最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


ラブシャッフル第5話、松田翔太の涙をなめる吉高由里子

ラブシャッフルは、ランキングから。


第5話「僕の就職とプールの告白」

第5話視聴率: 8.9%
第4話視聴率: 9.6%
第3話視聴率: 8.2%
第2話視聴率:10.7%
第1話視聴率:10.0%


あまり目立ったところがなかった吉高由里子の海里ですが
少し得体のしれない感じが出てきて、存在感を示し始めています。

旺次郎が、飲み込まれてしまう?
才能の芽が、摘み取られるかもしれませんね。



今回は、うさたんが会社に辞表を提出して
職探しの日々。
セレブからの転落です。

ただ、玉木宏自体は、キラキラしているといか
活き活きしているというか
光ってますね。

いい味出してます。


あと、気になったのが
仕事探しの展開の中で、夢のある仕事とか
やりがいとか、資格とか
ユーキャンのネタフリみたい。

偶然なのか、狙っているのか?
ちと、わかりませんが
行政書士の資格なんか取ったら、面白いなあ。

玉木宏 PHOTO STORY BOOK「ただ、君を愛してる」






次週

芽衣の「ラブシャッフルメンバーの中に気になる人がいる」
この爆弾発言で、ラブシャッフルの2巡目に
参加することになった啓。
「誰なのか?」気になって仕方がない。


正人の自殺した恋人が、芽衣に似ているらしい。
そんな情報を聞いた啓は、芽衣の気になる人が正人なら
二人は相思相愛になると気づき…




詳しいあらすじは、ラブ・シャッフルホームページへ

●過去の関連記事

ラブシャッフル第1話、ウソだと言ってよジョー
ラブシャッフル第2話、やっぱり面白い
ラブシャッフル第3話・上野にゃ、パンダが必要なんだよー!
ラブシャッフル第4話、タラチャンズ・ストラップ840円



●「ラブ シャッフル」キャスト

玉木宏 :宇佐美啓 :IT企業の課長、愛称:うさタン


香里奈 :逢沢愛瑠、愛称:アイアイ

英語・フランス語・スペイン語を操るフリーの通訳。
冷たそうに見えて情は深く、一度好きになった人を嫌いになれない。

恋人・大石諭吉とは、純粋な人柄に惹かれて付き合い出すも
諭吉のストーカーもどきの行動に嫌気。
別れを告げようとしている。
幼い頃、亡くなった双子の兄がいる。



松田翔太:世良旺次郎、愛称:オーちゃん、バケラッタ

グラビア専門のプロカメラマン。
高校を中退後、世界を放浪。
戦場カメラマンになるが、あることで戦場を離れ、女性専門のカメラマンとなる。

女性にモテるが、執着心は薄い。
人妻の上条玲子と付き合っている。
心が全く読めない早川海里と出会い…



谷原章介:菊田正人、愛称:菊リン

心療内科医。
自殺願望のある早川海里を特に気にかけている。

啓・愛瑠・旺次郎と出会い、それぞれのパートナーと上手くいっていないと知ると
「愛よりも相性」と「ラブシャッフル」を提案。
海里を参加させる。
しかし、ラブシャッフルを提案した裏には…



貫地谷しほり:香川芽衣

家事手伝いで実家暮らし。
宇佐美啓の婚約者。
啓が働く一流企業の社長令嬢。

今どき珍しいくらいピュアで謙虚。
啓とは、高2の冬、スキー場で運命的な出会い。
「仕事に安定して輝きを失う啓を見るのが辛い」とラブシャッフルに参加。



DAIGO:大石諭吉、愛称:ユッキー

株トレーダー。
小・中学校でイジメに合い不登校に。
M&Aも成功させて巨万の富を持つ。

未練たっぷりの啓にシンパシーを感じ、“未練たらたらタラチャンズ”を結成。
金持ちを鼻にかけず純粋な面と残忍な面を併せ持つ。
好きになった相手には、ストーカー行為と紙一重な行動を起こす。
常にアタッシュケースいっぱいの現金。



吉高由里子:早川海里

美大生。
父親は、画廊を経営。
豪邸に住み、自分のアトリエもあるお嬢様。

厳格な父親に、絵を描くこと以外禁止されている。
いつしか自殺願望を抱き、腕には無数のリストカットの痕。
主治医・菊田正人と、3ヵ月後の誕生日まで死なないと約束。
生きることに幸せを感じられるかもしれないと、ラブシャッフルに参加。



小島聖:上条玲子

超セレブ。
素性不明の人妻。
世良旺次郎の彼女。
目のやり場に困るセクシー衣装で、男を翻弄。

恋愛に積極的なのは、愛し合って結婚した夫が
女として見てくれないことが原因だという。
でも、夫以外の男性に抱かれる理由があり…




脚本:野島伸司

●主題歌
アース・ウィンドー&ファイヤー「Fantasy」

●挿入歌は
バングルス「ETERNAL FRAME」




ラブ シャッフル情報は、ランキングから。


この記事へのコメント
こんにちは(*^_^*)はじめまして!私考えるに、菊リンの狙ってるの、案外、松田翔太?でしょうか?なんて、だったら面白いな〜って!!
Posted by みー at 2009年02月17日 16:11
こんにちは、みーさん。


あはは。
それは、確かにあるかも。
面白い。

ということは、死んでしまった彼女は
松田翔太似。

というか、男である可能性もある?のかな。


ありうる展開ですね。
Posted by どらまる at 2009年02月18日 01:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。