最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


イノセント・ラヴ第5話、僕も君のために祈るよ!

イノセント・ラヴ、情報は、ランキングから。

第5話「救いの手」

第5話視聴率:11.7%
第4話視聴率:11.7%
第3話視聴率:13.1%
第2話視聴率:13.3%
第1話視聴率:16.9%

このセリフは、殉也が佳音に言った言葉。

兄の耀司は、記者暴行事件を起こし行方不明。
佳音の家には、マスコミが押し寄せ、佳音を苦しめる。

さらに、池田に提訴を取り下げる条件にと
過去の記憶を思い出すべく治療を受ける。
失われていた記憶の断片が蘇る。
その記憶の中には、信じていた兄が
血まみれの両親の前で、ナイフを持って立っていた。

両親を殺めたのは兄。
そう確信すると深い闇の淵に突き落とされたような
二度と這いあがれないような・・・

そんな心情をくみ取っての言葉です。


このドラマ、その舞台の一部に教会が使われています。
愛と慈しみ。
ドラマの内容的には、両親の放火殺人。
犯罪者の妹への世間の冷たい風当たり。
そういった、対極にあるようなことが描かれ対比させています。
『罪を憎んで、人を憎まず』
これもテーマのひとつかな。


ドラマのポイントは、失われた記憶に絞られてきました。
時に、人の記憶は嘘をつく。
蘇った記憶は、ナイフを持っている兄で
両親を刺している兄ではありません。
果たして、真実は・・・




●堀北真希・北川悠仁のイノセントラブ・フォトブック同時発売。









●イノセント・ラヴキャスト


秋山 佳音:堀北 真希
長崎 殉也:北川 悠仁
桜井 美月:香椎 由宇
秋山 耀司:福士 誠治

瀬川 昴 :成宮 寛貴
義道神父 :内藤 剛志
遠野 聖花:内田 有紀
池田 次郎:豊原 功補



イノセント・ラブ、情報は、ランキングから。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。