最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


北川景子・映画「花のあと」、泣いてしまったこととは?


ブザービートで、莉子役を演じ
まだその記憶も残っている感じの北川景子さんですが
2010年3月公開予定の映画の記者会見です。



「花のあと」は、藤沢周平原作で「海坂藩」を舞台にした短編小説。
江戸時代、ひそかに思いを寄せる下級武士の仇討ちを果たすため
自ら剣を手に、戦いの場に向かった女性の姿を描いた話のようです。

北川景子が演じるのは、主人公・以登。




他のキャスティングは
以登のいいなずけ・片桐才助役には、甲本雅裕。
仇役の藤井勘解由には、市川亀治郎。

監督は、中西健二。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。