最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


CHANGE(チェンジ)、視聴率・あらすじ

キムタク・深津絵里「CHANGE」情報は、ランキングから。



3話以降は、チェンジ視聴率その2へ。



●第2話「国会王子の初体験」

第2話視聴率:23.0%右斜め下
第1話視聴率:23.8%

思っていた以上に踏みとどまった感じですね。
世論の感じでは、もっと下がるような勢いでしたから。



コメントされている人は
「面白くない」という意見が多いですね。

僕は、全然期待してなかったので
けっこう楽しめたし
けっこういいんじゃないかと思ったんですが・・・

ストーリー的には
つい昨日まで学校の先生をやっていて
いきなり総理大臣なんてまずありえないし
父親と兄貴が死んだにも関わらず
ほとんど悲しむ素振りも見せないなど
脚本的にどうだろう?とは思います。

でも、それを帳消しにするくらい深津絵里がいい。
まったくもって、深津絵里に魅せられてしまいました。
あんまり深津絵里は、好きではなかったんですけどね。

キムタクに関しては、可もなく不可もなく普通ですね。
ただ、顔のアップになったとき
口元が妙に動くでしょ。
あれが、華麗なる一族の時から気になっています。
癖?演技?

このドラマ、一番楽しめるのは
深津絵里・キムタク・阿部寛・加藤ローサの4人が
集まって展開されるシーン。

ひかるが上京して啓太の家に押し掛けてくるシーンでは
裸の韮沢にキレる理香、とぼけた感じの啓太にあっけらかんのひかる。
それぞれも持ち味が発揮されてますから
このシーンだけでも十分楽しめます。
あと、車の中でもそういったシーンありましたよね。



マンガのようなストーリー展開で
トントン拍子に話が進んでいます。
そして、あんまり説得力のない総理になる大義名分。
それは、ひとまず突っ込まずに容認して
深津絵里を中心にドラマを楽しんでいます。

キャラクター的にも理香は
バーでくだをまいたり、本音の部分も垣間見れて
人間的に親しめますし。

野望もあるので最終的に、議員になるのか?
啓太に惹かれるのなら、どう変わるのか?
そのへんもしっかり見ていきたいですね。


視聴率は1話よりも2話の方が
今後を占う上でもとっても大事。
今の感じからすると
下がる方向なんでしょうね。




第3話あらすじ

啓太は神林(寺尾聰)から
『総裁選に立候補してほしい』
という依頼を受け、戸惑う。

そんな啓太をよそに
若手議員・生方(石黒賢)も
『若手の声を届けてほしい』
と推薦人に加わってくる。

『政治家になって、誰のために何をすればいいのか?
その答えが見つけられるかもしれない』
そう考えた啓太は
教え子たちの顔を見るため長野を訪れる。
そんな啓太を理香が・・・


深津絵里写真集「Sobacasu」





●第1話「小学校教師が日本を変える、政治の素人が最年少総理大臣に!」

第1話視聴率:23.8%

前作の「薔薇のない花屋」22.4%は、上回りましたが
木村拓哉の前回のドラマ「華麗なる一族」の27.7%。
「ごくせん3」の26.4%。
には及びませんでした。

政治のドラマですから、あんまり関心がないんでしょうね。
ただ、キムタクでなければ23.8%で本来なら十分。
木村拓哉には、求められる期待が大きいですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木村拓哉、過去の第1話視聴率

1996:30.6%:ロングバケーション:山口智子
1996:28.2%:協奏曲:田村正和
1997:31.3%:ラブジェネレーション:松たかこ
2000:31.8%:ビューティフル・ライフ:常盤貴子
2001:33.4%:HERO:松たかこ
2003:31.6%:GOODLUCK!:堤真一
2004:28.0%:プライド:竹内結子
2007:27.7%:華麗なる一族:北大路欣也
2008:23.8%:CHANGE:深津絵里

これを見ると2001年をピークに下がっています。
もちろんドラマの内容にもよりますが
キムタク人気にも陰りが見え始めているのか?
それともテレビ離れの影響なのか?
(テレビ離れからゴールデンタイム自体の総視聴率も低下。)

機会があれば検証してみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


内容のほうですが
期待よりもかなり面白かったですね。

特に深津絵里。
ああいうキャリアウーマン系のシャキシャキした役は抜群。
本当にピッタリですね。
ドラマを引き立てています。

キムタクは、もじゃもじゃ頭の冴えない感じの役でしたが
最後の演説のシーンは、決めてくれました。
あのシーンは、第1話の1番の見せ場。
さすがキムタク。
少し感動してしまいました。

そして、阿部寛。
ドラゴン桜のようなコーチングで
その存在感を示していましたね。

3人とも実力派ですから
安心感を持って見てられるのと
役柄的にも合っていると思いますね。

テンポもいいし
ジワジワと視聴率も上がっていきそうな気はしてますが
内容が政治の話で、あの冴えない青年・朝倉啓太が
総理大臣にまで上り詰めるという展開は、どうなんでしょう?
脚本にかかってますね。

『CHANGE』キムタク着用モデルの靴・ニューバランス M992


第2話あらすじ

当選した啓太は、早速上京し
国会議事堂へ。
啓太を迎えたのは理香と数人の職員のみ。
補欠選挙で当選した議員を追いかけるマスコミはいない。

ところが、廊下で現内閣総理大臣の鵜飼(伊東四朗)に遭遇した啓太。
ニュース番組でとりあげられ、一躍時の人。
「国会王子」という愛称までつけられた。

同じ政友党議員たちからは
父親の過去の不正を認めたことを指摘される。
ただ、神林(寺尾聰)だけは啓太を守り
理香を啓太の秘書に。

そんな中、啓太が住む家に、韮沢が転がり込んできた。
さらに、後援会会長の姪・ひかる(加藤ローサ)までが
家を訪れてきて・・・





「国会王子」って・・・



■オンエアクイズ情報

毎回、ドラマの終わりにクイズが出題されて
正解すると抽選で、プレゼントがもらえるようです。

クイズに回答できる時間は、」放送後約30分間。
賞品は、毎回正解者の中から
抽選で50人に「CHANGE」特製エコバッグをプレゼントされます。
エコバッグは毎回色が変わるみたい。

さらに、クイズに1回でも正解した全ての正解者の中から
抽選で1人に世界で1台のTOYOTA「CHANGE」オリジナル
“STAR Fielder”が当たるようです。

車が当たるなんて、フジテレビも太っ腹ですが
見方を変えると危機感的なものは伝わってきます。
なんだか、物で釣っているような気がしないでもありません。

視聴率が低迷し始めた頃の日テレの巨人戦。
その時の雰囲気にかぶるんですが・・・


木村拓哉語録



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

CHANGEキャスト

●朝倉啓太:小学校教師・内閣総理大臣:木村拓哉
趣味、天体観測。
勘当され地元福岡を離れ長野県で小学校教師をしていた。
しかし、突然の父と兄の死により補欠選挙に立候補し、議員に。
後に総理大臣となる。

●美山理香:総務会長秘書・内閣総理大臣首席秘書:深津絵里
東大法学部卒。
財務省に入省。
政治家を目指し議員秘書に。
朝倉啓太を補欠選挙に立候補させるという任務。
当初はいやいや啓太についていたが
次第に人間性にひかれていく。

●神林正一:日本政友党総務会長:寺尾聰
理香を啓太のもとに秘書として送り込み、陰から操る。
さらには内閣総理大臣にするべく裏で糸を操る大物政治家。

●宮本ひかる:選挙手伝い:加藤ローサ
朝倉誠・啓太親子二代の後援会長の姪。
大学卒業後、啓太の選対スタッフ兼ウグイス嬢に。
啓太の人柄にあこがれに似た感情を持っている。

●月丘瑠美子:女医:堀内敬子
支持率最低を記録した鵜飼武彦総理大臣についている女医。
やがて総理官邸の常駐医となる。

●近藤光輝:総務会長首席秘書:風間杜夫
神林総務会長の首席秘書。
常に冷静沈着。
啓太の秘書となった美山理香に神林の指示を送る。

●鵜飼武彦:現内閣総理大臣:伊東四朗
高齢で事務処理能力はもはやなく、官僚のいいなり。
国民の人気もない。

●小野田朝雄:日本政友党幹事長:中村敦夫
与党、日本政友党幹事長。
史上最低支持率の鵜飼政権に頭を抱えつつも、政友党を支えている。
やがて啓太の良き理解者に。

●二瓶栄:日本政友党長老議員:神山繁
日本政友党の最大派閥二瓶派の領袖。

●垣内達彦:外務大臣:大林丈史
現外務大臣。
しかし現政権には満足しておらず、先手を打つべく暗躍。

●朝倉貴江:啓太の母:富司純子
夫と長男をいっぺんに亡くし、失意の中。
しかし、夫の跡をついで啓太が補欠戦に立候補することになると
政治家の妻としての血が騒ぎ始め啓太を必死にサポート。

●韮沢勝利:選挙プランナー:阿部寛
日本中の選挙を渡り歩く。
候補者を勝たせることだけを考え
勝たせた後はその場から立ち去る。
選挙プランナーとして啓太の選挙を協力サポート。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

キムタク主演の新月9。
タイトルは「CHANGE」。

ドラマの放送開始は、異例の5月12日から。
理由は、編成上の戦略ということですが・・・

これに関して日刊サイゾーで興味深い記事が書かれていました。
この延期の裏に、SMAPの辣腕マネージャーI女史が
関わっているというのです。


・・・・・・引用ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実はこの変更自体、キムタク側が望んだものというのだ。
その裏では、SMAPの辣腕マネージャーとして知られるI女史から
フジテレビに「スタート時期をずらすように」という強烈な
プレッシャーがあったという。

・・・・・・引用ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何故スタート時期をずらしたかというと
キムタク主演ドラマは常に30%近くの視聴率が求められ
春ドラマの中では平均視聴率1位を獲らなければ
『キムタク神話崩壊』と騒がれかねないから。
そんな風に解説しています。

ということは、このドラマに対して自信がないと取れますよね。
危機感を持っていると。


日刊サイゾーには、こう書かれています


・・・・・・引用ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

辣腕のI女史は、ドラマの脚本をシビアに判断するタイプ。
彼女から見て、今回の『CHANGE』は、内容的にも、
視聴率的にもマズいと思ったのでしょう。

引用元:日刊サイゾー
・・・・・・引用ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

視聴率の十字架を背負うキムタク。
辛いですね。

放送は、ゴールデンウィーク明けの5月12日からなので
第1話は30%を超してきそうな雰囲気。
脚本が悪かったら、2話でガックンってパターンでしょうか。





「CHANGE」あらすじ

内閣支持率は、ここ10年で最低の数字。
福岡選出の与党議員・朝倉誠と後継者の長男、昌也が事故で死亡。
補欠選挙が行われることになった。

候補者がなかなか決められない。
そんな中、与党幹部・神林正一(寺尾聰)と秘書の美山理香(深津絵里)は
父、誠に勘当されたという次男に目を向ける。

八ヶ岳、長野の小学校。
5年生の担任、朝倉啓太(木村拓哉)。
子供たちにからかわれる「とぼけたキャラクター」。
でも子どもたちに慕われいた。
大好きな天体観測も思う存分堪能。
充実した日々を送っていた。

啓太を訪ねて、長野まで理香。
選挙に出るよう説得する。
しかし、啓太は政治には興味がない、父親のような生き方は嫌いだ
と聞く耳を持たない。

でも、理香もあきらめない。
選挙に勝つためには、身内を出して弔い合戦を演出するのが一番だから。
理香は朝倉誠の妻、貴江に立候補を迫る。
心労で倒れながらも立候補しようとする母、貴江。
啓太はその姿をみて、もはや断れない。
渋々立候補を決意するのだった。

福岡に帰ってきた啓太。
大歓迎の後援会の人々。
選対本部に、韮沢勝利が到着。
この男こそ、「選挙こそは唯一法律で許された、戦争なんだ」と言い切る
選挙に勝つためだけに送り込まれた選挙プランナーだ。
韮沢は、次々と短期決戦の選挙に勝つための方策を打ち出していく。


啓太の選挙戦が・・・始まった。





CHANGEキャスト

朝倉:木村拓哉:小学校教師、内閣総理大臣
美山理香:深津絵里:首席総理秘書官

韮沢勝利:阿部寛:啓太を担ぎ出し総理にまで押し上げる選挙プランナー
神林正一:寺尾聰:政界を裏で操る与党総務会長
宮本ひかる:加藤ローサ:選挙の手伝い

脚本:福田靖「HEROシリーズ」「特命係長 只野仁シリーズ」「海猿

演出:澤田鎌作、平野眞
プロデューサー:後藤博幸、清水一幸

主題歌:マドンナ「マイルズ・アウェイ」  

チェンジ、日本の政治を変えてくれるのでしょうか?


キムタク・深津絵里チェンジ情報は、ランキングから。

ドラマ視聴率


この記事へのコメント
つまらなかった(-.-;)

ストーリーの先が読めるのでドキドキ感が全くなかった
Posted by クレソン at 2008年05月13日 11:47
おもしろくなかったです。

ハイブリッド車の宣伝ドラマって感じですよね。

ガソリンが安くつくからだけてハイブリッド車選んだとかおかしい。

そういう考えの人は軽自動車買いますからね。
Posted by 奈津江 at 2008年05月13日 11:54
サクセスストーリーは好きなので今後の展開がたのしみです

つまらないとコメントした人の感性が理解できません

特定アジアの方でしょうか?
それなら理解できますが・・・
Posted by はる at 2008年05月13日 12:22
学校の先生をしているキムタクが
素朴でよかったなあと
思いました。
Posted by サリー at 2008年05月13日 12:32
安心して見れる面白いドラマでした。
視聴率は裏が行列メンバーだったからかもしれません。次回からぐんと上がる気がします。
Posted by ふじい at 2008年05月13日 13:31
とにかくつまらなかったというよりやっぱりつまらなかった。何故か、木村拓也は政治家なんかできるわけがないと思っていたし、軽い役しか出来ないと思うし。薔薇のない花屋のすばらしさを思い出すたびに残念でならない。今回は映像の良さもないし。もう二度とみないでしょう。
Posted by ピンポン at 2008年05月13日 13:38
あのような演説で逆転するとは思えない。また、選挙開票のシーンがあまりにも現実離れしている。逆転ホームランを演じる野球等のスポーツの勝ち負けと選挙結果は違うのだ。今は、コンピューター解析やら出口調査で開票10パーセント台でも当選確実の速報が流れ、それは最後まで正しい情報となる。
また、大物代議士の家があまりにも普通の家の雰囲気と大きさで、お手伝いさんもいない、スタッフもいないのは、おかしいと思う。
脚本を練るならもう少し現実性を考えてほしい。
Posted by 楽天ウサギ at 2008年05月13日 21:41
関東と関西視聴率全然違うみたいですよ

関西だと確か28はあったと思います
Posted by ホペ at 2008年05月13日 23:17
『とても』じゃないけど、まあ『そこそこ』面白かった。

脇の役者さんがいいので楽しめました。

でもせっかくだから、できたら掘り下げて考えつくしたドラマにして欲しかったけど。
あの演説も、テレビで繰り返し流されてだんだん世論が高まる…みたいな方がもう少し良かったかと。
前日じゃやっぱりムリだろ〜って(笑)。

コメディにももうひとつなりきれてないし、都合よすぎるところも確かにあるけど、これからに期待したいです。
Posted by at 2008年05月14日 07:52
どっかのつまらない木村叩きのブログや2チャンよりはここは少しはマシかな?
立候補から当選、んで東京に行くって早すぎだわ。オリジナルとか言いながらマンガからパクってるし。まぁまぁ面白かったから次も観る。ごくせんみたいにアホみたいなワンパターンドラマよりはいいけどな
Posted by せいちん at 2008年05月14日 08:20
つまらなかった。政治家…せめて総理大臣になることは秘密にしておくべきだったと思う。
Posted by 熊本 at 2008年05月14日 15:07
かなり面白い。
30代の人には、かなりの支持率かと?
Posted by gt at 2008年05月20日 04:20
2話目はかなり良くなったと思ったけど私だけ世間とズレてるの?って心配になる

有り得ないと言い出したら4%の支持率も「ちくしょう」もないよね〜(笑)

リアルを追求したらドラマ自体をみてもらえないってことですかね。

深津絵里はずっと大好きですが、阿部寛が出るシーンもかなり楽しい。
Posted by at 2008年05月20日 07:28
私的にも、面白かった。どこを見ても、木村たたきに忙しい、サイトばかりで、トップスターは大変だと…(笑)
ここは冷静な方が多い?私、政治に疎いので、
結構為になった。
啓太先生をほったらかして、三人がわめいてるのは、大爆笑!
うちの小学生も、面白いのか、寝ようとしない(笑)
マンガみたいなストーリーだからだろうね(笑)
次も期待しちゃう!
Posted by ゆき at 2008年05月20日 08:04
木村さんって演技上手いのかな?どのドラマの時も一緒に見えるのは、私だけかな?それに真面目な演技の顔がどーしてもモノマネのホリさんに見える。でも他の役者さんたちが素晴らしいので見続けます。以上、私の勝手な感想でした。
Posted by さおり at 2008年05月20日 10:45
キツイ・・・キツスギル・・・

今の視聴率のとり方は、絶対におかしい

「ごくせん3」「CHANGE」
両方 1話は真面目にみました。
偏見も何もなく純粋にみました。
そして私は思いました。

・・・なんなんだ・・・この真面目に ふざけたドラマは・・・(全体つくりはギャグでも、物事の本質、理不尽さ、人情、義理、友情、愛情、現実、理想、その他 など何か一つでも新しい発見をさせてくれたり、考えさせられたりするものが私は好きであり、評価します。)

まず重要場面で感動的な音楽をならして、木村拓哉・仲間ユキエに感動的なことを言わせている(?)部分の内容が小学生のポエムのように夢幻すぎる・・・
「CHANGE」は役者が上手い分・目立ちます

大体、自分の親父が「裏金をもらう=悪」って発想が
ワイドショウーのみすぎの主婦w。自分の小学校の生徒を信じるなら 自分の親父をまず信じようと(チェンジにつっこんだ)

「ごくせん3」<ルーキーズ
「CHANGE」  <猟奇的な彼女を応援します

Posted by 爆弾岩 at 2008年05月20日 11:01
あと、あまり関係ないですが前レスの
奈津江って人の突っ込みが正論過ぎてフイタww

(ヒント:スポンサー トヨタ)
Posted by 爆弾岩 at 2008年05月20日 11:09
設定が中途半端。

総理大臣になるまでのストーリー

総理大臣になってからのストーリー

どちらかに絞るべきだと思う。
Posted by クロコダイル at 2008年05月20日 14:10
初めまして!
俺は、まあ、売れないが…役者をしています。
で、先日、CHANGEのエキストラに行く仕事があって、行ってきました。三話に出てくる、キムタクの演説のシーンです。最初は、キムタクの大根ぶりを見てやろうと、おもしろ半分で行ったんだが…まず、思ったことは、その日、炎天下だったので、役者達は皆、日傘の中にいた!だけど、奴はスタッフが差し出した日傘に入ろうとしなかった。俺は、沢山居るエキストラも炎天下で、待っているのを、気遣ったんじゃ無かろうかと…思ってしまった。
それだけじゃない、当日セリフが変わったらしく、リハでは、スタッフが横で教えてくれるのを、つぶやいていたのに…本番では、人が変わったかのように、完璧にセリフを吐いていたよ。
大根じゃなかったな!キムタク!(笑)これからは、ちゃんと、見させてもらうよ!
Posted by 通りすがり at 2008年05月20日 17:44
こんばんは。いつも楽しく読ませていただいてます♪
私は阿部ちゃんファンなので絶対最後まで見ます!1話より2話の方が面白かったし、話のテンポが速いので楽しい!期待してなかったけど、面白いなと思いました。

コメントを読んでいるとドラマにも現実的な事を望まれる方が多いんだな〜と思いました。政治ドラマで現実的・・となると、面白みに欠けるだろうし、現実に失望しちゃう話になると思うんですが・・。フィクションのドラマだし、こんな感じでいいんじゃないかな〜と思っています。
Posted by すぴか at 2008年05月20日 19:45
「チェンジ》面白いです。第一話では、「子供たちに必要悪もあるんだなどと教えたくありません。」というセリフに「そうだ!!」とうなずいていました。政治の話は、どこに軸足を置くかが難しくて、作る側も、演じる側も苦労しているんゃないかな?と思っていましたが庶民の目線で、何が大事か考えていける朝倉は、とても魅力的です。ちょっととぼけた朝倉を木村拓哉が楽しく演じています。深津、阿部との絡みも超楽しく、5月まで待ったかいがありました。朝倉の成長を楽しみたいと思います。
Posted by miko at 2008年05月20日 22:04
まあ人気者は批判されてなんぼ、かなw

でも、第一話よりもかなり面白くなって、今後の展開が楽しみ。主要キャストの掛け合いの妙も結構ツボを得てるし。

逆にこれ、キムタク主演じゃなかったら、口コミで人気がじわじわ出てくるタイプのドラマのような気が。早めに見切りつけて、あとで後悔しないようにw
Posted by at 2008年05月20日 23:06
つまらないとしか言いようがないですね。

口コミでジワジワ人気が出るなんてことは絶対にない。
Posted by 夏 at 2008年05月21日 14:58
私は、面白かったんですけど…つまらない…ってワザワザ、コメント残していくひとって、どうゆうきもちなんですか?
私みたいに、面白かった!って勢いで書きに来るのは解るけど、面白くないなら…私なら関心ないから、ほっとくけどな(笑)まさに悪意…って感じで怖いです。本当に…
誰かも言ってましたが…人気者は叩かれて、なんぼなんですね〜同情
ここが、2ちゃんみたいに成らないことを、望みます。
Posted by かおり at 2008年05月21日 16:12
確かに思っていた以上exclamation×2

政治じゃなければもっと高かったかもひらめき
Posted by 蒼 at 2008年05月21日 22:46
面白すぎ
Posted by あ at 2008年05月22日 06:50
おー!此処はさながら、選挙中ですね(笑)
ワザワザ、面白くないと書いてくるのは、外こば候補陣営でしょう(笑)
僕は朝倉候補に、一票!
Posted by たつ at 2008年05月22日 17:49
「ちくしょう」と言うセリフ、以前橋本元総理が言った事があると記憶しております。ですから、政治の事、かなり調べられたんでしょう。
面白かったです。
Posted by シゲル at 2008年05月23日 08:25
通りすがりの奴何様だよ
Posted by かつみ at 2008年05月25日 20:04
今週はテンポが速めだったものの先週よりも面白ろかったです。私的ですが街頭演説時の「約束だぞ」という店主の一言から始まる拍手の場面ですがその一言を言う人が特別ゲスト的にもう1〜2人位欲しかったと思いました。また、今回の最後に総理に立候補しないかといった人は自分のためだった事実や総理に就任後日本をどのように変えるか残り4〜5話?でどうなるのかとても気になりました。
Posted by O.A. at 2008年05月26日 22:04
キムタクは最近ではどうも嫌みな感じが目立ってしまって若干敬遠しがちで、ドラマも見てませんが、、
こちらの書き込みに対してですが、文献として「サイゾー」をもってくるのは間違いだと思います。
Posted by ももこ at 2008年06月18日 16:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。