最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


任侠ヘルパー第10話、ここにきて俄然面白くなってきた

任侠ヘルパー、情報は、ランキングから

第10話「正体がバレ、告白・自殺そして火災発生」

第1話視聴率:17.5%
第2話視聴率:13.8%
第3話視聴率:14.2%
第4話視聴率:17.8%
第5話視聴率:13.2%
第6話視聴率:12.2%
第7話視聴率:15.7%
第8話視聴率:15.7%
第9話視聴率:15.7%
第10話視聴率:13.0%


今回、かなり色んなものを盛り込んできました。


晶が手首を切って自殺未遂。
任侠ヘルパーたちは、その正体がばれ
怖くなった一般のヘルパーたちは、タイヨウを集団退職。

さらに、そのことがマスコミにもリークされ
テレビ報道、近隣住民の抗議。
タイヨウが火事。

追い打ちをかけるように、行政からの
タイヨウ営業停止命令。




今までは、晶の病気とヘルパーたちの話は
別々に進行していました。
でも、今回、晶がタイヨウに入居したことで
線がつながりました。

タイヨウの施設内で次々と話が展開していくので
分かりやすかったというか、集中できましたね。




そんななか、キーパーソンだったのが仲里依紗。

やくざだと知ったことで、手のひらを返したように
先入観から軽蔑非難する。
でも、任侠ヘルパーたちの本当を知った時に
自分の考えが間違っていたことに気づく。



このふり幅の演技で、感動レベルが
決まるってところがあります。
その点、仲里依紗は、よかったですね。

仲里依紗は、ハチワンダイバーで知ったのですが
成長し続けている気がします。
今後も楽しみな女優さんです。



仲里依紗の読み方は、「なか りいさ」。
ずっと「なかざと」だと思っていました。
「りいさ」は、モナリザの絵が好きだった
スウェーデン人のお祖父ちゃんがつけたとか。








次週、最終回

晴菜や園崎は、利用者たちの受け入れ先を探していた。
そんななか、晶と涼太も出て行くことに。

出発の日。
晶が、彦一に写真を撮らないかと提案。
晶の携帯の液晶画面に、3ショットが収まった。



閉鎖された「タイヨウ」。
多数の高齢者がやってくる。

高齢者を連れてきたのは、鎌田公造(渡辺哲)。
経営する施設がつぶれたので、一晩でもいいから預かってほしい
と懇願。
園崎は、仕方なく受け入れる。

「タイヨウ」では炊き出しが始まり、彦一らもそれを手伝う。
感謝をする高齢者たちに、胸にも熱いものがこみ上げてくるが
突然、彦一が持っていたお玉を投げ捨てて出ていく。

追いかけてきた五郎に彦一は
『“研修”が終われば、自分たちはまた
高齢者を食い物にして生きていくんだ』
といらだちをぶつける。



詳しいあらすじは、任侠ヘルパーホームページへ




『任侠ヘルパー』キャスト

草g剛:翼彦一
黒木メイサ:四方木りこ:女組長、死んだ兄に代わって組長になる。

藪宏太:鷹山三樹矢:元極道ヘルパー
五十嵐隼士:黒沢五郎:元極道ヘルパー
夕輝壽太:六車雅人:元極道ヘルパー
仲里依紗:美空晴菜
山本裕典:和泉零次:構成員たちを受け入れる介護施設員
向井理:高田和樹

松平健:鷹山源助:隼会大幹部
宇梶剛士:二本橋賢吾:苦労人の組長
大杉漣:園崎康弘:介護施設のオーナー


中別府葵:日野弥生
安田美沙子:堀井皐月
橘ユキコ:松原浩美
山田親太朗:大島陽介
高木万平:古賀健介
高木心平:古賀康介
甲斐まり恵:戸川由香
三浦まゆ:野村愛子

夏川結衣:羽鳥晶:彦一と対立していくこととなる介護事業組織のやり手社長
加藤清史郎:羽鳥涼太:女社長の息子役

彦一と女社長は、反発し合いながらも
何か特別な感情が…
女組長も、一目おいていた彦一を意識し出す。

脚本は、古家和尚。




任侠ヘルパー情報は、ランキングから


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。