最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


神の雫第1話あらすじ

神の雫ドラマ情報は、ランキングから。

●神の雫キャスト

神咲雫:亀梨和也:大手ビール会社「太陽ビール」の営業マン。

遠峰一青:田辺誠一:父が死ぬ一週間前に、養子縁組した新進気鋭のワイン評論家

紫野原みやび:仲里依紗:ソムリエ見習い
霧生涼子:戸田菜穂:父の顧問弁護士

本間長介:田口浩正:ワイン事業部の社員
セーラ:佐々木希:トップモデルであり、雫の素性を知る女

西園寺マキ:内田有紀:一青のパトロン

土肥ロベール:竹中直人: 謎の老人
神咲豊多香:古谷一行:世界的ワイン評論家

藤枝司郎:辰巳琢郎
河原毛茂:升毅
木戸竜介:平方元基
皆本さおり:萩美香




1話あらすじ


雫(亀梨和也)は、父・豊多香(古谷一行)に反発し
ワインとは無縁の生活を送っていた。

そんなある日。
接待先で、高級ワインの味に不満を漏らす客。
雫は、神業のようにワインをボトルから他の容器に移し替え
ワインの美味しさを引き出した。

次の日。
雫に「ワイン事業部」への移動の辞令。
ワイン事業部の本間(田口浩正)らは、どうも気に食わない様子。

と、雫の実家から呼び出し。
父が死んだのだ。

弁護士の霧生(戸田菜穂)によると
20億円を越えるワインコレクションの遺産があるという。

相続できるのは兄弟のうち一人。
「兄弟?」
一週間前に養子縁組されたワイン評論家、一青(田辺誠一)が現れた。


豊多香の遺言。

『自らが厳選した「使徒」と呼ばれるワイン6本と
それらの頂点に立つ幻のワイン『神の雫』。
それぞれの銘柄とビンテージ(生産年号)を言い当てた者に
遺産の全てを譲る』

というものだった。
20億円の遺産を賭けた、男と男の戦い。
果たして…


詳しいあらすじは、神の雫ホームページへ






あらすじを読むと何か面白そうですね。
ただ、裏のドラマがトライアングルなので
見れませんが…






神の雫情報は、ランキングから。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。