最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


イノセント・ラヴ第9話、佳音のウエディングドレスの裾が気になる

イノセント・ラヴ、情報は、ランキングから。

第9話「涙の最終」

第9話視聴率:14.5%
第8話視聴率:12.8%
第7話視聴率:13.4%
第6話視聴率:12.6%
第5話視聴率:11.7%
第4話視聴率:11.7%
第3話視聴率:13.1%
第2話視聴率:13.3%
第1話視聴率:16.9%

堀北真希のウエディングドレス姿、可愛かったですね。
でも、気になっていたのが裾。

遠山奉行のような長い裾を屋外で引きずって歩いて
擦りきれないのかなあって、どうでもいいことが気になっていました。


かなりスローペースで進んでいたドラマだったんですが
4コーナーを回って、急にペースアップ。
気がついたら、もう結婚です。

今回の話は、最終回みたいな構成で
一気に駆け抜けたって感じ。

ナイフを隠し持っていたことを思い出した佳音は
自分が父親を殺したと思いこむ。
でも、忘れていた記憶には、まだ先があって
佳音の持っていたナイフを耀司が奪い取り
かばった母と父を殺害したのでした。

佳音は、結局手を汚してはいなかった。
だから、自責の念も和らぎ、ハッピーエンドの結婚式。

納得はできないけど、ここで終わっても
別にいいような、そんな感じではありました。


そこに、登場したのが聖花。
どうやら次回で、教会の屋根から飛び降りるみたいですね。

聖花の話は、終わったと思ったら
最後にもう一回持ってきますか。

でも、彼女がそうした理由は何なんだろうね。

殉也が結婚して、幸せになることへの嫉妬?
それとも殉也を裏切ったことに対する償い?

まあ、幸せの真っ只中の二人の目の前で
当てつけのようにするのだから・・・
そうなんだろうけど。



佳音に手を放さないと約束した殉也。
でも、今回も赤い風船は、殉也の手からすり抜けていくのかな?

まさか、殉也自体が天に昇るってことは・・



佳音が肌身離さずつけているクロスネックレス







ネットで知ったんですが、イノセント・ラヴのホームページには
裏サイトがあるようです。
ラスト・フレンズみたいに。

今回はかなり凝っています。
ピアノであの曲を弾かないとといけないのです。
僕は、何回かやって上手くいきませんでした。
ピアノのセンスがないんだろうな。

こちらのサイトに詳しく書いてますよ。
興味のある方は、どうぞ。



●イノセント・ラヴキャスト


秋山 佳音:堀北 真希
長崎 殉也:北川 悠仁
桜井 美月:香椎 由宇
秋山 耀司:福士 誠治

瀬川 昴 :成宮 寛貴
義道神父 :内藤 剛志
遠野 聖花:内田 有紀
池田 次郎:豊原 功補



イノセント・ラブ、情報は、ランキングから。


この記事へのコメント
こんにちは。やっと二人が結婚しましたね。聖花は最後までお騒がせキャラですねぇ。。殉也は頭から血を流してましたから本当に死んじゃうのかも??
名前も「殉死」の殉だし。佳音も「カノン=繰り返し」と考えれば、不幸は繰り返すってことで…。
ってまさかそれはないですよねぇ。聖花があんな蘇り方したのだから、そんじょそこらの衝撃で死ぬはずありませんよね(笑)
Posted by リョウママ at 2008年12月17日 14:01
リョウママさん、こんにちは。

ドラマですから、すんなりと幸せにはしてくれませんね。
殉也の殉。
確かにそうですね。

辞書で調べると
1、主人の死を追って死ぬ。「殉死」
2、大事なもののために命を捨てる。「殉教・殉職・殉難」
って、ありました。

当てはまるとしたら、2番。
大事なものは、聖花?

いったい、どういったラストが用意されているのでしょうね。
Posted by ドラマル at 2008年12月17日 18:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。