最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


2011年秋ドラマ、亀梨和也・杏・鈴木福・北村一輝「妖怪人間ベム」

ドラマ「妖怪人間ベム」の情報はランキングから。

2011年秋ドラマ情報です。

主演は、亀梨和也。
放送時間は、日テレ系土曜日21時「ドンキホーテ」枠。
タイトルは、「妖怪人間ベム」。

脚本は、西田征史(ドラマ・映画「怪物くん」)。



1960年代に一世を風靡したアニメの実写化。
ドラマでは妖怪人間のキャラクター設定はそのままに
現代の人間界を舞台にしたオリジナルストーリーになる。

ベムらが刑事とその家族と触れ合い
人間になるヒントを探しながら、悪を倒していく。
同時に、人間社会とかかわることができない妖怪人間の悲しみも描かれる模様。



●キャスト

ベム:亀梨和也
ベラ:杏
ベロ:鈴木福

刑事:北村一輝



●亀梨和也コメント
『リアルタイムでは見られていない世代ですが
とても有名なアニメ原作なので、驚いたのと同時に大変光栄に思いました。
どのように実写化するのか、今からとてもワクワクしています』

●杏コメント
『アニメのキャラクターを演じることは興味があったので
いつかやってみたいと思っていましたが、まさかベラを演じることになるとは、
驚きましたが、とても楽しみです』

●鈴木福コメント
『妖怪に興味があったので、鬼太郎や妖怪大戦争などにはまった時期があって
「妖怪人間ベム」のことは知っていました。
お父さんとお母さんが小さい頃に見ていたと聞いて、僕もDVDを借りて観ました』

●北村一輝コメント
『幼少時代から見てきた、記憶に残るアニメなので実写化と聞いた時には
とても驚きました。
特に自分が演じる刑事は原作にはない、ドラマオリジナルのキャラクターです。
妖怪3人とどんな接点や交流が深まるのかと撮影を楽しみにしています』



妖怪人間の実写化?!
なんか怖い漫画ですよね。
「怪物くん」がヒットしたから、それに続けという感じなんでしょうか。
亀梨和也がベムをどう演じるのか興味ありますが
それ以上に杏のベラに興味ありますね。




ドラマ「妖怪人間ベム」の情報はランキングから。


この記事へのコメント
杏はベラの雰囲気にぴったりだと思います(リアルタイムでアニメ見ていました(^_^;))
子供心に「怖いわぁ」って思っていたけど、確かこのアニメは外国が舞台になっていたから、
外国人の絵柄が怖かったのかも・・・
現代の日本が舞台ということなので、どういうアレンジがされるのか
楽しみですね(●^o^●)
Posted by ずくん at 2011年08月23日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。