最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


竹内結子・行定勲、映画「ショコラの見た世界」

ドラマ情報は、ランキングから。


中村獅童と竹内結子の離婚騒動。
今日ライブドアニュースに親権を巡る話で
こんな記事がありました。


「16歳になるまで竹内が一人息子を育てる。
仕事が忙しい時は獅童が面倒を見てもいい。
問題の親権は16歳になった時に本人に選択させるというもの。
獅童側は保留しているが、恐らくこの線で話はまとまる」(事情通)
(ライブドアニュースより引用)


そして竹内結子が、譲歩した理由として

「今年7月のフジの“月9”のヒロインに内定しているからです。
相手役や脚本も決まっていないが、女優として再起を懸けた作品だけに
離婚騒動で煩わされたくないというのが彼女の本音」(芸能プロ関係者)
(ライブドアニュースより引用)



大人の事情・・・
16歳の子供には、辛い選択になるように思うのですが・・・
それはそうと、竹内結子は夏の月9のヒロインですか。
もう内定してるんですね。

ところで、「ソニー・エリクソン」の携帯電話「SO903i」の
CMご覧になりましたか?
竹内結子が出てるCM。
監督はあの行定勲なんです。

行定勲監督のCMドラマといえば昨秋、
「世界の中心で愛を叫ぶ」コンビとして長澤まさみと
コンタクトレンズSEEDのをやってました。

先輩との恋を描いたラブコメディーで
先輩は、なんとカエルの面をかぶっていたんです。
「ん???」って感じのドラマでした。

でも今回のこのCMは、かなりいいです。
メルヘンチックで、不思議な世界観。
テーマは、色ということで色にも注目ですね。

新堂本兄弟、ぴったんこカン・カン、明石家さんちゃんねるで
CM放映されています。
そのCMに反響が殺到したため、映画化という運びになりました。
主演の竹内結子と監督・行定勲は、「春の雪」でもコンビを組んでいましたので
コンビネーションは、心配要りませんね。
豪華コンビです。




映画はCM用に撮影した映像に、追加撮影した分を加えてた
約60分の短編作品に。
タイトルは「ショコラの見た世界」で今春公開予定です。

行定勲監督といえば、1カットに長時間のシーンを撮影することで有名。
このCMも異例の約2週間におよぶ長期ロケだったようです。

「ショコラの見た世界」キャスト

初子(ショコラ)竹内結子・今はこの世にいない

治男(ジダン)和田聰宏・ショコラの元恋人?テンコと7年ぶりに偶然出会う

典子(テンコ)大塚ちひろ・ショコラの妹、浪人生

典子(回想)藤本七海・ショコラの不思議な話が好き

BGMは、「K」の「True color」(シンディー・ローパー)


そこは遠い遠い地球の端っこ。
風だけが通り過ぎていく、誰もいない砂漠に私はいたの
お日さまは、日照った体を冷ましに海に潜ってしまった。

それはショコラが旅先で出遭った。
おとぎ話のような壮大な奇跡の話。
そんなとても不思議な彼女の記憶が
記録としてケータイのiモーションに残され
そして7年の時を経て真実となるのでした。
(「ショコラの見た世界」プロローグより引用)


ショコラが、テンコにおとぎ話をしているシーンはいいシーンです。
不思議な世界観をまだ見ていない方は
竹内結子・行定勲、CM「ショコラの見た世界」こちらから。

ドラマ情報は、ランキングから。

ドラマ視聴率トップ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。