最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


mother第7話、2階に上がろうとする仁美の腕をつかんだ奈緒の顔

ドラマ「mother」の情報はランキングから。

視聴率は、12.4%右斜め下


1話:11.8%
2話:12.0%
3話:12.8%
4話:10.0%
5話:11.9%
6話:13.9%


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

怒涛の展開です。


とうとう怜南の居場所を突き止めた仁美。
うっかりさんを突き飛ばして、怜南のいる2階に上がろうとしたとき
横から伸びた青い服の腕。
印象的な青でした。

腕の主は奈緒で、鬼のような形相。
継美ちゃんをどんなことがあっても守ろうとする母親の顔が
そこにはありました。


最後は松雪泰子だったわけですが
7話の中心はやっぱり、うっかりさんこと田中裕子。
素晴らしいですね。

子どもを捨てた引け目を感じながら
いつもは一歩引いたところにいるんだけど
時に奈緒を諭すように叱咤したり
奈緒と継美を守るためなら泥をかぶることもいとわず
そんなうっかりさんを見事に表現しています。

特に印象に残ったのは
継美が寝付いた部屋の隣で奈緒と話をするシーン。

『どうして、私を捨てたんですか?』と
奈緒に聞かれた時の表情です。

今までニコニコしていたのに、そこで一転。
厳しい表情に変わりました。
見事なまでの切り替え。
一瞬にして、空気を変えてしまいましたからね。
素晴らしいの一言につきます。








そして、過去が明かされていく。
刑務所?
13年服役?
奈緒の父親、自分の夫を殺したということか。


さらに、継美ちゃんの未来を案じ戸籍売買の段取り。
どうやら、自分に掛けた生命保険の保険金で戸籍を買取ろうと…



もう一瞬足りとも目が離せません。



次週

奈緒は、継美に会いに来た仁美をギリギリのところで制止するが
襖の向こうにいる怜南に「ママとぎゅうってしよ?」と
優しく声をかける仁美。
虐待していた彼女とは別人のようだった。

仁美の優しい言葉に、ついに怜南は襖を開けた。
たまらず怜南を抱きしめる仁美。
怜南も「ママ」と言って仁美の体に腕を回す。

その様子をただ悲しく、成す術もなく見守る葉菜と奈緒は…







第8話予告動画はこちら








「mather」キャスト

鈴原奈緒:松雪泰子
道木怜南(鈴原継美):芦田愛菜

藤吉駿輔:山本耕史
鈴原藤子:高畑淳子
鈴原芽衣:酒井若菜
鈴原果歩:倉科カナ

道木仁美:尾野真千子
浦上真人:綾野剛

木俣耕平: 川村陽介
袖川珠美:市川実和子
加山圭吾:音尾琢真
藤吉健輔:田中実

望月葉奈:田中裕子


脚本は、坂元裕二の書き下ろし。



松雪泰子「マザー」の情報はランキングから。


この記事へのコメント
こんにちわ!

とうとう2人が顔を合わせましたね。
本当に腕を掴んだ奈緒の表情がなんとも言えませんでした。
まだ離縁届けも出されていないようですし巻き込んでしまうのか…どうなっていくのでしょう。

このドラマ、タイトル通り色んな母親像が描かれていますよね。
Posted by ジャン at 2010年05月28日 13:32
ジャンさん。

最終的に、継美になるのか?怜南になるのか?
今の時点ではどっちも考えられます。
どうなるのでしょうね。

産みの母、施設の母、育ての母、子を捨てた母、子を誘拐した母、障害児を身篭った母。
しかも、母の日またぎでドラマは続いていたわけで
「マザー」一色ですね。
Posted by どらまる at 2010年05月28日 19:03
motherは久々に早く次の回が見たくてたまらないドラマですね。
奈緒さんとつぐみちゃんには本当に幸せになって欲しい。
虐待ママが現れた時ははらはらしたけど、つぐみちゃんはよくがんばったね。回想シーンではママも不遇でかわいそうだし、最初はいいママだったけど、どんな理由であれゴミ袋に入れ雪の降る夜に外にだしておくなんて殺人未遂ですよね。その事やそれまでの虐待を思い出してのつぐみちゃんの台詞、感激です。そのあと奈緒さんに抱きついて大泣きしたことでも、どんなに辛かったか、ママを捨ておかあさんに付いて行く事を決めてくれて安心。だってあのママは反省してないよ。奈緒さん、がんばって。それから、育てのおかあさんにももう少し甘えてもいいのでは。それも待ってるよ。おかあさんは。
でも、つぐみちゃんってほんとにかわいいね。
Posted by princess at 2010年06月04日 08:35
princessさん。

確かに、ママは改心したとは思えませんね。
まだまだ、ラストに向け
一波乱二波乱ありそうですね。

Posted by どらまる at 2010年06月05日 01:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。