最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


曲げられない女・最終回、私を落とした試験官全員出て来いって感じ

「曲げられない女」情報は、ランキングから


いい最終回だったと思います。

結局10回目もダメでしたが、璃子らの説得で再起。
最後の5分に幸せのエキスをギュッと凝縮し
ほのぼのとした感じに仕上がっていました。



璃子が嘘をついて、早紀のシャーターをこじ開けたシーンは
特に印象深かったですね。

セリフ自体が長かったこともあるし
女優・菅野美穂と女優・永作博美の対決は見ごたえがありました。

言い争いという感じではなく
一方がガーとしゃべっているときには
一方がしっかり受け止める。
そして、攻守交代。

その攻めと受けの攻防、
んん、見入ってしまいました。






「曲げられない女」キャスト

菅野美穂:荻原早紀:法律事務所の事務員
永作博美:長部璃子:早紀の高校時代の同級生

谷原章介:藍田光輝:警視庁キャリア
塚本高史:坂本正登:早紀の恋人


脚本:「女王の教室」の遊川和彦



「曲げられない女」情報は、ランキングから


この記事へのコメント
女優、菅野美穂はやはり凄いな、…。と、主役を演じる度に感心させられます
そういえば、私達の教科書では、弁護士役で元彼が谷原章介だったっけ?なんて、不意に思い出したりしました
Posted by うりりん at 2010年03月23日 19:24
うりりんさん。

>女優、菅野美穂はやはり凄いな、…。と

そうですね。
まだまだ、引き出しはありそう。
今後も期待ですね。


>私達の教科書では、弁護士役で元彼が谷原章介

ありましたねえ。
女生徒の転落死をめぐって、つき落とされたのではないか?
って話でしたよね。

もう3年ぐらいなるんですかねえ。
時間の経つのは、早いですね。





Posted by どらまる at 2010年03月23日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。