最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する
netabare4.gif

長瀬智也「歌姫」あらすじ

長瀬智也ドラマ情報は、ランキングから。


歌姫ドラマ情報、続報です。

秋のドラマで、一番気になっているドラマが歌姫。
ドコモのCMで長瀬智也が演じている
キャラクターが好きなので、歌姫で演じる
「四万十太郎」「小泉旭」がどういうキャラなのか気になります。

ドラマは、日本が戦後の混乱から抜け出して
高度経済成長に向かおうとする昭和30年代の
高知・土佐清水が舞台。
戦争の傷跡がまだ人々の心に残っていた時代です。

原作は「花より男子」の脚本家・サタケミキオの
劇団「東京セレソンデラックス」同名舞台劇で
ドラマの脚本もサタケミキオが担当。

その歌姫のあらすじですが
長瀬智也が演じる四万十太郎は
けんかっ早くお調子者。

戦争で記憶を失い
高知、土佐に流れ着く。

そして、土佐清水の映画館「オリオン座」で
映写技師をしながら映画作りを志す・・・


全編、土佐弁で繰り広げられる物語で
高知県でのロケも見どころ。

笑いたっぷりのホームドラマでありながら
戦争によって運命を狂わされた男の悲しいラブストーリー
の面も併せ持つドラマです。

三丁目の夕日、黄色い涙など
昭和を題材にした映画も最近多いですし
11月3日には、続・三丁目の夕日も公開されます。
昭和が再ブームになるかもしれませんね。


さらに長瀬智也は、昭和を代表する歌手である母に強制されて
閉館する「オリオン座」に最後の上映映画「歌姫」を
見にくる現代の青年・小泉旭も演じます。
2役です。

とても、楽しみ。





歌姫キャスト

長瀬 智也、相武紗季、佐藤隆太、大倉忠義(関ジャニ∞)
斉藤由貴、高田純次、風吹ジュン、古谷 一行。



長瀬智也ドラマ情報は、ランキングから。

ドラマ視聴率トップへ

長瀬智也、歌姫第1話あらすじ

歌姫の情報は、ランキングから。



秋ドラマの中で一番期待しているのが、「歌姫」。
昭和30年代という時代背景も好きで、本当に楽しみなドラマです。


キャッチコピーが
『戦争で記憶を失った男がいた。
彼を愛する女がいた。
ふたりの愛はうまくいく・・・
と誰もが思っていた。』


となっています。
これを読むだけで想像が膨らみますよね。


放送は、10月12日の22時から。


そこで、歌姫の第1話のあらすじです。
ねたばれ、ネタバレ。





































第1話あらすじ。



●2007年秋。








小泉旭 (長瀬智也) は 「昭和の歌姫」 と呼ばれた大歌手の


母・さくら (ジュディ・オング) に


さくらの父が愛したという映画「歌姫」を見るように言われる。


旭は、東京から高知土佐清水の閉館前の最後の上演をするオリオン座に。




●昭和30年代の土佐清水。





オリオン座の映写技師の四万十太郎 (長瀬智也、二役) 。


オリオン座の主人・岸田勝男 (高田純次) と妻・浜子 (風吹ジュン)


そして、その娘・鈴 (相武紗季) と暮らしていた。










太郎は10年前、土佐の海岸で倒れていたのを勝男に助けられのだ。


なんとか助かったが、記憶がなくなっていた。


それで、仕方なく四万十太郎と名乗っている。


太郎と鈴はいつも喧嘩ばかりしているが、鈴は太郎にほのかな恋心を。











そんなある日。


『今後は映画の興行を任せろ』と町をとり仕切る山之内一家に言われ


カッとした太郎は、啖呵をきった。


そのことで、山之内親分 (古谷一行) と「クロワッサンの松」(佐藤隆太) と


呼ばれる愚連隊が、今後のオリオン座のことについて密かに話し合っていた。











8月15日。


町の「のど自慢大会」。


優勝賞品はオート三輪。


旅館を営む鯖子(斉藤由貴) に無理やり宿泊させられている


神宮寺(大倉忠義) はオート三輪に興味津々。


また、オート三輪が欲しそうな太郎を見て


鈴も「のど自慢大会」に出場を決意する。












一方、オリオン座。




クロワッサンの松と愚連隊による嫌がらせが・・・























キャスト

四十万太郎/小泉旭(2役)長瀬智也(TOKIO)
岸田鈴・・・・・・・・・相武紗季
クロワッサンの松・・・・佐藤隆太
山之内の親分・・・・・・古谷一行(特別出演)
神宮司・・・・・・・・・大倉忠義(関ジャニ∞)
鯖子・・・・・・・・・・斉藤由貴
岸田勝男・・・・・・・・高田純次
岸田浜子・・・・・・・・風吹ジュン
小日向泉・・・・・・・・大河内奈々子
ゲルマン・・・・・・・・飯島ぼぼぼ
メリー・・・・・・・・・遠山景織子
芥川・・・・・・・・・・秋山竜次(ロバート)
小日向晋吉・・・・・・・西村清孝
愚連隊B・・・・・・・・越村友一
愚連隊A・・・・・・・・澤田誠志
松中・・・・・・・・・・小野了
清川さくら・・・・・・・ジュディ・オング
タバコ屋のチン毛さん・・比佐一成
漁師のパンティくん・・・明樂哲典


主題歌

TOKIO『青春』・・長渕剛提供
青春(SEISYuN)[初回限定盤A・DVD付]




放送は、10月12日22時からです。


歌姫の情報は、ランキングから。


ドラマ視聴率トップへ

歌姫第1話から10%割れ

歌姫の情報は、ランキングから。


最近パソコンの調子が悪かったのですが、とうとう・・・
清水の舞台から飛び降りる覚悟で、新しいパソコンを買いました。
ウィンドウズ・ビスタ、インテルcore2duoです。

まだ慣れていないのでかなり使い辛いのですが
引っ越しが意外とあっさりで、助かりました。




さてさて、歌姫第1話。
いきなり、10%割れです。
裏で強力な「踊る大捜査線」(19.4%)があったにしても
悪すぎるスタートですね。

このドラマの良し悪しは、相武紗季にかかっているんじゃあないかと。
二人の恋が成就するかと思われた時に
妻と名乗る女性が現れる展開のようですから・・・
その時に、どういう演技をするか?そのあたりがポイントでしょうね。


あとロバーツの秋山竜次、いいですね。
特急田中3号でも癖のある役をやってましたが
今回も個性的な役。
今後の展開が楽しみです。

視聴率を取り返せるか、じりじりと下降線をたどるかは
第2話次第じゃないでしょうかね。



歌姫の第1話視聴率は、9.4%でした。



キャスト

四十万太郎/小泉旭(2役)長瀬智也(TOKIO)
岸田鈴・・・・・・・・・相武紗季
クロワッサンの松・・・・佐藤隆太
山之内の親分・・・・・・古谷一行(特別出演)
神宮司・・・・・・・・・大倉忠義(関ジャニ∞)
鯖子・・・・・・・・・・斉藤由貴
岸田勝男・・・・・・・・高田純次
岸田浜子・・・・・・・・風吹ジュン
小日向泉・・・・・・・・大河内奈々子
ゲルマン・・・・・・・・飯島ぼぼぼ
メリー・・・・・・・・・遠山景織子
芥川・・・・・・・・・・秋山竜次(ロバート)
小日向晋吉・・・・・・・西村清孝
愚連隊B・・・・・・・・越村友一
愚連隊A・・・・・・・・澤田誠志
松中・・・・・・・・・・小野了
清川さくら・・・・・・・ジュディ・オング
タバコ屋のチン毛さん・・比佐一成
漁師のパンティくん・・・明樂哲典


主題歌

TOKIO『青春』・・長渕剛提供
青春(SEISYuN)[初回限定盤A・DVD付]







歌姫の情報は、ランキングから。


ドラマ視聴率トップへ

歌姫第2話視聴率どこまで下がる

歌姫の情報は、ランキングから。


歌姫第2話「熱い男の魂の唄!甦る一片の記憶」。

ドラマの最初の部分は、のど自慢大会の風景。
まずプロを目指す芥川(秋山竜次)が、見事な歌声を披露。
優勝は仕方ないと諦めている中、太郎(長瀬智也)が登場。

と、失った記憶が蘇りエレキギターでロック。
観衆の度肝を抜けれるといった内容でした。

歌姫というタイトルですから、太郎も歌にまつわる過去があるのは分るのですが
歌ってる部分長すぎ。
二人とも最初から最後まで、1曲まるまる歌ったのではと思うほど。

歌番組違うねんからと思いつつも
後半は長瀬智也らしい感じで、だいぶ面白くなってきました。
視聴率ほど悪くはないと思うんですが
この秋のドラマの中では、最下位を爆走しています。

あゆとの破局が影響しているのでしょうかね。


歌姫第2話視聴率は、7.5%。
この辺で下げ止まってくれないと・・・



キャスト

四十万太郎/小泉旭(2役)長瀬智也(TOKIO)
岸田鈴・・・・・・・・・相武紗季
クロワッサンの松・・・・佐藤隆太
山之内の親分・・・・・・古谷一行(特別出演)
神宮司・・・・・・・・・大倉忠義(関ジャニ∞)
鯖子・・・・・・・・・・斉藤由貴
岸田勝男・・・・・・・・高田純次
岸田浜子・・・・・・・・風吹ジュン
小日向泉・・・・・・・・大河内奈々子
ゲルマン・・・・・・・・飯島ぼぼぼ
メリー・・・・・・・・・遠山景織子
芥川・・・・・・・・・・秋山竜次(ロバート)
小日向晋吉・・・・・・・西村清孝
愚連隊B・・・・・・・・越村友一
愚連隊A・・・・・・・・澤田誠志
松中・・・・・・・・・・小野了
清川さくら・・・・・・・ジュディ・オング
タバコ屋のチン毛さん・・比佐一成
漁師のパンティくん・・・明樂哲典



相武紗季22歳、仕事を離れ、誰にも見せたことのない素顔の休日・3rd写真集

この相武紗季の囲み記者会見けっこう面白かったですよ。
インタビュアーが・・・
記者「それじゃ、本当の恋愛は相武紗季(だいぶ先)?」

写真集は、共演者の長瀬智也にも配ったようです。
長瀬くんは、つま先立ちにグッとくるとか。








歌姫の情報は、ランキングから。


ドラマ視聴率トップへ

歌姫第3話で最高視聴率

歌姫の情報は、ランキングから。


歌姫第3話「涙ごしに現れた運命の人」。

唖然・・・驚きの展開でした。
クロワッサンの(佐藤隆太)が、あんなへたれとは・・・
『涙ごしに現れた運命の人』のタイトルは
太郎(長瀬智也)に泣かされた松の前に現れた鈴(相武紗季)の
ことだったんですね。

鈴に一目ぼれした松。
太郎、鈴、松の関係がどうなるのでしょう。
予想外の展開なので
今後、どう転ぶか全く予想できません。

次週第4話あらすじ、ねたばれ

毎日オリオン座を訪れ、山之内一家への上納金の話もそっちに
鈴に贈り物をする松。
その様子に、太郎はそっけない素振り。
でも、胸中は複雑。


松が、鈴にしつこくデートの誘い。
根負け・・・ついOKしてしまった鈴。

鈴には恋人がいるということで、デートを諦めさせようとする周囲。
太郎に恋人役をやらせようとするが、太郎は神宮寺 (大倉忠義) を推薦・・・



歌姫第3話視聴率は、9.8%。
最高をマーク。
これから上昇カーブを描けるか?

第1話9.4%
第2話7.5%
第3話9.8%



キャスト

四十万太郎/小泉旭(2役)長瀬智也(TOKIO)
岸田鈴・・・・・・・・・相武紗季
クロワッサンの松・・・・佐藤隆太
山之内の親分・・・・・・古谷一行(特別出演)
神宮司・・・・・・・・・大倉忠義(関ジャニ∞)
鯖子・・・・・・・・・・斉藤由貴
岸田勝男・・・・・・・・高田純次
岸田浜子・・・・・・・・風吹ジュン
小日向泉・・・・・・・・大河内奈々子
ゲルマン・・・・・・・・飯島ぼぼぼ
メリー・・・・・・・・・遠山景織子
芥川・・・・・・・・・・秋山竜次(ロバート)
小日向晋吉・・・・・・・西村清孝
愚連隊B・・・・・・・・越村友一
愚連隊A・・・・・・・・澤田誠志
松中・・・・・・・・・・小野了
清川さくら・・・・・・・ジュディ・オング
タバコ屋のチン毛さん・・比佐一成
漁師のパンティくん・・・明樂哲典



相武紗季22歳。
仕事を離れ、素顔の休日・3rd写真集。








歌姫の情報は、ランキングから。


ドラマ視聴率トップへ

歌姫第4話視聴率どん底

歌姫の情報は、ランキングから。


歌姫第4話「あんな男にワシの女を渡せるか!」。

クロワッサン(佐藤隆太)が、鈴にしつこくデートの誘い。
根負け・・・ついOKしてしまった鈴(相武紗季)。

鈴には恋人がいるということで、デートを諦めさせようとする周囲。
太郎(長瀬智也)にその役をやらせようとするが、太郎は拒否し
われ関せずという姿勢を貫くが・・・
実は裏で、鈴にもう近付くなとクロワッサンとケンカしていたといった内容。

こういう役は、長瀬智也はまりますね。
『鈴は、わしの恋人なんじゃ。わしの鈴に手をだすなや!』
それを後ろで見ていた鈴。
二人はうまくいくのか?!

次週は、太郎と鈴の運命を左右する人物
東北なまりの美和子 (小池栄子) が登場します。
はたして・・・



長瀬智也といえば、ドコモのCM。
土屋アンナとのその後が気になります。
新CMが完成したようです。

実家の焼き肉店を手伝う金髪でサバサバした性格の土屋アンナと
長瀬がデートすることに。
そして、待ち合わせ。
ドコモ携帯電話のGPSとナビ機能を駆使し
待ち合わせ場所に来た長瀬。

しかし、アンナは来ていない。
アンナに気付かず通り過ぎていたのだ。
なぜなら、ロングの黒髪でシックに大変身していたから。


CM見ましたが、ほんと別人です。



このドコモのCMキャストでドラマを見てみたいですね。
男女8人冬物語かなんかで・・・

長瀬智也、土屋アンナ、浅野忠信、妻夫木聡、瑛太、吹石一恵、蒼井優北川景子




歌姫第4話視聴率は、6.1%。
裏でワールドカップバレーボール、映画「ALWAYS三丁目の夕日」が
あったとしても、かなり厳しい数字ですね。


第1話9.4%
第2話7.5%
第3話9.8%
第4話6.1%



キャスト

四十万太郎/小泉旭(2役)長瀬智也(TOKIO)
岸田鈴・・・・・・・・・相武紗季
クロワッサンの松・・・・佐藤隆太
山之内の親分・・・・・・古谷一行(特別出演)
神宮司・・・・・・・・・大倉忠義(関ジャニ∞)
鯖子・・・・・・・・・・斉藤由貴
岸田勝男・・・・・・・・高田純次
岸田浜子・・・・・・・・風吹ジュン
小日向泉・・・・・・・・大河内奈々子
ゲルマン・・・・・・・・飯島ぼぼぼ
メリー・・・・・・・・・遠山景織子
芥川・・・・・・・・・・秋山竜次(ロバート)
小日向晋吉・・・・・・・西村清孝
愚連隊B・・・・・・・・越村友一
愚連隊A・・・・・・・・澤田誠志
松中・・・・・・・・・・小野了
清川さくら・・・・・・・ジュディ・オング
タバコ屋のチン毛さん・・比佐一成
漁師のパンティくん・・・明樂哲典



相武紗季22歳。
仕事を離れ、素顔の休日・3rd写真集。








歌姫の情報は、ランキングから。


ドラマ視聴率トップへ

歌姫第5話視聴率上昇

歌姫の情報は、ランキングから。


歌姫第5話「妹から好きな女に変わる時」。

今回は、鈴の20歳のサプライズ誕生日につながる流れで
ドラマが進行。

太郎 (長瀬智也) の鈴 (相武紗季) に対する気持ちが
変わってきています。

そして、中村まで二人でデート?!
そこで、二人の運命を揺るがす東北なまりの美和子 (小池栄子)と・・・

どうなる。





歌姫第5話視聴率は、8.4%。
内容的には、もう少し上昇しそうな感じですが
10%まで、届くでしょうか?


第1話9.4%
第2話7.5%
第3話9.8%
第4話6.1%
第5話8.4%



キャスト

四十万太郎/小泉旭(2役)長瀬智也(TOKIO)
岸田鈴・・・・・・・・・相武紗季
クロワッサンの松・・・・佐藤隆太
山之内の親分・・・・・・古谷一行(特別出演)
神宮司・・・・・・・・・大倉忠義(関ジャニ∞)
鯖子・・・・・・・・・・斉藤由貴
岸田勝男・・・・・・・・高田純次
岸田浜子・・・・・・・・風吹ジュン
小日向泉・・・・・・・・大河内奈々子
ゲルマン・・・・・・・・飯島ぼぼぼ
メリー・・・・・・・・・遠山景織子
芥川・・・・・・・・・・秋山竜次(ロバート)
小日向晋吉・・・・・・・西村清孝
愚連隊B・・・・・・・・越村友一
愚連隊A・・・・・・・・澤田誠志
松中・・・・・・・・・・小野了
清川さくら・・・・・・・ジュディ・オング
タバコ屋のチン毛さん・・比佐一成
漁師のパンティくん・・・明樂哲典



相武紗季22歳。
仕事を離れ、素顔の休日・3rd写真集。








歌姫の情報は、ランキングから。


ドラマ視聴率トップへ

歌姫第6話視聴率じわじわ上昇

歌姫の情報は、ランキングから。


歌姫第6話「失くした記憶の中で愛した女?」。

今回は、太郎 (長瀬智也)が親分(古谷一行)と出会い
美和子 (小池栄子)と出会いと
新たな展開の出発点といった内容でした。

やっぱ、古谷一行が出るとドラマが締まりますね。



これから、太郎の過去が明かされていくのでしょうが・・・
医者から記憶を取り戻すと
記憶を失っていた間のことは忘れてしまう可能性がある
と言われていた太郎。
鈴(相武紗季)との10年間は失われてしまうのでしょうか。


次週、美和子はある決意を胸に太郎に会いに行く。




歌姫第6話視聴率は、9.2%。
ジワジワと上昇。
まだ10%台を記録していませんが
次回突破なるか!


第1話9.4%
第2話7.5%
第3話9.8%
第4話6.1%
第5話8.4%
第6話9.2%



キャスト

四十万太郎/小泉旭(2役)長瀬智也(TOKIO)
岸田鈴・・・・・・・・・相武紗季
クロワッサンの松・・・・佐藤隆太
山之内の親分・・・・・・古谷一行(特別出演)
神宮司・・・・・・・・・大倉忠義(関ジャニ∞)
鯖子・・・・・・・・・・斉藤由貴
岸田勝男・・・・・・・・高田純次
岸田浜子・・・・・・・・風吹ジュン
小日向泉・・・・・・・・大河内奈々子
ゲルマン・・・・・・・・飯島ぼぼぼ
メリー・・・・・・・・・遠山景織子
芥川・・・・・・・・・・秋山竜次(ロバート)
小日向晋吉・・・・・・・西村清孝
愚連隊B・・・・・・・・越村友一
愚連隊A・・・・・・・・澤田誠志
松中・・・・・・・・・・小野了
清川さくら・・・・・・・ジュディ・オング
タバコ屋のチン毛さん・・比佐一成
漁師のパンティくん・・・明樂哲典











歌姫の情報は、ランキングから。


ドラマ視聴率トップへ

歌姫7話・オトコの子育て5話ともに過去最低

歌姫の情報は、ランキングから。

歌姫第7話「生まれ変わって出会えた夫婦の奇跡」。


美和子 (小池栄子) は 、太郎 (長瀬智也) の妻だと告白するまで
が描かれていました。
驚く太郎とショックの鈴 (相武紗季)。
相武紗季は、かわいい鈴をうまく演じています。


次週は、太郎の素性が明らかになっていきます。
太郎の本当の名前は「及川勇一」。
東京の市会議員の息子で、東京帝大の出身・・・




そんな歌姫第7話視聴率は6.7%。
過去最低

第1話9.4%
第2話7.5%
第3話9.8%
第4話6.9%
第5話8.4%
第6話9.2%
第7話6.7%


歌姫キャスト

四十万太郎/小泉旭(2役)長瀬智也(TOKIO)
岸田鈴・・・・・・・・・相武紗季
クロワッサンの松・・・・佐藤隆太
山之内の親分・・・・・・古谷一行(特別出演)
神宮司・・・・・・・・・大倉忠義(関ジャニ∞)
鯖子・・・・・・・・・・斉藤由貴
岸田勝男・・・・・・・・高田純次
岸田浜子・・・・・・・・風吹ジュン
小日向泉・・・・・・・・大河内奈々子
ゲルマン・・・・・・・・飯島ぼぼぼ
メリー・・・・・・・・・遠山景織子
芥川・・・・・・・・・・秋山竜次(ロバート)
小日向晋吉・・・・・・・西村清孝
愚連隊B・・・・・・・・越村友一
愚連隊A・・・・・・・・澤田誠志
松中・・・・・・・・・・小野了
清川さくら・・・・・・・ジュディ・オング
タバコ屋のチン毛さん・・比佐一成
漁師のパンティくん・・・明樂哲典








オトコの子育ての第5話視聴率6.9%。
こちらも過去最低。

第1話11.8%
第2話 8.8%
第3話 8.0%
第4話 8.7%
第5話 6.9%

■オトコの子育てキャスト
矢野篤  :高橋克典
水沢弥生 :国仲涼子
矢島凛子 :夏居瑠奈
矢島健太郎:吉川史樹
矢島夏美 :遠藤由実
矢野杏子 :夏川真紀
丸山洋介 :小泉孝太郎
坂口恵美 :滝沢沙織
井上亮子 :西丸優子
中西正樹 :尾美としのり
中西冴子 :鈴木砂羽
中西竜也 :熊谷知博
斉藤みさよ:青山倫子
田所校長 :田山涼成
大久保光代:土田早苗
大平万作 :加藤茶

脚本「特命係長 只野仁」の尾崎将也。





男の子育て情報は、ランキングから。

ドラマ視聴率トップへ

歌姫8話、オトコの子育て6話、恋のから騒ぎドラマスペシャル視聴率

歌姫の情報は、ランキングから。

歌姫第8話。


美和子 (小池栄子) は 太郎 (長瀬智也) の妻だと告白し、太郎の過去を語る。
太郎の本当の名前は「及川勇一」で東京帝大の出身。
父は、東京の市会議員だったという。

今の太郎とはあまりに違いすぎるので、人違いだろうと思われていたが
次々に状況証拠が出てくるといった話。


ショックを受けた鈴 (相武紗季)は、兄妹の垣根を越えるべく
太郎と唇を重ねてしまった。
そして、泉 (大河内奈々子) は産気づき・・・

ドラマのクライマックスが近付いてきました。


そんな歌姫第8話視聴率は7.1%。


第1話9.4%
第2話7.5%
第3話9.8%
第4話6.9%
第5話8.4%
第6話9.2%
第7話6.7%
第8話7.1%


歌姫キャスト

四十万太郎/小泉旭(2役)長瀬智也(TOKIO)
岸田鈴・・・・・・・・・相武紗季
クロワッサンの松・・・・佐藤隆太
山之内の親分・・・・・・古谷一行(特別出演)
神宮司・・・・・・・・・大倉忠義(関ジャニ∞)
鯖子・・・・・・・・・・斉藤由貴
岸田勝男・・・・・・・・高田純次
岸田浜子・・・・・・・・風吹ジュン
小日向泉・・・・・・・・大河内奈々子
ゲルマン・・・・・・・・飯島ぼぼぼ
メリー・・・・・・・・・遠山景織子
芥川・・・・・・・・・・秋山竜次(ロバート)
小日向晋吉・・・・・・・西村清孝
愚連隊B・・・・・・・・越村友一
愚連隊A・・・・・・・・澤田誠志
松中・・・・・・・・・・小野了
清川さくら・・・・・・・ジュディ・オング
タバコ屋のチン毛さん・・比佐一成
漁師のパンティくん・・・明樂哲典








オトコの子育ての第6話視聴率8.2%。

第1話11.8%
第2話 8.8%
第3話 8.0%
第4話 8.7%
第5話 6.9%
第6話 8.2%

■オトコの子育てキャスト
矢野篤  :高橋克典
水沢弥生 :国仲涼子
矢島凛子 :夏居瑠奈
矢島健太郎:吉川史樹
矢島夏美 :遠藤由実
矢野杏子 :夏川真紀
丸山洋介 :小泉孝太郎
坂口恵美 :滝沢沙織
井上亮子 :西丸優子
中西正樹 :尾美としのり
中西冴子 :鈴木砂羽
中西竜也 :熊谷知博
斉藤みさよ:青山倫子
田所校長 :田山涼成
大久保光代:土田早苗
大平万作 :加藤茶

脚本「特命係長 只野仁」の尾崎将也。





歌姫、オトコの子育ての裏でやっていたのが
恋のから騒ぎドラマスペシャル。

1話の堀北真希は、どうもシックリきませんでしたね。
しゃべり方は、イケメンパラダイスの瑞希のイメージがかぶってたし
あんな気の強いタイプの役は、合わないね。
ドラマ自体もかなりぶっ飛んだ内容だったし・・・

第2話の石原さとみの「声が震える女」方は、まぁよかった。
内容は妄想も入っていたけど、まだリアリティあったし。
石原さとみの年代で石原さとみをおいて、他誰もあんな崩れた役は
出来ないでしょうね。


そんな恋のから騒ぎドラマスペシャルの視聴率は13.0%でした。



男の子育て情報は、ランキングから。

ドラマ視聴率トップへ

歌姫9話、オトコの子育て第7話・次週最終回6年前の秘密とは?

歌姫の情報は、ランキングから。

歌姫第9話。

太郎(長瀬智也)の記憶が少しづつ戻り始めました。
泉 (大河内奈々子) の出産では、子供の命名を巡って
家のしきたりに言及したりして。

美和子 (小池栄子) は、太郎 (長瀬智也) と 鈴 (相武紗季) が
お互いに想いあっている様子を見て東京に帰る決心をする。



次週は、未だに鈴に自分の想いを伝えることが出来ない太郎が
ジェームス (大倉忠義) にそのことを相談。

ジェームスは、太郎が鈴に告白するための台本を作ることに。
はたして、うまくいくのか。



なんか吉本の新喜劇みたいな展開ですが・・・





そんな歌姫第9話視聴率は7.7%。


第1話9.4%
第2話7.5%
第3話9.8%
第4話6.9%
第5話8.4%
第6話9.2%
第7話6.7%
第8話7.1%
第9話7.7%


歌姫キャスト

四十万太郎/小泉旭(2役)長瀬智也(TOKIO)
岸田鈴・・・・・・・・・相武紗季
クロワッサンの松・・・・佐藤隆太
山之内の親分・・・・・・古谷一行(特別出演)
神宮司・・・・・・・・・大倉忠義(関ジャニ∞)
鯖子・・・・・・・・・・斉藤由貴
岸田勝男・・・・・・・・高田純次
岸田浜子・・・・・・・・風吹ジュン
小日向泉・・・・・・・・大河内奈々子
ゲルマン・・・・・・・・飯島ぼぼぼ
メリー・・・・・・・・・遠山景織子
芥川・・・・・・・・・・秋山竜次(ロバート)
小日向晋吉・・・・・・・西村清孝
愚連隊B・・・・・・・・越村友一
愚連隊A・・・・・・・・澤田誠志
松中・・・・・・・・・・小野了
清川さくら・・・・・・・ジュディ・オング
タバコ屋のチン毛さん・・比佐一成
漁師のパンティくん・・・明樂哲典





オトコの子育て第7話

篤(高橋克典)がまともに働いていないことで
健太郎(吉川史樹)はイジメに。
翌日から人が変わったようになる篤。
積極的に仕事をもらいにいったり、料理作りに挑戦したりと
よき父親になろうと奮闘。

弥生(国仲涼子)はそんな篤をサポート。
しだいに篤を意識するようになります。

そして篤の作ったお弁当でピクニックに。
そこで母親と勘違いされた弥生は、かなり動揺。
そんな自分に激しく困惑してしまう弥生でした。

次週最終回、弥生は・・・
行方知れずになった篤は・・・
6年前の秘密とは・・・




オトコの子育ての第7話視聴率7.6%。
過去最低を記録!

第1話11.8%
第2話 8.8%
第3話 8.0%
第4話 8.7%
第5話 6.9%
第6話 8.2%
第7話 7.6%

■オトコの子育てキャスト
矢野篤  :高橋克典
水沢弥生 :国仲涼子
矢島凛子 :夏居瑠奈
矢島健太郎:吉川史樹
矢島夏美 :遠藤由実
矢野杏子 :夏川真紀
丸山洋介 :小泉孝太郎
坂口恵美 :滝沢沙織
井上亮子 :西丸優子
中西正樹 :尾美としのり
中西冴子 :鈴木砂羽
中西竜也 :熊谷知博
斉藤みさよ:青山倫子
田所校長 :田山涼成
大久保光代:土田早苗
大平万作 :加藤茶

脚本「特命係長 只野仁」の尾崎将也。








男の子育て情報は、ランキングから。

ドラマ視聴率トップへ

歌姫第10話、次週最終回・太郎の記憶は?

歌姫の情報は、ランキングから。

歌姫第10話。

ドラマはいよいよ大詰め。
起承転結でいえば「転」でしょうか。

太郎(長瀬智也)の記憶が、崖から海に転落したことで・・・
しかも鈴 (相武紗季)たちが恐れていた通り
今の記憶・土佐での記憶がすっかり抜け落ち
四十万太郎ではなく及川勇一になっている可能性も・・・


次週、最終回。

意識不明となってオリオン座に運ばれた太郎。
意識が戻れば、オリオン座での10年を忘れている可能性も。


太郎を必死で看病する鈴。
そして意識のない太郎に「映画を見せたい」と客席に連れていき・・・

第1話の冒頭に登場した小泉旭とは誰なのか?


感動の最終回!!!







今回、へたれのクロワッサン(佐藤隆太)は、ちょっとカッコよかったなぁ。






そんな歌姫第10話視聴率は8.4%。


第1話9.4%
第2話7.5%
第3話9.8%
第4話6.9%
第5話8.4%
第6話9.2%
第7話6.7%
第8話7.1%
第9話7.7%
第10話8.4%


歌姫キャスト

四十万太郎/小泉旭(2役)長瀬智也(TOKIO)
岸田鈴・・・・・・・・・相武紗季
クロワッサンの松・・・・佐藤隆太
山之内の親分・・・・・・古谷一行(特別出演)
神宮司・・・・・・・・・大倉忠義(関ジャニ∞)
鯖子・・・・・・・・・・斉藤由貴
岸田勝男・・・・・・・・高田純次
岸田浜子・・・・・・・・風吹ジュン
小日向泉・・・・・・・・大河内奈々子
ゲルマン・・・・・・・・飯島ぼぼぼ
メリー・・・・・・・・・遠山景織子
芥川・・・・・・・・・・秋山竜次(ロバート)
小日向晋吉・・・・・・・西村清孝
愚連隊B・・・・・・・・越村友一
愚連隊A・・・・・・・・澤田誠志
松中・・・・・・・・・・小野了
清川さくら・・・・・・・ジュディ・オング
タバコ屋のチン毛さん・・比佐一成
漁師のパンティくん・・・明樂哲典


「歌姫」 オリジナル・サウンドトラック / TVサントラ



歌姫情報は、ランキングから。

ドラマ視聴率トップへ

歌姫、感動の最終回に涙ポロポロ、視聴率は秋ドラマ中最低

歌姫の情報は、ランキングから。

歌姫最終回。

意識不明となってオリオン座に運ばれた太郎(長瀬智也)。
意識が戻れば、オリオン座での10年を忘れている可能性もあることから
東京に帰った美和子(小池栄子)が呼び戻されることに。

太郎を必死で看病する鈴(相武紗季)。
そして、ようやく意識を取りもどす太郎。

でも、鈴たちの恐れていた通りに土佐清水で過ごした
10年間の記憶は失われていたのです。

東京に戻るという太郎。
そんな太郎を誰が引き留められましょう。
鈴を始め、岸田家の人々は黙って見送るしかないわけで・・・

あっさりしている風に見える太郎も実は苦しんでいました。
土佐清水での記憶は、失われていたわけではなく
しっかり覚えていたのです。

でも、美和子との間には娘がいて
10年もの間、父親も知らず死んだものと聞かされ
寂しい思いで過ごしていたと知らされた太郎。

『さくらいう名前の、可愛い娘やと。
歌がこじゃんとうもうて・・・
美空ひばりみたいな、歌姫になりたいがやと。
ほんで有名になって、天国におるオトンに
自分の歌声聞かせてやりたい言いゆうがやと。』

そんな娘にまた悲しい思いをさせるわけにはいかない。
断腸の思いの決断です。
みんなを傷つけずに、その決断を遂行するために
土佐清水での記憶は失われたと嘘をついたのでした。






この歌姫の視聴率は全話10%以下ですが
本当にいいドラマだったと思います。。
特に最終回は、秋ドラマの中では一番ですね。

一番ぐっと来たのは、東京に向かうバスに乗った太郎を
鈴が必死に追いかけるシーン。
もう、涙ボロボロです。

あのいつもの下駄履きで、追いかける鈴。
『太郎ちゃん!太郎ちゃん!!』

よく映画などで見られるシーンですが・・・

鈴は必死にどこまでも追いかけて、その気配に気づく太郎。
しかし太郎は、一度も振り向くことをしなかった。
ただの一度も。
グッときました。

そして、かぶるように鈴の子供時代の思い出。
鈴『太郎ちゃんは、どっから来たが?
どうしてもって言うがやったら、結婚してあげてもええけんどね。
ずっと、うちの太陽でおってな太郎ちゃん!』

太郎の瞳から涙があふれ
普通なら「鈴!!!」と振り返って、バスを止めて・・・というところですが
膝の上でこぶしを握りしめ
唇をギュッと噛んで、堪えている姿に
厳しい時代を生き抜いた人の気質を感じました。


この鈴の子役の子もまた可愛いんですよね。
寺本純菜ちゃん、10歳。
所属は、スターダストプロモーションですから将来有望です。
彼女の演技は純粋で、ほんと涙を誘います。




そして、50年余の歳月が経過。
太郎と鈴の孫たちは、太郎がこよなく愛した
映画俳優の名前・旭とルリ子と名付けられ
運命の再会。
美和子が勇さんの20歳の誕生日に贈った、あの懐中時計のとりもちで。

50年前、鈴の誕生日を祝ったように
ルリ子の誕生日を旭が祝うことに。
そのお祝いにカレー。
太郎の『鈴のカレーは、一番ぜよ』という元気な声が聞こえてきそうで・・・
お互い、婚約を破棄された者同士
うまくいって欲しいと願わずにはおれませんね。


それにしても鈴は、クロワッサンの松(佐藤隆太)と結ばれるんですね。
思い出すのは、松と太郎の別れのシーン。
太郎が映画館から出てくると、そこの顔の絆創膏が痛々しい松。
すれ違い際、太郎はニヤッ。
どういう意味だと、戸惑う松。
あれは『鈴を頼む。幸せにしてやってくれ』というメッセージだったような気がします。
いい演出です。

そしてジェームスも脚本家になり、芥川(秋山竜次)も昭和歌謡の父に。
ややもすると人生は、永遠に続くような錯覚を覚えますが
確実に時間は進んで行くものだと、このドラマを見て思いましたね。
限られた時間、今を大切にしないとね。

第1話でだらしない旭に対して、土佐清水の映画を見に行くように
諭したサクラ。
『いいから見てらっしゃい!そしたら、あんたの人生も少しは変わるかもしれないから』
それは、私に言った言葉のように思え
少し何かが変わったように思います。
見てよかった。



私的には、本当に最高のドラマ。
久しぶりに涙が止まりませんでした。
感動をありがとう。

歌姫 DVD-BOX/長瀬智也[DVD]



歌姫最終回視聴率は、6.0%で過去最低を記録。
秋ドラマの中でも「ハタチの恋人7話9話」の6.4%を抜き
ワースト1に。
残念な結果ですが、内容的には今年のドラマの中で
1番良かったんじゃないかなと思っています。

第1話9.4%:記憶を持たない昭和のスーパーヒーロー登場
第2話7.5%:熱い男の魂の唄! 甦る一片の記憶
第3話9.8%:涙ごしに現れた運命の人
第4話6.9%:あんな男にワシの女を渡せるか!
第5話8.4%:妹から好きな女に変わる時
第6話9.2%:失くした記憶の中で愛した女?
第7話6.7%:生れ変わって出会えた夫婦の奇跡
第8話7.1%:接吻
第9話7.7%:あなたが二人いればいいのに
第10話8.4%:一世一代の感動的なプロポーズ
最終話6.0%:ワシはお前を幸せにするぜよ


歌姫キャスト

四万十太郎(及川勇一)・小泉旭:長瀬智也(TOKIO)
岸田鈴・松中ルリ子      :相武紗季
クロワッサンの松(松中正俊) :佐藤隆太
山之内の親分         :古谷一行
神宮司・ジェームス太郎    :大倉忠義(関ジャニ∞)
鯖子             :斉藤由貴
岸田勝男           :高田純次
岸田浜子           :風吹ジュン
小日向泉           :大河内奈々子
及川美和子          :小池栄子
ゲルマン           :飯島ぼぼぼ
メリー            :遠山景織子
芥川ただし          :秋山竜次(ロバート)
小日向晋吉          :西村清孝
タバコ屋チン毛さん(大浜万次):比佐一成
愚連隊A           :越村友一
愚連隊B           :澤田誠志
松中             :小野了
清川さくら          :ジュディ・オング
ロシア            :丸山麗
釜谷津先生          :田口主将
漁師のパンティくん      :明樂哲典
モリリン           :岡田義徳
ミカ             :佐藤めぐみ




歌姫情報は、ランキングから。

ドラマ視聴率トップへ
FX業界