最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


猟奇的な彼女、視聴率・あらすじ

草なぎ剛、猟奇的な彼女、ドラマ情報はランキングから。



猟奇的な彼女6話以降の視聴率へ






●第5話「命をかけた恋」

第5話視聴率: 8.0%
第4話視聴率: 7.0%
第3話視聴率: 8.7%
第2話視聴率:11.5%
第1話視聴率:13.5%


バレーボールで30分遅れてスタート。
その間、行列のできる法律相談所の
チャリティーオークションを見てました。

オークションって、すごいね。
ほんの数秒で10万100万って吊り上って
ほんと緊迫感があります。
気がついたら、最後まで見ていた。

それからチャンネルをひねったんだけれど
なんやろね。
だんだんと、面白くなくなっていく。

今日のシーンなんて一番感動を呼ぶシーンのはずなのに
感動できない。
むしろ、オークションの方が感動できたよ。

理由はいろいろあると思うけど
例えば、アルゼンチンに行ったというシーンとか。
原作を知らないので、何とも言えないところもありますが
もっといいエピソードはなかったの?って感じです。

まぁ、このアルゼンチンのエピソードが
活かされる展開になるのかもしれませんが・・・
アルゼンチンに行ったことで
死に目に会えなかったんですからね。

*追記
前半30分に、
アルゼンチンへ旅立つべく重要な伏線が
引かれているというコメントをいただきました。
録画は録っていませんが、Youtubeで見てみます。
コメントありがとうございました。




野々村(市川染五郎)に会えなかった凛子(田中麗奈)は
どうなるのか?第6話あらすじ

凛子は部屋に閉じこもってしまう。
凛子に話したことを後悔する三朗(草なぎ剛)。
どう声を掛けていいのかわからなかった。

そんな三朗を察し、凛子がデートに誘う。
いつもと変わらない凛子。
ホッとする三朗。

翌日。
凛子がいなくなった。
探し回る三朗。
手掛かりさえも掴めない。

三朗は雪乃(貫地谷しほり)が
残していた紙片の山を渡される。
試行錯誤しながら黙々と並べていくと
そこには、ある人物からのメッセージが・・・








●第4話「運命は残酷」

第4話視聴率: 7.0%
第3話視聴率: 8.7%
第2話視聴率:11.5%
第1話視聴率:13.5%


なんだか面白くない方向に行っているぞ。

本線とあんまり関係のない小ネタみたいなシーンも
結構あるけど、滑ってるよね。
ちょっと、寒かったりもする。

今後の展開は三朗(草g剛)と凛子(田中麗奈)が
接近していくというアラウンド40と似たような
放物線を描くと思うのですが
月面宙返りでもして盛り上げてほしいですね。


第5話あらすじ

野々村(市川染五郎)が入院している病院を訪れた三朗(草g剛)。
その後、森中から
『死が近いことを医者から宣告された野々村は
どうすれば凛子を悲しませずにすむか考え
何も話さず凛子の前から姿を消すことを選んだ』と聞く。

後日。
三朗は、凛子が捨てたと言っていた鉢植えを目にする。
それは、野々村が置いて行った鉢植え。
野々村のことは忘れたと言っていたが
実は忘れられず、捨てられないと考えた三朗は・・・




●第3話「帰る場所はどこ?」

第3話視聴率: 8.7%
第2話視聴率:11.5%
第1話視聴率:13.5%



「出版記念パーティー」は、仮装パーティーと化し
かなり、ハチャメチャ。
谷原章介もピエロの衣装でノリノリでしたね。

今回気になったのですが
草なぎ剛、真面目なセリフの時
笑いそうになってましたよね。

あれ普通NGだと思うんですが・・・
あえて、そういう演出なの?

それから、船での撮影。
お金掛けていますね。
ロイヤルウイングの「ハーバービュー」。
借りるのに、いったいどれぐらいお金かかるんでしょうね。
しかも、空撮もしてたし。




話は、凛子(田中麗奈)の元彼・野々宮を
三朗も一緒に探すという展開になりました。
野々宮は、どういう人物なのか?


第4話あらすじ

野々村の手掛かりがまったくつかめない二人。
元彼の友達のバスの運転手を探す。

バスの運転手・森中進(佐々木蔵之助)。
『今では連絡を取っていない』と言う。
だが、何かを知っている様子。

眠った凛子を抱きかかえているところを
南に目撃され、誤解を受けている三朗は
誤解を解こうとするが信じてもらえない。

そんなある日。
三朗の出張先の資料を目にした凛子。
『この場所に野々村の実家があるから一緒に行く』と言う。

しかし、南に誤解されたままの三朗は
『一緒に行くのは絶対駄目だ』と言うが
凛子は、三朗の車にこっそり・・・




●第2話「恋は、タイミング」

第2話視聴率:11.5%
第1話視聴率:13.5%

僕は、けっこう、2人の掛け合いが壺にはまったのですが
逆の人の方が多かったってことですね。
草なぎ剛の反論しているセリフ回しは
流れるようで、上手いなあって思うんですけどね。




かなり面白い。
ほとんどノーマークでしたが
ダークホース的存在ですね。

草なぎ剛は、はまるだろうとは思っていました。
でも、ここまではまるとは。
ぴったんこですね。

前回の稲垣吾朗と小雪のコンビも
激しいバトルを繰り広げていましたが
なんやろね、今回の方断然いい。

必死に口撃してるんだけども
凛子(田中麗奈)の掌の上で、もてあそばれている感を
草なぎ剛が上手く演じている感じかな。
いいコンビだわ。

あと、他局のガリレオのパロディーやってましたね。
「友情=自由=手料理」
見事な方程式だ。




第3話あらすじ

三朗は凛子の行動が我慢できず
『アパートから出て行って欲しい』と
直談判しようとする。

しかし凛子は、小説に熱中するあまり
食事もロクに取らず、ボサボサ乱れ髪で疲れきった様子だった。
結局、凛子のために料理を作り掃除をしてあげるハメに。

そんなある日。
南(松下奈緒)に告白しようと三朗は、二人で会う約束をして帰宅。
すると、そこには「出版記念パーティー」と化し
大騒ぎする研究室の同僚と凛子の姿があった。


三朗。
ついに凛子に告げる。
『アパートから出ていって欲しい』と。
反発する凛子。
しかし、三朗からの決定的な一言。
『出て行けばいいんでしょ!』と出て行ってしまう。

その後。
凛子が隣の部屋に引っ越してきた理由を知った三朗。
複雑な気持ちになり・・・





●第1話「史上最凶の純愛」

第1話視聴率:13.5%

けっこう面白かったかな。
草なぎ剛は、地に近い感じのキャラなので問題ないと思ってましたが
田中麗奈も案外よかったなあ。
十分猟奇的でしたよ。
見事な急所蹴り。

このコンビは、役柄的にはまってるんじゃないですかね。
ただ、二人だけで長丁場のドラマを乗り切れる訳ないので
あとは脇役とのからみですね。

谷原章介と上川隆也という豪華なキャスティング。
この2人を活かせたら、かなり面白くなりそうです。


あと、途中、クマのぬいぐるみを取り戻すために
条件を叶えて行くというシーン。
長すぎでしょう。
どこまで、いくねん!っていう感じでした。
あんなに長くする理由があったとは思えません。

それまでの流れがよかっただけに、残念。

ドラマの方は、ありがちと言いますか
凛子(田中麗奈)が隣に越してきたわけですが
どう展開していくんでしょうね。

まぁ、撮影は去年から始まって
もうすべて撮り終わっているらしいから
結末も決まっているんでしょうけど・・・


第2話あらすじ

隣の部屋に引っ越してきた凛子を追い出そうとする三朗(草なぎ剛)。
しかし、凛子は聞く耳を持たない。

そんなある日。
凛子が三朗の大学を訪れる。
南(松下奈緒)に好意を寄せていた健作(谷原章介)だったが
『南は三朗に譲るから、その代わりに凛子を紹介しろ!』と言い出す。

そして、三朗、凛子、南、健作の4人でダブルデート(?)。
南に近づきたい三朗。
凛子に近づこうとする健作。
二人は必死。

また別の日。
三朗は、南と食事をすることになり部屋で準備中。
そこに南ではなく凛子が。
『ストーカーに後をつけられているから助けて欲しい』という凛子。
しかし、南との約束を邪魔されたことに腹を立たてた三朗は・・・








第1話あらすじ

海洋生物学科講師の眞崎三朗(草なぎ剛)。
ごく普通の男だ。
恋人にフラれた帰り道。
駅のホームでよろめく女性・見凛子(田中麗奈)を目撃。
線路に落ちそうな彼女を咄嗟に助ける。

凛子はキュートで、かわいらしい外見
とは裏腹に、電車内では高校生を怒鳴りつけ、さらには吐きそうになる。
そんな凛子を放っておけない三朗。

酔い覚ましのためにラブホテルへ。
そこで、誤解したホテルの従業員に通報され留置所に。

翌日。
釈放された三朗。
大学で講義。
すると、学生たちに混じって凛子の姿。

歩み寄る笑顔の凛子。
そして、お礼ではなく「ぶっ殺す!」と一言。

ここから、三朗の人生が一変することに。



草なぎ剛は、こういう役はまりそうですが
田中麗奈は、どうなんでしょう。
どこまで猟奇的になれるかに、かかっていますね。




//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

まだ先なのですが、2008年春ドラマ情報です。

韓国映画の「猟奇的な彼女」が、SMAP草なぎ剛の主演で
連続ドラマになると発表になりました。
TBS系で、日曜21時枠。

ヒロインである猟奇的彼女には、本格連ドラ初出演の田中麗奈。





映画「猟奇的な彼女」は、見ていないのですが
韓国のラブストーリー映画史上、最高の500万人を
動員した映画だそうです。

「少々ヌケているが、純朴で気のいい僕」チャ・テヒョンと
「生意気で恐ろしく凶暴、でも正義感溢れる超キュートな彼女」チョン・ジヒョンが、
絶妙なコンビネーションで笑わせ、ドタバタな純愛を繰り広げ
そして最後には心から泣かせてくれる
そんな感動と共感を誘った作品とのこと。


一方、日本のドラマ「猟奇的な彼女」。
映画では大学生の設定だった2人がドラマでは
イルカを研究する大学の海洋生物学講師で
お人よしの眞崎三朗(草なぎ剛 )と
「ぶっ殺す」が口グセの凶暴で生意気だが
不器用でかわいい小説家志望の高見凛子(田中麗奈)になるようです。
そこに研究室のマドンナ・浅倉南(松下奈緒)が、からんで・・・

初回から草なぎ剛は、極寒の海に潜らされるとか。
寒そう〜。

●猟奇的な彼女、キャスト
眞崎三朗:草g 剛
見凛子:田中麗奈
浅倉南 :松下奈緒
如月春夏:鈴木えみ
五藤茂市:山田親太朗
林田若葉:大石参月
湯江朝美:千野裕子
嶋木優衣:小久保利恵
曽根雅史:コッセこういち
祐天寺柚子:松嶋尚美
林田五月:市毛良枝
数島健作:谷原章介
夏目圭輔:上川隆也

監督:土井裕泰、「GOOD LUCK!!」「ビューティフルライフ」、映画「涙そうそう」など。
脚本:坂元裕二、「東京ラブストーリー」「西遊記」、映画「世界の中心で愛をさけぶ」など。
プロデューサー:伊與田英徳、ドラマ「ヤンキー母校へ帰る」「いま、会いにゆきます」など。



2008年春ドラマとしては異例で、既にクランクインしました。
そうとう力が入っていますね。



草なぎ剛、猟奇的な彼女ドラマ情報はランキングから。


ドラマ視聴率



この記事へのコメント
僕もおもしろかったです。ちょっと気になったのは松下奈緒さんの身長がデカすぎるところくらいかな。
Posted by 鳥居 at 2008年04月21日 12:31
私も、面白かったです。原作を知らない分、純粋に楽しめそうです。剛くんは、はまり役ですね。田中麗奈さんも、ドラマが初めてでやりにくい部分もあるかと思いますが、とても楽しく演技してると思います。これからの展開が楽しみです。
Posted by K−623 at 2008年04月23日 18:04
今年の春ドラマはTBS枠が面白さで言うと独占ですね。ROOKIESとこれは見逃したくないドラマになりました。
Posted by O.A. at 2008年04月28日 13:39
私も見ましたが、とても面白かったです^^
ROOKIESは残業のため、後日友人から借りて見ます。
Posted by CHANGE at 2008年05月05日 23:49
第5話。もし録画してありましたら是非前半も見ていただいて、更に感想をいただけたらと思います。ガチャガチャしているドラマでしたが、今回はアルゼンチンへ滝を見に行った理由もきちんとしているし、野々村さんと三朗の会話シーンを見てからの感想がどうなるのか?お聞きしたいです。気が向いたらお願いします。
Posted by ドラマ好き at 2008年05月19日 03:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。