最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


未来講師めぐる、視聴率

未来講師めぐる情報は、ランキングから。

●最終回「だから…現在」

最終回視聴率: 8.1%
第9話視聴率:10.3%
第8話視聴率:10.0%
第7話視聴率: 8.2%
第6話視聴率:10.5%
第5話視聴率: 7.2%
第4話視聴率: 8.8%
第3話視聴率: 8.2%
第2話視聴率:10.6%
第1話視聴率: 9.0%

中盤面白かったんやけど
刑事が出てきたあたりから・・・

最終的には、家族一緒に住むことになって
エスパー家族の誕生ですね。



未来講師めぐる DVD BOX、2008年6月4日発売





●第9話「最初で最後のキス」

第9話視聴率:10.3%
第8話視聴率:10.0%
第7話視聴率: 8.2%
第6話視聴率:10.5%
第5話視聴率: 7.2%
第4話視聴率: 8.8%
第3話視聴率: 8.2%
第2話視聴率:10.6%
第1話視聴率: 9.0%

あいかわらずのハチャメチャですが、面白いですね。
今回のめぐる(深田恭子)は、頭を打ったことで
未来が見えるという能力がなくなり
普通に戻ってしまったのですが、最後でまた見えるようになりました。

しかし、未来が見えるようになったことで
危険人物とみなされ逮捕されてしまいます。
見えていた未来が現実のものとなったわけです。

次週、最終回。
どういう結末が待っているのか?


最終回あらすじ

ユーキ(勝地涼)とのキスで能力を取り戻しためぐる。
そこに、みちる(黒川智花)から
「おじいちゃん(地井武男)とシンゴ(槇岡瞭介)が
吉田永作(橋本じゅん)に連れて行かれた!」という知らせ。
助けに行こうとしたが、氷高(田口浩正)に逮捕されてしまう。

取調べを受けるめぐる。
そこに愛子(榊原郁恵)。
「めぐるの身代わりとして警察に拘留されたい」と申し出。
めぐるは檻の外に。

めぐるに頼まれはまる(船越英一郎)に会ったユーキ。
永作の行きそうなところを聞くが、はまるは黙ったまま。
実は数日前に偶然、はまるは永作一行に遭遇していた。
でも、ある事情により口をふさがざるを得なかったのだ。

果たしてめぐるは、中吉とシンゴを無事取り戻せるのか!?
いよいよ衝撃の最終回へ。





●第8話「超能力者続々登場」

第8話:10.0%
第7話: 8.2%
第6話:10.5%
第5話: 7.2%
第4話: 8.8%
第3話: 8.2%
第2話:10.6%
第1話: 9.0%

大台復活。


今、一番面白いドラマです。
宮藤官九郎ワールド炸裂で。

最初は、「なんだかなぁ」って感じだったんですが
回を増すごとに新キャラが少しずつ増えて
「地獄に堕ちろ!」のみちる(黒川智花)、「新宿に母」の愛子(榊原郁恵)
「新興宗教の教祖」の永作(橋本じゅん)、その息子の超能力者シンゴ(槇岡瞭介)
みんな個性的なすごい濃いキャラです。

それに加え、エロビデオ(星野源)・高尾山登(正名僕蔵)・塾長(武田真治)の
レギュラー陣もキャラをつかんだ感じでノリノリ。
武田真治もかなり弾けてます。

そして、先週あたりから下ネタも盛り込まれ、今週の深田恭子も。
ユーキ(勝地涼)が持ってきたホットドックを食べるシーン。
生地のパンが嫌いなブドウパンだったので
具のフランクフルトだけを掴んでかぶりつくのですが
そのフランクフルトにモザイクが入って、ちょっとエロいんです。
深田恭子の事務所もよくOKしましたね。
赤ちゃんのカッコしたり、「殺す」と毒づいたり
深田恭子もガンバっています。

かなり面白いドラマなのですが
こういうコメディーは好き嫌いがありますからね。
それに、最初から見ないとわかりにくいかも。


第9話あらすじ

頭への衝撃で、満腹になっても未来が見えなくなっためぐる。
戸惑いながらも喜びを隠せない様子。
ただ、20年後のユーキ(田口浩正)に会えない寂しさも感じていた。

そんなことをまったく知らない永作。
めぐるを新興宗教『未来永劫幸せの証』の後継者にしようとしていた。

そんなある日。
めぐるのもとに氷高(田口浩正)という刑事がやってくる。
『未来永劫幸せの証』に被害届が出ていて、永作のことを聞きにきたのだ。

めぐるは氷高の顔を見てビックリ。
なんと氷高は43歳のユーキにそっくりなのだ。

氷高はめぐるに
『明日発売される週刊誌の永作氏・反論記事で
あなたは特殊な能力を持っていると書かれている』と言う。

すでに能力を失っていためぐる。
どうする、どうなる・・・




●第7話「恋するエロビデオ」

第7話視聴率: 8.2%
第6話視聴率:10.5%
第5話視聴率: 7.2%
第4話視聴率: 8.8%
第3話視聴率: 8.2%
第2話視聴率:10.6%
第1話視聴率: 9.0%

また、大台割れ。

今回は、今までの中で一番面白かったですね。
ただ、深夜番組ならではのかなりの下ネタでしたけど。

江口(星野源)が教え子の手塚ジュンの母・絵里子(野波麻帆)に恋。
彼女は、江口の青春のシンボル・元人気AV女優の沢樹あんなだった。
という話です。

ユーキ(勝地涼)が今までのキャラと違い暴走。
それをめぐる(深田恭子)が突っ込むというシーンが
いろんなパターンで繰り広げられていました。

そして、みちる(黒川智花)と江口が引っ付いてしまうという急展開。
高尾山登(正名僕蔵)は・・・


第8話あらすじ

アカデミーにシンゴ(槇岡瞭介)がやってきた。
4月から塾に入る子だ。
しかし、めぐるは満腹なのにシンゴの未来が見えない。

帰宅すると愛子(榊原郁恵)の弟の叔父・永作(橋本じゅん)がいた。
めぐるは、昔から永作が苦手だった。
永作はバブル崩壊とともにインドを放浪し
今では新興宗教の教祖をしているという。
中吉(地井武男)や愛子と同じ能力が自分にもあるとうそぶく永作。

そこへみちるがシンゴを連れて帰ってくる。
なんとシンゴは永作の息子だった。
永作はシンゴをしばらく中吉の家に置いていく言って姿を消す。

シンゴは、自分にも同じ"未来が見える能力"があることを
めぐるに打ち明ける。
めぐるは、手錠のことをシンゴに相談すると
シンゴは・・・






●第6話「手錠と恋と受験生」

第6話視聴率:10.5%
第5話視聴率: 7.2%
第4話視聴率: 8.8%
第3話視聴率: 8.2%
第2話視聴率:10.6%
第1話視聴率: 9.0%

大台復活です。

で、どんな内容やったっけ?
ちょっと忘れてしまったのですが・・・

あ、そうそう。
千鶴(森岡朋奈)が制服のまま死んでいる
20年後の姿を見ためぐる(深田恭子)が
千鶴の未来を変えようと奮闘。
結局20年後、婦人警官(伊藤裕子)に。
実は、それには新宿に母(榊原郁恵)の占いが関係していて
観覧車墜落事故を免れたって話でした。

この未来講師めぐるは、内容よりも小ネタとかギャグを楽しむって
感じのドラマですね。


第7話あらすじ

手錠をかけられ、頭をジャンパーでスッポリと覆われた自分の姿を見ためぐる。
母・愛子に助けを求めると
愛子は「自分にも同じ能力があったこと」を認め
「その能力を悪用しようとする人間が現れるかもしれない。」と忠告する。

そんな中、"エロビデオ"こと江口(星野源)の様子がおかしい。
どうやら塾生・手塚ジュンの母・絵里子(野波麻帆)に恋をしたようす。
その絵里子は、江口の青春のシンボル
元人気AV女優の沢樹あんなだったのだ。

「ジュンが風邪でしばらく塾を休む」と聞いた江口
意を決して自宅にお見舞いに訪れると・・・



はたして、江口の恋は・・・




●第5話「私が未来を変える」

第5話視聴率: 7.2%
第4話視聴率: 8.8%
第3話視聴率: 8.2%
第2話視聴率:10.6%
第1話視聴率: 9.0%

過去最低を記録。

クレーマーとして高橋由美子が出演。
高橋由美子も久々に見ました。

次週、めぐる(深田恭子)は母・愛子(榊原郁恵)と再会。
12歳のとき以来の母は占い師『新宿に母』に。

そして、とうとうめぐるの20年後の姿が明らかに。
20年後のめぐるの両腕には手錠が・・・
 
孫の未来を変えようと奮闘する祖父・中吉(地井武男)。
衝撃の急展開へ・・・!?


●第4話「愛は時空を超える」

第4話視聴率: 8.8%
第3話視聴率: 8.2%
第2話視聴率:10.6%
第1話視聴率: 9.0%

少しアップ。
この辺りで安定しそうな雰囲気です。


昔、小太りメガネだったイケメン社長か?
将来、大太りのユーキか?
選択を迫られためぐるは・・・
ユーキを選んだ。

最後の「やなわらばー」の演奏を聴いているシーンは
なんか、最終回のエンディングみたいでしたね。
もう、終わるのかと思ってしまいました。




●第3話「美少女・禁断の愛」

第3話視聴率: 8.2%
第2話視聴率:10.6%
第1話視聴率: 9.0%
あらあら最低記録ですね。


木村みちる(黒川智花)が、登場。
高尾山(正名僕蔵)との禁断の恋を描いていました。
しかし黒川智花演じる木村みちるもまた、すごいキャラでしたね。

私は、エロビデオ(星野源)のキャラにはまっています。
「ライアーゲーム」のキノコと似たような
ドラマの中での存在感ですよね。

次週は、塚本高史が登場。

第4話

めぐる(深田恭子)はユーキ(勝地涼)に
「人の未来が見える」ことを告白。
しかし、ユーキには信じてもらないうえに
『じゃあ、自分、20年後どうなりますか?』と質問され
答えられないめぐる。

そんな時、めぐるは父・はまる(船越英一郎)に誘われパーティーに参加。
そこで、ひとりの男から話しかけられた。
『めぐるちゃんだよね? アキラだよ。』
アキラ?
あの小太りメガネだった・・・
かっこよくなった幼なじみのアキラ(塚本高史)に舞い上がるめぐる。
しかも、アキラはユーキのバイト先のホットドッグチェーンの社長だった。

数日後、めぐるを訪ねて来たユーキ。
真実を確かめに来たんだが、動揺して
『あんたの言うことなんて信じねえ!』と、めぐるに暴言。
その日を境に、ユーキの生活は荒れていく。

昔小太りのイケメン社長か?将来大太りのユーキか?
めぐるは・・・


●第2話「20年後の彼に恋!!」

第2話視聴率:10.6%
第1話視聴率: 9.0%
かなり上昇で、モップガール第2話10.7%とほぼ変わりません。



太った塾生・大作の恋の話でした。
大作の20年後は、イケメンの阿部力。

20年後のパターンとして、ギャップ・変化がポイント。
第1話では、医者の息子がペンキ屋に。
第2話では、太った子供がすらっとしたイケメンにとか。

そのギャップ・変化が面白いんでしょうね。
太った少年が太ったまま、カッコいい青年がカッコいいままでは
ドラマになりませんし
20年もの歳月があれば、人は変わりますからね。

20年後の同窓会に出席してみたら分かりますよね。
大学のように大きくなってからではなくて
小学生とかの同窓会だとよりギャップが・・・

ユーキ(勝地涼)の20年後は、薄毛でデブ。
未来は、変えることができるんでしょうか?

このドラマのオチ的な部分になりそうなのが
めぐる(深田恭子)の20年後。
あと、父(船越英一郎)とまだ姿を現さない母の20年後も気になるところです。

来週は、新キャラ・木村みちる(黒川智花)が
暴れてくれそうですね。



●未来講師めぐる第1話「食後は20年後が見える!?」。

進学塾の英語講師・吉田めぐる(深田恭子)は24歳の誕生日をきっかけに
満腹になると、周りの人の20年後が見えてしまうという超能力を身につけることに。
恋人(勝地涼)と焼き肉を食べて、満腹になりトイレから戻ってきたら
そこには、小太りの中年男(田口浩正)が・・・

そんな感じの内容でした。

深田恭子は、前作の「山おんな」よりもかなりいいとは思うのですが
ドラマ自体がいいかというと、そうでもありませんでした。

スーパーサブ的脇役が見当たらないんですよね。
ゲストで凌いでいくって感じになるんでしょうかね。
それとも今後出てくる黒川智花か・・・

船越英一郎は贅沢な使われ方していますね。


私の中での評価は、モップガールとスシ王子の中間より
少し下ぐらいの位置づけですね。

そんな未来講師めぐる第1話視聴率は9.0%でした。

ちなみにモップガール・スシ王子の視聴率は

モップガール・・スシ王子
第1話・・10.2%・8.8%
第2話・・10.7%・7.3%
第3話・・11.8%・6.9%
第4話・・9.7%・5.9%
第5話・・9.8%・7.1%
第6話・・10.6%・8.1%
第7話・・9.8%・8.3%
第8話・・10.4%・7.9%
第9話・・9.2%
第10話・・9.4%


「未来講師めぐる」キャスト

吉田めぐる:深田恭子:進学塾「大親切アカデミー(仮)」の英語講師
門伝大  :武田真治:塾長。(仮)の付いた塾の名前を変えようと、いろいろ思案。
海老沢ユーキ:勝地涼:めぐるの恋人、移動ホットドッグ屋台に勤務し、ローラースケートを。
木村みちる:黒川智花 :アルバイト講師。突然、東北から上京。高尾山とは過去に・・・
吉田はまる:船越英一郎:めぐるの父親
吉田中吉 :地井武男:めぐると同じ能力を持つ祖父
江口秀夫 :星野源:講師:めぐるに恋。あだ名は“エロビデオ”
高尾山登 :正名僕蔵:講師:私立中学校教師だったが、ある理由で教師を辞め・・・
ユーキ  :田口浩正:ユーキの20年後
薮中   :佐藤二朗:焼肉店「ジュージューパラダイス」杉並店店長。

未来講師めぐるの主題歌:やなわらばー「サクラ




未来講師めぐる情報は、ランキングから。

ドラマ視聴率


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。