最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する
netabare3.gif

アフィリエイトに興味のある方はお読みください

こんにちは、今日はアフィリエイトのことについて
お話したいと思います。
アフィリエイトに興味のある方は、お読みください。
アフィリエイトに興味のない方は、スルーして下さい。

アフィリエイトとは、自分のブログやサイトで
商品を紹介し、その商品のリンクを張って
サイトを見に来てくれた人が、そのリンクを経由して
商品を購入して時に1%とか2%とか報酬をもらうことを言います。
ブログをやられている人は、アフィリエイトをしている方が
多いのですよね。

でも、月に5000円以上稼いでいる人は
全体の5%ほどと言われています。
その分かれ目は、知っているか?知らないか?
だと思います、その技術を。
僕もそれを知って5000円の壁を越えることができました。

長い間、バブル経済の後遺症で日本経済も
ずっと低迷していましたよね。
仕事がない。
失業者が増える。
給料が上がらないどころか、下がってしまう。

年功序列も、終身雇用も崩壊して
人口も減り始め、年寄りが増える
少子高齢化であるといわれています。

はたして自分が年をとったとき
年金はもらえるのだろうか?
もらえたとしても
健康保険負担が3割負担から5割負担に
上がっているかもしれません。
消費税も5%から15%になっているかもしれません。

深く考えると、かなり濃いブルーになりますよね。

たくさんお金を持っている人は
株や為替、土地に投資をすることもできるでしょう。
でも、僕にはたくさんのお金もありませんから
株や為替に投資するリスクを負いにくいです。

そういう意味でもアフィリエイトはリスクも少なく
コツコツと小金を貯めるのには適しています。
またブログがヒットすれば、かなりの金額も望めます。
そういう夢も備えているのですね。

インターネットの技術は日々進歩しています。
便利ですので利用する人も増加の一途です。
映画からテレビに娯楽の王様が変わったように
そのうち、テレビから覇権はパソコンに移るでしょう。

そうなると、ネットで物を買う人は減ることは考えられず
ドンドン増えていくと思います。
そういう状況下で、アフィリエイトの技術を身につけていれば
報酬機会はおのずと増えてきますよね。

お金がすべてだとは言いませんが
お金でできることもたくさんあるのは事実です。

定年の年齢は法の改正もあり、今後上がっていくでしょうが
例えば65歳としても、第2の人生は20年も残されているのです。

年400万円で生活するにしても、1億円近くのお金が必要。
年金だけで賄えるとは、とうてい思えません。
かなりの貯金が必要になるわけです。

その時に効いてくるのが
コツコツと積み上がっていくアフィリエイトではないでしょうか?

今、ネットの世界にはアフィリエイトの技術を
教えてくれるところはたくさんあります。
しかし、???のところもたくさんあるのも事実です。

僕が所属しているのは、特進アフィリエイトプロジェクト

3000人近くの人が入会されている、信用のできるところです。
興味のある方は、一度覗いて見てください。
その中でも、会員の声というカテゴリーがあって
200人近くの方が写真入でコメントを寄せています。

読むだけでも、相当な量です。
みんな熱い夢や思いを語っています。
実は、その中に僕もいるんですよ。
木こりの格好をしてるのが僕です。
見つけてみてください。

特進アフィリエイトプロジェクト


ドラマ視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ、アニメや映画などが見放題となるサービスです。さらに会員特典として、人気雑誌70誌以上が読み放題!



■動画見放題ラインアップ
『好きな人がいること』 『営業部長 吉良奈津子』 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』 『恋仲』 『グッドモーニング・コール』 『イタズラなKiss2~Love in TOKYO』 『リッチマン,プアウーマン』 『昼顔』 『オトナ女子』 『ラスト・シンデレラ』 『BOSS』 『美女か野獣』 『ガリレオ』 『恋ノチカラ』 『のだめカンタービレ』 『北の国から』 『警部補・古畑任三郎』 『101回目のプロポーズ』 『ナースのお仕事』 『救命病棟24時』 『医龍 Team Medical Dragon』 『テラスハウス』 『久保みねヒャダ こじらせナイト』 『有吉ベース』など…



FX業界
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。