最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


官僚たちの夏第9話、鮎川光太郎土下座る

官僚たちの夏、情報は、ランキングから


第9話「炭鉱事故」

第1話視聴率:14.5%
第2話視聴率: 9.1%
第3話視聴率:10.6%
第4話視聴率: 8.0%
第5話視聴率: 8.3%
第6話視聴率: 9.0%
第7話視聴率: 7.8%
第8話視聴率: 7.5%
第9話視聴率: 7.2%


風越は、石炭産業を救済するため
鮎川を企業局長に据えた。


そんな折、北海道の麻幌炭鉱で爆発事故。
体調不良で入院中の鮎川は、責任を感じる。


鮎川は、無理を押して職場復帰するが
今度は九州の松池炭鉱で爆発事故が発生。


病み上がりの身体で現場へと急ぐ鮎川。
豪雨で道路が寸断される中、歩いて現場に到着。


そして、究極の選択を迫られる。


二次爆発を防ぐため、行方不明者が残された坑道に
注水措置を行うかどうか?という。

二次爆発が起きれば、炭鉱は壊滅するし
注水措置を行えば、取り残された行方不明者は見殺しになる。



行方不明者の救出に全力を尽くすも
坑内はガス濃度が上昇。
二次爆発の危険が高まる。

そして、鮎川は注水を決断。
行方不明者の家族の前で、土下座して
その決断を報告した。

すすり泣く家族。



いたたまれないシーンでした。



しかも、鮎川は東京に帰った後
病状が悪化。
治ることはないと診断される。

辛いね。




国会では、鮎川の判断は間違いではないかと糾弾される。
鮎川の苦労を知る風越は、その批判に対して
『誰も鮎川を責める資格はない!』と擁護するも…



いよいよ次週最終回です。








次週、最終回

風越は、鮎川の余命が半年もないことを知らされる。
自分の病状を知らない鮎川は、仕事に復帰し
低迷が続いている繊維業界を立て直すつもりでいた。

風越は、鮎川が務めていた企業局長を
牧に代行させることを決める。


そんな中、小笠原の返還交渉が始まる。



須藤に呼ばれた風越は
交換条件として
「ベトナム戦争参戦への支持と戦費負担約1000億円」を
求められたことを聞く。





詳しいあらすじは、官僚たちの夏ホームページへ。


「官僚たちの夏」キャスト

風越信吾  : 佐藤浩市
庭野貴久  : 堺雅人
鮎川光太郎 : 高橋克実
西丸賢治  : 佐野史郎
丸尾要   : 西村雅彦
牧順三   : 杉本哲太
山本真   : 吹石一恵
御影大樹  : 田中圭
風越道子  : 床嶋佳子
風越貴子  : 村川絵梨

片山泰介 : 高橋克典
玉木博文 : 船越英一郎
池内信人 : 北大路欣也



脚本:橋本裕志


官僚たちの夏情報は、ランキングから


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。