、派遣社員として工場を渡り歩く日々を送っていた。
派遣先で、美しい娘・緑(ミムラ)と再会する。
ふたりには、ある過去があった。


同じころ、刑事の荻野聡(宮川大輔)は、ある事件を追っていた。
捜査線上に浮かぶ風太郎。

はたして…




詳しいあらすじは、銭ゲバホームページへ



●銭ゲバキャスト

蒲郡風太郎:松山ケンイチ
三國緑:ミムラ:三國の長女

蒲郡健蔵:椎名桔平:風太郎の父
蒲郡桃子:奥貫薫 :風太郎の母
蒲郡風太郎・幼少:齋藤隆成

三國譲次:山本圭:三國造船社長
三國茜:木南晴夏:三國家の次女
桑田春子:志保 :三國家の家政婦

野々村保彦:光石研 :伊豆屋店主
野々村祥子:りょう :保彦の妻
野々村香:石橋杏奈:伊豆屋夫婦の姪
野々村晴香:たくませいこ:保彦の妹

萩野聡:宮川大輔:刑事
菅田純:鈴木裕樹:刑事



脚本:岡田惠和




オレは美しい人の心が欲しいズラ。
だけど、人の心は美しくないズラ。
だから、オレが信じるのは「銭」だけズラ。
「銭」こそ正義ズラ。
オレは、「銭ゲバ」として生きてやるズラ。


お金、銭をテーマにしたドラマ。
密かに期待しているドラマです。

松山ケンイチが、どういう風太郎を演じるか楽しみ。




銭ゲバ情報は、ランキングから。

歌のおにいさん第1話あらすじ

歌のおにいさん情報はランキングから。


第1話あらすじ


何をしても中途半端な男、矢野健太(大野智)。

大学の卒業目前で、内定取り消し。
仲間と組んでいたバンドも解散。
恋人の明音(千紗)にも別れを告げられ…。



『働かねぇなら学費返せ!』
父・光雄(小野武彦)や姉・さくら(須藤理彩)に責められる日々。

ついに、就職が決まった。
就職先は、なんと
子ども番組『みんなでうたお!パピプペポン』の歌のおにいさんだった。

『辞めてしまおう』
そう思う健太だった。

しかし…
家族からの、血も涙もない借金の取立て。
続けるほかなかった。



初出勤。
スタジオに入った健太。

王子と王女の格好をした男女が、童話をオペラばりに歌っていた。
そんな異様な光景を目の当たりする。

さらに、歌のお兄さん・氷室(戸次重幸)は、スタッフ、キャストを奴隷扱い。
歌のお姉さん・うらら(片瀬那奈)は、その氷室を崇拝。

『みんなでうたお!』は、氷室の独裁政権下にあったのだ。
氷室のやり方に反発を覚えながらも、犬の着ぐるみを着て踊る健太は…


詳しいあらすじは、歌のおにいさんホームページへ



歌のおにいさんキャスト

矢野健太:大野智(嵐)
水野明音:千紗(GIRL NEXT DOOR)

美月うらら:片瀬那奈
氷室洋一:戸次重幸

斉藤守:丸山隆平(関ジャニ∞)
中村洋子:永池南津子
住吉一博:前田健

安斉遼二:吹越満
矢野さくら:須藤理彩
清水さやか:滝沢沙織

小山克己:金児憲史
矢野光雄:小野武彦
真鍋杏子:木村佳乃

脚本:永田優子



なんか、この設定はおもしろそうですね。
期待できそう。



歌のお兄さん情報はランキングから。
FX業界