最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


木村拓哉、社会派ドラマ『華麗なる一族』決定

いつも、ありがとうございます。
banner_03.gif

秋の新ドラマの世代期待度ランキングは、こうです。
ここに、もしキムタクこと木村拓哉のドラマが入ったら
おそらく1番上に表示されることでしょうね。

ドラマに主演すればとにかくドラマ視聴率を稼いでしまう
キムタクが来年のTBS系ドラマ主演が決まりました。
社会派ドラマ『華麗なる一族』です。

華麗なる一族〈上〉華麗なる一族〈中〉華麗なる一族〈下〉

連続ドラマ主演はフジテレビ系「エンジン」以来
ということになりますから、1年半ぶりということになります。

キムタクが主演するこの『華麗なる一族』
原作は「白い巨塔」などで知られる作家山崎豊子さん。
70年代の金融界を舞台に野望や愛憎を描く
ドロドロとした社会派人間ドラマです。
キムタクは銀行頭取で欲望むきだしの父親との葛藤に苦しみながら
正義を貫こうとする息子を演じることになります。
楽しみですね。

製作者の発表では『ゴッドファーザー』のような華麗なる一族の
父と子の葛藤を中心とした家族の物語と説明。
父親役は誰が演じるのか分かりません。
以前芸能レポーターが言ってました。

実は、キムタクはこの秋のドラマに出る予定も
考えられていたみたいです。
でも、映画「武士の一分」のプロモーションなどがあるので
来年になり、そのときの相手が渡哲也だと。

渡哲也は、秋のスケジュールを空けてたようで
それで竹野内豊とのドラマ共演が実現したと・・
そんなことを言ってました。

キムタクは最近ドラマでは、草なぎ剛に押されていますので
『華麗なる一族』で、存在感を示してくれるでしょう。

山崎豊子作品集
『暖簾』(1957年)
『花のれん』(1958年)
『ぼんち』(1959年)
『女の勲章』(1961年)
『女系家族』(1963年)
『花紋』(1964年)
『白い巨塔』(1965年〜)
『仮装集団』(1967年)
『華麗なる一族』(1973年)
『不毛地帯』(1976年)
『二つの祖国』(1983年)
『大地の子』(1991年)
『沈まぬ太陽』(1999年)

関連記事
秋の新ドラマ期待度ランキング、フジテレビが上位独占!
キムタク新境地、社会派連ドラの主役に
キムタク髪ばっさり!今度は財界御曹司役、TBS系来年1月「華麗なる一族」
キムタク、鶴岡に見参 「武士の一分」
ビターな味わいの社会派ドラマが人気を集める理由

いつも、ありがとうございます。
banner_03.gif

ドラマ視聴率トップへ


この記事へのコメント
コメントありがとうございます!

圧倒的な情報量のブログですね。素晴らしいです。

キムタクの新ドラマ、社会派のドラマということで話題になっていますね♪楽しみです。
Posted by ダイエット食品で失敗しない5つの法則 at 2006年10月16日 17:42
こんにちは。

コメントありがとうございます。
キムタクですからね。
ホントに楽しみです。
Posted by ドラマ視聴率 at 2006年10月18日 02:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。