最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


新月9香取慎吾・竹内結子「薔薇のない花屋」

薔薇のない花屋情報は、ランキングから。

2008年冬ドラマ、月9です。

主演は、ゲストでガリレオに出演したSMAP・香取慎吾。
そしてヒロインには竹内結子。

竹内結子は、夏に月9で主演をやるという噂もありました。
それも離婚問題のゴタゴタから流れ、前倒しで井上真央が主演。
秋かと思われたらそれも流れ、同じ事務所の柴咲コウが・・・
柴咲コウは、映画の方が好調ということもあって
テレビ出演は渋っていた・・・という噂もネット上に流れていました。



注目すべきは脚本。
野島伸司です。
最近はあまり聞かなくなりましたが
一時代を作った人ですからね。

代表作も「101回目のプロポーズ」「高校教師」「一つ屋根の下」など
お馴染みのドラマを書いています。

トレンディドラマというより社会派ドラマといった感じの作風です。
暴力やいじめ、障害者、自殺問題など社会の暗部を
独自の視点で書ききる、いわゆる野島ワールド。
しかし、過剰な描写ゆえに批判も多いのも確か。

今回は「薔薇のない花屋」というドラマです。
両刃の剣・野島伸司が
どんな野島ワールドを展開するのか、楽しみです。



●薔薇のない花屋あらすじ

汐見英治(香取慎吾)は、8歳の一人娘・雫を男手ひとつで育てながら
必死でお金を貯め、やっと小さな花屋を開いた。
そんな英治の前にある雨の日。
盲目の美しい女性、白戸美桜(竹内結子)が現れるところから物語は始まる。

汐見親子や周囲の人たちの親子愛、隣人愛、兄弟愛などさまざまな愛の形が
小さな花屋を営む主人公のもとで展開していくというドラマ。

●薔薇のない花屋キャスト

汐見英治(香取慎吾):8歳の娘を男手ひとつで育ててる物静かな男
白戸美桜(竹内結子):盲目の美しい女性

小野優貴(釈由美子):娘の小学校担任で、明るく正義感の強い教師
工藤直哉(松田翔太):英治に救われ、汐見親子の元に転がり込む居候
安西輝夫(三浦友和):英治の人生に大きくかかわる謎の多い大病院院長
四条健吾(寺島進) :優貴に恋心を抱くハードボイルド気取りの喫茶店主
菱田桂子(池内淳子):英治に花についての知識を授け、親子を温かく見守るよき理解者
一人娘の雫(未定)



個人的には、ハブリーズ・寺島進が好きなので楽しみ。


薔薇のない花屋情報は、ランキングから。

ドラマ視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。