最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


ごくせん3、視聴率・あらすじ

ごくせん3情報は、ランキングから。



ごくせん6話以降の視聴率へ




●第5話「一人で生きてきたと思うな」

第5話視聴率:25.3%右斜め上
第4話視聴率:25.1%
第3話視聴率:23.3%
第2話視聴率:24.8%
第1話視聴率:26.4%


ごくせんは視聴率のいいすごい人気のドラマです。
でも前シリーズも見ていないし
あんまり好きじゃなかったんですよね。

セーラー服と機関銃のような設定で
その受けている理由が、イマイチよくわかりませんでした。

でもその人気の秘密が5話目にして
少しわかったような気がしました。

ヤンクミの啖呵。
その声が、やっと僕の心に届いたって感じです。
同じ日テレの「ホカベン」のように
消化不良になることなく、しっかり悪を退治する。
その爽快感こそがこのドラマの良さなんでしょうね。



第6話あらすじ

3Dは、神谷がセッティングした合コン話で大盛り上がり。
しかし、倉木はうわの空。

放課後。
気になって尾行する廉たち。
夏目総合病院に入る倉木。

入院患者らしい女のコと笑顔で話している。
実は、1週間前にその女の子・早希(小嶋陽菜)に一目惚れしたのだ。
それから倉木は、毎日のように見舞いに通っていた。

ある日。
早希からデートに誘われた倉木。
大喜びで出かけて行く。

同じ頃久美子も、夏目に映画に誘われて大喜び。
しかし、病院から緊急の呼び出し。
早希が無断で病院を抜け出していたのだ。

そんな早希。
デート中に胸の苦しみを訴え・・・



●第4話「姉と弟涙の絆」

第4話:25.1%
第3話:23.3%
第2話:24.8%
第1話:26.4%



今回は廉(三浦春馬)が中心の話。
今までの中で、一番良かったように思います。
三浦春馬なら安心して見てられますからね。



第5話あらすじ

進路相談の三者面談。
本城(石黒英雄)は
『たかが100円、200円で頭下げる商売なんかできるか!』
と豆腐屋を営む父親・保(金田明夫)と三者面談の席でケンカ。

翌朝。
夏目(小泉孝太郎)から保が運び込まれたと連絡が入る。
久美子と本城は慌てて病院に。
保はしばらく入院することになる。

本城は『家にある金を銀行に入金するよう』頼まれる。
しかし、その一部を使い込んでいて金が足りない。
困り果てた本城。
学校を休んでバイトを探し始める。

バイトは、なかなか見つからない。
そんな時、中学時代の先輩・成田(進藤学)と偶然会う。

金貸し業をやっているという成田。
『かわいい後輩が困っているなら、貸してもいい』と言う。
喜んだ本城。
金を借りるのだが・・・



●第3話「いつだってやり直せる」

第3話視聴率:23.3%
第2話視聴率:24.8%
第1話視聴率:26.4%


内容的には、ありがちな内容なのですが
クラスがひとつにまとまりつつある様子を
『ヤンクミ』という言葉を使って
うまく表現していたように思います。

ところで、ごくせん3の好視聴率を受けて
映画化が決まったと日刊ゲンダイに書かれていました。



引用ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

放送2回の平均視聴率が25%を超えた連続ドラマ「ごくせん3」の
映画化が早くも決定したと話題になっている。
日本テレビ開局55周年記念のフィナーレを映画版「ごくせん」が飾るという。

「すでに関係各所の調整が始まり、大方のOKをもらっている。
公開は来年3月の予定。
当初ドラマ出演も渋っていた主演の仲間由紀恵がやる気になっている。
『シリーズ3』が好調なのでノリノリです」(制作関係者)

仲間は最近、連ドラに恵まれなかったが、「ごくせん」でようやく息を吹き返した。

以前主演した「トリック」(テレビ朝日)が評判になり
映画もヒットしたのと同じパターンになりそうで
仲間は当たり役で行けるところまで行くしかないと腹をくくったのだろう。


引用ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


正式の発表ではないので、詳しくはわかりませんが
これだけ人気があるドラマなら、当然ですね。

さらに、サプライズ企画として「シリーズ1」の小栗旬
「シリーズ2」の亀梨和也、赤西仁、小池徹平らも
登場予定があるかもしれないそうですよ。

詳細が分かれば、追って報告します。





第4話あらすじ

猿渡(生瀬勝久)ら教師たちは、「春の非行撲滅週間」で
パトロールをすることになった。

そんな中、廉(三浦春馬)の姉・薫子(山田優)が学校にやって来る。
廉と二人暮らしの薫子は、昼は歯科助手、夜はクラブのホステスとして働いていた。

薫子の話から、廉が学校で禁止されているアルバイトをしていることが分かる。
廉は『家を出てひとり暮らしする。もうアネキの世話にはならない』と言う。

その夜。
てつ(金子 賢)から、廉がホストクラブに入っていくのを見たと聞く久美子。

思うようにいかず、苛立つ廉。
非行撲滅の見回り中の刑事・石原(近江谷太朗)と口論になる。
そして、石原を殴りつけた。

知らせを聞いた久美子と薫子。
懸命に石原に謝る。
しかし、当の廉はまったく反省の素振りなし。

翌日。
理事長(江波杏子)から退学を覚悟するよう告げられた廉は・・・







●第2話「お前らは今日から仲間だ!」

第2話視聴率:24.8%
第1話視聴率:26.4%

少し下げたものの、さすがに強いですね。




前回よりもだいぶ良かった。
仲間由紀恵も感じが戻ってきたのか
なんか見やすかったですね。

ただ、大和(高木雄也)のしゃべりは気になるなあ。


第3話あらすじ

放課後。
市村(中間淳太)と倉木(桐山照史)。
進学校・青芝高校の生徒とぶつかりそうになる。

その生徒は、市村の中学時代の友人・高杉(北条隆博)だった。
実は、市村も中学は青芝中学に通っていた。
しかし、途中で落ちこぼれたのだ。

そんな市村に高杉は
『お前らの将来は真っ暗、住む世界が違う』とバカにした。
カッとなる倉木。
殴ろうとするが、それより早く、市村が高杉を殴りつけた。

久美子は、市村に殴った理由を聞くが、何も答えない。
猿渡は、厳正な処分を検討しないといけないと言う。
市村も『学校やめようかな』と言い出す。

その頃、集団暴行事件が多発。
3D生徒を疑う猿渡たち。
しかし、3Dの吉田たち4人がバンダナの7人組に襲われ・・・




●第1話「あのヤンクミが帰ってきた、伝説の学園ドラマついに復活!」

第1話視聴率:26.4%

さすがに人気ドラマですね。
25%も超えてきました。


私的には、あんまり面白いとは思わなかったのですが・・・
順番が逆やったらどうかわからないですが
ルーキーズの後ですから。
ルーキーズがよかっただけに
それを超すぐらいの面白さがないと満足できないんですよね。

とはいえ、人気ドラマですから
どれくらい視聴率を獲ったのか、気になります。
20%前後ぐらいを予想しますが、どうでしょう?





緒方大和(木雄也)が気絶している間に
ヤンクミがみんなやっつけるのは
まさに、現代版・遠山の金さん。


第2話あらすじ

3D全員が見守る中、大和と廉(三浦春馬)がタイマンを張ることになった。
そこに久美子(仲間由紀恵)。
止めるどころか、声援を送る。
その時、警察が来ると情報が入り全員逃げ出した。

久美子は『なんで、そんなに喧嘩がしたいんだ?』と
意味のない争いをやめさせようとする。
しかし、大和と廉は『世の中、敵か味方しかいねぇ』と話にならない。

翌日。
再び対峙する大和と廉。
互角に闘い、倒れ込んだ二人。
そこに久美子。
昨日とは、うって変わって喧嘩を止める。
『自分のためだけに喧嘩しても意味がない』と説教するが
二人は去ってしまった。

苛立ちがおさまらない大和。
街でぶつかったカラーギャングと殴り合い。
とめようとする本城(石黒英雄)と神谷(三浦翔平)。
気付くとカラーギャングの10数人の仲間に囲まれていて・・・

Aqua Timez/虹(初回仕様)(CD)



ごくせん3、第1話あらすじ

私立赤銅学院高校。
ワルばかりを集めた3年D組に手を焼いていた。

教頭の猿渡五郎(生瀬勝久)。
理事長の赤城遼子(江波杏子)から3Dをまとめるよう言われる。
試みるが、まったく歯が立たない。

このままでは、自分の立場が危ないと感じた猿渡。
「不良たちを黙らすことのできる教師を連れてくる」 と宣言。
ヤンクミ(仲間由紀恵)を探すため南の島へ。





久美子は、赤銅学院高校の教師として働くことになった。
担任は3年D組。

緒方大和(木雄也)、本城健吾(石黒英雄)、神谷俊輔(三浦翔平)
             VS
風間 廉(三浦春馬)、市村力哉(中間淳太)、倉木 悟(桐山照史)

2つのグループが対立していた。

ケンカや衝突が絶えない生徒たち。
久美子は、これまでの教え子たちとは違う何かを感じるのだった。

そんな中、学校周辺で連続強盗事件。
容疑が廉にかかる。
そして、刑事が学校に・・・



前回のシリーズは視聴率がよかったですが
今回も続けるか。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

仲間由紀恵コメント
『とうとう3が始まりました。
これからどんなことが始まるのかワクワクします。
竹富島には小さいころに1度来たことがあります。
昔ながらの沖縄の懐かしい風景が残っていて、
本島にも残っていないような文化を番組を通じて伝えられるのがうれしい。』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仲間由紀恵「ごくせん」の第3シリーズ。

キャスト

山口久美子(数学教師):仲間由紀恵
猿渡五郎(教頭):生瀬勝久

緒方大和:高木雄也
教師の息子として厳格に育てらるが、兄弟で唯一落ちこぼれ。劣等感。

風間廉:三浦春馬
早くに両親を亡くし、姉と二人暮し。姉想いの優しい一面も。

本城健吾:石黒英雄
短気でキレやすくケンカっ早いが、ケンかは強くない。涙もろく愛すべきバカキャラ。

市村力哉:中間淳太
おしゃれ好き。親の仕事の都合で子供のころから転校をくり返し。

倉木悟:桐山照史
お調子者でムードメーカー。中学の時に大阪から引っ越してきたコテコテの関西人。

神谷俊輔:三浦翔平
女好きで、3年D組の合コン隊長を自認。軽そうな見た目が災いし、彼女はできない。

赤城遼子(理事長)  :江波杏子
夏目誠一(校医)   :小泉孝太郎
鷹野葵(英語教師)  :平山あや
馬場正義(体育教師) :東幹久
鮎川さくら(養護教諭):星野亜希
牛島豊作(古典教師) :佐藤二朗
鳩山康彦(世界史教師):魁三太郎
鶴岡圭介(物理教師) :石井康太

熊井輝夫(元教え子):脇知弘

黒田龍一郎:宇津井健
朝倉てつ :金子賢
若松弘三 :阿南健治
達川ミノル:内山信二
菅原誠  :両國 宏


ごくせん主題歌:Aqua Timez「虹」










ごくせん3情報は、ランキングから。

ドラマ視聴率


この記事へのコメント
はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いております。

視聴率とは関係ないのですが…

暇な時で良いのでマドンナ役について語って欲しいです。

最近のドラマのマドンナ役なんですが、どうもキャストミスが多くて納得いかないことが多いです。

鹿男しかり、スワンしかり…

マドンナ役が矢田亜希子さんとかなら、もう少しおもしろく見られたかもなんて思います。
Posted by 斗米 at 2008年04月10日 10:40
鹿男はヒロインよかったよ
Posted by ブッチャ at 2008年04月10日 15:15
ちわ!
自分も鹿男はヒロイン良かったかな。
Posted by せいちん at 2008年04月11日 01:14
どうも。

斗米さんのいうマドンナ役というのは
鹿男では、柴本幸さんのことでしょうか?

ヒロインとなると、綾瀬はるかさんですよね。

僕も綾瀬はるかさんは、はまっていたと思います。
今となっては、他の女優さんでは考えられないですね。

ただ、柴本幸さんのマドンナはスワンの芦名星さんよりは
よかったと思いますけど
別に柴本幸でないといけないとは思いません。

これは、多分に個人の好みが色濃く出るので
あくまでも個人的な意見として。

最近でしたら誰でしょう。
拝啓父上様のリンゴの君のマドンナ・黒木メイサさんが
個人的にはよかったですね。

Posted by ドラマル at 2008年04月11日 02:00
第二話はかなり面白かったです!!
第三話も期待してます
Posted by ブラック at 2008年04月27日 11:02
一応観てるがROOKIESのようにちゃんと観てないっす。なんでこんなのが24%もあるんだ。
Posted by せいちん at 2008年04月28日 13:59
父にリモコンをとられ、相棒を見せられたので見逃しました。私的には松潤にサプライズ出演してほしいです♪ヤンクミを好きになった感じで終わったのが記憶にあるので。
Posted by さくら at 2008年05月04日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。