最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


4姉妹探偵団、視聴率

四姉妹探偵団、情報は、ランキングから。

●最終回「17才殺しのキス!!最終回は最強犯人」

最終回視聴率:8.0%
第8話視聴率:7.0%
第7話視聴率:6.4%
第6話視聴率:7.4%
第5話視聴率:7.0%
第4話視聴率:3.5%
第3話視聴率:8.1%
第2話視聴率:6.4%
第1話視聴率:9.2%

夕里子(夏帆)と国友(吉沢悠)仲を勘違いして
嫉妬した極道の妻(秋本奈緒美)。
国友を組長殺しの容疑者にしようとする話。

夏帆と吉沢悠のキスシーンは結局
ほっぺということでしたね。

最後、秋本奈緒美のカツラがとれた所だけは
面白かった。


ドラマ本編には登場しない秘密のエピソードが
満載のスペシャル企画。


●第8話「呪われた天才ピアニスト! 殺人連鎖の謎」


第8話視聴率:7.0%
第7話視聴率:6.4%
第6話視聴率:7.4%
第5話視聴率:7.0%
第4話視聴率:3.5%
第3話視聴率:8.1%
第2話視聴率:6.4%
第1話視聴率:9.2%

少しアップ。

う〜ん、なんやろね。
このおもしろなさは・・・
今回、布施博が音楽事務所社長という役で出てたんですが
香水かけ過ぎ。
分りやすいように、そうしてるんでしょうけど。
結局、その香水の残り香が証拠になるわけです。
でも、布施博が犯人ではなくて
犯人は金子賢だったんですが・・・

事件をかく乱するための小道具として
香水が使われたわけです。
それにしても、なぜ布施博が殺された占い師のところに行ったのか?
その理由がわからない。

次週、最終回。
最終回は、ドキドキハラハラの展開を期待したいのだけれど・・・




●第7話「増毛剤の復讐!? 花嫁を消す(秘)トリック」

第7話:6.4%
第6話:7.4%
第5話:7.0%
第4話:3.5%
第3話:8.1%
第2話:6.4%
第1話:9.2%

下げ。



振り返ってみても、どんな内容だったのか
あまり思い出せないんですよね。
確かに見たはずなんですが・・・

そうクライマックスの一番の盛り上がるシーンに
ガリレオ最終回の時限爆弾を、よりちゃっちくした装置が
出てきてました。

そして、その時限装置のスイッチを押すと・・・
期待しない方いいですよ。





●第6話「混浴露天風呂殺人!!女将が隠す写真!?」

第6話視聴率:7.4%
第5話視聴率:7.0%
第4話視聴率:3.5%
第3話視聴率:8.1%
第2話視聴率:6.4%
第1話視聴率:9.2%

ドラマも中盤過ぎ。
ここにきて視聴率も上がってきました。
さすが、夏帆・中越典子・市川由衣の美人姉妹の入浴シーンは
視聴率に貢献したようですね。

今回は、取ってつけたような展開。
珠美(市川由衣)が懸賞で温泉旅行が当たって
そこで殺人事件が起こり
その温泉には国友(吉沢悠)が事件の捜査に来ていた
というドラマ以外ではありえない内容です。

まぁリアリティを求める方が、無理な話ですね。
雪の上を逃げている犯人なんですから
足跡でわかるでしょう?

ただ、息子ではなく娘だったってところは
やられました。






●第5話「催眠術殺人!? 殺しあう姉妹」

第5話視聴率:7.0%
第4話視聴率:3.5%
第3話視聴率:8.1%
第2話視聴率:6.4%
第1話視聴率:9.2%

倍増です。
なんか、アップダウンが激しいね。

今回は、ライターの火を使って催眠術をかけて殺させようとする話。
ちょっことだけ竹中直人が出てましたが、意味あるんですかね。

あと、1話に続いて植松宏(升毅)が出てましたけど
前回と同じパターンで、やっぱりという感じ。
本当にすぐに犯人が分かるというのは、演出なんでしょうかね。
サスペンスとしての面白味はほとんどありません。

救いというか、夏帆は演技力あると思います。
さすが『天然コケッコー』で第31回日本アカデミー賞新人俳優賞を
獲っただけはあります。

そんな夏帆主演の春公開映画「うた魂」の予告編は、こちら




●第4話「死神に愛された女」

第4話視聴率:3.5%
第3話視聴率:8.1%
第2話視聴率:6.4%
第1話視聴率:9.2%

3.5%って、どう。
裏番組でデスノート後編(23.6%)があったとしても
どうしようもない数字ですね。
ゴールデンのドラマでココまで悪い視聴率はあまりないので
そんなドラマを見ている私は、逆に希少価値だったりして・・



今回は小沢真珠が、ファッションブランドのデザイナーとして
ゲスト出演。
夫が殺されるのですが「死神のせい」といい悲しむこともない。
実は彼女、男性にではなく女性に興味があって
綾子(加藤夏希)を睡眠薬で眠らせ服を脱がして・・・
しかし、翌朝綾子が目覚めるとベッドの隣で殺されていた。

そのような話。

見てる私も我慢強いなぁと思いつつ
打ち切られる可能性も出てきた今
最後まで見届けようと思っています。


4姉妹探偵団主題歌:YUI「Namidairo



●第3話「お見合い相手は殺人犯?!狙われた女優」

第3話視聴率:8.1%
第2話視聴率:6.4%
第1話視聴率:9.2%

裏にデスノートがありながら、上げてきました。


加津代(室井滋)の見合いに付き合った4姉妹。
どういうわけか相手の男・チョイ悪風の西崎が
真理(中越典子)を見合い相手と勘違い。
真理もまんざらではない様子。
その西崎が殺人事件の容疑者に・・・


そんな感じの話。

特に面白いということもなく
裏のデスノートが気になっていました。



●第2話「復讐?!超高級エステ殺人!!」

第2話視聴率:6.4%
第1話視聴率:9.2%

第2話でここまで落ち込むとこれから先思いやられます。
この辺で下げ止まりたいところですが、消費税率を下回るようなことがあると・・・
犯人バレバレのキャスティングに問題があるんですかね。
出てきただけで「犯人分ちゃいましたけど」ってなりますから。


河原で若い男性の遺体が発見され
上の橋に靴が揃えて置いてあったことから、自殺と断定された。
そんなとき、夕里子(夏帆)の自宅に包丁を持った女が現れる。
その女は遺体の青年の母で、息子は自殺するはずはないといい
日記に書かれた佐々本夕里子が、犯人に違いないと乗り込んできたのだ。
かくして、夕里子は捜査を始めるといった話。



演技上で役者のリアクションには、それぞれ特徴がありますよね。
このドラマの主演・夏帆の場合、変な話をされた時のリアクションとして
怪訝な顔っていうのでしょうか、その時の眉毛の動きに特徴があります。
眉をひそめるっていう表現なのか
眉間にしわを寄せるという表現が正しいのか、分かりませんが
一度気にして見てください。

何か印象に残っているんですよね。



●第1話「放火殺人・・・完全犯罪vs4姉妹」

第1話視聴率:9.2%。

佐々本家が火事になり、家は全焼。
焼け跡から、ナイフで刺された妊婦の焼死体が・・・

容疑は父・周平(竹中直人)に向けられ
あきらめムードの姉たちを尻目に、四女・夕里子(夏帆)だけが事件を調べ始める・・・

といった内容でした。


夏帆主演で、どうなるのかと思ってましたが
悪くはなかったと思います。

このドラマの面白味は4姉妹も含め、会話。
特に4姉妹は性格も全然違うし
テンポのある会話は楽しめますね。
仲が悪いようで、いいようで・・・


それにしても夏帆は、姉妹の末娘が似合いますね。
キャノンのCMでは、長女(山田優)二女(蒼井優)の三女役。
「ガチャガチャポン!」では、多部未華子の妹役。
「ケータイ刑事」では、長女(宮崎あおい)二女(黒川芽以)三女(堀北真希)の4女役。

『どの作品に出ても決して姉役を食わず、演技は自然体。』
と誰かが言ってましたが、ほんとそんな感じですね。

ちなみに、実生活での夏帆は双子の弟がいる長女らしいですが・・・





4姉妹探偵団キャスト

佐々本夕里子(四女):夏帆:高校2年、行き当たりばったりの無鉄砲な一面も
佐々本真理(長女) :中越典子:キャビンアテンダント。竹を割ったような性格で玉の輿を狙う楽天家。
佐々本綾子(二女) :加藤夏希:美大3年。泣き虫で、超低血圧の世間知らずのおっとりした性格。
佐々本珠美(三女) :市川由衣:フリーター。家族思いながらお金には超シビア。
国友靖之      :吉沢悠:若手刑事。信念を持つ好青年。夕里子を心配しつつも一目おく。
城之内秀樹     :生瀬勝久:おねだり上手な加津代のヒモ。結婚はノラリクラリかわす。
宮本加津代     :室井滋:面倒見のいい4姉妹の叔母。金持ちで人一倍出しゃばり。
三崎太郎      :近藤芳正:刑事、国友の上司。。
山田邦夫      :日野陽仁:刑事課長、三崎や国友と直属の上司。
田島明日香     :原史奈:横浜中央署・交通課の警官。
新藤英子      :桜井知里:明日香とコンビを組む警官。
佐々本周平     :竹中直人:4姉妹の父、青修学院大学の准教授で考古学者。





四姉妹探偵団ドラマ情報は、ランキングから。

ドラマ視聴率


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。