最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


二宮和也、田中美佐子『マラソン』あらすじ

マラソン、ドラマ情報は、ランキングから。

山田太郎ものがたりで主演した嵐、二宮和也。
今度は、自閉症ランナー役に挑戦します。
TBS系のスペシャルドラマ「マラソン」です。

放送は、9月20日21時〜

「マラソン」のもとは2005年に韓国で公開され、
観客動員数520万人を記録した同名映画。
監督は、チョン・ユンチョル監督。

その韓国映画の原作がパク・ミギョンの手記「走れ!ヒョンジン!」です。


マラソンのあらすじ、ねたばれ

鉄道が好きな、見た目は何も変わらない愛らしい少年、彰太郎(子役・吉川史樹)。




ある日。





自閉症という診断を受ける。






母の晴江(田中美佐子)は苦悩。







しかし、ある発見をする。







彰太郎は走ることだけは、並外れた能力を持っているという事を。







20歳になった彰太郎(二宮和也)。






晴江は雑誌記者・さなえ(桜井幸子)の紹介で
有名マラソンランナーの野口洋二(松岡昌宏)と知り合う。





そして、洋二に息子のマラソンコーチを頼み込む。






何を考えているのか分からない彰太郎。





煩わしく思う洋二。






しかし彰太郎と過ごすうちに、純粋で率直な彰太郎を少しずつ知り





彰太郎もまた洋二に心を開き始める。





そんな中、マラソン大会出場に向けた練習を続けるのだが・・・



マラソンキャスト

宮田彰太郎(自閉症) :二宮和也


宮田晴江(彰太郎の母):田中美佐子
宮田伸章(彰太郎の父):内藤剛志
宮田啓太郎(彰太郎弟):上森寛元

岡村さなえ(雑誌記者):桜井幸子
自閉症の青年がマラソンに挑戦することを記事に書こうと思っている。
野口洋二(元駅伝選手):松岡昌宏
さなえの元彼で、大学時代は優秀な駅伝選手。
しかし足を痛めて選手生活が終わり、それ以来うらぶれた生活を送っている。





マラソン、ドラマ情報は、ランキングから。

ドラマ視聴率トップへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。