最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


歌のおにいさん第4話、とりあえず今年は、それでしのいでおけ

歌のおにいさん情報はランキングから。

第4話視聴率:10.2%
第3話視聴率:11.6%
第2話視聴率:10.4%
第1話視聴率:10.6%

『ガキの今だからこそ、甘えていいんじゃあないの!』
今回の歌のおニートさんは、いつになくカッコ良かったですね。
ビシッと決まっていました。


あなたも好きな台詞は、あると思います。
僕の好きな台詞は、『あのね……』。
『あのね』の後の間を含めて、好きなんです。

今回は、みちるが引っ越してしまうダイゴ君にこう言います。
『あのね。…ダイゴ君のことが、ずっと好きでした』って。



『あのね』っていう言葉は、別の言葉に言い換えると
『実は』に近いニュアンスです。

なので『あのね』に続く言葉は真実っていうのか
本心っていうのか。
嘘は、ないと思うんですよ。

それに、けっこう重要な話だったりします。
言われる方も、期待と不安が入り混じった
気持ちになりますよね。

その緊張感もいいし、『あのね』の後の少しの間には
ためらいや恥じらいが感じられます。
それもまた、すごくピュアでいい。

『あのね』の持つ空気感は、すごく好きですね。


まあ、今回の場合は、ダイゴ君がアカ抜けなさすぎるところは
ありましたが・・・










次週

さくらが、突然、お得意さんの息子とお見合いすることになった。
克己と健太は、様子を探るためホテルに。

そこに、うらら。
なんと、うららも、そこでお見合いをしていた。
でも、お見合いがイヤなうららは、健太にニセの恋人役をさせ
お見合いをぶち壊してしまう。


その騒ぎで、さくらのお見合いまで、ぶち壊し…。



その様子を洋子の友人が目撃。
健太とうららが付き合っているという噂が流れ
番組内にはビミョーな空気が…




詳しいあらすじは、歌のおにいさんホームページへ


●過去の関連記事
歌のおにいさん第1話、矢野健太は…
歌のおにいさん第2話、大野智のアカペラ
歌のおにいさん第3話、笑顔



歌のおにいさんキャスト

矢野健太:大野智(嵐)
水野明音:千紗(GIRL NEXT DOOR)

美月うらら:片瀬那奈
氷室洋一:戸次重幸

斉藤守:丸山隆平(関ジャニ∞)
中村洋子:永池南津子
住吉一博:前田健

安斉遼二:吹越満
矢野さくら:須藤理彩
清水さやか:滝沢沙織

小山克己:金児憲史
矢野光雄:小野武彦
真鍋杏子:木村佳乃

脚本:永田優子





歌のお兄さん情報はランキングから。


この記事へのコメント
ほんとに、ビシッと決まっててカッコよかったです、健太おにいさん。

古いスタートレックの一場面ですが、はしゃぎまわる小さい息子のことを「本当に聞き分けがなくて…」とうんざり顔で言う父親に対し、「当たり前じゃないの、子供なんだから!」という言葉が投げかけられるシーンを思い出しました。

なんかこのドラマ、好きです。大野くんの仏頂面や片瀬さんのハイテンションが楽しくて。

PS. 椎名桔平さんて、44歳ですか。38歳くらいかと思いました…。
Posted by アンリ at 2009年02月14日 18:29
この前、大野が徹子の部屋に出たとき、撮影スタジオが隣りだったらしく、黒柳徹子に出演して下さい!って頼んでました。
だから、ゲスト出演するかもしれません。
Posted by いいい at 2009年02月14日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。