最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


オルトロスの犬第2話、滝沢秀明の指

オルトロスの犬情報は、ランキングから

第2話「究極の選択」

第1話視聴率:11.4%
第2話視聴率: 9.4%

神の手と悪魔の手。
この設定を受け入れられるかどうかが、やっぱりポイント。

ドラマ自体は、SFチックというわけでもなく
ごく普通のドラマの様相です。

その中にあって、神の手と悪魔の手ですから
なかなか馴染めないところはあります。


竜崎は、人前では、そのハンドパワーを
もったいぶって使わなかったですが
今回、その力を存分に示しました。

その様子を熊切社長も見ていたわけで
利用されるのか?
利用するのか?
心理的駆け引きが、見ものです。


高畑淳子、柴俊夫、佐々木蔵之介、六角精児。
芸達者な役者を使って、かなり伏線は張っています。

ありきたりの展開ではなく、ハラハラするような
展開を期待したいですね。


碧井。
竜崎の誘導によって、3人目の殺人。
どうなる?










次週

意識不明だった加奈が目を覚ました。
竜崎の意図は?
碧井は、困惑するが、とにかく一安心。

一方、竜崎。
善三によって、榊大臣と会うことになる。
竜崎の力で病気は治ると説く善三。
その話を信じない榊。

そんななか、竜崎は榊に
『自分のことが必要になるはずだ。
あんたは俺に何をしてくれる?』
と問いかける。


詳しいあらすじは、オルトロスの犬ホームページへ。



オルトロスの犬、キャスト

竜崎臣司:滝沢秀明
碧井涼介:錦戸亮
長谷部渚:水川あさみ

熊切勝 :八乙女光
柴田宗助:山本龍二
前園千春:原田夏希
吉住正人:忍成修吾
白川加奈:波瑠
長谷部澪:熊田聖亜
熊切善三:柴俊夫
二宮健 :六角精児
沢村敬之:佐々木蔵之介
榊遥子 :高畑淳子


脚本・・・ワーナー・ブラザース映画ライターズワークショップ




オルトロスの犬情報は、ランキングから


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。