最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


オルトロスの犬第8話、兄弟かぁ

オルトロスの犬情報は、ランキングから

第8話「兄弟〜感動の最終回SP!前編」

第1話視聴率:11.4%
第2話視聴率: 9.4%
第3話視聴率: 8.3%
第4話視聴率: 8.6%
第5話視聴率: 7.4%
第6話視聴率: 6.7%
特別編視聴率: 7.3%
第7話視聴率: 7.0%
第8話視聴率: 6.8%

竜崎と碧井が兄弟ねえ。
なるほど、そういうことですか。


しかし、もう、何でもありになってきましたね。
竜崎は、自らの怪我も治せることが今回判明しました。
ということは、不死身ってこと?

でも、今回、このタブーみたいなところに踏み込んだのは
最終回の伏線とも思える。

ここで、最終回の予想をしてみます。
まず、一番面白くないパターンは…



あっ、妙な先入観を持ちたくない人は
読まないでくださいね。





伝説の話が出ていたので、伝説には続きがあって
「これこれこうすれば、ハンドパワーがなくなる」ということが分かり
これこれこうして、二人は普通の人間になる。
というパターン。


そこには、ドラマがないですよね。


どちらかが死ぬのが、ドラマ的。
ドラマチックに。

どちらかが死ぬのであれば、やっぱり竜崎が死ぬことになるのかなあ。
カードは2枚です。
神の手と悪魔の手。

神の手を持つ竜崎は、攻守でたとえたら守り。

「これ以上竜崎が生きていると、社会は大混乱になる」
そう判断した碧井が悪魔のカードを使う。
その後、兄貴だったことを知る、みたいな展開。



あるいは、
碧井を生かしておくと危険と判断した榊が
碧井を殺そうとする。

それを見を呈して竜崎が助け
逆にやられ、死にそうになる。

碧井は死にかけている竜崎に
「お前は自分の怪我も治せるんだろう。治せよ!」と訴えるけど
竜崎はそれを拒否。
なぜなら、どちらが片方が死ねば
もう片方の力はなくなると知っていたから。


まあ、これもないか。
次週最終回、どういう結末になるでしょう。






次週

竜崎は巽を治さなかった。
瀕死の巽は、碧井に
『鬼の手は、神の手を消し去る。
あいつを救えるのはお前だけだ』
と告げ死ぬ。

一方、竜崎。
「これ以上"神の手"を使うことを止める。
その前に希望する人全員を治す」と
世間に向けメッセージを送る。

"神の手"と"悪魔の手"の最後の闘いが始まった。



詳しいあらすじは、オルトロスの犬ホームページへ。



オルトロスの犬、キャスト

竜崎臣司:滝沢秀明
碧井涼介:錦戸亮
長谷部渚:水川あさみ

熊切勝 :八乙女光
柴田宗助:山本龍二
前園千春:原田夏希
吉住正人:忍成修吾
白川加奈:波瑠
長谷部澪:熊田聖亜
熊切善三:柴俊夫
二宮健 :六角精児
沢村敬之:佐々木蔵之介
榊遥子 :高畑淳子


脚本・・・ワーナー・ブラザース映画ライターズワークショップ




オルトロスの犬情報は、ランキングから


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。