最近の記事
Google
WWW を検索 このサイトの中を検索する



君の名は。バナー


ヤスコとケンジ、視聴率・あらすじ

ヤスコとケンジ情報は、ランキングから。

●最終回「10年愛の行方、アニキの幸せは私達が守る」

最終回視聴率:16.3%
第9話視聴率:13.4%
第8話視聴率:13.0%
第7話視聴率:14.9%
第6話視聴率:12.3%
第5話視聴率:10.6%
第4話視聴率:12.9%
第3話視聴率:11.2%
第2話視聴率:13.1%
第1話視聴率:12.3%

ヤスコのことを考え、エリカからの告白を断ったケンジ。
失意のエリカは、父が勧める人との結婚を承諾する。
しかし、ケンジの本当の気持ちを知るヤスコたちが・・・
というような話。

涙あり、笑いあり、アクションありと
かなり充実した最終回でした。
見せ場の乱闘シーンも最終回ということで
渋谷(嶋大輔)も参戦。
スペシャル感がありましたね。

相手を打ち負かしたあと、ケンジがエリカにプロポーズ。
売れっ子、恋愛マンガ作者が放つプロポーズ。
さぞかし感動を呼ぶに違いないと
皆が固唾を飲む中・・・

ケンジはこう言う。
『二人で人生、バリバリ走ろうぜ!
お前と二人なら、俺の人生、エンスト知らずだぜ!!』



全体を通しても、かなり面白く、楽しませてもらいました。

最後に、ヤスコのケンジへの手紙の一節。



最後に、お兄ちゃん。
今まで、私を育ててくれて、本当にありがとう。
とってもとっても、感謝しています。

やっぱり私は、お兄ちゃんが大好きです。
世界で一番好きです。

だからこれからも、ずっとずっと
私のお兄ちゃんでいて下さい。

ヤスコより








●第9話「悲しい結末…妹の初恋を救え」

第9話視聴率:13.4%

エリカ(広末涼子)と純(大倉忠義)の恋路を
邪魔するかのように父親・享(夏八木勲)が登場。

享は、エリカに縁談を薦め、純には海外で留学するよう指示。
純もかなり悩んだが、海外留学を決心?
決意表明というところで、満を持してケンジ登場。

ひとこと言わせて下さい、と
純にヤスコの気持ちを熱く語るケンジ。
そんな話でした。

エリカ、純ともに想いを告白。
次週最終回どうなる?
詳しいあらすじは、ヤスコとケンジホームページへ。




●第8話「兄に贈る、涙の漫画家復帰作戦」

第8話視聴率:13.0%

今回は、いつもの特攻服姿での格闘シーンはなく
ケンジ(松岡昌宏)を漫画家に復帰させようと、まわりが汗を流す感動秘話。

そして、エリカ(広末涼子)と純(大倉忠義)の父親・享(夏八木勲)登場。
どうなる?


次週
享は、エリカに縁談を薦め、純には海外で留学するよう指示。
だが、純は・・・



エリカ愛用のハートマリアロケットネックレス


●第7話「正体バレた!?コスプレ替玉作戦」

第7話視聴率:14.9%

最高視聴率をマーク。

桜葉レイカが、元暴走族の総長だったという事実が
青田のリークによって、ばれてしまう。
青田は、公表しない条件として
エリカとの結婚を提示。
その提示に・・・という話。

潔くマンガは諦めてしまったけど
本当にもうマンガは描かないのか?

そして、ここにきて、ケンジとエリカの仲が急接近。
二人の行方も気になるところです。


次週、ケンジは、漫画家を辞めた後、生活のためアルバイト。
でも、上手くいかない。
そんなとき、モスとアジダスが遊びで書いたマンガ原稿を発見。
2人の未練を断ち切るため、ケンジは・・・






●第6話「元ヤン同士の純愛は傷だらけ」

第6話視聴率:12.3%


今回は、アジダス(渡部豪太)メインで
仕事もできず、おまけに暴力事件を起こしケンジに迷惑をかけ
アシスタントを辞めようとする話でした。

それに、かおり(山口紗弥加)のことが好きという話が合わさって
騙されているかおりを助けるために、辞表を書いて・・・
という展開。

純が事件に、関わっていなかったからなのか
エリカは乱闘には加わらず
ケンジ一人で、やっつけてしまいました。

最後は、お決まりのパターンなのですが
そこがこのドラマのいいところですね。
アジダスも沖一家の家族の一員です。

次週
『桜葉れいかの正体は、元暴走族総長だ』とネット上に流れる。
優紀子(櫻井淳子)は、真相を明かすよう迫られ・・・



●第5話「椿君に恋敵?沖さんは僕が守る」

第5話視聴率:10.6%

純の小学校時代の同級生が
純のことをねたんでいて
ヤスコを奪い取ろうとする話。

ヤスコのケンジの変装可愛かったですね。

次週
ケンジの生き方を学びたいと純が見習い志願。
大喜びのヤスコだが、アジダス(渡部豪太)は・・・



●第4話「妹に贈る涙の誕生日プレゼント」

第4話視聴率:12.9%
第3話視聴率:11.2%
第2話視聴率:13.1%
第1話視聴率:12.3%

今回はいつもと違う展開。
最後の特攻服での乱闘シーンがありませんでした。

それもこれも、この日が父と母の命日であり
ヤスコの誕生日という特別な日だから。

ヤスコの誕生日ケーキを買いに行って
事故に巻き込まれた両親。
自分を責め続けるヤスコ。

そばで見ていたケンジは
なんとか妹に笑顔の誕生日を送らせてやりたいという想いから
いつもとは違う展開になりました。

小僧とのデートを認め、門限も延長。
そして、池に落としたプレゼントを探し続ける兄。
その行為こそが、妹ヤスコにとっての
最高の誕生日プレゼントですね。

同じ日テレ系で放送されている「正義の味方」の姉妹とは
真逆の妹への愛。
比較するのもまた面白い。


次週第5話
ヤスコは純から、小学校時代の同級生・山田を紹介される。
純がねたんでいる山田は、ヤスコを自分のものにしようと・・・




●第3話「暴走! お見合い作戦 涙の玉子焼」

第3話視聴率:11.2%
第2話視聴率:13.1%
第1話視聴率:12.3%

兄妹ケンカをしつつも最後には
兄妹の絆がやっぱり強くて・・・
みたいな展開のドラマですが
本当に楽しめるドラマです。

多部未華子も来年のNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」
での主演が決まったし、ますます注目ですね。

次週第4話あらすじ
ヤスコは、純の誕生日が自分の両親の命日と同じ日だと知る。
その日は墓参り。
せめてプレゼントだけでもと、エリカの店でバイトを始めるのだが・・・




●第2話「純情レディース総長の変身告白」

第2話視聴率:13.1%
第1話視聴率:12.3%

ケンジ、エリカ、青田との三角関係に
ヤスコが巻き込まれて、という展開でした。
こういうパターンで行くんでしょうかね。

首をクネクネさせながら睨みあうところなんか
結構笑えるし、楽しめるドラマですね。

広末涼子の啖呵はいまひとつ迫力ないのですが
そのうち馴染んでくるでしょうし・・・


次週第3話
ケンジが叔母(高橋惠子)の紹介でお見合い。
相手(佐藤江梨子)は・・・





●第1話「アニキは元暴走族、妹を守る・それが俺の正義だ」

第1話視聴率:12.3%

多部未華子は、山田太郎ものがたりから注目していた女優。
その時の役は、玉の輿を夢見る高校生・池上隆子でした。
それから、鹿男の・・・

今回のヤスコは、隆子と似通った部分もあるのですが
よりパワーアップした感じがします。
松岡昌宏とケンカでやり合うシーンでは
圧倒されることなく互角に渡り合っているし。

今、一番3つ編みが似合う女優じゃないでしょうか。


ドラマの方ですが、広末涼子のツンデレは・・・
役にはちょっと合わないような感じですが
見慣れてくるでしょうか。

展開として、ごくせんのように最後不良に絡まれて
兄貴が助けるという感じだったのですが
これは、パターンとして続くんでしょうね。

なんせ、世界遺産ですから
1話だけってことないでしょう。
ヤスコとケンカして、最後、何らかの理由でピンチになるヤスコを
ケンジが助ける。
そこにエリカも登場してってそんな展開なんでしょうね。


第2話あらすじ
兄、姉の因縁のせいで、このままでは、純と結ばれない。
そう思ったヤスコは・・・








第1話あらすじ

ヤスコは、偶然ぶつかったイケメンの椿純に一目ぼれ。
オープンしたての花屋が純の家であること知る。
そして、純からひまわりの花をプレゼントされたヤスコ。
帰宅後、いつもと様子が違うヤスコに気付いたケンジは・・・




ヤスコとケンジキャスト

沖 ケンジ:松岡昌宏
沖 ヤスコ:多部未華子
椿 エリカ:広末涼子
椿 純  :大倉忠義

宮園かおり :山口紗弥加
モス    :内山信二
アジダス  :渡部豪太
亜紀    :東亜優
千里    :江頭由衣
真行寺ひよこ:小嶋陽菜
留美    :西田奈津美
あやめ   :松本華奈
青田    :RIKIYA
赤川    :HIRO
渋谷勝   :嶋大輔
星川優紀子 :櫻井淳子

原作:アルコ「ヤスコとケンジ」。





【内容】
10年前に両親を交通事故で亡くしたケンジとヤスコ。
ケンジは、生活を支えるために暴走族総長からマンガ家になる。

『妹を守ることが俺の正義』という信念から、妹のすべてに干渉。
そんな兄が「ウザい」ヤスコ。
ケンジとはケンカが絶えない毎日である。
そんな、笑いと涙の兄妹愛を描くホームコメディードラマです。


【役柄】

沖ケンジ:松岡昌宏
少女マンガ家ということで、普段はメガネをかけ、温厚そう。
しかし、元暴走族総長なので、怒りが爆発すると手がつけられない。
ヤスコを守るために悪と戦う時は、メガネを外し、特攻服を着用。

沖ヤスコ:ケンジの妹。高校生。椿純に一目ぼれ。純とエリカを理想の姉弟と思う。

椿純:超秀才のイケメン。

エリカ:純の姉。



「ヤスケン」情報は、ランキングから。


この記事へのコメント
泣けちゃいました!多部美華子ちゃんいいっす。ごくせんは見てなかったけど多部美華子ちゃんが出るので今回は土曜9見ました。笑えて泣けて王道のコメディーだと思います。この笑いの間を正義の味方にも是非!!!
Posted by ドラマルコダッシュ(走り出すさま) at 2008年07月13日 22:59
ドラマルコさん

多部美華子ちゃん、ほんといいですよね。
これからも楽しみです。
Posted by ドラマル at 2008年07月17日 14:23
つぼにドンピシャ!抱腹絶倒!なぜか笑える。沖家のメンバーのやり取り、ヤスコと友達のやり取りはわらわせてくれます。コメディーだけどホロッとさせる。好きなタイプのドラマです願わくば正義の味方にも笑えるツボを…
Posted by ドラマルコダッシュ(走り出すさま) at 2008年07月20日 15:24
ドラマルコさん

ケンジのしゃべり方
ツボにはまってしまいました。
ほんと面白いドラマですよね。

ただ、ヤスコの子供時代どうしても
雫を思い出してしまいます。
Posted by ドラマル at 2008年07月27日 00:46
ヤスコ命!!多部美華子ちゃんの喜怒哀楽の表情は絶品ですね。松岡昌宏さんの見合いの席での固まりっぷりは笑えた。雫は同意見です…健気だったチビヤスコ!兄妹愛の人情話◎ちなみに月曜8時のあんどーなつも師弟の人情話で◎です。国村隼さんが渋い!
Posted by ドラマルコダッシュ(走り出すさま) at 2008年07月28日 21:19
ドラマルコさん

あんどーなつも見てみたいのですが・・・
人情話なんですね。
Posted by ドラマル at 2008年08月08日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:(注)誹謗中傷、内容に関係ないスパムコメントは削除します。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



■動画見放題ラインアップ
『ガリレオ』『昼顔』『BOSS』『のだめカンタービレ』『北の国から』『警部補・古畑任三郎』『コードブルー』『101回目のプロポーズ』『救命病棟24時』『医龍』など…



FX業界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。