最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


官僚たちの夏第4話、池内大臣総理に

官僚たちの夏、情報は、ランキングから


第4話「黒船来襲」

第1話視聴率:14.5%
第2話視聴率: 9.1%
第3話視聴率:10.6%
第4話視聴率: 8.0%

繊維産業を自由化するかどうかを
議論するという話しに終始し
テンポが悪かったような感じ。

その議論は平行線のまま
結論を出さなければならない朝を迎える。

最終的には、池内の出した妥協案に
従わざるを得なくなり、日本は自由化への一歩を踏み出す。


しかし、池内は政治家。
したたかでした。
とうとう天辺に登りつめちゃった。

池内総理のもと、日本はさらに
自由化を進めていくのか?


官僚たちの夏 (新潮文庫)


次週

昭和35年。
アメリカの巨大コンピュータ企業・IDN社が、日本進出に動き出した。
開発費は日本の国家予算の半分、性能速度は日本製品の100倍。

風越信吾は、日本の将来のために
国内のコンピュータ産業は絶対に必要と考えていた。

一方、池内総理は、所得倍増計画を掲げ
風越と玉木に所得倍増案をまとめるように要請。

しかし、風越は、国産コンピュータの資金集めを優先したいと
その申し出を断ってしまう。

詳しいあらすじは、官僚たちの夏ホームページへ。


「官僚たちの夏」キャスト

風越信吾  : 佐藤浩市
庭野貴久  : 堺雅人
鮎川光太郎 : 高橋克実
西丸賢治  : 佐野史郎
丸尾要   : 西村雅彦
牧順三   : 杉本哲太
山本真   : 吹石一恵
御影大樹  : 田中圭
風越道子  : 床嶋佳子
風越貴子  : 村川絵梨

片山泰介 : 高橋克典
玉木博文 : 船越英一郎
池内信人 : 北大路欣也



脚本:橋本裕志


官僚たちの夏情報は、ランキングから


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。