最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


グッドライフ第1話、わっくんがいなくなったらパパが一人ぼっちになっちゃうもん

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』の情報はランキングから。


第1話視聴率:9.5%


////////////////////////////////////////////////////////////

初回からウルウル。
わっくんがピュア過ぎる。
そんなわっくんが不治の病でしょ。


ちょうど2年前、この枠で「白い春」というドラマがあって
刑務所から出てきた本当の父親とパン屋の育ての父親とその娘の
父娘関係を描いたいい話だったんですが
それに近い、感動しそうな雰囲気はありますね。

反町隆史も、いい感じで子育てとは無縁な仕事人間を醸し出していました。
これで、わっくんの病気によって改心した時に
変化が分かりやすくなりますからね。


期待できそう。
大涙注意報発令です。








キャスト

澤本大地:反町隆史:新聞社勤務の報道記者。
超几帳面なA型。
決して妥協を許さない仕事人間。
上司に対しても自分の主張は曲げず
部下には容赦ない罵声を浴びせる。
企業の謝罪会見などで、真っ先に核心を突く質問を浴びせる自分を
誇らしく思っている。
論理的に人を糾弾することに関しては天才的。
仕事の評価は高いが、職場に仲間と呼べる人間は一人もいない。


澤本羽雲:加部亜門:澤本の息子。愛称『わっくん』
自分のことを自分で「わっくん」と呼ぶ。
同級生にからかわれるが、どうしても恥ずかしくて「俺」「ボク」と言えない。


紺野七海:榮倉奈々:チャイルド・ライフ・スペシャリスト(CLS)。
まっすぐで、勉強熱心。
でも、理想が高く、頭デッカチ。
焦って頑張ろうとすればするほど、空回り。
時としてトラブルを引き起こす。
様々な局面で、病棟の子供たちや澤本親子と関わっていく。


澤本華織:井川遥:澤本の妻。羽雲の母親。専業主婦。
元美術館のキュレーター。
展覧会の企画や開催までのすべてを取り仕切り
国内外を飛び回っていた。
キャリア志向だったが、羽雲の妊娠を期に家庭に入る。


円山湊人:伊原剛志:慇懃無な小児科医師。
バツイチ。病院に寝泊まりし、寝ぐせだらけの頭で毎日出勤。
机の上はぐちゃぐちゃ。
看護師にはセクハラ三昧。
ダメ医師のように見えるが
実は子供と真摯に向き合うことができる優秀な小児科医。


雪村慎平:鹿賀丈史:美術大学教授。
独身。偶然知り合った、華織の精神的支えとなる。
華織が、心の悩みを打ち明けられる唯一の存在。
子供のために美術セミナーを開催。
羽雲の個性的な絵の才能を
のびのびと伸ばしてあげることに生きがいを感じる。

黒木 啓二:渡辺邦斗:研修医。
足立 優香:永池南津子:小児科の看護師。
細川 良二:荒木宏文:羽雲の担任教師。
奥田 真一:北見敏之:産和新聞社社会部の部長。




ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』の情報はランキングから。


この記事へのコメント
そう!
2年前は「白い春」で毎回号泣し
昨年は「Mother」で・・・
今年はきっとこれなんでしょうね・・・
思い出しただけで泣けますね〜
Posted by ぼかん☆ at 2011年04月20日 17:37
胸が痛くなって泣けました。久々に感動ドラマに出会えました。わっくん可愛いぴかぴか(新しい)
Posted by ぽん at 2011年04月21日 17:31
いつの間にか再開されていて、嬉しい限りです

私は、ちょっと古いけど、草なぎさんの「僕と彼女の生きる道」(ちょっと題名違うかも)思い出しました

わっくんのカワイイ嘘に涙腺全開でした
Posted by うりりん at 2011年04月23日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。