最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


生まれる。第7話・特別養子縁組、産めなくても育てるという選択肢はあると思う

ドラマ『生まれる。』情報はランキングから。



視聴率は、10.6%右斜め下

第1話:11.2%
第2話: 9.7%
第3話: 9.8%
第4話:10.7%
第5話: 9.8%
第6話:11.3%



///////////////////////////////////////

愛美の二人の弟がかかえる問題についての回。

次男・浩二は、白血病が再発。
以前は、母親から骨髄をもらったが
その母親は今、妊娠中。

母親が、白血病再発を知ると
骨髄を提供すると言うに決まっているし
妊婦にそんなリスクは負わすわけにはいかない。

だから、母親には黙っていて!という浩二。


一方、長男・太一は、林田家の本当の子供ではなく
特別養子縁組された子供だと知り姿を消し、
本当の父親の借金を返すために
詐欺商法に加担していた。


二人の弟を通して
家族とは?を問いかける展開でした。



サイドストリートして愛子の親友
留美ちゃんの不妊治療の話が展開されています。

前回、留美ちゃんは愛子が妊娠を黙っていたことに激怒。
気まずい雰囲気になっていましたが、今回
愛子の紹介で近藤先生の話を聞きに行くことに。

そこで先生に

本当の親子って何だ?
血が繋がっていることか?
血が繋がっていなくても
絆があれば本当の親子になりうる。

みたいなことを言われ
産めなくても育てるという選択肢・特別養子縁組を薦められます。


出産という「一つの人生」を生み出す奇跡には
たくさんのドラマがあります。
いろいろと考えさせられるドラマです。










キャスト

長女・林田愛美:堀北真希
長男・太一:大倉忠義
次男・浩二:中島健人
次女・美子:竹富聖花
父親・新平:三宅裕司
母親・愛子:田中美佐子

水川真帆:酒井若菜
国木美和:戸田恵子
近藤卓巳:大杉漣
長澤 剛:金田明夫
内田留美:西村知美








ドラマ『生まれる。』情報はランキングから。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。