最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


2010年春ドラマ、黒木瞳・高橋克典・斉藤由貴・三上博史「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群」

同窓会〜ラブ・アゲイン症候群の情報はランキングから。


2010年春ドラマ情報です。

キャスト:黒木瞳・高橋克典・斉藤由貴・三上博史

放送枠:テレ朝系木曜21時「エンゼルバンク」枠。
ドラマタイトル:「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群」

脚本:井上由美子、オリジナル


「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群」内容
30年ぶりの再会をきっかけにはじまった、オトナの恋。
“同窓会恋愛”におちた、45歳の男女の純愛と
リアルな本音を鋭く描く、ラブ・ミステリー。



「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群」キャスト

●黒木瞳:宮沢朋美:主婦、旧姓・愛川。

川崎市内の賃貸マンションに、失業中の夫・誠一郎
中学3年の長女、小学5年の長男の4人で暮らしている。

生活費を稼ぐため、大学病院の職員食堂でパート。
中学時代はチアリーダーとして活躍、男子からの人気も高かった。
当時、杉山とは相思相愛だったが…


●高橋克典:杉山浩介:警視庁組織犯罪対策部5課(マル暴)の刑事。

公務員宿舎に、専業主婦の妻・佳奈子、中学3年の長男・大地と暮らしている。
多忙な職務のため、家庭を顧みている時間はほとんどない。

約束を果たせないことが多く、妻からは非難されてばかりだ。


●斉藤由貴:西川陽子:専業主婦、旧姓・権藤。

六本木ヒルズのタワーマンションに暮らしている。
夫・正隆はスタイリッシュな店舗展開で成功している外食グループのオーナー。

中学時代は勉強ひと筋。
地味でチャラチャラしたグループを嫌悪しており
特に軽薄な男子・大久保のことは大嫌いだった。

朋美とは家が近いこともあり仲がよかった。
でも、男子に人気のある朋美は嫉妬をあおる存在でもあったし
実は、陽子もひそかに杉山に好意を抱いていた。


●三上博史:大久保真一:大手新聞社発行の週刊誌編集長。

ハイセンスな部屋で一人暮らしを楽しんでいる。
戸籍上の妻との関係がこじれたまま。

有能で、女にモテ、何ひとつ不自由はないはずだが
説明のつかない物足りなさを感じている。

中学時代から、会話が面白い真一のまわりには女子が取り巻き
二股三股は日常茶飯事。
でも、陽子は天敵だった。

45歳の今、深刻な病魔に冒されていた。




「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群」あらすじ


45歳になったばかりのある日。
宮沢朋美(黒木瞳)は、人生で最もみじめな気分の朝を迎えていた。
今日は、宮沢家の引越しだった。
自慢のマイホームを手放し、築25年の賃貸マンションに移るのだ。

原因は、損害保険会社に勤務していた夫の失業。
1年近く経ってもまだ仕事に就かないでいるのだ。
その誠一郎は、朋美の感情を逆撫でするようなグチばかり。

そんな引越しの最中、1枚のハガキが出てきた。
それは中学時代の同窓会の案内状で、開催日は今日だった。

『引越し中に同窓会になんて行かないわ』
と言う朋美に、誠一郎は嫌味をタラタラ。
限界に達した朋美は、ついに家を飛び出してしまう。
気がつくと同窓会の会場のホテルにきていた。




にぎわう会場。

地味でガリ勉だった西川陽子(斉藤由貴)は、お金持ちそうな雰囲気。
現在ジャーナリストだという大久保真一(三上博史)は
昔と変わらず人を食ったようなキャラだ。

朋美が探していたのは、中学時代、思いを寄せ合っていながらも
ただそれだけで終わった杉山浩介(高橋克典)だった。


その杉山が遅れてやって来た。


ドキッとする朋美。
なんと杉山は警視庁の刑事になっていた。


その後、居酒屋で2次会。
帰り道、駅までの道が一緒になった朋美と杉山は
まるで中学時代に戻ったかのようにぎこちなく
2人の間には甘酸っぱくも、気まずい時間が流れる。

そして、2人はただ握手をかわして別々のホームに消えた。



しかし、同窓会の夜が過ぎたとき
4人それぞれに突き刺さる衝撃的な事件が起こるのだった。




黒木瞳コメント
『燃え杭には、火がつきやすいと言われる同窓会。
タイトルを聞いただけで、なんだかワクワクします。
脚本家の井上由美子さんとガッツリ組んで
芝居が出来る幸せをかみしめながら、大人の情熱を注ぎます』





大人のラブストリーですね。
視聴者層も高そうですが、同窓会という響きは共通項。

テレ朝に井上由美子。
何か化学変化が起こるかな。









同窓会〜ラブ・アゲイン症候群の情報はランキングから。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。