最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


2011年夏ドラマ、上戸彩・北大路欣也「絶対零度」続編

ドラマ「絶対零度2」の情報はランキングから。

2011年夏ドラマ情報です。

主演は上戸彩。
放送時間は、フジ系火曜日21時「名前をなくした女神」枠。
「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」続編。



迷宮入り事件に挑む新人女刑事の奮闘を描いたドラマでした。
今作は、前作から半年が経過。
桜木泉は、「特殊犯罪特命対策室」に異動。
現在進行形の事件に挑むことになる。



上戸彩コメント
『パート1の時、桜木泉という役をすごく悩みながら演じていたので
今回お話をいただいて驚きました。

桜木のキャラクターである不器用っぽさを残しながら
「特殊犯罪特命対策室」という新しい設定の中で
どうやって演じていこうかと考えています』



前回の視聴率

1話:18.0%
2話:14.5%
3話:15.5%
4話:12.9%
5話:14.7%
6話:14.8%
7話:12.7%
8話:14.4%
9話:14.6%
10話:13.3%
最終:12.8%


前回の「絶対零度」キャスト
変更、新加入など詳しい情報はまだわかりません。
所属が変わったので、キャストもだいぶ変わりそう。

桜木泉:上戸彩
塚本圭吾:宮迫博之
高峰涼子:山口紗弥加
深沢ユウキ:丸山智己
白石晋太郎:中原丈雄
倉田工:杉本哲太
長嶋秀夫:北大路欣也

大森紗英:北川弘美
竹林匠:木村了
秋山透:南圭介
道尾行成:永田彬


このドラマは上戸彩のドラマの中でも好きなドラマでした。
どこがいいのか?って話ですが
たくさんドラマを見すぎていることもあって、即答は出来ず
どんなドラマだっただろう?と考えていました。

そこで、前回の最終回の時に書いた感想を載せて
その答えということにしたいと思います。



//////ここから↓↓


今日が最終回と聞かされていなければ
最終回だとは気づかない、そんな普段どうりの展開でした。
最終回なのにスペシャル感がないところがこのドラマらしい。

未解決事件をDNA鑑定や最新の技術を駆使して
再捜査し、事件を解決するというコンセプトからすると
事務所?っていうか捜査課の部屋は、MR.BRAINみたいな近未来的な
建屋にしたいところだったでしょう。

それを窓がひとつしかない、西日しか指さないような
古くて、薄暗い事務所にしたの正解ですね。
ドラマの持つ低いトーンと、見事にマッチしています。

極めつけは給湯室。
狭くて雑然とした感じが、このドラマの原点というか
あの小さな冷蔵庫の温度こそが、絶対零度なのではと思ったり。

個人的には、こういうセピア色のトーンのドラマは好き。
よかったと思います。

なんとなく続編はありそうな雰囲気。
出来たら、また見てみたいですね。





「絶対零度・続編」の情報はランキングから。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。