最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する
netabare3.gif

ヴォイス第2話、クレイマークレイマーとフレンチトースト

「ヴォイス〜命なき者の声〜」情報はランキングから。


ヴォイス第2話「卵持って感電した男」

第2話視聴率:17.4%
第1話視聴率:17.7%


家庭用のコンセントからでも
感電死することがあるのですね。
それとも、ドラマ上の話?
ちょっと分かりませんが…

1話が少年の自殺を助け、その犠牲になる話。
そして、今回がコンセントを差し込もうとしての感電死。

ともに、殺人事件ではなく、不慮の死を題材にしています。

そして、死因の解明は、検死からではなく
現場検証や関係者への聞き込みが、主というスタイルです。


話の核となるのが、死亡した遺族。
そこにスポットが当たります。

1話は美保純、2話が鶴田真由。
元奥さんと奥さんと。

死ぬというのは、この世から姿・形がなくなるわけで
死んだ人には、家族がいるだろうし
職場の人、友達など付き合いのある人もいたはずです。

そんな残された人たちの目線で、死んだ人を語る切り口なので
辛いですね。





話は、変わりますが
今回何度も出てきた「クレイマー・クレイマー」。
ご覧になりました?

僕は、見たような気はするんですが
はっきり、覚えてないんですよね。

で、あらすじを要約するとこんな感じです。





ジョアンナ・クレイマー(メリル・ストリープ)は結婚して8年。
今日も帰らぬ夫を待っていた。

夫テッド(ダスティン・ホフマン)は、仕事第一主義の男。
帰宅はいつも午前様。

いつしか、二人の間に溝ができ始める。

ついに、耐えきれなくなったジョナサンは
自分をとり戻すため、家を出る決心をした。
7歳になる子供ビリー(ジャスティン・ヘンリー)のことを気にしながらも。

翌日から、テッドの生活は一変。
今までやったことのない家庭の仕事をしなくてはならなくなった。

慣れない手つきで、朝食のフレンチ・トーストをビリーと作り、学校まで送っていき…

最初、いろいろと問題もあったが
やがて、互いになくてはならない存在になっていった。

そんな、ある日。
ビリーが、ジャングルジムから落ちて大ケガ。

さらに、音沙汰なかったジョアンナが突如現われ
ビリーを取り戻したいと言ってきたのだ。
しかも、テッドは失業。

結局、裁判で負け
ビリーは、ジョアンナの手に渡ることになった。

迎えの当日。
2人は、最後の朝食を摂る。
今では、すっかり手際が良くなったフレンチ・トーストを。

ビリーの目は涙で溢れ、テッドも悲しみをこらえることはできなかった。



そして、ジョアンナがやってきて…





ん〜、感動的な話ですね。


さて、次週ヴォイスは



タクシーの中で突然死したという女性の遺体。
女性を見た佐川は、死因がクラッシュシンドロームではないか
との見解を示す。

クラッシュシンドローム。
事故などで、身体が長時間圧迫された後
急に開放されることで起こる症候。
その証拠ともいえる女性の足のアザ。

それを見た秋が涙を流す。



詳しいあらすじはヴォイスホームページへ





ヴォイスキャスト

加地大己:瑛太
東凛大学医学部4年。
人並み外れた勘のよさと洞察力、自由な発想力を持ち合わせている。
周囲からは天然キャラに見られるようで、女性からは意外とモテない。

石末亮介:生田斗真
東凛大学医学部4年。
実家は総合病院を経営。
女性が大好きで、玲子に憧れている。
のちに、父親の医療ミスに直面する。

久保秋佳奈子:石原さとみ
東凛大学医学部4年。
学内屈指の才女。
幼少の頃に母親を亡くしている。
死因は、心不全とされたが、いまだに納得していない。
大学には奨学金を獲得し入学した。
気が強くしっかり者だが、家事全般が苦手。

桐畑哲平:遠藤雄弥
東凛大学医学部4年。
仙台の実家が歯医者。
監察医の海外ドラマにハマり、法医学の道に進む。
法医学関連のドラマDVDやフィギュア“オタク”。
その知識が、事件解決に役立つことも。

羽井彰:佐藤智仁
東凛大学医学部4年。
暴走族の元メンバー。
粗野な言動も多いが、実は、熱いハートの持ち主。
解剖が苦手で見学するたびに倒れそうになる。

羽井鳳子:濱田マリ
彰の母。
沖縄料理店「ちゅらちゃん」経営。
沖縄料理とは名ばかりで、鳳子自身が好きなメニューしか置いていない。

大和田敏:山崎樹範
南府中署の刑事。
冷静沈着で優秀だが、独身の玲子に対して「結婚できない症候群」など
デリカシーに欠ける発言も。

石末貴之:名高達男
亮介の父親。
石末総合病院院長。
亮介に病院を継がせようと思っている。
亮介が法医学ゼミに入ったことを知り、ゼミを辞めさせるべく圧力をかける。

蕪木誠:泉谷しげる
東凛大学法医学教室の技官。
サンプルの分析を担当。
いつもヘッドフォンをし大音量で音楽を聴きながら作業している。
実は、職人かたぎで情にも厚い。

夏井川玲子:矢田亜希子
東凛大学法医学教室の助教。
はっきりした性格。
佐川のかつての教え子。
著名な監察医の父親に猛反対されたことで、法医学者を志すようになった。
美人だが、独身。

佐川文彦:時任三郎
東凛大学法医学教室の教授。
「亡くなった人の声に耳を傾ける」法医学に意義を感じている。
学生たちにも、情熱を持ってその必要性を説く。
大己には特別な才能を感じている。
中国茶好き。






ボイス情報はランキングから。
この記事へのコメント
今回の月9、ひどい。

きらきらの足元にも及ばず。

死因を解明して、…まあ、その経緯もいい加減なんだけど、…

遺族に学生が伝えに行くのもありえないけど、

きちんとした推理や根拠が乏しいし、警察の関与がなく、大学の学部だけで完結しているなんて、視聴者を馬鹿にしすぎでしょ?

それでも泣けるのが悔しい。

クォリティ低すぎ。
Posted by やまちゃん at 2009年01月21日 12:29
きらきらひかるの若い版ですね♪おもしろかったなぁきらきらひかる。

今後どのように展開していくのか、(石原さとみは苦手ですが)楽しみに見ようと思います☆

クレイマークレイマー、今度借りてみてみます!フレンチトーストが食べたくなりますねぇ。
Posted by さくら at 2009年01月21日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
過去にフジテレビが制作したドラマや、バラエティ、アニメや映画などが見放題となるサービスです。さらに会員特典として、人気雑誌70誌以上が読み放題!



■動画見放題ラインアップ
『好きな人がいること』 『営業部長 吉良奈津子』 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』 『恋仲』 『グッドモーニング・コール』 『イタズラなKiss2~Love in TOKYO』 『リッチマン,プアウーマン』 『昼顔』 『オトナ女子』 『ラスト・シンデレラ』 『BOSS』 『美女か野獣』 『ガリレオ』 『恋ノチカラ』 『のだめカンタービレ』 『北の国から』 『警部補・古畑任三郎』 『101回目のプロポーズ』 『ナースのお仕事』 『救命病棟24時』 『医龍 Team Medical Dragon』 『テラスハウス』 『久保みねヒャダ こじらせナイト』 『有吉ベース』など…



FX業界